ホンダ PCX(EBJ-JF56)の口コミ・インプレ

原付の相場を知って高く売る

相場を知れば買い叩かれない

原付の相場がわからずに原付買取を依頼すると提示された買取価格が安いのか高いのかわかりません。無料一括見積もりのバイク比較.comを利用すると複数のバイク買取業者にまとめて依頼できるので各社の査定額を比較して売れます。

ホンダ PCX(EBJ-JF56)の口コミ試乗レビュー

 

ホンダ PCX(EBJ-JF56)の口コミ試乗レビューをみていきます。

 

ホンダ PCX(EBJ-JF56)の歴史

 

2014年4月24日にフルモデルチェンジ。型式は、EBJ-JF28からEBJ-JF56に変更。全灯火器にLEDを採用。新設計のフロント・リアカウルを採用。eSPエンジンの一部を改良し、低・中速域の力強いトルク特性とする。シート地にはデザイン性と耐久性を考慮したダブルステッチを施す。時計、平均燃費計を装備した新デザインのメーターの採用。燃料タンクを2.1L増加。シート開閉時に途中の位置で固定できるストッパー機構を採用。車体色は、キャンディーノーブルレッド、ポセイドンブラックメタリック、パールジャスミンホワイトの3色。

 

2015年5月22日にカラーの追加。マットテクノシルバーメタリックを追加。従来の3色と合わせて全4色。

 

2016年2月26日にカラーの変更。パールダークアッシュブルーを追加してキャンディーノーブルレッドを廃止。

 

 

ホンダ PCX(EBJ-JF56)のスペック

車種

ホンダ PCX

発売

2016年2月

型式

EBJ-JF56

全長

1930mm

全幅

740mm

全高

1100mm

ホイールベース

1315mm

シート高

760mm

最低地上高

135mm

総重量

130kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

キャスター角

27°

トレール(mm)

86

ブレーキ形式(前)

ディスク

ブレーキ形式(後)

ドラム

タイヤサイズ(前)

90/90-14 M/C 46P

タイヤサイズ(後)

100/90-14 M/C 51P

エンジン種類

水冷4ストロークOHC単気筒

総排気量

124cc

圧縮比

11

ボア

52mm

最高出力(kW/rpm)

8.6(12PS)/8500

最大トルク(N・m/rpm)

12(1.2kgf・m)/5000

始動方式

セル

点火方式

フルトランジスタ

クラッチ形式

自動乾式多板シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

潤滑方式

圧送飛沫併用

燃料タンク容量

8.0L

燃料消費率(km/L)

53.7(60km/h)・50.6(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格

\329,400 パールダークアッシュブルー \329,400 マットテクノシルバーメタリック \329,400 パールジャスミンホワイト \329,400 ポセイドンブラックメタリック

 

 

デザイン・色

 

流麗で伸びやかなフォルムを基調として精悍な印象に仕上げた外観デザイン。フロントフェイスには、LEDヘッドライトやラインビーム状のLEDポジションランプを採用し、先進感あふれる表情に。

 

PCX(EBJ-JF56)のデザイン・色の口コミ

  • 旧型のJF28は、曲線を多用しててオマルのイメージが少しあったけど新型のJF56はずいぶんエッジが効いたスタイルになったから、オマルの感じは、消えた。JF28は、メーター周りもオマルっぽかった。
  •  

  • 前から見たらビグスクで後ろから見たら原付ってのが可愛いわ。
  •  

  • PCXは、大きいイメージだけど他の125ccとたいして大きさ変わらないね。フロント周辺が大きすぎるから普通の原付二種よりも数段大きい印象を受ける。
  •  

  • この前親戚が現行pcxのを見て「良いバイクに乗ってるな!このバイク400cc?」 と言われたから原付二種って教えたら驚いてた。まあ、正面から見たら勘違いしてしまうのも理解できる。 でも後方から見たら貧相だけど。
  •  

  • PCXの後ろ姿が貧相だから箱つけた。
  •  

  • 後ろからだとタイヤ細いし貧弱。あの激細大径タイヤを嫌っている人は、多いね。
  •  

  • PCXは、見る角度によってサイズが全く違うように見えるな。
  •  

  • PCXは、横と前から見た時は、250クラスに見えるでも後ろから見ると50ccの原付に見える。
  •  

  • 走ってると振り返る人が多い。
  •  

  • 新型のJF56見たけどヘッドライトは旧型のJF28の方が好き。
  •  

  • 旧型から新型に乗り換えたけど新型のフロントは、どうも好きになれない。
  •  

  • 車からPCXの後ろ姿を見たら原付にしか見えなかった。
  •  

  • 前から見たら立派に見えるけど後ろから見たらただの原チャリという不思議なバイク。
  •  

  • 旧型と比較すれば新型のリアのボリュームは、だいぶアップしてると思うし、自分としては、これで十分。
  •  

  • ケツのボリュームをもう少しだけ増やして欲しい。プラッテックでモリモリにするだけでいいから。
  •  

  • 俺は、シルバーにした。 黒は傷ができた時、目立ちそう。
  •  

  • シルバーは、カッコいいけど 小さな傷をワックスで磨いて消せないのが唯一の欠点。
  •  

  • 実物の青みたらすごく濃かった。店の人もカタログだと明るく写ってると言ってた。
  •  

  • バイク屋で新色の青を見たけど青っぽさは全くなくてただの紺色。ちょっと地味すぎた。
  •  

  • 新色の青見けど暗すぎて黒みたい。もう少し明るい青の方が良かった。
  •  

  • ダークブルーって実際はただの紺色だからね。 一見すると、黒に見えるぐらいの暗い青。
  •  

  • PCXは、やっぱり白が一番しっくりくるわ。
  •  

  • 赤が欲しかったのにラインナップから消えてしまった。明るい色を出してほしい。
  •  

  • 通勤の時、現行型の赤、白、銀のPCXを見るけどやっぱりPCXには、白が一番似合う色だと思う。
  •  

  • シルバーはあまり見かけない。俺は、人と被りたくないからシルバーにした。手入れするのは、最初だけだよどうせいずれしなくなる。
  •  

  • 黒と青は汚れが目立ち過ぎるな。
  •  

  • 白も凄く汚れが目立つよ。シルバーが一番楽なんだろうな。
  •  

  • シルバーは、汚れが目立ちにくそう。でもマット塗装だから手入れに気を使う。.
  • ..

     

  • 俺は。黒好きだけどPCXに限っては白の方が好き。しかし見かけるのは、白ばっかりだね。
  •  

  • 白は、被視認性に優れててるけど乗ってる人が多過ぎる。この前、信号で3台並んで笑った。
  • ..

     

  • 白は、いろんな意味で万能色。多少の傷や汚れも目立たない。塗膜が丈夫で変色や退色に強い。視認性に優れる。どの色の服でも無難にまとまる。ポジティブなイメージかつ主張し過ぎない色。フォーマルでもインフォーマルでも気兼ねなく乗っていける。白の延長でもうちょっと落ち着いた色だとシルバーになる。
  •  

  • 赤は、目立っていいけど紫外線に弱くて色あせが激しい。白は、視認性良くて無難だけど他の人と被るし、汚れが目立つ。黒は、大人っぽくて無難だけど視認性悪くて汚れとても目立つ。マットは、渋くて車体の凹凸がはっきりするし、汚れも目立たないでも視認性が悪くて傷に弱い。
  •  

  • 白は、綺麗だし、傷が目立たないけど被りまくりなんだよね。でもそもそもpcxを選んでる時点で被りまくりだけど。。。
  •  

  • PCXのイメージカラーで無難な白にした。パールホワイトだから光があたるとキラキラして綺麗。
  •  

  • 黒にして黒のメットにすると夏は、熱いぞ。白とシルバーで迷ったけどシルバーは、おっさんっぽかったから白にした。
  •  

  • 黒は汚れが目立つから無精者には白がいい。
  •  

  • 手持ちの服が白系が多かったから白にした。
  •  

  • PCXを売ることも考えたら白か黒だな。車の場合も白と黒は、リセールがいいし。PCXも走ってるの見ると白と黒ばっかりだもんな。みんな個性がないっていうか無難な色ばかり選んでる。
  •  

  • ダークブルーは、反射の仕方や明るさで凄くカッコよく見える時もあれば、明るすぎるとあまりそうでもなく見える時もある。
  •  

  • 俺は、ダークブルーは、黒とあまり変わらなく見えて地味過ぎると思って黄色にした。店の人の話では、九割以上の人が白か黒を買うって言ってた。
  •  

     

 

 

 

エンジン

環境性能や日常での扱いやすさを追求したエンジン〈eSP〉を搭載。

 

PCX(EBJ-JF56)のエンジンの口コミ

     

  • pcxの出だしは、かなり遅いな。うしろの車に煽られないかミラー見てることが多い。
  •  

  • PCXの出だしが遅いのは仕様だと思う。俺のも遅いし。
  •  

  • 今日納車したけどこのエンジン音の静かさは、何なん。
  •  

  • 80km/h超えたあたりからPCXの動きが変化するのが面白いね。本気モードの剛性のきいた走りは、本当に楽しい。
  •  

  • 体重50kgだけど80km/hに10秒足らずで到達するよ。
  •  

  • ノーマルだとメーター読み108km/hで 回転リミッターの点火カットで頭打ちとなる。実際のところその辺りでパワーも不足してくるからそれほどリミッターは気にならない。
  •  

  • 30〜50km/h辺りで加速の谷があり、50km/hを超えたら再加速する感じ。JF56で加速の谷が改善されたという記事が多いけど自分の感覚ではそうじゃなかった。
  •  

  • PCXの最高速度は 実測で96km/h。自分のPCXもGPSで測ったらそれくらいだった。
  •  

  • 発進加速は、JF28より遅くなった気がする。
  •  

  • JF56に乗り換えたが加速が悪くなってた。でもエンジンは、同じだし駆動系が燃費重視のセッティングになってるだけだと思う。WR替えればJF28と同じぐらいの速さになるでしょ。
  •  

  • JF56になって加速が悪くなったって人がちょくちょく出てるね。旧型から乗り換えた人は特に感じるのではないかな。
  •  

  • PCXの初期型買って4年経ったからJF56に乗り換えようと思って試乗したら出足が悪過ぎてびびった。アクセルを今乗ってるPCXと同じくらいあけても同じように加速しない。
  •  

  • 新型JF56の加速テストしてみた。0-60km/hで7.03秒。0-80km/hで13.08秒。ちなみにプーリーを交換した旧型だと0-60km/h 5秒前後。0-80km/hで9〜10秒ほど。
  •  

  • 平地での最高は、メーター読みで108km/hだった。
  •  

  • JF56なってはJF28の時にあった40〜60km/hでのもたつき感は、なくなった。
  •  

  • アイドリングストップで停止した状態からアクセルを回して発進するまでの反応がJF56は、JF28より少し遅い気がした。
  •  

  • 初期のPCXはアイドリングストップシステムを常用していることが原因でエンジンがかからなくなるクレームが多くあり、AF56からバッテリーの電圧が低い場合、アイドリングストップをしないよう変わぅたみたいだけど。それならついでにキックを装備して欲しかった。
  •  

  • 加速を良くしたいならWRを軽くしてもいい。最高速は、落ちるがトレードオフだから仕方ないし、落ちてもそれ程問題ない。
  •  

  • JF56買ったけど上り坂でガクッとパワー落ちるね。
  •  

  • PCXは、長い登り坂だと60km/hぐらいしか出ないね。
  •  

  • みんカラでkaku777が新型のウェイトローラー変えたらしいが出足は良くなったけど加速の谷はなくならなかったらしい。
  •  

  • タイカムに新型のシールカラーが嵌まらないから使用を諦めた。けど溝を比較したら新型のトルクカムの溝はタイカムにかなり似てたのでビックリ。あまりにもそっくりだから新型はノーマルのトルクカムで十分ではないかという結論になった。最終的に組んだのはWR15gとキタコのクラスプとセンスプ。走りが軽快になり、アクセルのツキも良くなった。ノーマルの時は、変速の谷を何となく感じた。まだ少ししか乗ってないけど駆動系換えてからは、今のところ、谷は感じてない。
  •  

  • 出だしの遅さにトルクカムは、関係無い。というか変速の谷が無いのならトルクカムを替えても意味がないと思う。加速が遅いならWR軽くすればいい。
  •  

  • キタコのサイトの適合表によれば新型のノーマルWRは18g。
  •  

  • Mファクトリーの中の人の話では、新型は旧型と特性がかなり違うため、旧型と同じセッティングはダメみたい。MFRUプーリーを使ったセッティングを聞いたらWR12g 、センスプは強化品よりもノーマルが良し。クラッチスプリングはMFRの物でかなり良いところまでもってきてると言ってた。
  •  

  • 新型は駆動系廻りをコンパクトにしていて、そこで稼いだスペースのおかげで8Lタンクを搭載している。
  •  

  • PCXのECUは、アジアからヨーロッパまで共通の物なんで調整範囲は、かなり広いみたい。最新のSSのように高速な処理で対応してるわけではなく、「息つき→調整」と記録を繰り返して条件に応じてマップ調整してるらしい。だから最適化に時間がかかる。
  •  

  • 60km/hまでは一瞬だけど100km/hは時間かかるね。
  •  

  • 0-100km/hに20秒かかる。
  •  

  • エンジンかける時は、「キーON→メーター動く→2-3秒待つ→セル」って教わった。
  •  

  • リミッターがあるわけではなく、燃料マップが無いから燃料噴射が止まるだけだよ。だから燃料マップをそれ以上でも書けば速度は、出るよ。ちなみにJF28とJF56で初期マップの上限が違うので最高速も少し違う。
  •  

  • JF56乗りだけど純正プーリーならWR15gが走りと燃費のバランスがいい。
  •  

  • 燃費重視ならWRは、重い方がいい。その代わり加速は、鈍るしストップ&ゴーが増えると逆に燃費が悪化する。
  •  

  • Dio110の頃は、WRを何gにしたら加速を良くできるか色々考えてたがJF56は、そんなこと気にならないぐらい純正の駆動系が良くできてると思った。
  •  

  • jf56ならタイカム入れても意味ないよ。溝の形状がほとんど同じだから。
  •  

 

 

アイドリングストップ

 

PCX(EBJ-JF56)のアイドリングストップの口コミ

     

