ヤマハ アクシスZの口コミ・インプレ

原付の相場を知って高く売る

相場を知れば買い叩かれない

原付の相場がわからずに原付買取を依頼すると提示された買取価格が安いのか高いのかわかりません。無料一括見積もりのバイク比較.comを利用すると複数のバイク買取業者にまとめて依頼できるので各社の査定額を比較して売れます。

ヤマハ アクシスZの口コミ・インプレ

2017年4月25日

 

走りの楽しさと燃費・環境性能を両立させる「BLUE COREエンジン」を搭載した125ccスクーター「アクシスZ」を発売。

 

主な特徴

  • ヤマハ125ccスクーターでトップの燃費性能(WMTCモード燃費55.7km/L)
  • 扱いやすい100kgの軽量ボディ
  • 37.5Lの大容量シート下収納(ジェット型ヘルメット2個収納可能)
  • シャープなラインを取り入れたアクティブでモダンなスタイル

 

ヤマハ アクシスZのスペック表

名称

アクシスZ LTS125

発売日

2017年4月25日

認定型式/原動機打刻型式

2BJ-SED7J/E31BE

全長×全幅×全高

1,790mm×730mm×1,145mm

シート高

770mm

軸間距離

1,275mm

最低地上高

135mm

車両重量

100kg

燃料消費率 国土交通省届出値60km/h定地燃費値

58.0km/L 2名乗車時

燃料消費率 WMTCモード値(クラス)

55.7km/L(クラス1) 1名乗車時

原動機種類

空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ

気筒数配列

単気筒

総排気量

124 cm3

内径×行程

52.4mm×57.9mm

圧縮比

11.0:1

最高出力

6.0kW(8.2PS)/6,500 r/min

最大トルク

9.7N・m(0.99kgf・m)/5,000r/min

始動方式

セルフ式

潤滑方式

強制圧送ウェットサンプ

エンジンオイル容量

0.8L

燃料タンク容量

5.5L(無鉛レギュラーガソリン指定)

燃料供給方式

フューエルインジェクション

点火方式

TCI(トランジスタ式)

バッテリー容量/型式

12V,4AH (10H)/YTX5L

1次減速比/2次減速比

1.000/7.500 (50/16×36/15)

クラッチ形式

乾式,遠心,シュー

変速装置/変速方法

Vベルト式無断変速/オートマチック

変速比

2.219-0.749:無段変速

フレーム形式

アンダーボーン

キャスター/トレール

26°30/80mm

タイヤサイズ(前/後)

100/90-10 56J/100/90-10 56J(チューブレス)

制動装置形式(前/後)

油圧式シングルディスクブレーキ/機械式リーディングトレーリングドラムブレーキ

懸架方式(前/後)

テレスコピック/ユニットスイング

ヘッドライトバルブ種類/ヘッドランプ

ハロゲンバルブ/12V,35/35W×1

カラーバリエーション

・グレーイッシュブルーメタリック8(ブルー)

・ホワイトメタリック1(ホワイト)

・ダークグレーメタリックM(ダークグレー)

・ダルレッドメタリックD(レッド)

メーカー希望小売価格

243,000円(本体価格 225,000円/消費税18,000円)

販売計画

4,000台(年間、国内)

 

 

デザイン

  • モダン&アクティブをテーマに、なめらかな曲線とシャープな直線が織りなす

    印象的なボディをデザイン。

  •  

 

ヤマハ アクシスZのデザイン・カラーについての口コミ

     

  • デザインは、良くいえば渋く、悪くいえば地味。
  •  

  • 重厚感あって見た目は好き。
  •  

  • アクシスZは、昔乗ってたアドレス100に曲線を少し加えてカッコよくしただけって感じ。
  •  

  • 後ろから見た感じが気に入った。何となくホンダのダンクを彷彿とさせる印象だった。
  •  

  • アクシスZの艶消しグレーとブルーを見てきたらカタログより綺麗で良かった。
  •  

  • 実物は、画像と違うよね。特にブルーは、サイトによって色が違い過ぎるから見に行ったほうが良い。
  •  

  • 顔がアドレスで尻がリードのデザインだね。
  •  

  • ダークグレーにしたけど汚れても掃除が楽で最高。
  •  

 

 

エンジン

     

