スズキ レッツ4の口コミ試乗レビュー

原付の相場を知って高く売る

相場を知れば買い叩かれない

原付の相場がわからずに原付買取を依頼すると提示された買取価格が安いのか高いのかわかりません。無料一括見積もりのバイク比較.comを利用すると複数のバイク買取業者にまとめて依頼できるので各社の査定額を比較して売れます。

スズキ レッツ4の歴史

2004年10月

新登場

1型 UZ50/UZ50G K5

104,790円

ディスチャージポンプ式フューエルインジェクションを装備した新開発の4サイクル50ccエンジンを搭載。30q/h定地燃費で80q/Lの低燃費と5馬力(3.7kW)の高出力を両立をしつつも9万9,800円の低価格を実現。エンジンの生産は中国の工場、車体の組立は、愛知県豊川工場。

2005年11月

マイナーチェンジ

2型 UZ50/UZ50G K6

104,790円

オドメーターの千の位の文字の色分け化。ヘルメットボックス内にインナーマットの追加。ソリッドブラック、ソリッドスペシャルホワイトNo.2、ターコイズブルー、ブルームイエロー全4色用意。

2007年1月

マイナーチェンジ

3型 UZ50/UZ50G K7

104,790円

バックミラー、マフラー及びエキゾーストガードの形状、速度計の0km/h表示位置のデザインが変更。既存のターコイズブルーを、深みのあるグラスコスミックダークブルーに変更。車体色は、ソリッドブラック、ソリッドスペシャルホワイトNo.2 、グラスコスミックダークブルー、ブルームイエローの全4色用意。

2007年9月

マイナーチェンジ

4型 UZ50/UZ50G K8

124,950円

CDIからフルトランジスタへと点火方式が変更。型式がBA-CA41AからJBH-CA45Aに変更。ソリッドブラック、ソリッドスペシャルホワイトNo.2 、グラスコスミックダークブルー 、ネーブルオレンジの全4色用意。

2007年12月

特別・限定仕様を発売

4型 UZ50/UZ50G K8

124,950円

今回のモデルは、蘭の花をイメージした「オーキッドピンク」、若葉のようなイメージの「ライトグリーン」、チョコレートをイメージさせる「スウィートブラウン」の3色を設定し ファッション性を高めた。

2008年4月

カラー追加

4型 UZ50/UZ50G K8

124,950円

今回のモデルには、ミスティックシルバーメタリック、ミストブルー、ハッピーカラーブルームイエローの3色を用意。

2009年4月

マイナーチェンジ

5型 UZ50D K9

130,200円

レッツ4Gとレッツ4の統合が行われ、レッツ4に指針式の燃料メーターが標準装備される。今回のモデルには、ソリッドブラック、ソリッドスペシャルホワイト、ミスティックシルバーメタリックの3色を用意。

2009年11月

カラー追加

6型 UZ50 L0

130,200円

2009年11月から1年間だけ中国生産される。タイヤは、中国タイヤのCST C6025を装着。車体色は、ソリッドブラック、ソリッドスペシャルホワイト、ミスティックシルバーメタリックの3色に加え、スタイリッシュなグラスコスミックダークブルーを設定。

2010年11月

マイナーチェンジ

7型 UZ50D L1 (前期)

134,400円

エンジンをレッツ5と統合。新たにリアキャリアを標準装備するなどして利便性を高めた。またヘルメットボックス内のインナーマットを廃止。車体色は、新色のスウィートブラウン、既存色のミスティックシルバーメタリック、ソリッドブラック、ソリッドスペシャルホワイトNo.2の全4色用意。

2011年5月

マイナーチェンジ

8型 UZ50D L1 (後期)

134,400円

レッツ4バスケットで採用している大型グリップ付きのリアキャリアに変更。メーターパネルを一新し視認性をが向上し、ウインカーインジケーターも搭載される。

2011年12月

カラーチェンジ

9型 UZ50D L2 (前期)

134,400円

今回、カラーに新色のブルームイエローと既存色のミスティックシルバーメタリック、ソリッドブラック、ソリッドスペシャルホワイトNo.2の全4色用意。

2012年4月

特別・限定仕様を発売

9型 UZ50D L2 (前期)

134,400円

今回、2012年春の特別色として、明るい色合いのオーキッドピンクとネーブルオレンジの2色を設定。

2012年12月

カラーチェンジ

9型 UZ50D L2 (前期)