  • アイドリングストップシステムは、ストップ&ゴーが多い場所ほど燃費向上が見込めるけどその分バッテリーの寿命を縮めるし、電圧低下ですぐ保護機能が働いてオフになる。とはいえストップ&ゴーの少ない場所では燃費向上は、ごく僅か。アイストの機能は、燃費向上のためというよりは、低燃費車を作ってるという宣伝のためだから実用的なものではないと思う。
  •  

  • 深夜にひとりで走ってて信号で止まった際のアイドリングストップの完全な静寂がたまらなく気持ちいい。ウィンカー音が鳴らないのが嫌という人もいるけど、自分は鳴らないのが嬉しい。
  •  

  • アイスト使うと信号待ちでお尻に振動が来ないのが嬉しい。あと、最近の車は、アイストが多いからアイスと使ってないとエンジン音が目立つ。
  •  

  • ドラレコを使ってたらアイストする毎に録画が停止される。
  •  

  • 俺は、JF56でアイスト使ってたけど半年でバッテリー交換になったよ。
  •  

  • 俺は、2014年に買って3年間ずっとアイストONにしてるけど、この前の点検でまだバッテリーは、良好だったよ。走っててアイストが入らなくなった時にバッテリーを交換するつもり。交換時期の目安になるからアイストは、使ったほうがいい。
  •  

  • 停車時の無振動こそがアイドリングストップの真価だよ。JF56になってからは、よっぽどばかなことをしない限りバッテリーは、上がらないし。
  •  

  • JF56乗ってて、バッテリーあがりが心配でアイスト使ってない人は、かなりの神経質。
  •  

 

 

燃費

 

60km/h定地燃費値(2名乗車時)で53.7km/Lの優れた燃費性能。燃料タンク容量は8.0L。

 

PCX(EBJ-JF56)の燃費の口コミ

  • 新型買って1000km走った。たまに60km/h以上出すぐらいで平均燃費42km/L。
  •  

  • 平均燃費は、43km/Lだった。追い越し加速重視設定にWR替えたら平均燃費38km/Lになった。
  •  

  • アイドリングストップを使用して300km位のツーリングに行ってきたら燃費は、53km/Lだった。
  •  

  • 結構粗い乗り方してるけど寒い時期は、燃費40km/Lを切る。夏は、42km/L位だった。
  •  

  • 夏のシーズンは燃費が51km/Lまで上がって冬のシーズンは、43km/Lまで落ちてる。
  •  

  • 今日納車されて100km程度走って燃費は、52km/h。
  •  

  • 運転荒くて42は普通にあるよ。
  •  

  • 片道20kmの通勤で使ってる。毎日約40kmくらい走ってるけど給油は、週一でいいの嬉しい。
  •  

  • 体重100kgだけど遠出したら燃費が56km/Lだった。このスクーターって普通じゃないよね。
  •  

  • メーター読みで110km/hぐらいで走ってたら燃費37km/Lだった。
  •  

  • 夏は、52km/Lくらいあったけど冬は、46〜48km/Lくらいなった。
  •  

  • 通勤メインだけど走行距離600kmで燃費が46km/L。
  •  

  • 燃費計の動きを見てると楽しくて色々な走り方をしてみてるけど50km/h位で走るのが一番燃費が伸びる。
  •  

  • 燃費は、山間部を170km走ってメーター表示で57km/h超えた。満タン法でも57km/h弱。
  • 2015年10月に買って走行距離は2500kmぐらい。アイドリングストップは、全く使ってないけど今の所、54.2km/h。
  •  

  • 燃費にこだわるなら60q/hまでにしといた方がいい。それ以上回すと急に悪くなる。
  •  

  • 今日新型納車されたて 山登ったり海沿い走ったりしたけど70kmくらい走って燃費は、55.2km/l。
  •  

  • 往復200kmのツーリングで燃費が46.0km/L。帰りは、肩と腰が痛かった。
  •  

  • 冬に片道10kmの通勤でエコ運転せずに加速して37km/L位。夏のツーリングの時は、55km/L位。
  •  

  • 夏は、燃費が50km/L前後だったが2月は、44km/Lくらい。結構落ちるね。
  •  

  • 俺のは、1年の平均が50km/Lくらい。最高が60km/L、最低でも40km/L切ったことはない。
  •  

  • 冬は、ガソリン満タンでも350kmくらいしか走らないね。
  •  

  • 2月の燃費は、45.6km/L。飛ばす時は、結構飛ばすし、丁寧と言えない運転でこの燃費。
  •  

  • 冬は走る度に平均燃費が0.01ずつ下がってる気がする。40.8km/Lくらいになった。
  •  

  • 特に冬場は乗り方で燃費の差が出やすい。短時間の走行が多い人、暖機無しで走り出す人ほど冬の燃費の落ち込みが激しいよ。でもかなりの短距離なら暖機してもその分の消費で相殺されると思うけど。
  •  

  • 冬に近所の買い物で使って50km/Lくらい。夏は、53km/L出てた。でもあまり寒くない地域だからあまり差がない。
  •  

  • 給油したら55.1km/Lだった。60km/h前後でダラダラと郊外で距離走ると伸びるね。
  •  

  • 夏のロンツー無給油で何キロ走れるか試してみたけど470kmが限界だった。最後の方は停止する毎にアクセルをかなり煽らないと発進しなくなった。
  •  

 

 

給油

 

PCX(EBJ-JF56)の給油の口コミ

     

  • 残り2メモリのところで給油して290kmで6.25L入った。
  •  

  • 最後の点滅で1Lくらい残ってるからあと50kmくらい走れる。この前、最後の点滅から10kmぐらい走って給油したら7Lぐらい入った。
  •  

  • 普段、給油は、点滅してから入れてる。ツーリングの時は300km越えて来たらする。
  •  

  • 燃料計は、残りのマークが1つになると約1.1Lでさらにガソリンが減ってくるとマークが点滅するからマークが2つくらいでスタンド行ってる。
  •  

  • セルフのオートストップは、サイドスタンドで給油すると溢れるぞ。センタースタンドしてやらなきゃダメ。
  •  

  • センスタして全開給油していつも止まってくれる。結構早めに止まるから、少しづつ足してたら、最後抜く時にゴゴゴって溢れ出してくることは、よくある。
  •  

 

 

足つき

 

PCX(EBJ-JF56)の足つきの口コミ

     

  • 俺は、身長173cm。後ろの方に座るとつま先立ち。前の方に座るとベタつき。
  •  

  • 身長170cmでJF56でシートのくぼみにケツを当てて座ったらつま先立ち。前の方に座れば両足ベタつき。
  •  

  • 試乗してみたけど思ってた以上に足つきが悪かった。
  •  

  • 身長175cmだけど爪先立ちだわ。
  •  

  • 身長182cmあるけど両足ぺったりつく。
  •  

  • シートは高めだね。173cmで片足べったりでもう一方の足が爪先がつくくらい。
  •  

  • 身長177cmだけどPCXの足つきは、良い方とは言えないな。ZRXに乗ってた時は、両足の踵までべったりついたけどPCXだと片方の足の踵が少し浮く。
  •  

  • 足つきが悪い人は、ローダウンサスとつま先の底が厚いスニーカーを履けば、少しは、良くなるよ。センスタがかけづらくなるけど。
  •  

  • バイク屋で跨ってみたけど身長164cmで結構ツンツンだったから迷ってる。
  •  

  • 身長165cmだけどシートの前の方に座れば問題ない。走る時は、ケツを少し後ろにスラした方が快適だけど。
  •  

  • 身長163cmで踵がしっかり着かないから少し不安。
  •  

  • 身長181cm股下83cmで両足がギリベタつき。
  •  

 

 

タイヤ

 

安定したハンドリングと快適な乗り心地に貢献する14インチの大径ホイールを採用。

 

タイヤサイズ
前輪90/90-14M/C 46P
後輪100/90-14M/C 51P

 

タイヤタイプ
バイアス、チューブレス

 

指定タイヤ
前輪IRC SS-560F
後輪IRC SS-560R E

 

タイヤ空気圧
前輪200 kPa(2.00 kgf/cm2)
後輪225 kPa(2.25 kgf/cm2)

 

 

PCX(EBJ-JF56)のタイヤの口コミ

  • PCXの標準タイヤは濡れた路面で結構滑るから危ない。
  •  

  • PCXのタイヤが滑ると言ってる人は、50cc上がりか初心者のどちらか。
  •  

  • PCXの標準タイヤは、ウェットグリップは、全然ダメだが皮むきが終わってないと滑りやすい。
  •  

  • PCXのウェットグリップが評判良くないのは標準のIRC製タイヤが原因で、別にタイヤが細いからではない。だからタイヤ交換で解消するよ。
  •  

  • タイヤは、路面が濡れてたらどのタイヤでも滑るもんだよ。雨の日は、マンホールや白線は滑って当然だし
  •  

  • 通勤で雨の日も乗るならミシュラン1択だと思う。純正で雨の日に直線を40km/hで白線跨いだらズルズル滑って焦ったことがあった。ミシュランは、雨の日でも安心して走れる。でもドライグリップは若干落ちる。フルブレーキング時に簡単にロックするが怖いのは、雨の日だから雨重視の人には、おすすめ。
  •  

  • 雨の日でも注意しながら普通に走ってれば純正タイヤでも滑ったことはないぞ。
  •  

  • 職場でPCX乗りが3人いる。2人は、何年も乗ってるけど無事故。もう1人は、4年で2度転倒してる。よく転倒してる人は、無茶な運転してるし、タイヤというよりは、乗り方の問題だと思う。
  •  

  • ヨーロッパではPCXの標準タイヤがミシュランに変更されたし、IRCもSS560の後継のタイヤを出して、SS560と比較してこれだけ性能が向上したという紹介をしている。世界中の評判を見れば、SS560の悪評が定着していて、タイヤ自体に問題があるのは、否定できないのに滑るのは、運転が悪いといってタイヤを擁護する人がいる。
  •  

  • 実際アジアや欧州でも標準タイヤのIRCは、ウェットグリップの評判が悪く、欧州版は、この前、標準タイヤがミシュランのシティグリップに変わった。滑る原因は、タイヤだけじゃないが急な緊急回避の場面で最後に効くのはタイヤも含めたハードウェアの性能。
  •  

  • 山を走ってるとタイヤの滑り防止のために道路に溝が縦に掘られているけど、その上を走ったら足を取られそうになってかなり怖かった。
  •  

  • コーナリングの際にトラクションをかけてやったらグイッと曲がるのもうまくタイヤがスライドしているから。用は、ライダーがうまくコントロールしてるかどうかなんだよ。下手でも雨の日にスピード出したり、白線やマンホールの上でアクセル回したりしなければタイヤが滑るのを避けられる。
  •  

  • 普通二輪免許持っていて他のバイクに乗ったことがある人なら分かると思うが IRCはコスパ重視でウェット性能はあまり良くない。
  •  

  • 純正タイヤは、ウエットでは、弱いけどドライグリップは悪くない。
  •  

  • PCXで近くの山に登ってきたけど下りで何回か滑って怖かった。雨の日は、弱いね。前がセローにトラタイヤだったから同じ感覚で走るとヒヤッとすることがある。
  •  

  • 純正のIRCのタイヤは、固くて滑るわ。
  •  

  • オフタイヤで使ってるからIRCというメーカーは好きだが、PCXの純正タイヤはダメだわ。
  •  

  • IRCの純正タイヤはドライグリップだったら不安はない。車体を倒し込んでからのブレーキングも安定してる。でもウェットでは全然ダメだけど。
  •  

  • PCXのタイヤ交換してもらった。シティーグリップに交換して 前後工賃込みで税込で2.3万円だった。
  •  

  • 雨の日乗るならミシュラン一択と思う。
  •  

  • 純正タイヤからミシュランに変えたら安定感が全然良くなった。雨の時の不安から解放された。
  •  

  • ツーリングで落ち葉と濡れた山道を走った時は、マジで死ぬかと思ったわ。
  •  

  • 純正IRCを履かせてるけど俺の場合、タイヤの交換の目安は、13000kmにして、スリップサインが出たら交換してる。
  •  

  • ホンダがIRCにしてるのは、燃費のためかもしれないけどネットでブログとか見てると、ウェットグリップに定評のあるミシュランに交換しても燃費は、変わらないらしい。
  •  

  • バトラックスもウェットはダメみたい。PCXに関しては、国産タイヤ全滅だね。
  •  

  • PCXはタイヤが滑りやすいというよりは、接地感が希薄で路面からの情報が無いから急にグリップを失って転んでしまうじゃないかな?
  •  

  • PCXの燃費の良さはIRCのおかげと書いてるブログが多いね。ミシュランとかに換えたらグリップは、凄く良くなったけど燃費が悪くなったみたいな。
  •  

  • バイク店の人がPCXのタイヤは、かなり良い部類のタイヤでダンロップも良くて、ブリジストンはピンキリだから信用できないって話してた。
  •  

  • バイク屋が井上のタイヤは標準以上でハズレのあるブリジストンのタイヤより上と言ってた。
  •  

  • ミシュランのCITY GRIPのフロントの適正空気圧を見たら凄く小さいな字で235って書いてた。
  •  

  • CITY GRIP履いてるけど2月に空気圧を220にして1ヶ月経過したら210ぐらいになってた。
  •  

  • フロントをミシュラン CITY GRIP、リアをDUROの120サイズにした。交換前は、コーナー進入で減速、出口向くまでパーシャルで我慢だったのが接地感がまったく違うから半分くらいの所からガンガン開けられる。
  •  

  • シティグリップは、グリップは良いけど柔らかいからか三桁でコーナーに突っ込んだ時にクリッピングの所でタイヤが荷重に負けてグニャって一気に形状崩壊するような感じで少し怖かった。
  •  

  • 純正タイヤの溝をチェックしたら8200km弱でスリップサインまでもうちょっとだった。
  •  

  • オススメは、ミシュランかダンロップ。
  •  

  • battlaxにして1000km超えた。食いつきは、かなり良い。雨のマンホールは知らないけど一度も滑らなかった。あとタイヤそのものが柔らかくて、ショックもTT900と比較して少しマイルドになった。すり抜けもとてもやり易くなった。どうしてかわからないけどハンドルに対してすごくクイックに反応して軽い。
  •  