  • ブルーコアは、走りの楽しさと燃費・環境性能の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想。アクシスZはその思想に基づき、高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして性能実現を図った空冷・4ストローク・SOHC・124cm3・2バルブ・FIエンジンを搭載。アルミ鍛造ピストンとオールアルミ製ダイキャストシリンダー「DiASilシリンダー」、ローラーロッカーアーム、オフセットシリンダーなどを採用し、高い燃焼効率を引き出す。優れた燃費と走行性、良好な加速フィーリングが体感できる。
  •  

 

ヤマハ アクシスZの加速・最高速についての口コミ

 

     

  • 最高速は、メーター読みで100km/hぐらいだった気がする。
  •  

  • 大阪の幹線道路になる中央環状線でも車のペースやそれ以上で走れる。
  •  

  • まだ買って2週間だけど遅い。アドレス110より全域で遅くて、幹線道路が怖い。
  •  

  • まだ慣らし中だけど80km/hまではモタつくことなくスーと出る。
  •  

  • まだ200km程度で慣らし期間だけど全開でなくても出足は良く、20〜80kmで15秒かからないと思う。
  •  

  • 前乗ってたキムコのVJR125i(107cc)の方が圧倒的にパワフルだった。
  •  

  • シグナルダッシュは、アドレスV125Sと同レベルだった。最高速は、遅いけど70km/hぐらいまでしか出す機会無いからこれで十分。
  •  

  • 0-70km/hまでは、あっという間でそこからは、そこそこの加速って感じ。
  •  

  • アクシス90に乗ってた時は、加速の谷が酷かったけど、アクシスZは、谷らしい谷が無くてフラットだった。
  •  

  • マイルドで低、中速域がいい。
  •  

  • 試乗したら60km/hまでの加速がスムーズだった。
  •  

  • YSPの動画を見ると20〜80km/hで15秒程かかってるからパワーは、無いな。
  •  

  • 平地では加速は、問題ないのに少し登りになるだけであがいたりする。特に坂でのゼロ発進では顕著。そういうセッティングで燃費とバーターかもね。そこが気になるならパワーのある車種にした方がいい。
  •  

  • アクシスZの加速は、あまりよくはないけど60km/hから90km/hまでかなり早く伸びる感じがした。安定性が抜群で良いスクーターだ。
  •  

  • 加速を意識して走ってみたけど特に谷も無く、85km/h位までは、順調に加速するよ。
  •  

  • 最高速は、平地でメーター読みで95km/hくらいだった。
  •  

 

燃費

     

  • 国土交通省届出値定地燃費値 58.0km/L(60km/h)2名乗車時
  •  

  • WMTCモード値 55.7km/L (クラス1)1名乗車時
  •  

 

ヤマハ アクシスZの燃費についての口コミ

     

  • 体重90kg越えだから50km/l行かないわ。
  •  

  • 3ヶ月弱乗ったが、ここまで燃費が50km/lを切ったことない。タンク容量が5.5リットルあるから200km以上は走れそう。
  •  

  • 1回の給油で200〜250kmはいける。
  •  

  • 通勤で街乗りの片道約9kmの道を通って燃費が45km/Lぐらい。
  •  

  • 箱根山登って49km/L。
  •  

  • アクシスZが燃費が良いのは、車体の軽さ、オフセットシリンダー、ローラーロッカーアームでパワーロスを減らしてるだけじゃなく、ヘッドライトがシグナスやアクシストリートよりも低い35ワットで発電抵抗を減らしてるのかも。あと2次減速比もワイド設定だからその影響ありそう。その分、加速が鈍いが。
  •  

 

 

給油

     

  • 燃料タンク容量5.5L(無鉛レギュラーガソリン指定)
  •  

  • 給油のしやすさに配慮したフロント給油口を採用。
  •  

 

ヤマハ アクシスZの給油についての口コミ

 

     

  • 日本の場合、シグナスやアクシスZの給油口のタイプは、鍵で直接キャップを開けなければいけないので給油口がシート下にあるやつより少し面倒かも。
  •  

  • 自分は、燃料計の針がオレンジの位置まできたら、いつもそこで給油してる。それで約3.5L入る。毎回これで給油してから150〜160km走る感じ。
  •  

 

 

乗り心地・乗り味・ポジション

 

ヤマハ アクシスZの乗り心地・乗り味・ポジションについての口コミ

 

