ヤマハ BW'Sの口コミ試乗レビュー

原付の相場を知って高く売る

相場を知れば買い叩かれない

原付の相場がわからずに原付買取を依頼すると提示された買取価格が安いのか高いのかわかりません。無料一括見積もりのバイク比較.comを利用すると複数のバイク買取業者にまとめて依頼できるので各社の査定額を比較して売れます。

ヤマハ BW'Sの歴史

 

2012年10月

新登場

225,750円

コンセプトは、「Tough mover for commuting like compact SUV!」。初代BW’Sのタフでファッショナブルなイメージを現代に再現をしつつ、走行性、収納性、環境性能等のベストなバランスを実現。水冷・4ストローク・FIエンジンを搭載。特徴的な2灯式ヘッドライト、ファットタイヤなどを採用。シート下トランク容量は、23L、他にもフロントインナーポケットと折りたたみ式コンビニフックを装備。車体色は「ディープパープリッシュブルーメタリックC」(青系)と「ホワイトメタリック1」の2色(白系)。
型式は、「JBH-SA44J」。

2014年4月

価格変更

232,200円

消費税変更に伴い、価格が変更。

2014年12月

カラーチェンジ

232,200円

カラーリングに新色のマットチタン1(銀系)を設定。前後ホイール、フロントフォーク、フロントキャリパー、リアキャリア一体式スタンディングハンドル等をブラックに。既存色のディープパープリッシュブルーメタリックC(青系)と合わせて2色の設定。

2016年2月

マイナーチェンジ

232,200円

排気系の見直しなどによってエンジン性能(馬力とトルク)を向上。また、新ECUの採用やO2フィードバック制御の織り込みなどFIシステムの変更で燃費性能を向上。カラーリングは、マットチタン1(黒系 ) とディープパープリッシュブルーメタリックC(青系)の2色を設定。
型式が「JBH-SA53J」に変更。

 

 

ヤマハ BW’S のスペック

 

2012年10月発売(新登場)のBW’(JBH-SA44J)と
2016年2月発売(マイナーチェンジ)のBW’(JBH-SA53J)のスペックです。

 

発売

2012年10月

2016年2月

型式

JBH-SA44J

JBH-SA53J

全長

1855mm

1855mm

全幅

730mm

730mm

全高

1095mm

1095mm

ホイールベース

1280mm

1280mm

シート高

770mm

770mm

最低地上高

115mm

115mm

総重量

92kg

92kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

ユニットスイング

キャスター角

26°

26°

トレール(mm)

84

84

ブレーキ形式(前)

ディスク

ディスク

ブレーキ形式(後)

ドラム

ドラム

タイヤサイズ(前)

120/90-10 57J

120/90-10 57J

タイヤサイズ(後)

120/90-10 57J

120/90-10 57J

エンジン種類

水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒

水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒

総排気量

49cc

49cc

圧縮比

12.0

12.0

ボア

38mm

38mm

最高出力(kW/rpm)

3(4PS)/8000

3.3(4.5PS)/8500

最大トルク(N・m/rpm)

3.7(0.37kgf・m)/6000

4.2(0.43kgf・m)/6500

始動方式

セル・キック

セル・キック

点火方式

フルトランジスタ

トランジスタ

クラッチ形式

乾式自動遠心シュー

乾式自動遠心シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

強制圧送ウエットサンプ

強制圧送ウエットサンプ

燃料タンク容量

4.5L

4.5L

燃料消費率(km/L)

58(30km/h)

72.8(30km/h)・55(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格

¥225,750 ディープパープリッシュブルーメタリックC ¥225,750 ホワイトメタリック1

¥232,200 マットチタン1 ¥232,200 ディープパープリッシュブルーメタリックC

 

 

ヤマハ BW’S のデザイン・見た目に関する口コミ

  • もう少し尖ったデザインにして欲しかった。見た目がおもちゃみたいで嫌だわ。
  •  

  • BW’Sはカッコいいと思うけど前から見たらケーブルが丸出しなところは、なんとかしてほしい。
  •  

  • 駐輪場にBW’sが停まってたからじっくり見てきたけど結構作りは、しっかりしてる感じで安っぽくは、なかった。他の原付と比べると大きくて乗り心地もよさそう。
  •  

  • BW’S 見に行ったら横にあったシグナスと大きさが変わらなかった。
  •  

  • 駐輪場で横がアドレスV100だったけどBW’Sの方がデカかった。
  •  

  • BW’Sって車体のデカさが売りだな。現代のマグナって感じか。
  •  

  • リアキャリアがダサイからキタコのグラブバーに替えた。テール周りがスッキリしたら中型のネイキッドみたいに見えてカッコいい。
  •  

 