  • 転がり抵抗が低いこととライフの長い通勤仕様のタイヤだと純正IRCになる。
  •  

  • タイヤ専門店で前後タイヤ交換すると工賃込みで17000円ぐらい。
  •  

  • バトラックスにしたけど雨だと普通に滑るし、IRCとの違いは、あまり感じなかった。
  •  

  • バトラックスのウェットグリップは、評判よくない。IRCと同じくらいという評価もあるし。
  •  

  • ドライ、ウェット共にMAXXIS MA-3Dが最強だよ。他のタイヤより1つ上のレベル。今は、在庫がほとんど無いけど。
  •  

  • 純正サイズのハイグリップタイヤMAXXIS MA-3Dって販売終了かよ。
  •  

  • シティグリップは、タイヤパターンが嫌だったからディアブロにした。
  •  

  • D307は、純正タイヤと違って安定感が凄いよ。
  •  

  • タイヤは、普通前後セットで考えてデザインされてるから前後セットの方がいい。揃えないにしてもリアだけハイグリップとかにしなければ問題ない。
  •  

  • 純正IRCのタイヤは、ウェットなら20km/h出てなくても白線を跨ぐようなコーナーだとリアが逝くことがあるよ。まあ、速度が出てないからグリップが復活して車体重量のおかげで転倒はしなかったけど。あれを経験したらミシュランにするか怖くて速度出さなくなる。まあ、飛ばす奴は、ミシュラン履いてる。
  •  

  • 重要なことは、濡れたマンホールとかは、どのタイヤでも滑るという事実でシティグリップにして効果を発揮できるのは、濡れたアスファルトだということ。それにマンホール等で対処できるような安全運転をしてればウエット性能で差が出るような走りはできない。
  •  

  • 純正タイヤが使えるなら無理にタイヤ交換する必要はない。リアが1万km、フロントが2万kmぐらいで交換時期が来るからその時に興味があれば違うタイヤを試せばいい。
  •  

  • 純正タイヤで滑った。状況は、雨上がりに片側2車線の国道の左側をタンデムで走ってた速度は、40km/hも出してなかった。すると右車線を走ってた車が突然前に車線変更して割込んできた。慌ててリアブレーキをかけるとちょうど白矢印の上でリアが一気に滑り転倒。車体は、20メートル位前に滑っていった。
  •  

  • 卓越したウエットグリップと軽めのハンドリングならMICHELIN CityGrip。ヨーロッパでは。これが標準タイヤ。太めのトレッドで落ち着いたハンドリングならPIRELLI DiabloScooter。今の所、この2つが定番かな。DUNLOPは、TT900がなくなりD307が後継だった気がするけどD307の評価が定まるのはこれから。BATTLAXの評判は、あまり聞かない。
  •  

  • 純正IRCからバトラックスに交換した。乗り心地は、ソフトでカーブで純正より切り込んでいく感じ。
  •  

  • タイヤは、好みの問題で耐久性を取るかウェット性能を取るかしか選択肢がない。自分は、耐久性重視だからグリップがいいすぐ減るタイヤは、対象外。
  •  

  • 前後citygripにして工賃込で13000円だった。
  •  

  • 俺の近くのショップだと前輪だけで交換で11000円位した。前後交換だと22000円位。
  •  

  • タイヤの値段って店によって違いすぎるよね。
  •  

  • IRCで前輪20000〜25000km.後輪10000〜15000kmくらい持った。
  •  

  • タイヤは、シティグリップがオススメ。周りの友達の間でも耐久性もウェット性能も一番良いっ評判。
  •  

  • シティグリップは、ダンロップTT900より4000kmも余分に走れたし、まだ余裕がある。
  •  

  • 2017年モデル(WW125H)のタイヤは、IRCだよ。タイヤがCityGripに変わったのは、欧州仕様だけ。あっちは、ベルジアンロードとか日本より条件が厳しい。日本で滑るのは乗り方が悪いと考える人が多いみたい。
  •  

  • ミシュランとピレリ以外は、色々あってややこしい。定評で考えると、どうしてもDiabloかCityGripが無難となる。
  •  

  • 走行距離9000kmでリアタイヤを交換した。純正IRCは、ウエットでは、滑るから次は、ミシュランにしようと思ってたけどバイク屋に行くとIRCのタイヤがモデルチェンジされてて、雨の時でも滑らないように溝のパターンが変わったみたい。バイク屋の話では、タイヤ交換の時に純正からミシュランに履き替える人が多いから、その対抗策みたい。
  •  

  • 純正IRCの問題は、溝のパターンじゃなくて、材質の問題だから根本的な問題解決になってないと思う。
  •  

  • シティグリップのコンパウンドは、硬い。そしてトレッドパターンでウェット性能を上げ、タイヤ剛性を下げて(接地面積を増やし)ドライ性能を上げてるタイヤ。通勤で使うPCX用のタイヤとして全ての面で高次元でバランスが取れてるタイヤと思う。
  •  

  • 俺は、純正IRCよりシティグリップの方が長持ちしてる。
  •  

  • mobicity履いてる。すごくハイグリップでもないし、何回か滑った。でもライフは長そう。
  •  

  • TT900は、廃盤でD307が後継だったと思う。
  •  

  • D306の頃からD306Aは、ライフが長く人気だったけどそれが原因で売り上げが減り、廃盤になった。D307は、A付きは無かったけどPCXのリアタイヤ用で復活したね。A付きではない方は、減りは早いけどその分滑りにくい。
  •  

  • 純正タイヤからダンロップの安いタイヤに履き替えて初のフルウェット。安心感ハンバない。
  •  

  • ナップスでPCX用のシティグリップとダンロップとバトラックスが並べて売ってた。明らかにシティグリップが溝が多くて信頼できそうなタイヤだった。燃費や転がり抵抗を考えたらダンロップやバトラックスの方がいいんだろうが。
  •  

  • PCXの純正タイヤは、峠攻めることを想定したハイグリップじゃない。でも限度をわきまえて下駄として日常で使うには、不満を抱かせるほどの低グリップではない。このレベルに不満があるような乗り方をするならハイグリップが売りのタイヤに交換すればいいだけ。
  •  

  • 純正タイヤでも路面温度が高い夏の時期は、不満は無いね。でも冬の寒い時期は、ドライでもグリップしなかった。
  •  

  • ツルツルのタイヤからディアブロに履き替えたらメーター読みで遅くなった。スリックタイヤの方が転がり抵抗低いからか。
  •  

  • ピレリは、見た目が少し太くて、直進安定向き。ミシュランは、ヒラヒラワインディング向き。
  •  

  • 純正からシティグリップに履き替えて15000km走ったけど燃費は、変わらない。雨の時の安定感が純正タイヤと全く違う。次もシティグリップにする予定。
  •  

  • IRCの頃でも滑ったことは無いがシティグリップにして雨が降っても安心になった。
  •  

  • DUROのワンサイズ大きいタイヤに交換したからインプレ。接地感は、良くなった。外径が大きくなったので若干加速が悪くなった。少しリア上がりになったので座り心地が変わった。足付きは、少しだけ悪くなった。ヒラヒラ感が減り、倒し込みが若干重くなった。ジャイロ効果か?安定感が出る。デメリットもあるけどメリットの方が上回ってると思う。
  •  

  • タイヤの空気圧を下げて接地面積を増やしたら雨の日滑りやすくなるよ。でも空気圧を下げると限界特性が穏やかになるから滑り出すタイミングがつかみやすくなる。ただし、それも全体のグリップが低下した結果だから。
  •  

  • ミシュランは、車と同じで少し硬いスノータイヤって味付けが強いね。
  •  

  • ミシュランは、どちらかと言えば製造年からが勝負のタイヤという感じ。ゴム質の劣化が早いからショップはできるだけ在庫を持ちたくない。
  •  

  • シティグリップのリアタイヤは、15000km超えてもまだ全然いける。俺は、シティグリップ一択。
  •  

  • ミシュラン履いてるけど、ぶっちゃけ普通に滑った経験もあるし、ミシュランのおかげで助かったって経験はない。
  •  

  • IRCがツルツルになるまで履いてからブリジストンに交換して、そのブリジストンも使い切った。IRCの評判が悪いのを知らずに乗ってたけど雨のマンホールや白線くらいしか怖さを感じなかった。雨のマンホールとかどのタイヤでも同じだし。ブリジストンの感想は、IRCよりは柔らかくグリップもある感じはしたけど峠を攻めることもないしそんなに恩恵を感じることはできなかった。タイヤの減りは、ブリジストンの方が早い。
  •  

 

 

ブレーキ

 

PCX(EBJ-JF56)のブレーキの口コミ

     

  • ブレーキは、もう少し強くてもよかった。必要十分なブレーキというよりは、必要最低限のブレーキって感じだね。
  •  

  • スピード出してなければ問題ないがブレーキがよく効くと勘違いして飛ばすと制動力ないから危ないよ。 自分は結構飛ばすからリアの1ピストンも使わないと無理。
  •  

  • NMAXみたいにリアをディスクブレーキにしてほしいな。
  •  

  • PCXのブレーキは、2:1の対抗では無く片押しのピンスライド式3ポッド。フロント操作で2、リヤ操作でフロント1+リヤドラム。
  •  

  • PCXのコンビブレーキは、フロントだけかけたらリアも一緒にかかるわけじゃない。リア→フロントだけ。その上リアを使った際にフロント3ポッドの内、作動するのは、ひとつだけだからフロントブレーキをかけて2ポッド作動させながらリアをかけてプラス1ポッド&リアブレーキが一番効くからリアだけを使えばいい訳じゃない。
  •  

  • ブレーキは、もうちょっとカチっと効いて欲しい。
  •  

  • PCXでいろは坂を走ったら登りは楽しかったけど下りは怖かった。あんなにエンジンブレーキ欲しかったことはない。
  •  

  • 2018年10月1日以降に作られる二輪の新型車と2021年10月1日以降に作られる継続生産車に、ABSの装着が義務化される。
    125cc以下はコンビorABS 。
    126cc以上はABS。
    PCX150はABS義務付けだから兄弟車のPCX125の方にもABSが付かもしれないね。

  •  

  • NMAXみたいにリアをディスクブレーキにしてほしいな。
  •  

  • PCXのブレーキが緩いと言われているのは、IRCの糞タイヤでもロックさせない性能だから。ミシュランを基準で考えたらもう少しブレーキ性能を上げれるけど弄るのは、良くない。
  •  

  • 最近、フルブレーキングができない人が増えてて、ブレーキが効く効かないの判断を普段の制動時を基準にしてるみたい。だから安易に制動力を上げようとする人が増えてて危険とバイク屋が言ってた。制動力は、パニックブレーキの時を基準に考えないといざという時に怖すぎる。
  •  

  • PCXのブレーキは、普通に効くけどね。効かないと言ってる人には、アドレスVに乗らせたい。特に体重が重い人が乗るとヤバイくらい効かないから。
  •  

  • ほとんどの人は、止まれないと判断したらロックすると分かっててもブレーキ握り込むよ。これを防ぐには、ABSしかないけどバイクのアンチロックは、まだ完成度が低い。距離的に止まれない状況では、どうせロックするから、普段使いやすい効き具合に調整した方がいい。
  •  

  • 自分は、丁度いい効き具合だと思う。でも走り方とブレーキの使い方で変わってくるから攻めの走りをする人だったらもうちょっと制動力が欲しいと思うかも。
  •  

  • 停車する時とか、フロントとリアを同時にかけたらABSが作動したみたいなゴリゴリ感がハンドルに伝わってくた。バイク屋に持って行ってフロントブレーキのパッドを面取りしてもらったら症状が消えた。
  •  

  • 後輪のロックは、腕が良かったら大丈夫。問題は、CBSでのフロントロック。
  •  

  • PCXは、ブレーキを強化しないとタンデムは、怖そう。
  •  

  • リアのドラムブレーキは、パッド交換は無いけどシュー交換はある。
  •  

  • 1年前にデイトナの赤パッドに交換したばかりなのにもうブレーキ液がかなり減ってる。パッドの減りが早すぎ。
  •  

  • デイトナの赤パッドは、減りが早いし、純正パッドより少ししか制動力が上がらないし、ディスクへの攻撃性が強いから1回使って止めた。これにリピーターがいるのは、不思議。
  •  

  • 純正のブレーキパッドは、3万kmくらいもった。
  •  

  • コンビブレーキ不要派の人が簡単に解除出来るように外装を外しやすくすればいいのいに。コンビブレーキ解除自体は、簡単なのにカウルの爪が折れやすすぎる構造は、欠陥設計。プロでもたまに折るのに。
  •  

  • PCX買って1ヶ月経ったけどブレーキの効きがあまく感じる。前のバイクがレッツ4だったから車重が倍近くなったし、ディスクとドラムの違いもあるからあまく感じるのかも。
  •  

  • ブレーキは、ローターとパッドにアタリが出るまでそれなりに距離を走らないといけない。
  •  

  • コンビブレーキは、左手だけで結構減速できるから俺は、気に入ってる。信号手前では左ブレーキだけ、右ブレーキは、最後にちょっとする感じ。長時間乗る時は、疲労軽減効果もありそう。
  •  

  • ライダーが前後を独立してコントロールするより、常に適切な配分で効くコンビブレーキの方が有利な人は多いはず。突発的やシビアな条件ほどその傾向は強くなる。
  •  

  • 二輪に長く乗ってる人は、CBSなんか要らない。自分でコントロールした方がよっぽど安全だし、思っているのと違う挙動をするが一番怖い。
  •  

  • コンビブレーキは、カーブでブレーキングしてしまう下手な自分には安心のブレーキだから好き。
  •  

  • PCXに乗ったことがある人ならわかると思うけど、どれだけ握ってもフロントはおまけ以下にしか効かない。
  •  

  • 初心者は、フロントブレーキとリアブレーキのコントロールがうまくできないし、何も考えなくてもただ握れば適度にブレーキングしてくれるCBSは、素晴らしいと思うよ。
  •  

  • 初心者は、コンビブレーキの恩恵を受けれるし、不要な人は切って調整すればいい。選べるから好きにすればいい。
  •  

     

 

 

乗り心地・ポジション

 

PCX(EBJ-JF56)の乗り心地・ポジションの口コミ

     