     

  • 足元スペースは、広いからリラックスできるよ。ディオ110やアドレス110は、乗る時に足をねじらなければいけなかったけどアクシスZは、それがいらない。
  •  

  • 足元は、マジェスティSやシグナスより余裕あった。Dioみたいな感じだった。
  •  

  • 足元は、トリートより狭いけど他の14インチ勢よりは全然広い。
  •  

  • 50kmくらい走ってきたけど、乗り心地はいいね。しっとりと重厚感のある感じ。前は、新車で買って7年、マジェスティ125に乗ってたけど7年落ちのコマジェよりは、乗り心地がいいと思った。でもコマジェは、背もたれがあったからそこは、楽だったが。
  •  

  • 走行時の音と振動は静か。60km/hからの伸びと安定性は、特筆。走り、燃費、積載のバランスが最高。車体も大柄で安いから買いだよ。
  •  

  • 毎日、通勤で乗ってるけどゆったりしてて乗り心地いいね。速さを求める人には向いてないと思うけどカブのようなマッタリ走る楽しみのあるスクーター。浅いと評判の悪いメットインもそれなりに使えるし、トルクあってこの価格なら不満はない。
  •  

  • アクシスZは、乗り心地が良くてノンビリしてて、あまり急ぐ気が起きない。車体が大き目ですり抜けは向かないけどすり抜けしたり、スピード出すと事故する確率が上がるからそういう気が起きないのは、逆にいいかも。
  •  

  • アクシスZは、加速は良くないけどよ乗り心地は良い。買って正解だった。
  •  

  • 買った時は、もっさりが気になったけど毎日乗ってると燃費が50km/L超えるし、走りも楽しいし、荷物も入るし、いいスクーターを買った。
  •  

  • 新青梅街道を70km/hで巡航したけどぶれない安定性と安心感ある。凄い接地感があってDio110の時と大違い。
  •  

  • 試乗してみたけど10インチとは思えない直進安定性で驚いた。自分の同じ10インチの2スト50スクと違い過ぎてワロタ。
  •  

  • かなり安定感があるね。車体が大きく、ゆったり感が半端ない。
  •  

  • シートが高いのがいいのか、乗り心地が良くて長時間乗っても疲れにくいね。
  •  

  • アクシスZは、ハンドル位置が高くて幅ある。そのため乗車姿勢が良くなるから疲れにくい。シートも適度に柔らかいし、タイヤが太いから転倒する心配も少ない。アドレスより遥かに乗り心地が良い。
  •  

  • サイドスタンドから起こした時と、取り回しが凄く軽くて驚いた。
  •  

 

 

足つき

     

  • シート高770mm。
  •  

 

ヤマハ アクシスZの足つきについての口コミ

 

     

  • 足付きは、あまりよくないね。
  •  

  • 足付き悪いけど軽いから問題ない。
  •  

  • 身長154cm。片足だけでも足つき悪い。両足は、シートから降りないと着かない。
  •  

  • 身長160cmくらいだけど足つきは、ちょっと苦しい。
  •  

  • シートは、高いね。770mmは伊達じゃない。足つきは、シグナスより悪いかも。シートも高いといっても身長165cmもあれば困らないよ。
  •  

  • フロアが高く幅広いだから足つきは良い方ではない。足つきを優先して選ぶならアクシスZを選ぶ理由がないくらい足つきは、悪い。台湾製やヨーロッパ製でもこれより足つきが良いバイクは、いっぱいあるよ。
  •  

     

 

 

シート

 

     

  • ひとつ上の快適性 666mmのロングシート。
  •  

  • ゆったりとしたロングシート。座り方の自由度が高く、自分に合ったライディングポジションをとることができる。滑りにくい表皮を採用。直射日光のもとで、熱を溜めにくいのも魅力。
  •  

 

ヤマハ アクシスZのシートについての口コミ

     

  • 足つき悪いけどシートは、いいよ。
  •  

  • シートは、硬めだね。
  •  

 

 

タイヤ

     

  • フロントタイヤ :
    種類 :チューブレス
    サイズ :100 / 90 - 10 56J
    メーカー / 銘柄 :MAXXIS / M-6219T
    リヤタイヤ :
    種類 :チューブレス
    サイズ :100 / 90 - 10 56J
    メーカー / 銘柄 :MAXXIS / M-6220Y