ヤマハ BW’S の走り(最高速)に関するの口コミ

  • ノーマルなら最高速は、60km/h。
  •  

  • BW’Sは、60km/hまでキッチリと回るがそこまでだね。
  •  

  • 60km/hでリミッターがかかる感じだった。下り坂でも60km/h以上は出なかった。
  •  

  • 平らな道ならメーターを振り切れる。出だしはモッサリで後から伸びるね。坂道は、厳しい。
  •  

  • BW’S は、車重が重いからかとにかく遅いよ。レッツみたいな軽いスクーターと比べたら発進がもたつくし、
  •  

  • 坂道になるとスピードが一気に落ちる。ハイプリとウエイトローラーを替えたらずいぶんマシになる。
  •  

  • 遅いからimapにWR交換でメーター完全に振り切るぐらいになった。
  •  

  • 重いから遅くてモッサリ加速。ウエイトローラーを交換したほうがいい。交換しないと坂道がヤバイ。
  •  

  • 車重92kgだけあって坂道発進とろすぎた。
  •  

  • BW’S は、車重が92kgもあけど坂道もなんとか登るし乗ってて安定感があるからいいよ。
  •  

  • ヤマハの中でジョグやVOXと比較すると BW’S が一番重くてパワーのない原チャリ。
  •  

  • BW’S にキタコのIMAPを付けてみた。スイッチは1にしてメーターを3km/h程度振り切るくらい。BW’Sは、VOXよりパワー無いからこんなものか。
  •  

 

 

ヤマハ BW’S の燃費の口コミ

     

  • 体重77kg で198km走って4.65L給油。燃費は、42.58km/L。
  •  

  • 街乗りだと46km/L。ツーリングに行った時は、56km/L出たことある。
  •  

  • 俺は、普段は、55km/Lくらい。燃料計の半分を超えたあたりから減りがすごく早い。
  •  

  • 満タン方で燃費は45km/L位でした。
  •  

  • 燃費は40〜50km/Lくらい。
  •  

 

 

ヤマハ BW’S の足つき、乗り心地に関する口コミ

     

  • 身長176cmで足の裏がべったりはつかない。
  •  

  • 俺は、身長175cmだけどつま先が地面につく程度。
  •  

  • BW’Sは、他の50cc原付スクーターより乗り心地は、良いよ。車重が重いから安定感があるし、足回りもふにゃふにゃしていないから長時間乗っても疲労が少ない。
  •  

  • BW’S は、、車体が大きいからポジションがほんとに楽。
  •  

  • BW’S の乗り心地は50ccスクーターの中では、良いね。
  •  

  • タイヤが太いし車体が大きいので乗り心地はいい。
  •  

  • ヤマハのゲンチャってフロアが高くて足元が狭いイメージがあったけど、 BW’S は、アクシストリートのような原付2種より楽かもしれない。 フレームや足回りもしっかりしてるね。
  •  

  • 車重が重いから押して歩く時は、大変だね。でもその分、スピードが出ると安定感がある。
  •  

 

 

ヤマハ BW’S のメットイン・フロントインナーポケットに関する口コミ

シート下に容量約23Lのスペースを確保。メインキー操作でロック解除できるので、片手でオープンさせることが可能です。ヘルメットを外掛けすることが出来るヘルメットホルダーも装備。

 

小物の収納に便利なインナーポケットをハンドル下に装備。500mlのペットボトルが入ります。また便利な折りたたみ式コンビニフックを装備。コンビニフックに掛けられる重さは1kgまで。

     

  • キー1本でエンジンかけた状態でシートが開けるのが良いね。
  •  

 

 

ヤマハ BW’S のヘッドライトの口コミ

     

  • 電球替える時に気付いたがBW’Sのヘッドライトは、ガラスだった。これは、久々に見た気がする。しかし、ハイとローを左右のライトで分けてるのにダブル球を使うのはもったいないと思う。
  •  

  • BW’Sは、ダブル点灯式の方がいいわ。ハイロー切り替えで、ハイの時は右だけハイで左はロー固定。
  •  

 

 

ヤマハ BW’S のメーターの口コミ

 

 

 

 

ヤマハ BW’S のその他の口コミ

 

     

  • BW’Sに乗ってる人は、ほんとに見ないね。
  •  

  • BW’S は海外で売れてるのに日本だと人気ないね。
  •  

  • BW’S の良い所は、超不人気車なところ。購入して2年半経過したけど自分以外のBW’S を見たのは2台だけ。個性を出したい人には、おすすめ。
  •  

  • 俺もBW’S は、1回青いやつを見ただけ。これだけ乗ってる人が少ないと所有感がありそうだね。 BW’S 乗ってる人は声かけられることが多そう。あまり売れてないVOXでも前はよく声かけられたからな。
  •  

  • BW’Sに乗ってる人少ないから同じBW’Sとすれ違った時は感動するね。
  •  

  • 原付の中では、VOXと並んで魅力を感じる。
  •  

  • BW’S ほしいけどゲタとして乗るには価格が高すぎるね。
  •  

  • BW’S を買った。さっそくサイドスタンドを付けてみようと思って調べたら取り付けがかなり大変そうだった。買った時に付けてもらえばよかった。
  •  

  • 鍵の頭が90度折れるは、キーシャッター開けるの際に開けやすいよう曲げてあるってヤマハの人が言ってた。
  •  

  • BW’Sは、方向指示器が弱いね。 
  •  

 

原付の買取業者を比較して原付を高く売る
原付を高く売るには、業者同士の価格を比較することが重要です。
バイク王やバイクランドといった有名どころを含め60社以上が登録しているバイク比較.comがおすすめです。たった数分の入力で数万円変わってくることがあります。


原付を売る前に知っておいたほうが良いことをまとめた「原付を高く売る方法」も読んでみてください。