  • PCXは、直進安定性という点ではかなり楽な部類だと思う。 ホイールサイズもあるし、車軸幅もあるから。
  •  

  • メインでCB乗ってるけどCBの場合は、2時間ぐらいは、休憩なしで問題無いのにPCXの場合、30分できつい。PCXだけじゃなくスクーター全般に言えるけどニーグリップ出来ないから仕方ない。正直、単車の方が楽。
  •  

  • PCXの振動がひどいと言うなら他のメーカーは乗れないよ。
  •  

  • 身長180で最初狭いと思ってたけど片道200kmのツーリング行ってきたら結構普通に乗れた。慣れたら何ともないね。尻が少し痛くなったけど。
  •  

  • 60〜70km/h位で走るのが一番楽しい。80km/hは風で振られる。90km/h位になると接地感薄くなってきて怖い。
  •  

  • 80km/hあたりからハンドルからごく僅かだけど振動がくるね。
  •  

  • 80km/h巡航は余裕だけど90km/h超えはさすがにしんどい。
  •  

  • もうちょっとシートのコブが後ろでないと足が全開で伸ばせない。
  •  

  • PCXのステップって見た目では、楽に足が伸ばせそうに見える。でも実際に座ってみると自由度がほとんど無い。でもビグスクではないからしょうがない。それより冬は、足のつま先が壊死するんじゃないかって思うくらい寒い。
  •  

  • 確かに冬にPCXに長時間乗ってるとつま先が壊死すると思うくらい冷える。
  •  

  • スクーターの中でPCXは、かなり無理やりに前荷重を稼ぐ設計だから見た目より足元の自由度がない。
  •  

  • 身長175cmで股下78cmだがもうちょっとだけ足を伸ばせたらいいのにって思う。
  •  

  • PCXにバイク的な楽しさを求めるとおそらくがっかりするだろうな。マッタリ走るスクーターでスポーティな走りやキビキビした走りを求める人には向いてない。自分としては、80〜100km/hで安定して走れるし、疲れにくいからこれでいいと思うけど。
  •  

 

 

シート

 

PCX(EBJ-JF56)のシートの口コミ

     

  • シート硬いとは感じなかったが形が不満だな。信号で止まる度にケツの位置を調整するんだけどどうもしっくりこない。
  •  

  • シート形状は、コブは撤去されて、お尻の落としどころが設けられ、前のモデルのJF28みたいに長時間走っているとお尻が前にズレてくることがなくなった。
  •  

  • 後ろ席のシートの面積が増えタンデム時の同乗者が快適になった。
  •  

  • 今日PCXで300km走ったけど最後の100kmは、ケツが拷問だった。
  •  

  • 先週買ったばかりだけどすぐお尻が痛くなるのがつらい。
  •  

  • 300kmほど走ったけどデイトナのゲルザブのお陰で全く痛くならなかった。ケツが擦れるのは、どうしようもないけど。
  •  

  • 往復200kmのツーリングに行ってきた。走りは満足だったがお尻は少し痛かった。
  •  

  • PCXは、ふんぞり返って乗ってたらお尻が痛くなりやすい。気持ち前傾気味で乗れば一日中乗ってもお尻は、大丈夫だよ。
  •  

  • AirHawk買ったけどマジでおすすめ。2日で800km走ったけどお尻はノーダメージだった。本当にこれがあれば遠出が苦じゃなくなる。簡単に言うと梱包で使うプチプチをお尻の下に敷いてる感じでお尻の血流が圧迫されないようになる。空気は自由に抜けるからちょっとだけ浮いた状態にする。購入してまた1ヵ月だから耐久性は、わからないけど、簡単に取り外せるから遠出の時だけ使えば長く使えると思う。ちなみにサイズは、「AIRHAWK2 Cruiser M 9,500円」 がベストサイズだった。
  •  

  • シートが固くて薄いからゲルザブを埋め込んでみた。そんなに改善しなかったので今は、メッシュのシートカバーを付けてる。
  •  

  • ローダウンシートは、エンデュランスとノイワットで迷ってる。
  •  

  • エンデュランスの背もたれがあるやつは、座るスペースが狭いって誰か言ってたな。
  •  

  • 俺は、エンデュランスのシートにしたけど窮屈だったから3日で外した。もう少し段差が後ろにあれば良いシートなのに。
  •  

  • 俺もエンデュランスのシートにした。確かに段差は、あとちょっとだけ後ろの方がいいね。でも痩せればいいだけの話。
  •  

  • 俺はエンデュランスのシートにしたよ。クッション圧があるからケツが痛くならない。
  •  

  • PCX買って良かったと思ってるけどシートの固さだけがダメだな。痩せ型ということもあって乗ってると1時間もたずにお尻が痛くなってくる。
  •  

     

 

 

サスペンション

 

PCXのサスペンションの口コミ

     

  • リアサスはぴょんぴょん跳ねすぎじゃない?
  •  

  • 新型購入してほぼ満足だがリアサスの硬いのだけはダメ。PCXで二人乗りしないからもっと柔らかくていいのに。
  •  

  • 凸凹な道だと純正サス跳ねまくってストレス溜まるわ。
  •  

  • サスは、ノーマルだと硬いと言う人もいれば、フニャフニャと言う人もいる。俺はタンデムすることが多いからイニシャル調節できるやつに替えた。
  •  

  • 純正のリアサスは、硬いくせに段差ではポンポン跳ねる。
  •  

  • 純正リアサスでタンデムすると段差で底付きする。
  •  

  • 長距離走る時は、純正サスだと疲れるよ。路面の凹凸での突き上げが結構あるから。
  •  

  • どっかのブログでPCXのシートが固く感じるのはサスが硬いからと書いてた。eSP前の初期モデルは、リヤショックが柔らかすぎだったのに。

  •  

  • バネとダンパーの違いわかってない人がいるけど純正サスのバネは、柔らかいけどダンパーが全然仕事をしてない。だからガツン、ブヨブヨしていてスポーツ走行ができない。社外は、荒れたアスファルトの上を高速で走ったりすると良さがわかる。純正だと30km/hまで落とさないと振動と突き上げがたまらない路面でも良いサスにすれば60km/h以上で突っ込んでも驚くほど安定してて突き上げもなく走れる。
  •  

  • リアショックの交換する場合、リアほとんどの外装パーツを外さないとアクセスできない。これだと定期点検できないからいつ外れるかわからない。リアショックは、外からすぐアクセスできるようにしないと。
  •  

  • リアショックは、エンデュランス、キタコ、KN企画とあるけどどれがいいんだろう?
  •  

  • リアサスは、エンデュランスにした。底付きが無くなったし、価格的にも良かった。でも取付けが凄く面倒だった。
  •  

  • PCXよりサス交換が面倒くさいスクーターは、あまりなさそう。サスは、自分で交換できるけど、メットインスペースを動かす必要があって、かなり面倒くさい。
  •  

  • リアサスは、エンデュランス、KN企画、YSS、キタコで迷うね。
  •  

  • サスは、街乗りとかだったらプリロード調節できるやつにして、あとは見た目で選べばいい。センスタで止めたら手で調節できる。
  •  

  • 純正サスは、調節できないから新たに買うなら調整できるサスがおすすめ。俺は、純正サイズで見た目が好きなので選んだけど、ただ硬いだけじゃなく、衝撃を吸収して踏ん張ってくれるから乗り心地と操作性が良くなったと思う。
  •  

  • 社外サスは、ダンパーが強めに効いてるからスポーツ走行するには、良いが街乗りには向いてない。段差などのショックがモロにくるから街乗り重視の人は、PCXの純正のままかもしくはシグナスXの純正リアサスがおすすめ。
  •  

  • サスはシグナス純正を流用するのが全ての面で鉄板であり最強。
  •  

  • シグナスのサスを付けたけど街乗りなら乗り心地が良くなるよ。
  •  

  • 見た目の良いよく社外サスよりシグナスXのサスがおすすめ。ヤマハ純正だから品質は保証済みだし、オークションで買えば新車外しの新古品が5000円以下で落札できる。自分で交換すれば安い費用で乗り心地が良くなるからいいよ。
  •  

  • シグナスのサスのネガティブな所は、気持ち足付き悪くなるくらい。プリロード最弱時でサイドスタンド、センタースタンド共に問題無し。キャスターが立つかと思ったけど走行中特に違和感無し。
  •  

  • シグナスXの純正リアサスにしたけどちょっとだけ足つきが悪くなるのが唯一のマイナス面だね。乗り心地はいいし、プリロードも三段階調節できるし、赤色のバネだからカスタム感が出るし良い感じ。 リアが1センチ上がってもさほど前のめりになることも、ハンドリングが大きく変わることもないから問題ない。
  •  

  • 純正より長いサスを組む場合は、オイル量を気をつけないといけない。エンジン角度が変わって純正ゲージが正しくなくなる。規定量より少なくてもゲージピッタリになるから。
  •  

  • サスをKN企画にしたけど純正と比べたら腰に優しくはない。
  •  

  • キタコサスは、バネが強過ぎるからひとり乗りだと尻が痛いし跳ね上がる。でもブヨブヨは無くなる。
  •  

  • エンデュランスとシティグリップの組合せで使ってる。エンデュランスにした理由は、価格とプリロード調整が楽だから。でも硬めだから腰には優しくない。
  •  

  • サスは、エンデュランス一択だね。昔からキタコは粗悪で有名。エンデュランスは、実質ホンダのOEMだし、主要なアフターパーツは、ほとんどがエンデュランスだから。
  •  

  • 社外サスを色々試して最後にノーマルに戻したら一番しっくりくる。
  •  

  • リアサスの性能は、価格に比例してるから安くて高性能なものはない。だから安いサスを試すのはお金の無駄だよ。
  •  

  • サスを交換するよりタイヤやシートを替えた方が腰痛の人には楽じゃない?
  •  

  • ツーリングしてる時、噂のフワフワ感を体感した。段差の突き上げも結構あるし、サスを変えるか検討中。
  •  

  • エンデュランスのリアサスは、5段階に調節できり。自分は、硬めが好きなんで一番硬めにしてるけどこの硬さがノーマルサスと同じくらいだと思う。ただし、乗り心地は、エンデュランスの方がいいと思う。柔らかめにしたらふにゃふにゃしてて自分には、合わなかった。自分の好みに合わせてセッティングできるのが楽しい。
  •  

  • 310mmでノーマルと同じサイズのエンデュランスのリヤサスに交換した。交換は、面倒だったけどかなり乗りやすくなった。ノーマルの時は、リアボックスを付けている時のフワフワ感が酷かったけど今は、フワフワ感が消えて安定してるし、コーナーが楽しい。乗り心地は固め。
  •  

  • 社外サスにすると乗り心地は悪くなるけど操作性があがる。ダンパーが効いてるのでコーナーでもカッチリしててスポーティな走りがしやすいよ。
  •  

  • タイに旅行に行った時、2本サスのPCXは大人気で普通に3人乗りしてる人をよく見かけた。だから箱つけてたくさん荷物積んでもキャリアが耐えられるなら大丈夫だと思う。
  •  

  • さんざん言われてるけどサス交換でどうにかしようと思ったらシグナスXの純正ショックくらいしか選択肢がないよ。
  •  

  • 純正サイズと同じエンデュランスのサスに交換しても足つきが変わった。タイヤの空気圧を上げたり下げたりして気持ちよく曲がれるようになった。純正の時は、底付きを感じたけど交換後は、39Lの箱に荷物を詰めても踏ん張る。ケツは、軽く痛い。
  •  

  • yssの310mmリアサス赤にしたけど評判通り。若干硬いがバンク角度は稼げるし、ギャップ踏んだ際の収まり方がとても良い。コーナーを曲った後の落ち着き感がノーマルと全然違った。
  •  

  • 足つきに余裕がある人にオススメなのがシグナスX純正赤サス(オリジナルでも送料込2000円以下)とDURO120サイズリアタイヤ(5000円くらい)。シグナスサスとタイヤでセンスタギリギリ位までケツ上げされていい感じになる。
  •  

  • サス替えるなら純正タイヤも交換した方がいいよ。純正のクソタイヤに社外サスを付けても何も変わらない。
  •  

  • リアショックは、30mmのローダウン仕様。正直ノーマル長のキタコのにすればよかった。サイスタもローダウン用のに替えたから、ノーマル長サスに戻すとまたサイスタを買い直さなければいけない。
  •  

  • 峠も考えるなら少し長いシグナス純正サスの方がいいかも。
  •  

 

 

メットイン

 

  • シート下にヘルメットホルダーとトランクがある。
  • 携帯工具と書類入れはトランクにある。
  • シートの開け方は、ハンドルを直進状態にし、メインスイッチのキーをメインスイッチに差し込み「SEAT FUEL」 の位置にする。「燃料タンクリッド/ シートオープナースイッチ」のSEAT を押して、シートを開ける。

 

PCX(EBJ-JF56)のメットインの口コミ

     