134,400円

今回、ボディカラーを変更し新色のキャンディソノマレッドと、既存色のブルームイエロー、ソリッドブラック、ミスティックシルバーメタリックの全4色用意。

2013年4月

特別・限定仕様を発売

9型 UZ50D L2 (前期)

134,400円

今回、特別色としてスウィートブラウンNo.2とグラスバーナードレッドNo.2の2色を設定。主要諸元の変更はなし。

2013年12月

カラーチェンジ

9型 UZ50D L2 (前期)

134,400円

新色のアイボリーNo.2を設定し、既存色のミスティックシルバーメタリックとキャンディソノマレッド、ソリッドブラックの全4色を用意

2014年4月

価格変更

10型UZ50D L2 (後期)

138,240円

今回、消費税が変更され価格変更を行う。

2015年

生産終了

-

-

新型レッツと入れ替わる形で生産終了。

 

 

スズキ レッツ4の最高速の口コミ

  • 2011年に買ったレッツ4は60km/h振り切って65km/hは出た。
  •  

  • ノーマルで普通に60は出る。
  •  

  • ベルト切れたので変えてもらったら70km/h近くでた。2010年のレッツ4。リアキャリアの短い5.0ps時代の4st。 メーター目視で60から1センチ以上針が飛び出してる。ベルトはバイク屋が普通の安いやつをつけたと思う。 ベルト交換する前は55km/hしかでなかった。
  •  

  • レッツ4は60km/h以上出る個体もたまにあるが70km/hとなるとメーター誤差の可能性が高いと思う。原付のメーターの30km/h以上の表示なんかは、あてにならないし。
  •  

  • 馬力を考えたらレッツ4で平地70km/hというのは怪しいな。下り坂だったらあるかもしれないが。
  •  

  • 俺も70近く出たよ。ベルトをアマゾンの安物に買えたら下りで70km/h位出た。メーターの針はスピード警告灯の辺りを指してたよ。でもベルトは、1000kmいかずに切れたけど。
  •  

  • 俺のレッツ4はベルト交換したばかりなのに50km/hしか出ないぞ。
  •  

  • WRとベルトは、純正あるいは、台湾スズキ純正品にして、ちゃんと交換すれば60km/hは出るよ。 エンジンや他の部分に問題無しなのが前提だけど。
  •  

  • 2013年の夏に新車で買ったレッツ4は、メーター読みで64km/h出た。現在走行距離が8500kmだけど61km/hまで落ちた。
  •  

  • AmazonからNTBのウエイトローラーが届いて早速レッツ4のやつを交換した。最高速が55km/hから60km/hに上がった。あと少し距離があれば60km/h振り切ると思う。
  •  

  • 20000km走った今ではベルトとウエイトローラーを純正の新品にしても60km/h出ない。
  •  

  • レッツ4で標高1400m、公配10%のとこを走ったけどなんとか30km/hをキープできた。
  •  

 

 

スズキ レッツ4の加速の口コミ

 

     

  • 今までDJ1、レッツ2、JOGに乗ってきた。レッツ4は、2ストほどの加速は無いが4ストにして速いと思う。
  •  

  • レッツ4は、かなり良い。俺は、体重93kmあるけど普通に加速するし、結構急な坂でも余裕で発進できる。
  •  

  • 4stのパワーウェイトレシオ歴代最強は、5.0psのレッツ4。13.6kg/ps(68kg 5.0ps)は、125ccのアクシストリートと同じ数字。
  •  

  • レッツ4買ったけど、原付だからもっと遅いと思ってたけど公道では充分だね。
  •  

 

スズキ レッツ4のベルトの口コミ

 

     

  • レッツ4の純正ベルトは、1,550円だった。
  •  

  • 以前、レッツ4のVベルトが切れて押して帰ってかなり疲れたことがある。それからベルトの状態見るためにアイドリングを見るようにしてる。
  •  

 

スズキ レッツ4の燃費の口コミ

 

     

  • 燃費は、35km/Lくらい。新車でレッツ4を買って4年目で都市部で毎日片道12kmの通勤で使ってる。ちなみに体重は、96kg。
  •  

  • 俺は、毎日通勤で坂道が結構あるけど38〜43km/L。
  •  

  • 俺この前ツーリングで200km以上走って燃費が60km/L。ちなみに高速巡航がほとんどで体重58kg。メンテナンスもしっかりやってる。
  •  

  • 俺は、体重93kgだけど平均燃費は、44km/L。
  •  

  • レッツ4の燃費は、40km/L前後。 でも乗り方次第で25〜28km/Lくらいになる。
  •  

 