  •  

  • タイヤ空気圧(冷間時):
    前輪(1 名乗車):
    175 kPa (1.75 kgf/cm2)
    後輪(1 名乗車):
    175 kPa (1.75 kgf/cm2)
    前輪(2 名乗車):
    175 kPa (1.75 kgf/cm2)
    後輪(2 名乗車):
    200 kPa (2.00 kgf/cm2)

  •  

 

ヤマハ アクシスZのタイヤについての口コミ

     

  •  

 

 

ブレーキ

     

  • 優れたブレーキタッチと軽快な走りをサポートするフロントディスクブレーキを装備。
  •  

  • フロントブレーキ :
    ブレーキ形式 :油圧式シングルディスクブレーキ
    リヤブレーキ :
    ブレーキ形式 :機械式リーディングトレーリングドラムブレーキ

  •  

  • ブレーキレバーとブレーキペダル :
    リヤブレーキレバー遊び :10.0?20.0 mm
    ケーブルとレバーの遊び :
    スロットルグリップ遊び :3.0?7.0 mm
    フロントディスクブレーキ :
    指定ブレーキフルード :BF-4 (DOT-4)
    リヤドラムブレーキ :
    ライニング厚さ :4.0 mm
    使用限度 :2.0 mm

  •  

 

ヤマハ アクシスZのブレーキについての口コミ

     

  • 試乗したけどブレーキは、問題なかった。
  •  

  • ブレーキは、必要水準の性能はあるので十分。これよりもっとブレーキが効かないバイクをいっぱい経験してる。あと効きすぎるブレーキは逆に危ない。タイヤの性能を考慮しないと簡単に転倒する。
  •  

  • ブレーキの見た目は貧弱だけど、貧弱なりに設定されてるからブレーキの効きは十分。 ただし、いきなりガツンときてそれきりだからロックに注意したほうがいい。エンジンブレーキも効かないから断続ブレーキを推奨。義務化される前にABS or コンビブレーキ無しで駆け込み発売したのは、それなりに正解。
  •  

  • ブレーキは、トリートよりは効くと思う。めちゃくちゃ効くという印象は無いが握り込めばロックするし、必要十分の性能。
  •  

 

 

メットイン

     

  • シート下トランクは、容量約37.5リットル。
  •  

  • ライダー用とタンデム用、2つのヘルメットを収納可能。
  •  

  • A4サイズのファイルをはじめ、仕事で必要な資料やツールを持ち運ぶ際にも便利。
  •  

  • シートを開けると前方にヘルメットホルダーがある。ヘルメットのあごひもの金具部分を掛け、シートをロックする。
  •  

  • モデルラベルは、トランク内の後ろの上の方にに貼り付けてある。モデルラベルは、あなたの車を正確に特定するための情報をコード化したものでパーツオーダー、アフターサービスなどに使用する。
  •  

 

ヤマハ アクシスZのメットインについての口コミ

     

  • リュックが丸ごとメットインに入るから手ブラで乗れる。リュックサックは、背負ってても変わらないって思ってたけど凄く楽になった。
  •  

  • メットインにパンパンのレジ袋が余裕で2個入るから最高。
  •  

  • シート下は、半キャップかそれに近い小さなジェットしか入らない。
  •  

  • メットインは、yj-14なら閉まる。avand2は、若干当たるけど押せば閉まる。サイズは、どちらもL。
  •  

  • アクシスZのメットインは、

    でかいフルフェイス→×
    普通フルフェイス→×
    でかいジェット→×
    普通ジェット→入るのと入らないのがある。
    ちなみに俺のYJ-14のジェットは入った。一応メットホルダーは、標準でついてた。

  •  

  • アクシスZ乗ってるけどヘルメットは、前にSHOEIのフリーダム、後ろにogkのAVAND-2を入れてる。少し押し込むけどこの2つならなんとか同時に入る。
  •  

  • ヤマハは、メットインの容量が大きいのに浅くてメットが入らないというのをVOXでもやらかしてる。メットイン容量の数字は、あてにならない。
  •  

  • メットインにヘルメットが入らないのは、アクシスZに限ったことではないからいいんだけど。問題は、リアキャリアとリアボックスを付けると2万円くらいかかること。
  •  