  • シート下の形状が良くから買い物したら入らない時がある。底は、平面にして欲しかった。
  •  

  • メットインにライト付けたかったらホンダのどこでもライトが簡単でおすすめ。他にも百均のライトをマジックテープで適当に貼り付けてもいい。
  •  

  • JF56のPCXのメットインにアライの日差し付ジェットヘルCT-Zは、入らなかった。サイズは、XL。
  •  

  • 缶ビール1ケースは、メットインは無理だけど近い距離だったら給油口の上に置いて膝で支えれば十分運べる。
  •  

  • OGKのアバンドは、1のLと2のXLは現在使ってるから入る。
  •  

  • OGKのavand2のLは、入るよ。
  •  

  • RAPIDE-IRのMサイズのフルフェイスは、押し込めば何とか入るって感じ。シートとヘルメットに良くなさそうだから自分は、入れないけど。
  •  

  • OGKのAsagiはMでも押し込まないと入らない。1cmくらい浮いてて、押し込んでるけど今の所、ヘルメットに傷は、ついてない。
  •  

  • シートを無理やり閉めるのを続けてたらシートのベースに癖がついてパッキンが密着しなくなり、雨漏りの原因になるから気をつけて。
  •  

  • PCXのメットインに入るオススメのヘルメットは、ジェット。
  •  

  • 自分もジェットがおすすめ。フルフェイスにするなら箱を付けた方がいい。
  •  

  • OGKのジェットヘルASAGIのMサイズは、ギリギリでシートが2センチ位浮いてるからギュウっと押し込んだらなんとか入る。
  •  

  • アストロIQのLは、ギリギリ入る。
  •  

  • システム型のOGK AFFIDは、チンカバー少し上げたらすんなり押し込めるぞ。
  •  

  • 6000円くらいのエアロデザインのXLサイズのフルフェイスは、入った。
  •  

  • J-Cruise Lは、入った。
  •  

  • Z7のMは、入らなかったからJ-FORCE4を買った。
  •  

  • Z6のLなら使ってるけど普通に入る。
  •  

  • OGKの旧アヴァンドならXLも入る。
  •  

  • SHOEIのZ-7XLサイズフルフェイスがシート押し込みまくってギリギリ入る。
  •  

  • SHOEIのZ7のXLは入らない。
  •  

  • SHOEIのフルフェイスZ7(サイズXL)は、無理だった。ちなみにOGKアサギのXLも入らない。
  •  

  • SHOEIのGT-AirのMは、入るよ。
  •  

  • GT-AirのLサイズは強引に押し込めばロックは、かかる。シートが浮くけど。
  •  

  • NEOTECのLサイズは、入らない。というか標準的なLサイズのヘルメットは、ほとんど入らないぐらい底が浅い。
  •  

  • AffidはPCXのメットインに入った。
  •  

  • MZ-F(XL)は、メットインに入らなかった。
  •  

  • asagiのMは、軽く押し込みぎみで入る。
  •  

  • カムイ2のLサイズは、押し込めばなんとか入る感じ。
  •  

  • カムイ2のMは入ったけどMとLの帽体が同じで内装の厚さが違うだけだからLも入るはず。
  •  

  • OGKのkamuiのLサイズは入ったが無理矢理入れてる感じ。
  •  

  • Z7のMサイズ使ってるけどメットインに入るよ。
  •  

  • SHOEI Z-7のLは、入らない。
  •  

  • OGKのKAZAMIは、横幅がつっかえて無理だった。
  •  

  • カブトのLサイズのフルフェイスをメットイン入れたら軽く干渉した。
  •  

  • Asto-IQのXLは、軽く押し込めば入る。
  •  

  • 同じサイズ表記でもメーカーによって帽体の大きさが異なるしエアロパーツ有無によっても違ってくるから使用してるヘルメットを持っていって確かめた方がいいよ。
  •  

  • トイレットペーパー12ロール買ったけど10ロールしか入らなかった。
  •  

  • デイトナのメットインポケットのMサイズを買ったけどマジで便利だな。買ってすぐつければ良かった。というか標準装備にしてもいいだろ。
  •  

  • リアボックスは、ダサいけどPCXの中途半端なメットインスペースだけだと困る事が多い。底の形状も平らじゃないし。
  •  

  • J-CRUISE Lサイズは、シートが浮くから、押し込まないと閉まらない。
  •  

  • jf56にJフォース4のMは、入る。
  •  

  • ゼニスのY-17XXLは、なんとか入るがシートが少し浮く。
  •  

  • メットを押し込んで入れげると雨漏りするし傷がつくぞ。クモの巣も覚悟した方がいい。
  •  

  • OGKのアサギのXLは、無理。メットホルダーを買ってハンドルにつけてる。
  •  

  • カムイ2のLサイズは、強引に押し込むと入る。
  •  

  • ネオライダーズのXLは普通に入る。
  •  

  • スーパーで長ネギとデカイ大根を買ったけどメットインに入らなかった。ネギは背中に差して大根は折って帰ってきた。
  •  

  • 押し込んだらバッグの中のスマホの画面にヒビが入って、修理代17000円。底が浅いから注意した方がいい。
  •  

  • 新型のシートは、ぐらつきが殆んどなくなって締まりも良くなってる。
  •  

  • JF28よりシートの開閉が改善された。ハンドル操作を妨げないで中間くらいのの位置でシートが止まるようになった。
  •  

  • 車体サイズの割にこのメットインの狭さが唯一のウィークポイント。メットインの底の浅さが不満だな。フルフェイスが普通に入れば何の文句もないんだけど。
  •  

  • 水2L×6本のケースは、箱のままならリアシートに固定。バラの場合は、メットインに3本入れて、残りはリア箱へ入れる。重量的には余裕だけどバランスがいつもと変わるから運転する時は、注意が必要。
  •  

  • 箱を使いながらリアシートに固定すればたいていの物は、運べる。
  •  

  • PCXはこBOON使う時、ファミマにダンボールを持って行く際に不便を感じる。ダンボールがメットインに入らないからいつもコンビニフック付けて足に挟んで行ってる。
  •  

  • PCXは、メットイン+箱で十分。デカ物を運ぶ際もネットを紐を使えば大丈夫。
  •  

  • ヒモやネットをクシすればデカ物もOK。
  •  

  • 手さげの通勤鞄がメットインに入らない。前は、トゥデイの前カゴに入れてたけど肩にかけるかカバン変えるしか無いのかな?
  •  

  • メットインに鞄が入らないならコンビニフックを付けてぶら下げるか、リアシートにネットで固定すればいい。箱でもフルフェイスが2つ入る箱もあるし、最悪ホムセン箱にする手もある。
  •  

  • シートが閉まりづらくなってきたらこれを試してみたら?
  •  

 

 

バルブ

 

バルブ(電球)

ヘッドライト LED
ブレーキ・テールランプ LED
フロントウィンカー LED
リアウィンカー LED
ポジションランプ LED
ライセンスプレートランプ LED

 

 

PCX(EBJ-JF56)のバルブの口コミ

     

  • LED Hiビームたいして明るく無い。Loが若干明るくなったかな。
  •  

  • LEDが明るいのは手前まで。遠くまで照らすほどのパワーは無い。
  •  

  • LEDヘットライトは、イケてる。振り向く人多い。
  •  

  • LEDは、かっこいいけど夜走ると照らした部分はすごく明るく感じるけど影が強く出る。見やすさでは若干分が悪く、反射が強くて目も疲れやすい。ちなみにLEDより明るいHIDではその傾向は無い。
  •  

  • 数値的な明るさだとLEDに劣るが見やすさという点ではハロゲンバルブの方が好き。
  •  

  • 暗い場所を60km/hでローにして走ってると、路側歩いてる人が突然影から出てくる感じで怖い。スモークのバイザーを使ってたけと夜怖いからノーマルに戻した。夜は、できるだけハイビームにしてる。
  •  

  • LEDライト車種全般に言えることだけどPCXは、ロービームでも眩しいから対向車が来たらハイビームは、やめた方がいい。LEDの明かりは、目に付き刺さるまぶしさだからトラブルになりかねないよ。
  •  

  • この前、夜にハイビームのPCXを見たけど、かなり目立ってた。
  •  

  • 現行のLEDライトの明るさがいまいちと思ったら一番お手軽な光量アップ方法は、フォグ等の増設。俺は、今のままで十分だと思うけど。
  •  

  • ボディマウントで低位置でさらにLEDで拡散性低いからコーナリングで倒したら前がほとんど見えなくなる。
  •  

  • ライトは、現行CB400SBと比べたら暗い。
  •  

 

 

ヘルメットホルダー

 

  • シート下にヘルメットホルダーがある。
  • ヘルメットホルダーワイヤーをヘルメットの顎紐の金具に通し、ヘルメットホルダーにかける。
  • ヘルメットホルダーワイヤーは、携帯工具の中にある。

 

PCX(EBJ-JF56)のヘルメットホルダーの口コミ

     

  • メットホルダーは、JF28の時は、メットホルダワイヤーを噛まさないとまともにヘルメットが掛けられなかったがそれも改善された。
  •  

 

 

グローブボックス・アクセサリーソケット

 

  • ハンドル左下にグローブボックスがある。
  • 開けかたは、カバーを押して開ける。
  • アクセサリーソケットはグローブボックス内にある。
  • 定格12W(12V、1A)まで使用可能。
  • バッテリーあがりを防ぐため、エンジンがかかっている状態で使う。

 

PCX(EBJ-JF56)のグローブボックス・アクセサリーソケットの口コミ

     

  • グローブボックスにはDCソケットが装着されスマホの充電などが可能になった。
  •  

  • スマホを充電する時、グローブボックスは、蓋開けっぱなしで充電しなきゃいけないのは、不便。俺のスマホは、充電口が横にあるから、充電する時はグローブボックスに入れる事すら出来ない。
  •  

  • シガソケ接続でスマホをナビにしてるけど 細いケーブルやきしめん状のケーブルならグローブボックスは、無理やり閉められて充電も出来る。でも細いケーブルじゃ、スマホの高速充電が出来ないからナビ動かしながら走ると少しづつスマホの電池が減っていく。ケーブル用の穴を開けてる人もいるみたいだね。
  •  

  • グローブボックスには、ウェットティッシュとusbケーブルとBluetoothレシーバーを入れてる。
  •  

  • グローブボックスがほとんど機能してないからマルチマウントとドリンクホルダーを付けて快適になった。
  •  

  • 俺は、グローブボックスにソケット用の充電器と寝癖直しを入れてる。ペットボトルを入れるには、きつくて実用性が低いね。
  •  

  • ペットボトルも500mlでも余裕で入る。カバーの開閉もJF28より改善された。
  •  

  • ペットボトルは、グローブボックスに収納可能って書いてるけどあれはボトル形状選ぶんだよな。かといってドリンクホルダーを付けるとドリンクを挿してない時の存在感がハンパないし。
  •  

  • シガソケは、キーをONにしないと通電しないから使わない時も差しっぱなしでいいみたい。
  •  

  • グローブボックスの使い勝手が悪すぎる。 位置が低すぎるし、ロックできないし、財布も入らない。
  •  

     

 

 

メーター

 

  • メーターパネルの中央の上からスピードメーター(速度計)、時計、燃料計、エンジンオイル交換時期表示、「オドメーター、トリップメーター、平均燃費表示」は、モードスイッチで切り替えで表示。
  • メーターパネルの左側には、モードスイッチ、ハイビームパイロットランプ、水温警告灯。
  • メーターパネルの右側には、PGM-FI 警告灯、アイドリングストップ表示灯。

 

PCX(EBJ-JF56)のメーターの口コミ

     

  • やっと望んでいた時計がついた。時刻調整は、オドが表示されてる状態でモードスイッチを長押しすればできる。
  •  

  • 今回から平均燃費計が装備されたけど計算してみたらかなり正確だった。モードスイッチを押せばオド、トリップ、平均燃費を切り替え表示できる。
  •  

  • オイル交換時期警告をリセットするには、平均燃費が表示された状態でモードスイッチ押しながらメインスイッチOFFからON操にすれば可能。
  •  

  • トリップ表示状態でモードスイッチを2秒以上押し続けると区間距離計リセット。
  •  

  • メーターの針は外側を上がっていくやつより普通の針にして欲しい。
  •  

  • メーターは、一眼でシンプル過ぎて貧相に見えるから嫌。タコメーターと水温計と電圧計も付けてほしい。
  •  

  • 距離計は、かなり正確。国道17号でキロポスト基準と比べたら誤差1%未満でした。
  •  

  • PCXは、125も150もスピードメーターは、+10%の速度誤差がある。
  •  

  • PCXのメーター読みの速度とGPSの速度表示を測ったらこんな感じだった。

     

    40-36km/h
    50-46km/h
    60-55km/h
    70-65km/h
    80-72km/h
    90-81km/h
    100-90km/h
    110-99km/h

  •  

  • PCXのスピードセンサーは、後輪についてる。センサーだからパルスを拾ってるだけで前進後退は関係なく、バックさせても距離は加算される。
  •  

  • 燃料計は、最後の1メモリで1.1Lらしいけど俺の経験上では、点滅したら0.6L前後。
  •  

  • オイル交換表示は、オイルに問題があって点灯してるのではなく、リセット時から6000kmで表示されるだけだよ。リセット方法は、ホンダのサイトから説明書をダウンロードできるし、ホンダ販売店で購入することもできる。ちょい乗りが多い人は、3000km交換がおすすめ。
  •  

 

 

キャリア・リアボックス

 

PCX(EBJ-JF56)のキャリア・リアボックスの口コミ

     

  • JF28で事故してJF56に乗り換えたけどJF28のリヤキャリアがJF56互換で助かった。
  •  

  • 走りを売りにしたバイク全般にリアボックスは、似合わない。箱付けるとダサくなる。
  •  

  • PCXみたいな後ろ姿が貧弱なスクーターには、リアボックス付けた方がシルエットが良くなるし、煽られることも少なくなる。
  •  

  • 純正は、ワンキーで使えて便利だけど値段で言えば社外品の方が安いね。
  •  

  • 箱は、容量で選べばいい。わざわざ純正にする必要無い。GIVIは、毎回鍵をかけないといけないから面倒くさい。クーケースやSHADの方がいいと思う。
  •  

  • 箱は、39Lを付けたけどバイクとのバランスを見るとこれがギリギリの感じだった。これ以上デカイのをつけると見た目がおかしくなりそう。
  •  

  • キタコにSH40つけたが加工とか必要なかったよ。
  •  

  • エンデュランスのならHPでSHAD対応を謳っているし、SH40を無加工でポン付けできる。
  •  

  • エンデュランスのアルミBOXベースキットにSHADのSH40がおすすめ。やっとSH40のベースにデフォルトで対応したのが発売されたのが嬉しい。
  •  

  • 純正ボックスつけたけど 鍵の締りが悪い時があるから微妙。
  •  

  • 純正ボックスの値段は、高いがエンジンと同じキーだから楽だね。
  •  

  • 純正ボックスは、ワンキーよりも車体に隙間が空かないのでまとまりが良い。
  •  

  • 俺はGIVIの39リットルの箱つけてるけど満足してる。
  •  

  • 箱は、E370(39L)を付けてる。普段使いでは、このサイズが限界。これ以上は、駐輪で困りそう。
  •  

  • 前のバイクで使ってたヘプコの箱を付けてみたけど微妙だった。箱はさておきステーが微妙で精度が悪い。やっぱりGIVIにしておけば良かった。
  •  

  • 安いリアボックスは、ちょっとした衝撃で脱落したり、破損することがあるからやめておいた方がいい。
  •  

  • 新型にキタコのキャリアはポン付けでついた。
  •  

  • 純正でも型番違うけども新型と旧型のキャリアは、同じ。純正の取り付けベースも前モデルと共通。
  •  

  • 俺は、30Lの箱付けたけどかなりいい感じ。メットインに入らなかったフルフェイスXLがギリギリ入るし、PCXのサイズにマッチしてる。
  •  

  • 新型pcxのキャリアで社外品でおすすめなのは、GIVI E231スペシャルキャリア。GIVIの箱専用キャリアだけどあとは、GIVIのモノロックのケースを買うだけでいい。詳しいことは、GVIのサイトに書いてる。俺は、46Lくらいの箱つけてる。
  •  

