原付の維持費

原付の相場を知って高く売る

相場を知れば買い叩かれない

原付の相場がわからずに原付買取を依頼すると提示された買取価格が安いのか高いのかわかりません。無料一括見積もりのバイク比較.comを利用すると複数のバイク買取業者にまとめて依頼できるので各社の査定額を比較して売れます。

原付の維持費

 

原付の維持費としてかかるものは、下記のようなものがあります。

 

  1. 軽自動車税
  2. 自賠責保険
  3. 任意保険
  4. ガソリン代
  5. オイル代
  6. 点検・修理代

 

 

軽自動車税

 

軽自動車税は、毎年4月1日現在の所有者が翌年の3月31日までの1年分を支払います。バイクの軽自動車は、下記のようになっています。平成28年度から値上がりします。90cc以下の原付は、1年間で2000円です。原付の税金は、これだけなので毎年、税金として取られるのは、2000円くらいと知っておきましょう。

 

 

車 種 平成27年度までの税率(年額) 平成28年度からの税率(年額)
原動機付自転車 第一種(50cc以下) 1,000 円 2,000 円
第二種(50cc超〜90cc以下) 1,200 円 2,000 円
第三種(90cc超〜125cc以下) 1,600 円 2,400 円
ミニカー 2,500 円 3,700 円
軽二輪(125cc超〜250cc以下) 2,400 円 3,600 円
二輪小型自動車(250cc超) 4,000 円 6,000 円

 

 

自賠責保険

 

自賠責保険は、125cc以下のバイクなら1年で7,280円かかります。契約する時、保険期間を1年〜5年まで選べます。長くすればするほど1年あたりの保険料は、安くなります。3年間で契約する人が多いので3年契約の場合、1年あたり4,940円かかります。

 

 

複数年で契約して途中で原付を乗り換えても自賠責保険の期間が残っていれば車両入替の手続きをして新しい原付に移すことができます。また誰かに譲る場合、自賠責保険が残った状態でそのまま譲渡すると新しい所有者がその自賠責保険を使うこともできます。

 

 

原動機付自転車 第一種(125cc以下)
期間 1年 2年 3年 4年 5年
保険料 7,280円 9,870円 12,410円 14,890円 17,330円
1年あたりの保険料 7,280円 4,940円 4,140円 3,720円 3,470円

 

軽二輪(125cc超〜250cc以下)
保険期間 1年 2年 3年 4年 5年
保険料 9,510円 14,290円 18,970円 23,560円 28,060円
1年あたりの保険料 9,510円 7,150円 6,320円 5,890円 5,610円

 

 

沖縄県だけは、安くなっています。

 

沖縄県の場合

 

60か月

48か月

36か月

24か月

12か月

軽二輪(125cc超〜250cc以下)

5,760円

5,540円

5,330円

5,100円

4,870円

原動機付自転車 第一種(125cc以下)

5,350円

5,210円

5,070円

4,930円

4,790円

 

 

任意保険

 

任意保険は、年齢によって金額が変わってきます。
50ccの原付でインターネットで安めの任意保険に加入した事例です。
金額は、1年間の任意保険料です。
20歳以下の場合、特に高くなります。後は、年齢が上がっても同じような金額です。

 

 

20歳のケース
人身傷害保障なし ⇒ 28,110円
人身傷害保障あり ⇒ 43,550円

 

30歳のケース
人身傷害保障なし ⇒ 16,590円
人身傷害保障あり ⇒ 28,240円

 

人身傷害保障というのは、事故で死傷した時に過失割合に関係なく実際の損害額に対して支払われる保障です。簡単に説明すると事故をしてあなたが怪我をします。過失割合があなたが8で場合、相手から2割支払われますが8割は、自己負担です。その8割も保険で払って欲しい場合は、人身傷害保険ありに加入することになります。

 

 

また、あなたやあなたの家族が自動車の任意保険に加入しているならファミリーバイク特約を使う方法もあります。

 

 

ファミリーバイクの例
人身傷害保障なし ⇒ 約7,000円
人身傷害保障あり ⇒ 約20,000円

 

 

125cc以下のバイクに限られるなど条件がいろいろありますが任意保険と保障内容は、ほとんど同じなので加入条件を満たしている人ならこちらの方がお得です。

 

ファミリーバイク特約については、「ファミリーバイク特約とは?」で詳しくまとめています。

 

 

ガソリン代

 

例としてホンダのトゥデイ(50cc)の燃費で計算してみます。ホンダのトゥデイの実際の燃費を掲示板などの書き込みで見ると45km/Lくらいです。ガソリン価格を150円/Lとすると下記のようになります。

 

 

1日の走行距離

1年間のガソリン代

5km

6083円

10km

12166円

20km

24333円

30km

36500円

40km

48666円

50km

60833円

 

 

オイル代

 

オイルは、約3,000km毎に交換すればいいですし、自分でオイルを買ってやれば1回500円くらいで済みます。1日10km走る人でも年に1回で住みます。

 

 

 

1日の走行距離

1年間の走行距離

5km

1825km

10km

3650km

20km

7300km

30km

10950km

40km

14600km

50km

18250km

 

 

点検・修理代

 

原付の場合、車検がないので点検は、任意です。大手のバイクショップで125cc以下のバイクを点検してもらった場合、1年点検で約5千円くらいです。それに部品が消耗していると部品代と工賃がプラスされます。

 

 

タイヤ交換

例えば、ライブディオで前後のタイヤをバイクショップで交換してもらうと約13,000円くらいです。自分で安いタイヤを買って交換すれば半分くらい費用で済みます。交換時期は、乗り方によって変わります。数千キロで交換になるときもあれば1万キロでも大丈夫な時もあります。

 

 

バッテリー交換

例えば、バッテリーは、充電だけなら1500円くらい。交換なら工賃を入れて15,000円くらい。交換時期は、毎日乗っていれば数年間は、問題ないでしょう。

 

 

原付の1年間にかかる維持費は?

 

50ccの場合で1日10km走るとして合計してみます。

 

 

 

1年あたりの維持費

軽自動車税

平成28年度からの税率で2,000円

自賠責保険

3年契約で1年あたり4,940円

任意保険

ファミリーバイク特約で人身傷害ありで約20,000円

ガソリン代

1日10km走って12166円

オイル代

1日10km走って1年で500円

点検・修理代

1年点検を受けて5,000円

合計

44606円

 

 

1年間の原付の維持費は、44606円となりました。

 

 

任意保険を人身傷害なしにしたり、
定期点検をなしにすれば26000円くらいになります。

原付の買取業者を比較して原付を高く売る
原付を高く売るには、業者同士の価格を比較することが重要です。
バイク王やバイクランドといった有名どころを含め60社以上が登録しているバイク比較.comがおすすめです。たった数分の入力で数万円変わってくることがあります。


原付を売る前に知っておいたほうが良いことをまとめた「原付を高く売る方法」も読んでみてください。