  • 普通のリュックサックが丸ごと入る大きさだから10kgの米袋も大丈夫。
  •  

  • アライのMサイズは、入らなかった。
  •  

  • 自分にとってスクーターのメットインは、荷物入れではなく、ヘルメットが入ることに意味がある。アクシスZは、37.5Lのスペース確保しても、フルフェイスどころかジェットでさえも形を選ぶからメットインとしては、使えない。せめてリアキャリアが標準装備ならいいんだけどそれもないからね。
  •  

  • kabutoのフルフェイスは、入らなかった。
  •  

  • SZ-RAM4は、無理矢理閉めれば入る。
  •  

  • ジェットヘルも大きいのじゃなければ入る。
  •  

  • ヘルメットホルダーが標準搭載されてるからフルフェイスを持っていけないことはない。
  •  

  • 中型ぐらいのサイズのリュックがまるごと入るから便利。
  •  

  • アクシスZにいろんなヘルメットを入れてみてる。一言で言うとリヤボックスが必要。

    YAMAHA アクシスZのシート下トランク容量をチェック

  •  

  • OGKのAVAND2は、シート下の一番後ろ側に少し斜めに置いたらきちんと閉まる。
  •  

  • OGKのアバンド2のLは、ギリ入る。メットインの一番後ろにセットしてシールド側を車両前方に向ける。この時に前方のやや右方向30度ぐらいに置けば、押し込まなくても閉まるよ。
  •  

  • アクシスZのメットイン検証してる


  •  

  • 俺のインナーバイザー付きジェッヘルは、浅すぎて入りそうも無かった。
  •  

  • もうフルフェイスは諦めて、メットインに入るジェットヘルを買い換えることにした。
  •  

  • メットイン後方にOGKフルフェイスを入れると頭頂部が完全にはみ出る。メットイン前方だと全然ダメ。
  •  

  • 実物見てきたけどメットインは、ダメだね。浅すぎてフルフェイスは、全く入らない。シートを押し付ければとか言うレベルじゃなかった。フルフェイスを入れるとシートが15cm程浮く。あれならまともなジェットも入らない。薄いジェットか半ヘルだけだね。
  •  

  • カタログを見るとメットインにゼニスのジェットが2個入ってるけど、あれは前がSF-7で後ろがYJ-14。浅めのジェットで冬は、うなじが寒いのを我慢すればOK。
  •  

  • ジェットヘルメット(セミジェット)が2個収納できる。
  •  

  • メットインは、浅めのジェットまでしか入らない。ZENITHの場合、YJ-14は入るけどYJ-17は入らなかった。
  •  

  • ショーエイのネオテックは、メットインに入らない。リード125にも入らなかったけど。
  •  

  • ゼニスYJ-5IIIのLサイズは、全く入らなかった。
  •  

  • ほとんどのスクーターのメットインには、大抵のヘルメットは入るからここでアクシスZに難色を示す人は、多いだろうな。逆にそれが問題無い人には、有力候補になると思う。
  •  

 

 

フロントポケット

     

  • フロント右側のキーシャッターの下にフロントポケットがある。
  •  

  • 小物や、500ml のペットボトルなどが収納できる。フロントポケットに積める荷物は 1.5 kgまで。
  •  

 

ヤマハ アクシスZのフロントポケットについての口コミ

     

  • 500mLペットボトルが1本入る。1Lは、無理だけど。
  •  

  • 一応500mlペットボトル入るね。でもポケットが小さいからペットボトルの形状によっては、溝が引っかかって入れづらい。
  •  

 

 

 

コンビニフック

     

  • コンビニフックを引き出し、レバーを右側に押しながら手さげ袋などを掛ける。
  •  

  • コンビニフックに掛けられる荷物は、1 kgまで。
  •  

 

ヤマハ アクシスZのコンビニフックについての口コミ

     

 

 

バルブ(電球)

     