  • SHADのSH40買うならSH45の方がいいだろ。価格も変わらないし、耐荷重量がSH40が3kgでSH45が6kgだからこの3kgの差はでかいぞ。
  •  

  • デグナーのNB-12を体とハンドルの間に置いてリアボックスは、GIVIのB37でキャンプ行ったりしてる。
  •  

  • 箱付けるとPCXの全長的には、リアフェンダーの先端より少し出るだけだが箱有り無しで結構印象変わる。駐輪場に止める場合は、邪魔に思われそう。

     

  • 俺は、デイトナのマルチウイングキャリアに34Lの箱を付けた。
  •  

  • 俺は、キジマのキャリアにSHAD40つけてる。キジマのキャリアはジグザグのステーを取り付けるのが面倒だった。
  •  

  • SHADのキーシリンダーが嫌でこの前、純正ボックスに交換した。
  •  

  • SHADのキーシリンダーは、すごく硬いという書き込みをよく見る。でも箱付けるならSHADかCOOCASEを選ぶけど。
  •  

  • GIVIスペシャルキャリアが届いたけど想像してたより作りが良かった。 箱は E350RN。
  •  

  • 俺は、ホムセン箱付けてるけど深さがあるから何でも放り込めて使いやすい。いざという時でも蓋を外せば高さがある物でも積むことができる。ベルト固定にすれば出先で外して椅子にも使える。
  •  

  • 箱付けてると選べるバイクカバーがかなり限定される。俺は、デイトナのスタンダード2にした。サイズがぴったりし厚くて丈夫だから買って正解だった。マイナス面は、かさばるので保管場所が面倒な事ぐらい。
  •  

  • 箱付ける時、キャリアは、別に純正のやつじゃなくてもいい。PCX用であれば何でもOK。極端な話、ホームセンターで売ってるスチールステーでも付けられる。
  •  

  • 箱つけるには、そのままだと無理だからキャリアをつけなきゃダメ。キジマのキャリアとか安かったと思う。 新型は、最初から穴が空いてるけど、旧型は、穴あけ加工が必要らしい。
  •  

  • SHADはGIVIが高くて買えない人が妥協して買う安物だよ。
  •  

  • GIVIは、SHADとたいして変わらないよ。だから安い分SHADでいい。
  •  

  • 友達は自分がSHADの鍵を使わずに開け閉めしてるの見てGIVIからSHADに買い替えたぞ。
  •  

  • 俺もGIVI買ったけどSHADに変えたい。鍵が無いと開け閉めできないし、片手で閉められないからGIVIは、意外に不便。
  •  

  • 俺は、39Lにしたけど見た目のバランスは問題なく見える。それにこれくらいjの大きさがないと物が入らなくて不便だし。
  •  

  • GIVI の37L使ってるけどヘルメットが縦横すっぽり入る。荷物が多い日も安心。
  •  

  • GIVIの予備でワールドウォーク39Lを使ってるのだが結構いい。布製インナーカバー付きだし、角ばったデザインだから丸みのあるGIVIより好き。キーを挿さずに開閉できるし、最近は、ワールドウォークを使うことのほうが多くなった。
  •  

  • RAY’Sの48Lと29Lを使ってる。29Lを常用しててベースプレートは48L用。サイズが違うけどベースプレートは同じと思ったけどダメだった。結局29Lにハンダコテで穴を開けて、48L用のベースプレートに差し込んで針金でグルグル固定した。
  •  

  • PCXに箱付けたいならリアボックス以外にリヤキャリアかGIVIのPCX 専用取り付け金具が必要。「GIVIトップケース用スペシャルキャリア PCX125 150(10-14)」を買えばいい。
  •  

  • 定期的にSHADのキャリアに固定してるネジが緩むわ。何か対策ないかな?
  • E300N2を付けてたが容量が少ないからB37に替えた。バランス的にも37Lくらいが一番あってそうだった。でもGIVI箱は、ベースとのガタで走ってるとカタカタと音が出るから今はクーケースのV50にしてる。
  •  

  • 前、GIVI箱付けてたけど鍵開けがいちいち面倒だった。クーケースは、鍵を使わなくても開け閉めできるから便利だった。
  •  

  • GIVI箱でも改造したら鍵を挿さなくても開閉できるようになるよ。例の初期型モノアイPCXの人のブログ見てやってみたらすごく便利。鍵だけが原因でリアボックスを買い直すのもどうかと思ったからやって良かった。
  •  

  • クーケースは、楕円形だから少し角ばってるsh40の方が荷物が入りそうだし、見た目もカッコいい。
  •  

  • PCXは、走ってるのを見ると大して大きく感じないけど、狭い駐輪場では、かなり大きく感じる。これにリアボックス付けたらSF並にでかくなるからそこを考えてリアボックス付けた方がいい。
  •  

  • センタースタンドに小さめのリアボックスなら駐輪場でも大丈夫。買い物やツーリング用に別の大きな箱を用意しておいて交換すればいい。ワンタツチで付け替えられる仕様のリアボックスが多いよ。
  •  

  • SHRDの40Lの箱付けたけどいい感じ。でもあまりデカイ箱付けると、トラックやバスのような着座位置が高い乗り物からは、ブレーキランプが見えなくなるみたいだから気をつけて。
  •  

  • 俺は、46リットル付けた。後ろから見た時、でかく見えるから車から煽られにくくなった。簡単に脱着できるから邪魔な時は外せばいいけど便利すぎて外す気にならない。
  •  

  • JF28だったら穴あけしかないけどJF56ならカバーを外すだけ

    キャリア付けててもメットインには水入らないけど?

     

  • JF28だったら、自分でカウルに穴を開ける時に水漏れを気にするかもしれないけど、JF56は、最初からカバーの裏に穴が開いてるし、雨が降っても水は、隙間から落ちて抜けていくから問題ない。水が入っても機能上問題ないところは、水がすぐ抜けるデザインになってる。
  •  

  • 箱付けないならキャリアは必要ない。貫通してるボルト穴を使えば、グラブバー下部にフックとか使えるから荷物を積むのもタンデムシートで十分。
  •  

  • リアボックス付けたけどカタカタ振動がうるさいから中に100均の滑り止めシートを貼った。安くて効果あるからおすすめ。
  •  

 

 

スクリーン

 

PCX(EBJ-JF56)のスクリーンの口コミ

     

  • デザインはAF28の方が好きだけどAF56は、ロングスクリーンをつけてもダサくならないのは、いい。
  •  

  • H2Cスクリーンは、劇的ってほどではないけど地味に効く。体に当たってメットに吹き込んでた風が激減する。
  •  

  • 新型買ったけど旧型のスクリーンは、使えないみたいね。前のを流用したかったけどカウルの形状が全く違うって言われた。
  •  

    走ってたら石が飛んできてロングスクリーンが弾いてくれた。傷が入ったけどノーマルだったらヘルメットか首を直撃してたから助かった。

     

  • スクリーンは、傷つくものだからな。洗車でも必ず傷が入るし、H2Cなんかプレクサスで磨いたら磨き傷ついたし、でも気になるのは最初だけだよ。傷を気にするなら最初から付けない方がいい。
  •  

  • スクリーンの傷は、コンパウンド入りワックスで拭いたら消えるよ。
  •  

  • 大き目のGIVIの方が良いよ。夏でも虫がまともに当たると潰れて汚いから。それをウィンドスクリーンが防いでくれる 。
  •  

  • GIVIの防風は、デザインは好みなんだけどクリアなのがね。レンズ効果が怖いし、仕方なくH2Cをつけた。でも作りが雑でスクリーンを通して見た時、厚みが不均一なの丸わかりだからGIVIに変えるか検討してる。
  •  

  • 防風は、体感速度が20km/h位下がるからすごく楽。さらに空力が上がるから特に飛ばす人は、燃費が凄くのびる。あと虫が服にあたってつぶれるのを防いでくれる。防風付けて走るとシールドに大量に虫がついてるからそれを見ると防風無しとか考えられなくなる。原チャリならトロトロ走るから要らないけど原付二種は、100km/h出るから必須。
  •  

  • 防風つけると迫力でるからPCXを知らない人には、相当排気量の大きいバイクに見える。さらに雨、風、虫などから守ってくれるし、風圧がなくなるため、乗り心地・燃費・加速が本当に変わる。
  •  

  • 夏は、暑すぎるからロングスクリーンを外してノーマルに戻した。
  •  

  • スクリーン付けてバイクカバーするなら柔らかいカバーにしないと擦り傷だらけになる。スクリーンだけTシャツ被せたりしてもいい。
  •  

  • 純正とGIVIだとGIVIの方が若干大きくて純正より多少風防性能が高いと思う。
  •  

  • GIVI付けてるけどかなり助かってる。でも取り付け次第で走行時に擦れる音が気になる。それから夏は、太陽の位置でレンズの役割をして燃えるから駐車する時に向きを気をつけた方がいい。
  •  

  • 防風を付けても燃費は、ほとんど変わらない。風防効果が高いのがいい人は、純正がオススメだが見た目がダサい。社外は、見た目は、それなりにいいけど風防効果が純正より劣っている。
  •  

  • 防風効果だけで言えばイソッタかな?デカすぎるけど。
  •  

  • ISOTTAの超長いスクリーン付けた。デカすぎて笑った。でも雨の日は、いくら撥水コートしても水滴が視界をふさぐからダメみたい。自分は、雨の日に乗らないからいいけど。
  •  

  • GIVI付けて虫アタックがかなり減った。でも夏は、風が無さ過ぎてクソ暑い。グリップまで当たる風が少なくなる。涼しくなるまで純正に戻そうかと思ってる。でもgiviのスクリーンの虫アタックの跡を見たら外すのが怖いw
  •  

  • giviの防風付けて正解だった。付ける前は、雨の日に走ってたら腹に風が巻き込んでレインスーツの中に雨が入ったことがあったが防風付けて雨が入らなくなった。
  •  

  • World Walkのロングスクリーンの見た目がかなり気に入ってる。
  •  

  • GIVIのロングスクリーン(スモーク)を付けた。PCXが大きく見えてかっこいい。風よけというよりも高速走行時の整流効果で空気抵抗がかなり減った気がする。風よけを期待する人は、超ロングにするのがPCXの基本みたい。
  •  

  • GIVI持ってるけどギシギシ音が出る。どこを削ればいいんだろう?
  •  

  • 俺のは、ジビスクリーン根元と車体カウルが干渉してギシギシ音がでてた。シリコンスプレーを吹いて様子見だね。根本的に解決したかったら干渉部分をヤスリでガリガリするしかない。
  •  

  • Fanksスクリーンは、映り込みが多いのが気になった。ハンドル回りのメッキが映る。
  •  

  • シールドは、これがいいよ 。「Puig 7549H SCREEN V-TECH TOURING (SMOKE)
  •  

 

 

マフラー

 

PCXのマフラーの口コミ

     

  • マフラーは、交換しなくていい。純正が最も良い。
  •  

  • PCXのマフラーは純正が一番迫力がある。社外のマフラーは、どれも見た目が小さいのにステンなんでよけいに目立って車体の迫力に負けている。
  •  

  • ノーマルマフラーの唯一の不満は、エキパイの塗装がすぐ錆びてくること。
  •  

  • 実質ノーマルが一番だからね。見た目だけ良くて音量と性能がノーマルのマフラーが欲しい。
  •  

  • リアライズは、音が大きいから静かな住宅街では迷惑だよ。
  •  

  • リアライズのイグジスト付けてるけどインナーバッフルは、付けてる。アクセルを戻した時の音が気に入ってる。小さいながらもシングルの心地の良い音が楽しめる。煩すぎたらパンチングメタルにタワシを巻いて詰めてやればいい。
  •  

  • リアライズのイグジスト付けてるけどバッフル無しだと良い音だけど爆音。基本バッフル有りの方がいい。排気音がハッキリと聞こえるから乗ってる感あって良い。2万円でも作りも良い。トルクは落ちるが中速域は良い感じ。
  •  

  • HONDAのFIエンジンは、速度を上げても音が大きくなるだけで音階が上がっていかないからマフラーをつけても全然楽しくない。みんなそれで結局純正に戻す。
  •  

  • タイ仕様の駆動系と無限のマフラーにしてる。アイドリングは、純正マフラーに毛が生えた程度の音量。ムダにアクセルを空けなければノーマルと同じくらいの音量で走れる。停止状態からのフル加速時はさすがに乾いた高音が出るけどノーマルのシグナスXと同程度の音量。パワーの立ち上がりと排気音が楽しいから、無意識にアクセルを開けたくなる。アクセル全開でもちゃんと消音されてるから全然疲れない。
  •  

  • リアライズのブリンクは、音がデカ過ぎる。バッフルを外すと恥ずかしくて乗れない位の爆音。低速トルクは、スカスカ、パワーアップは、実感できなかった。加速は、落ちるし、回すと燃費が下がる。まあ、正直ドングリの背比べって感じだけど。でも見た目は、かなりかっこいい。
  •  

  • ヨシムラマフラーは、若干トルク感が落ちてるかな?って感じるくらいで大した差ではない。
  •  

  • モリワキのマフラーは、純正と比べたら間違いなくトルクが減るぞ。
  •  

  • ルックス重視が理由ならマフラー交換する意味はあるけど、ポン付けは、性能が低下するだけと理解しておけばいい。WR交換してやれば問題無い程度にはなるけど。
  •  

  • PCXに関して言えば、マフラー交換は、リスクでしかない。SP忠男でさえスピードが微増するだけで他は何も変わらない。
  •  

  • ノーマルより性能がいいマフラーはない。音を重視すると主に低回転域でトルクが落ち込む。
  •  

  • 純正マフラーの性能はいいけど見た目と腐食が困る。同じウインドジャマーズでもコーンコイルは低速も落ちないし割りと良かった。細くて長い設計だから純正に近い性能になってる。ただしコーンコイルでもWRは、15gが推奨になってる。
  •  