 

スズキ レッツ4の足回り・乗り心地の口コミ

 

  • レッツ4買ったけどサス以外は、満足。
  •  

  • 自分の体重が重いせいか低速時の安定感が今ひとつ。
  •  

  • わずかな段差でガツガツいう。
  •  

  • せいぜい30〜40km/hで走ることを想定しているのでガツガツくるのは、普通です。足回りが良いのが良ければヤマハのJOGZRがいいけど50,000円くらい高い。レッツ4の足回りを良くしようと思ったら部品代だけで15,000円位かかる。今ならデイトナのユニバーサルと武川のサブダンパーで組んだらいい。
  •  

  • レッツ4に流用できるリヤサスを探してたけどデイトナの汎用品にしてかなり乗り心地が良くなった。
  •  

  • レッツ4にデイトナのリアショック付けた。硬いけどしっかりした感じ。フロントが軽すぎて気になってしまう。赤のスプリングにしたらカスタム感でるね。
  •  

 

スズキ レッツ4のブレーキの口コミ

 

  • レッツ4は2ストと違ってエンジンブレーキが強い。 アクセル離すだけでガクンと速度が落ちる。 だからブレーキするとすぐに止まる。 エンジンブレーキを併用しながらブレーキをかけてる感じ。

 

 

スズキ レッツ4のリアボックスの口コミ

 

     

  • キャリアボックスは、30L位までなら問題無い。 だけど前期のレッツ4のフック(Gグレードのみキャリア付)には取り付けできない。2011年以降のレッツ4はキャリアが全車標準装備だから問題無い。
  •  

  • 俺は、28Lを付けてる。
  •  

 

スズキ レッツ4の純正オプションの前カゴの口コミ

 

  • レッツ4純正オプションの前カゴが小さすぎるという人には、 ホンダ純正のSサイズのカゴがお勧め。Sサイズだったら底の部分の幅が小さいため下にあるウインカーの隠れもわずかで済むし、 正面からもウインカーの点滅が確認できた。交差点で右折した際も前からくる直進車にも見える。その上、レッツ4の純正オプションの前カゴよりも安い。

     

    レッツ4純正カゴ 4,320円 底面:長さ160mm 幅240mm 高さ170mm

     

    ホンダSサイズカゴ 2,592円 底面:長さ140mm 幅240mm 高さ250mm

  •  

  • レッツ4バスケットは最高だよ。バスケットに灯油のポリタンクが入る。さすがに中身を入れた後は、足元に置くけど。
  •  

     

 

スズキ レッツ4の価格の口コミ

 

  • レッツ4を新車で10万で買った。
  •  

  • レッツ4を買う理由は、パワーどうこうより殆どの人が安さでしょ。
  •  

  • レッツ4は、貧乏人の味方だね。コスパは、最強でしょ。
  •  

  • コスパは、本当にいいね。4stの原付スクーターの中では、加速も速いし、レッツ4買ってよかった。
  •  

  • 安いのが一番だね。値段考えたら十分満足。
  •  

  • レッツ4って1型が発売された2004年10月は、メーカー小売価格が104,790円だったのに9型が発売された2013年12月には、134,400円まで価格が上がってる。お値打ち感が無くなってきてるね。
  •  

  • それは他のメーカーも同じ。 2004年02月のトゥデイが99,540円だったのに2012年01月のトゥデイは、134,400円になってる。
  •  

 

スズキ レッツ4のその他の口コミ

 

  • レッツ4は、デザインは微妙だけど走行性能が満足という意見が多い。新型レッツは、馬力が落ちてるけどあまりユーザーの意見を解っていない気がする。
  •  

  • レッツの軽さは異常。他のメーカーの原付に乗ってみるとすぐに違いが分かる。特にレッツ4は68kgだし。
  •  

 

 

スズキ レッツの買取価格

過去の買取価格のデータです。

 

スズキ レッツの買取価格

原付の買取業者を比較して原付を高く売る
原付を高く売るには、業者同士の価格を比較することが重要です。
バイク王やバイクランドといった有名どころを含め60社以上が登録しているバイク比較.comがおすすめです。たった数分の入力で数万円変わってくることがあります。


原付を売る前に知っておいたほうが良いことをまとめた「原付を高く売る方法」も読んでみてください。