  • ヘッドライト :
    ヘッドライト球 :ハロゲンバルブ
    バルブワット数 x 個数 :
    ヘッドライト :12 V, 35.0 W/35.0 W × 1
    テール / ブレーキランプ :12 V, 5.0 W/21.0 W × 1
    方向指示灯(前):12 V, 10.0 W × 2
    方向指示灯(後):12 V, 10.0 W × 2
    番号灯 :12 V, 5.0 W × 1( 尾燈兼用 )
    メーター灯 :12 V, 1.7 W × 2
    マーカーランプ :12 V, 3.0 W × 2
    パイロットランプワット数 x 個数 :
    方向指示器表示灯 :12 V, 3.4 W × 1
    ヘッドライト上向き表示灯 :12 V, 1.7 W × 1
    エンジン警告灯 :14 V, 3.0 W × 1
    エコ表示灯 :1.7 W × 1

  •  

 

 

ヤマハ アクシスZのバルブ(電球)についての口コミ

     

  •  

 

 

メーター

     

  • シンプルで見やすいメーターパネルを装備。速度や燃料残量をひと目で確認できるよう視認性を追求。
  •  

  • メーターは、左上から右上にかけて下記の順番であります。
    1. ヘッドライト上向き表示灯
    2. 方向指示器表示灯
    3. スピードメーター
    4. エンジンオイル交換インジケーター
    5. 燃料計
    6. エコ表示灯 「ECO」

  •  

  • エンジンオイル交換インジケーターは、エンジンオイルの交換時期を示す。オドメーターの5桁目の文字(×1000 kmを表示する文字)の色と、6 桁目の文字(×10000 km を表示する文字)の色が揃っ

    たときが交換時期の目安。

  •  

  • エコ表示灯は、環境にやさしい低燃費な方法で車両を運転している場合に点灯する。表示は、車両が停止すると消灯する。
  •  

  • エンジン警告灯は、エンジンや車両制御の電気回路に異常が発生したとき、警告灯が点灯する。メインスイッチをONにしたとき、警告灯の電気回路の診断が行われ、警告灯が約2秒間点灯し、その後消灯する。
  •  

 

ヤマハ アクシスZのメーターについての口コミ

     

  • 速度計が見にくいし、燃料計は、むちゃくちゃな動きをするし、オドメータは、夜は見えない。
  •  

  • オドメータの千の位が赤いのは、次に赤が出てきたらオイル交換の合図だって。
  •  

  • 燃料計にクセがある。下がり始めたら一気下がる感じ。下の目盛りまで150km位で行ってしまう。
  •  

 

 

タンデム

     

  • ワンタッチで出し入れができる、折りたたみ式タンデムステップも装備。
  •  

 

ヤマハ アクシスZのタンデムについての口コミ

     

  •  

 

 

ミラー

 

ヤマハ アクシスZのミラーについての口コミ

     

  •  

 

 

リアキャリア・リアボックス

 

ヤマハ アクシスZのリアキャリア・リアボックスについての口コミ

 

     

  • リアキャリアと箱が付いたアクシスZを見かけた。箱付けると似合わないイメージがあったけど案外普通だった。
  •  

  • リヤキャリアさえ標準装備にしてくれたら、いいスクーターだったのに。便利さを排除して、オプションで売ろうというやり方がきたない。
  •  

  • 箱付けようと思ったらオプションのリアキャリア12,960円(税込)を買わなければいけない。
  •  

  • リアキャリア別途に後付けって2万円引きだったのにリアキャリア付けるとそれでほとんど消えるじゃん。
  •  

  • リヤキャリアの問題は、取り付けたら後ろに出っ張ること。箱を付けると後ろに飛び出しすぎる。ビグスク並みの全長になりそう。
  •  

 

 

スクリーン

 

ヤマハ アクシスZのスクリーンについての口コミ

 

     

  •  

 

 

バッテリー

 

ヤマハ アクシスZのバッテリーについての口コミ

 

     

  • アクシスZになってAXISブランドで初のキック廃止になったからバッテリー上がりが心配。
  •  

  • キックは、別になくてもいいんだけど、キックの無いバイクのバッテリーがYTX5Lで小さいのが気になる。おそらくキックが付いてないバイクでこの容量のバッテリーなのは、結構珍しいと思うから、バッテリーは早めに交換したほうがいいと思う。
  •  

  • マニュアルを見るとバッテリーにアクセスする際にカウルを外す必要は無いみたい。スクリュー2本を外すだけだし、ネジを変えれば手で外せる。加工してオプティメートのケーブルを出しとけば日常のバッテリーメンテで充電も楽にできそう。
  •  

 

 

前カゴ

 

ヤマハ アクシスZの前カゴについての口コミ

 