  • 純正マフラーは、部品代15000円であの性能だけど社外マフラーは、どれもシャシーダイナモの数値を出せない程度に性能が落ちる。現状維持とか嘘で音を楽しむと割りきるしか無い。
  •  

  • 個人的な感覚だけどオプションカタログに載ってたモリワキのマフラーは、街乗りでの性能はたいして変わらないと思った。トルクが落ちるのもあまり感じなかった。でも燃費は落ちる。音は、爆音でもなく丁度よい。
  •  

  • 実用域の性能は純正マフラーが1番。社外マフラーにすると低中速を犠牲にしてほんの少しだけ最高速が伸びるだけ。
  •  

 

 

ハンドル

 

PCX(EBJ-JF56)のハンドルの口コミ

     

  • JF56のグリップバーエンドで長さが短いのは、専用では、出てないけど中のネジを購入すれば薄いやつもつく。ミラー&バーエンドを交換してブレーキレバーを内側によせたら凄くすり抜けしやすくなった。
  •  

  • グリップエンドは、いろんな人が外すの固いって書いてるのを見た。手だとやばいらしいけどインパクトドライバーだとすぐいけるみたいね。
  •  

  • ハンドル周りしかイジったことないけどレバーやハンドルクランプは、 めちゃめちゃ固く締めてるね。
  •  

  • 海外は、基本馬鹿トルクのイメージだね。ハンドル周りは、六角でやらないとなめたら面倒だよ。
  •  

  • グリップエンドが固くて苦労した。ドライバーだとナメそうだったから電動インパクトレンチでやったら簡単に外れた。
  •  

  • 貫通ドライバーを当ててハンマーで数回叩けば簡単に緩むよ。
  •  

 

 

コンビニフック

 

PCX(EBJ-JF56)のコンビニフックの口コミ

     

  • PCXにコンビニフックがあれば良かったのに。
  •  

  • PCXにC.G.Cのメットホルダーを買って買い物袋を引っかけてる人の画像なら見たことがある。
  •  

  • ヘルメットロックが欲しかったからレビュー見てC.G.Cを買った。ハンドルの真ん中につけたけどネジを締めても微妙に動く。結局、ハンドルの付ける部分に布テープを巻いて、ネジを頭が六角タイプで少し長めのものに交換した。それで頭を六角、ナットにスパナでガチ締めしたけどまだ微妙に動く。
  •  

  • 俺は、C.G.Cのヘルメットロックをスパナかけてガチ締めした。体重乗せて押すとずれるけどヘルメットや買い物袋かけても動かない。
  •  

  • PCXにコンビニフック付けたけど他のバイクとは違い直接ハンドルに付けるからあまり重いものをかけるとハンドルとられて操作性に影響がでる。通勤カバンだと少し操作しづらいなって感じ。
  •  

  • おすすめできるコンビニフックは、キジマのコンビニフック。
  •  

  • キジマのコンビニフック買うならキジマのヘルメットロックにした方がいろいろ使えて便利だと思う。
  •  

  • 俺は、キタコのヘルメットロック買ってコンビニフックの代わりにも使ってる。
  •  

  • ヘルメットホルダーとコンビニフックが届いた。コンビニフックは、目立たないがヘルメットホルダーは、目立つね。両方付けて良かったけど最初からPCXに付けてくれって感じ。
  •  

  • ハンドルの部分に別途バーを取り付けて、そこにフックを付けてもいい。
  •  

  • 100均で売ってるS字フックを買ってみたけどもう少し深いやつじゃないと振動で落ちるか心配になった。それでキジマのコンビニフックをつけてみたけどスーパーで買い物した時、給油口が引っかかった。
  •  

 

 

すり抜け

 

PCX(EBJ-JF56)のすり抜けの口コミ

     

  • PCX買って1年ぐらい経つけど今だによっぽど幅がないと怖くてすり抜けできない。
  •  

  • よくすり抜けするならハンドルとミラーを替えれば結構変わるよ。あとすり抜けで重要なのがタイヤ。継ぎ目とか縦線でハンドルを取られることがあるからタイヤを太くて平らなピレリにすれば直進安定性が上がって楽になる。
  •  

  • 俺もすり抜けのためにタイヤ幅をフロント、リア共に20mm太くしたら縁石との継ぎ目の安定感が増してすり抜けが楽になった。
  •  

  • スリ抜けでミラー変えるのが面倒ならミラーをめいいっぱい上に持ち上げると車幅が30mmくらい狭くなるよ。走る環境にもよるけど俺は、ミラー持ち上げでかなり楽になった。
  •  

 

 

グリップヒーター

 

PCX(EBJ-JF56)のグリップヒーターの口コミ

     

  • 冬なら純正の半周タイプのグリップヒーターは、グローブしてたら温まるまで5分くらいかかる。エンデュランスの全周タイプは、1〜2分で暖かくなる。エンデュランスのグリップヒーターは、結構高温になる。
  •  

  • 純正のグリップヒーターは、バッテリー負荷を考慮して弱めになっているのでエンデュランスの全周タイプの方が暖かさは、上だけどハンカバもつけるなら純正の半周タイプで十分。むしろ全周は熱いぐらい。
  •  

  • エンデュランスのグリップヒーターつけてる。純正との違いは、全周タイプで電圧計があること。グリップヒーターは、ハンカバをつけたら初めて完成するよ。
  •  

  • 俺は、エンデュランスのグリヒとコミネのハンカバを付けてる。
  •  

  • グリップヒーターとコミネのハンカバをつけてる。スイッチホルダーまでカバーの中に入るので幅が狭くなってスマートに見えると思う。左側は、そのままねじ込み、右側は、アクセルワイヤ部分に切れ込みを入れてねじ込む。切れ込み部分から風が入るのを防ぐためにシールするのがポイント。
  •  

  • スロットル側のヒーターのケーブルは、スロットルがスムーズに動くよう遊びをもたせたほうがいい。適当につけて配線がピーンとなってる人いるから。
  •  

  • PCXの発電量は、大型バイク並の308W。EUサイトのリリースでは、細かいスペックまで公表されててPCXの2017年モデルが329W。CB1100EXが336W。CBR1000RRが420W。CB500Fが340W。ちなみにグロムが180W。PCXは、このクラスの平均の2倍ぐらいの容量はある。ACGがスタータを兼ねてるため、容量は大きくなる。アイドリングでも100Wぐらい発電してるみたいだから、かなり余裕があるはず。
  •  

  • エンデュラスのは電圧計になってるいい。
  •  

  • エンデュランスは、9000円くらいでセールで売ってた。
  •  

  • 純正グリヒと同じでエンデュランスも電圧制御してくれる。レギュレート機能で下限電圧以下になると完全に出力を止める。
  •  

  • エンデュランスのグリヒを付けてるけど13Vでオフになるように設定してる。この設定ならアイドリングストップ時は、グリヒは、オフになる。でもオフになるからといっても信号待ちの時間ぐらいだと冷たくならないし。
  •  

  • アイスト中は、発電量が0でバッテリーに貯電してある分しかない。バッテリーは、小さいから、余裕はあまり無いだろう。
  •  

  • 納車時に取り付け工賃サービスがあれば純正グリヒもありだと思う。自分は、エンデュランスは加工が面倒くさいって言われて純正をつけてもらった。それからついでにハイスロをつけてもらうのもオススメ。グリヒは、外す時に断線する可能性が高いため、後からハイスロを付けたくなった時、ヒーターを買い直す必要がある。
  •  

  • 純正の半巻きグリップヒーターは、ハッキリ言って暖かくないからお勧めできない。
  •  

  • スマホナビ充電、アイドリングストップON、グリヒは、エンデュランスの最高温度で使ってる。
  •  

     

 

 

ハンドルカバー

 

PCX(EBJ-JF56)のハンドルカバーの口コミ

     

  • グリヒは、ハンカバとセットで本領を発揮するからナックルガードでは効果は半減するよ。薄手のグローブだったら甲側の寒さに負けることもある。快適さを求めるなら見た目は、捨ててでハンカバがおすすめ。
  •  

  • ハンドルカバーは、セルとウインカーは、カバーしたままでも押せる。ハイビームとクラクションがむずかしい。
  •  

  • ハンカバ>>>グリヒ>>>>>>>>ナックルガード

    単体効果だとこのくらい違う。通学や通勤で使うならハンカバとグリヒは、付けたほうがいい。最初は、コミネのハンカバを買ってみたらいい。ハンカバと薄手のグローブでも結構寒さに耐えられる。

  •  

  • ハンカバは、そのままの状態だと穴が小さすぎてスイッチ類が入らないから操作しにくい。カッターなんかで穴をひろげてスイッチごと覆ったら使いやすくなるよ。安いから毎年買い直しても気になる額じゃない。
  •  

 

 

ミラー

 

PCX(EBJ-JF56)のミラーの口コミ

     

  • ミラーは、見づらくて車線変更時が危ない。注意を怠ってるとミラーに映らない車がいてビックリすることがある。
  •  

  • 自分もミラーは、見づらいと思った。
  •  

  • ミラーは、視界抜群のシャークミラーにした。
  •  

  • PCXのミラーの径が知りたいのなら10mm。
  •  

  • ホンダのミラーは両逆ネジだぞ。
  •  

  • 純正ミラーがブラブラするならゴムカバーずらしてナット締めればいい。あと前にミラーのネジの不良があった人がいたからそうなら購入店で交換してもらえばいい。
  •  

  • ミラーをナポレオンにするならターナー機能が付いてるのがいい。根本をきっちり締めても車の可倒式ミラーのように動くので調節が楽チン。元来は、何かにぶつけたの際にミラーが回って衝撃を逃がす機能みたい。
  •  

  • ボディマウントシールドにカウルミラー取り付けたら振動が酷い。
  •  

  • ミラーは、よほどじゃないとハンドルエンドよりも内側にならない。視界を確保しつつ、社外品にしてもハンドルエンドから3センチくらい出ちゃう。少し絞ったハンドルに換えるしかないか。
  •  

  • ナポレオンAZ3で視界を確保しながら、可能な限り内側に追い込んでも鏡面がグリップの上に来る程度。端はバーエンドより少し出てる。
  •  

  • ミラー交換する時は、保安基準適合してるミラーにした方がいい。以前、スタイル重視で適合してない小さいミラー付けたら凄く見にくかった。
  •  

  • シャークミラーにした。シャークミラーは保安基準適合のミラーでPCXの純正ミラーを低くしてカッコ良くしたデザイン。違和感無くて見やすさも問題なかったからすごく気に入ってる。
  •  

  • ミラーは、これまでカムストックステルスミラー、WirusWinタイプ1、タナックスのシャークミラーの順。
  •  

  • 俺は、バレンクラシックミラーにした。新保安基準を満たしてないけど今のところ問題ないし、視認性もそんなに悪くない。
  •  

  • ミラー交換する時は、ロングスクリーンと併用する場合、NGの場合があるから注意が必要。
  •  

  • 雨の日に屋根がない場所にサイドスタンドで止めてたら、次の日に走り出す時にステップとミラーの辺りから水が出てきた。
  •  

 

 

グラブバー

 

PCXのバイクカバーの口コミ

     

  • グラブバーは、シートとツライチぐらいの高さが一番使いやすい。腕が伸び切った状態で体を支えられるから筋力を使わないで済む。PCXの後付グラブバーは、高い位置にくるから微妙。
  •  

  • リアボックスとクラブバーって両方一緒につけれられるんだね。
  •  

 

 

バイクカバー

 

PCXのバイクカバーの口コミ

     

  • ユニカーのレインプロテクトを使ってる。かさばるが完全防水だから外で屋根無しの場所に置いてるには、おすすめ。
  •  

  • ユニカーのレインプロテクトのレビューをAmazonで見たらPCXで使ってる人が結構いるね。Lサイズでは、きついからLLの方がいいかもしれないというレビューがあった。
  •  

  • 俺は、ロングスクリーンとリアボックス付けてるからユニカーのレインプロテクトのLLにした。リアタイヤが少し見える。何も付けてなければLでも構わないと思う。
  •  

  • 俺は、メインのバイクでもPCXでもモトプラスのバイクスーツを使ってる。とにかく頑丈で生地が厚め。経年劣化で色焦して水漏れもそれなりあって劣化は、してくるけど日晒し風晒しの場所で5年以上使ってるけど全く破れていない。締めるバンドは、紫外線のせいで2年くらいで切れるけどカバーは破れない。カバーは前後がとてもわかりやすくて良いし、ファスナーがあるからかけやすい。
  •  

  • 俺は、デイトナのブラックカバースタンダードがおすすめ。
  •  

  • このバイクカバーを屋根無しの場所で1年以上使ってるけど破れ、水漏れなど無い。GIVIリアキャリア有りでジャストフィット。
  •  

 

 

バッテリー

 

PCXのバッテリーの口コミ

     

  • jf56のPCXのバッテリーは、アイストに対応してて、あまり無いサイズだから高い。車の場合もアイストを搭載したらバッテリーの価格は跳ね上がるから。
  •  

  • 昔のバッテリーは、ヘタってきた時に交換すれば良かったけど最近のバッテリーは、寿命が来ると急激に性能が落ちるから出先で急にスターターが回らなくなる可能性がある。だから定期交換した方がいいよ。
  •  

  • 俺もバッテリーは定期交換部品と同じ感覚。ネットで激安バッテリーを買ったり、秋葉原で千円台のLONGなんかを買ってきて定期的に付け替えてる。GSユアサみたいな無駄に高いブランド物は必要ない。
  •  

  • バイク屋でバッテリーの交換を頼むと結構高いからネットで買って自分で交換するのが1番良い。もし、バイク屋で頼む場合も1年点検などで点検してもらう際にまとめて交換してもらえば工賃が安くなる。
  •  

  • JF56のバッテリーは高いからJF28の純正バッテリーを流用して使ってる。1年経過したけど今の所何の問題も無い。
  •  

  • バッテリー上がりが心配ならジャンプスタート用のバッテリーを買ってメットインに入れとけばいい。モバイルバッテリーとしても使えるし、Amazonで5000〜10000円位で売ってる。俺が買ったのが「RAVPower カージャンプスターター 12,000mAh モバイルバッテリー」でAmazonで6000円くらいで売ってる。収納ケースも小型でバッテリーの充電方法がコンセント、シガーソケット、MicroUSBの3種類から選べる。付属のケーブルでスマホの充電器としても使える。
  •  

  • バッテリーは、2年くらいで新品に交換するのが普通。 定期的に交換してても、もしもの時のためにモバイルスターターを用意してるのも普通。
  •  

  • jf56は、低電圧だとISは、作動しないけど作動しなくなったらすぐバッテリーを変えた方がいい。
  •  

  • 夏に1度上がったバッテリーを充電して使いだしてから半年経過した。冬を越せるか心配。
  •  

  • cellstarのDRC-300は、簡単・パルス充電・安いでオススメだよ。
  •  

  • バッテリーは、少しでも予兆を感じたら、すぐ交換するかモバブーの準備してたほうがいい。バッテリーが上がるとまずスターターが回らなくなる。一番電気を使うのがスターターだから。ウィンカーやライトは点くけどセルが回らないのならバッテリーが原因。
  •  

  • 納車から3年ちょい、走行距離2.5万kmだけどバッテリーは、まだ元気。
  •  

 

 

スマホホルダー

 

PCXのスマホホルダーの口コミ

     

  • PCXにスマホ付けたいならスマホホルダーは、好みがあると思うけどとりあえず取り付けの自由度が増えるアダプターは、このアダプターがおすすめ。
  •  

  • スマホホルダー付けるなら「タナックス(TANAX)モトフィズ デジケースマウントセット」が安いし金属製でしっかり締め付けできるからオススメ。
  •  

  • iPhoneをマウントするならミノウラがおすすめ。ケーブルとシガーソケット、は100均でいい。
  •  

  • ケーブルは、きしめんみたいな平べったいタイプを使用してるけど、使ってるうちに断線するので蓋の方にニッパーで切り込みを入れた。
  •  

     

 

 

メンテナンス・修理

 

PCX(EBJ-JF56)のメンテナンス・修理の口コミ

     

  • Vベルトは、1.5万kmで日本製に交換するのが普通。安いやつは、5千km持たないかも。Vベルトの交換の時に一緒にWRも交換してもらう。タイヤは、自分の目でスリップサインを確認してから交換するか判断する。よく乗る人は、大体、リア2回交換でフロント1回交換。あまり乗らない人は、リアとフロントを同時に交換すればいい。ベアリングは、手でタイヤを空転させて異音があるか自分で聞いて判断する。日頃から点検してなくても期間で交換すればトラブルは、防げる。
  •  

  • ベルトは、経年劣化が少ない2年以内だったら3〜4万km走ってても余裕だったりするけど、たまにしか乗らなくなると距離に関係なくブチッってなるよ。
  •  

  • 2万km越えると駆動系をリフレッシュした方がいい。最低でもベルトとローラーとスライドシュー。
  •  

  • ホンダドリームでJF56の24ヶ月点検と前後タイヤ交換とオイル交換とブレーキフルード交換をお願いして異常がなければ全部込みで3万円くらいって言われた。
  •  

  • JF56で25000kmあたりからエンジンがかかりにくくなり、アイドリング中にエンストするようになった。ドリームで調べてもらったら排気バルブの間隔が広くなってきたようで修理してもらったら症状が改善した。
  •  

  • どんな乗り方をしてるかで同じ走行距離でも全然違うけど

    1万km毎
    タイヤ2万円位

     

    2万km毎
    ブレーキシュー1万円位
    駆動系1〜5万円位

     

    2年〜
    バッテリー3千円〜2万円位

  •  

  • 縁石で右側のアンダーカウルを擦った。部品を頼むと6,500円(税別)+取り寄せ料金1,000円だった。店によっては、取り寄せ料金が発生するのか。
  •  

  • メンテパックでホンダドリームに任せてる。メンテナンスパックでは、オイル交換が2000kmか、3ヶ月毎と指定受けると思う。オイル交換は早すぎる気がするけどストップ&ゴーが多いから従ってる。
  •  

  • メーカーのオイル交換指定は6000km。説明書に書いてる。空冷ならともかく水冷なんだから普通に乗ってれば6000kmで十分。店まかせでオイル交換2000kmとかしてたら工賃ぼったくられてるのと同じ。
  •  

  • ホンダドリームで1年点検に行ってきた。後輪でカラカラ音がするのが気になると伝えたら「それはベアリングが原因」と言われ、メーカー保障でしてくれた。
  •  

  • カラカラ音でのベアリングの交換は、グリスアップしないまま取り付けるとまたすぐ同じ現象になる。
  •  

  • トルクカム、パンパンにグリスを詰めすぎたらシールから飛散してきて、それが原因でジャダー発生することがある。ベアリングもグリスは適正量がある。ある程度の空間が必要で、詰め込めばいいということじゃない。
  •  

  • ギアオイルの交換作業は、簡単そう。

  •  

  • 傷を修正したいならPCXの白は、JF28がパールヒマラヤズホワイト、JF56がパールジャスミンホワイトだけどイージーリペアには、両方ある。
  •  

 

 

イモビライザー

 

PCXのイモビライザーの口コミ

     

  • イモビ付けたけど操作が面倒くさいな。しかも操作ミスしたらエンジンかからないし、アラームが鳴るし。
  •  

  • 純正のイモビを使ってるけど強風とかで誤作動したことは、ないよ。それに感度を下げられるから下げたらハンドルをガンガンしないと鳴らないし。
  •  

 

 

乗り出し価格

 

PCXの乗り出し価格の口コミ

     

  • 2016年8月

    ワールドで青契約。キャリア、リアボックス、防犯装置で全部込みで33万円位。車体価格6万円引きでかなり得した。

  •  

  • 2016年8月

    白契約してきた。キャリアとgivi箱47Lで全部込みで34万円。

  •  

  • 2016年8月

    白のSEにした。オプション無し、自賠責は、前車からの移しで全部込みで29万円。

  •  

  • 2017年6月

    ホンダ PCX 新車 2017年型 国内正規品
    車両本体価格(税込み):249,500円
    非課税分諸費用計:7,500円
    課税分諸費用計:22,680円
    自賠責1年
    盗難保険:1年無料
    支払合計:279,680円

  •  

 

 

その他

 

PCX(EBJ-JF56)のその他の口コミ

     

  • PCXは、新車で買ったほうがいいよ。人気があって高いから中古でお得感があるやつは、見たことがない。
  •  

  • 中古のPCXは、全然お得感が無いよね。売れている車種だから過走行車を高値で販売されてて買っても駆動系や他のメンテナンスに追い金がかかる。そうなると結局、新車との差額がほとんどなくなる。
  •  

  • シャッターキーのキーの凸凹が無くなってきた。
  •  

  • PCXの盗難件数がバイク界最強ってどこかの保険会社のサイトでみた。まあ数が売れてて人気がある車種は、そうなるんだけど。
  •  

  • フェンダーレスは、リアタイヤが細いのが目立つからオススメしない。
  •  

  • PCXは、原付ニ種で唯一150ccと同じスペックが与えられてスピードメーターで160km/h表記が許されたモデル。PCXが高性能なのはそのせい。
  •  

  • PCXは、流行りすぎだな。ちょっと前にで信号待ちで横に同じ色のPCX止まってると思ったら対向車線にもPCXが信号待ちしてた。更にはもう1台、目の前を右折して行った。流石に恥ずかしくなった。
  •  

  • 都内は特にPCXが多いね。もう少しカラーバリエーションを増やしてくれればまだマシなのに。
  •  

  • ハザードスイッチが追加されたのはいいね。点滅してる時にキーを抜いても消えないようになってる。
  •  

  • ホーンスイッチとウインカースイッチの配置が逆なのは、あいかわらず使いにくい。
  •  

  • ウィンカーの音が小さいから大きくしたいな。カチカチ音が聞こえないとウインカーの消し忘れに気づかない。事故にも繋がるし危ないと思う。
  •  

  • ウインカーのオートキャンセルは、どうしてついてないの?
  •  

  • AF28は、デザイン優先で使い勝手が悪かったがAF56になってかなり改善された。
  •  

  • ハンドルロックした時、自動でシャッター閉まる機能は、いらないな。
  •  

  • 全開で峠を攻めてきた。PCXは、燃料タンクが8Lもあるから満タンで進入して倒し込むとフロントに燃料の重みがかかってアンダーもなく頭がとても綺麗に入っていく。コーナリング中はセンターからリアの間あたりに重心が乗って低い重心で旋回できるから滑る怖さが無い。
  •  

  • PCXには、リザーブタンク とパーキングブレーキ が欲しいな。
  •  

  • PCXは、バンク角が全然無い。少し傾けたらセンタースタンドが擦る。
  •  

  • PCXは、登りだったら80km/h位しか出ない。直線の登り坂ならいいけど登りのクネクネした道は弱い。でもウエイトローラーを軽くしたら気持ちよく走れるようになる。
  •  

  • PCXでツーリングしてる人はいっぱいいるよ。走る爽快さを楽しむツーリングには、向いてないけど道端で止まって写真とったりするツーリングには、向いてる。大型バイクは、どこでも止められないし傾斜や足元の状態なんかに気を使う。
  •  

  • 新型PCXは素晴らしい。 バッテリー対策、タイヤ、燃費、タンク容量、時計、シートこぶ、シートダンパー、初期型で不満が出た箇所をほとんど改善してきた。でも前の流線形の切れ目のないデザインの方がよかった。
  •  

  • テール周りのボリュームがなくて原付きっぽく見えるって言う人も結構いるけど、自分としてはこのぐらいの方がいいと思う。ビッグスクーターみたいなデカ尻にすると軽快感がなくて重い。
  •  

  • PCX買うとメインバイクに乗らなくなる。高速を使わない前提で言うと400マルチより楽。 もう回転数気にしながら走るのはこりごり。
  •  

  • 下道のツーリングならPCXが最強だと思う。燃費50km/L以上楽に出るし、乗ってて楽だし、箱を付ければ荷物も大量に積める。
  •  

  • パーキングブレーキを標準装備して欲しかった。後付けは、あんまり好きじゃない。あと緊急時用にキック機構も欲しかった。
  •  

  • ヤフオクにサイドボックス付のPCXが出品されてるけどダサい。サイドボックスは個人輸入するしかないようだが後ろからみたらタイヤの細さが際立って残念に見える。
  •  

  • PCXは、売れてるからカスタムパーツが豊富で安く手に入るのがいい。
  •  

  • 他にもバイクあるけどPCXがあるとツーリング以外は全部PCXになってしまう。このままだと、下道のツーリングでさえもPCXになってしまう。大型は高速道路専用になるね。さらにひどくなると何もかもPCXで済ませたくなってPCX150にすれば良かったと後悔しはじめた。PCXは、本当に禁断の果実。
  •  

  • 俺もPCX買ってから徐々に400に乗らなくなって売ってしまった。でも400のバイクを売ってしまうならなら最初から150にしとけば良かったと思う時がある。
  •  

  • 雨の時は構造上、足が濡れるのは仕方ない。俺は、防水のバイクシューズ履くようにしてる。
  •  

  • サイドスタンドのキャンセルは、8mmのボルト一本外すだけで終わるよ。
  •  

  • PCXで唯一の不満は、キーシャッターが硬いこと。
  •  

  • 原付二種で利便性とデザインと乗り心地の折り合いをつけた結果がPCXだと思う。
  •  

  • PCXは、ちょうどいいサイズなんだよね。ビッグスクーターやコマジェだと大き過ぎるし、Dio110やアドレスだと小さい過ぎるって思ってる人は結構いる。それに加えて125と150が選べるのもいい。
  •  

  • PCXの短所は、現行のHONDA車のウィンカースイッチが好きじゃない。メットインの底が浅くて入らないフルフェイスが多い。足元に荷物が置けない。足下がフラットじゃないのは、欠点ではないけど。
  •  

  • PCXに乗るまでは、フラットのバイクしか乗ったことなかったけど乗る際に足が給油口の蓋をかすめて跡がつく。
  •  

  • PCXに乗ってるとビッグスクーターに乗りたくなってくる。
  •  

  • 最近、街中走ってるとPCXばかりだから満足感や優越感は、ないね。
  •  

  • PCXにしたことに後悔はないがマンションの駐輪場に置けなくなった。50ccの原付は、沢山置いてあるのに。結局、マンションから徒歩6分の駅前駐輪場で契約することになったから月2800円の負担になった。
  •  

  • PCX契約してきた。黒の屋根付きでリアボックス付き純正色仕様にして53万円。
  •  

  • PCXの125をボアアップして150や175にしたら当たり前だけど燃調系の再調整も必要。状況によってはマフラーの交換やトルクカム、プーリー等駆動系の交換も必要になる。シリンダーの耐久性は、純正品に比べて劣るから高い頻度のメンテナンスが必要になるし不具合の報告も見かける。そこまで手間とお金をかけても最高速130km/hくらいらしい。
  •  

  • PCXのニーズにぴったりな層は、一般的な原付二種よりもう少しだけパワーに余裕欲しいが高速は、走らないし足代わりに乗るだけなので中型以上の性能は、必要ない。見た目も原付っぽくないのがいいと言う人。
  •  

  • 寒くなったからコミネのハンカバを付けた。1年前は買った状態で使っていたが今回はグリップ挿入口に少し切り込みを入れてウィンカーホーンの部位まで覆ってみた。窮屈になったが操作は、やりやすくなった。
  •  

  • リアボックスに重めの荷物を入れてフル加速したら前輪が浮いた感じがした。
  •  

  • PCXは、下駄としては最高。近場をブラブラするならこれでいいと思う。でもマスツーとかキャンプ行く人には、論外。
  •  

  • このサイトで自分の数字を入れてシミュレートすると概ね納得のポジション。そのデータによればPCXは、意外にもゆったりしたポジション。
  •  

  • 俺は、ダークブルー買って、デイトナのサイドバイザー付けたけど色が凄く合っててお気に入り。風も防いでくれるし、雨の時も足が濡れにくくなった。
  •  

 

ホンダ PCXの買取価格

過去の買取価格のデータです。

 

ホンダ PCXの買取価格

原付の買取業者を比較して原付を高く売る
原付を高く売るには、業者同士の価格を比較することが重要です。
バイク王やバイクランドといった有名どころを含め60社以上が登録しているバイク比較.comがおすすめです。たった数分の入力で数万円変わってくることがあります。


原付を売る前に知っておいたほうが良いことをまとめた「原付を高く売る方法」も読んでみてください。