     

  • 前カゴは、トリートみたいに前カウルに穴を開ければ付けれるかもしれないけどやってみないとわからないね。
  •  

  • アクシスZも前カゴ付けれるよ。台湾サイトで前カゴ付けてる写真を見た。でも純正オプションに無いからリード125みたいに自分で穴を開けて対応する感じなのかも。
  •  

  • オプションに純正の前カゴは、ラインナップされてないね。台湾だと前カゴやリアボックスを付ける需要が無いから仕方ないな。
  •  

  • 外国だと前カゴとリアボックスは、付けてると盗まれるから付けない人が多いみたい。
  •  

 

 

バイクカバー

 

ヤマハ アクシスZのバイクカバーについての口コミ

 

     

  •  

 

 

乗り出し価格

 

ヤマハ アクシスZの乗り出し価格についての口コミ

 

     

  • 2017年7月

    新車車両代 213,750円
    納車費用 6,000円
    ●整備金額 219,750円
    自賠責保険 16,990円
    防犯登録 1,080円
    登録手続き費用 8,000円
    課税諸費用消費税 640円
    ●諸費用金額 26,710円
    ●消費税 17,580円
    ご請求金額 264,040円

  •  

  • 2017年7月

    自賠責5年込みで22万円ちょいだった。

  •  

  • 2017年9月

    自賠責1年付けて全部込みで221000円だった。

  •  

 

 

メンテナンス

     

  • エンジンオイル交換
    初回:1 か月点検時または 1000 km 時
    2 回目以降:3000km走行ごと、または1年ごと
    エンジンオイル量:
    0.80 L

  •  

  • ファイナルギヤオイルの交換時期
    初回:1 か月点検時または1000km走行時
    2 回目以降:10000km走行ごと
    定期交換時オイル量:0.10 L
    推奨オイル:ヤマルーブ ギヤオイル

  •  

  • エアクリーナーエレメントは 20000km走行ごとに交換。
  •  

  • Vベルトフィルターエレメントは 10000km走行ごとに点検、清掃。ただし、ほこりの多い場所や湿気の多い場所を走行する機会が多い場合は、上記よりも短い距離で交換また

    は点検、清掃を行う。

  •  

 

 

ヤマハ アクシスZのメンテナンスについての口コミ

 

     

  •  

 

 

ヤマハ アクシスZのその他の口コミ

 

     

  • アクシスZのメットイン容量は。評価できるけど時計無し、トリップメーター無し、リアキャリア無し、キックペダル無しなのが痛い。付くと思ってたコンビブレーキも付いてないね。
  •  

  • 初めてアクシスZの横に立った時の感想が「でかい!リードとほとんど同じ?」だった。アクシスZは、シートとハンドルが高いし、さらに幅もあるから全体的にでかく見える。サイズ的には、アクシストリートの後継車というよりは、シグナスを少し小さくしただけって感じ。車体も大きいし、塗装や造りの質感が良いから24万円なのは、納得できる。
  •  

  • 見た目と塗装の出来でアクシスZにしたけどめちゃ快適で買って正解だった。あえて不満を言えば磁石タンデムペダルがウザい。
  •  

  • 俺の不満は、持ってたフルフェイスが入らないのとキャリアとキックとが標準装備じゃないこと。
  •  

  • 俺みたいにメットインにフルフェイスは、入らなくても気にならない人の方が多そうだし、容量が大きいから買い物で気にせず買えて便利。燃費も最高だし、見た目もトリートみたいに安っぽくないし、リード125より4万円程安いから良い買い物をした。フルフェイス使ってる人と背が低い人以外には、凄くオススメできる。
  •  

  • 俺は、いつも半ヘルだからメットインの深さも問題ないし、リュックと雨避けカバーが入るから満足。値段の割には、見た目も走りも良いし、新型だけある。原付二種スクーターにしては車体が大きいけど身長180cmの俺にはあってる。
  •  

     

原付の買取業者を比較して原付を高く売る
原付を高く売るには、業者同士の価格を比較することが重要です。
バイク王やバイクランドといった有名どころを含め60社以上が登録しているバイク比較.comがおすすめです。たった数分の入力で数万円変わってくることがあります。


原付を売る前に知っておいたほうが良いことをまとめた「原付を高く売る方法」も読んでみてください。