2016年の50cc原付スクーター。おすすめの人気車種を比較

原付の相場を知って高く売る

相場を知れば買い叩かれない

原付の相場がわからずに原付買取を依頼すると提示された買取価格が安いのか高いのかわかりません。無料一括見積もりのバイク比較.comを利用すると複数のバイク買取業者にまとめて依頼できるので各社の査定額を比較して売れます。

2016年の50cc原付スクーター。おすすめの人気車種を比較

 

 

ここでは、2016年の50cc原付スクーターを比較したり、人気ベスト10の原付スクーターを解説します。2015年6月にも同じことをやったので2015年版のリンクを下記に貼っておきます。

 

 

2015年原付(50ccスクーター)の選び方 おすすめの原付はこれ!

 

 

今回もまず、人気の原付の特徴を見ていきます。2016年7月4日のgooバイクの原付スクーターのバイクランキングのベスト20を見ると下記のようになっています。

 

ちなみに2016年7月4日時点で各メーカーのサイトでラインナップに並んでいる原付は、この色にしています。ラインナップに並んでいても生産終了が決定している原付もあります。

 

 

2016年7月4日のgooバイクの原付スクーターのバイクランキングのベスト20

1位 ホンダ ズーマー
2位 ヤマハ ビーノ
3位 ホンダ トゥデイ 生産終了
4位 ホンダ ジョルノ
5位 ホンダ Dio 生産終了
6位 ヤマハ JOG
7位 ヤマハ JOG ZR
8位 ホンダ ライブDio ZX
9位 ホンダ ジャイロキャノピー
10位 スズキ レッツ4 生産終了
11位 スズキ  アドレスV50
12位 ホンダ  ダンク
13位 ホンダ  タクト
14位 ホンダ  クレアスクーピー
15位 ヤマハ  ビーノDX
16位 ホンダ  ジャイロX

17位 ヤマハ  VOX
18位 ホンダ  ライブDio
19位 スズキ レッツ
20位 ホンダ  タクト・ベーシック

 

ちなみに約1年前の2015年6月7日のランキングは、下記のようになっていました。

2015年6月7日のgooバイクの原付スクーターのバイクランキングのベスト10

1位 ホンダ ズーマー
2位 ヤマハ  ビーノ
3位 ホンダ トゥデイ
4位 ホンダ  Dio
5位 ヤマハ JOG ZR
6位 ホンダ ライブDio ZX
7位 ヤマハ JOG
8位 スズキ レッツ4
9位 ホンダ ジョルノ
10位 ホンダ ジャイロキャノピー

 

 

順位を見るとあまり変わってないので「2015年原付(50ccスクーター)の選び方 おすすめの原付」と説明がダブってしまうので2016年になって変わった所だけ説明していきます。

 

 

ホンダ トゥデイ、Dio、スズキ レッツ4の生産終了

ホンダ トゥデイとDioの日本仕様は2016年に生産終了が公表されました。これからは、新型エンジンを積んだタクトとタクトベーシックがこれらの位置づけになるかもしれません。 レッツ4は、2015年3月発売の新型レッツと入れ替わる形で生産終了が公表されました。

 

ホンダ ジョルノのフルモデルチェンジ

まず、2015年で9位だったホンダ ジョルノが2016年には、4位に上がっています。主な理由は、2015年10月フルモデルチェンジでしょう。何が一番変わったかというとエンジンにタクトやダンクと同じ『eSP』を搭載し、馬力、トルク、燃費がアップし、アイドリングストップシステムもつきました。他にもスマホが充電できるアクセサリーソケットやメーターに時計もつきました。また生産地が中国から日本の熊本に移管しました。デザインが売りのジョルノですが更に走りや装備も良くなりました。ジョルノの新型と旧型の詳しい違いは、下記のリンクで確認してください。

 

 

ジョルノの新型と旧型の違い

 

 

ホンダ ベンリィのマイナーチェンジ

gooバイクのランキングには、入っていませんがホンダ ベンリィもマイナーチェンジされ、ジョルノと同じように『eSP』を搭載し、馬力、トルク、燃費がアップしました。他にもスマホが充電できるアクセサリーソケットもつきました。

 

 

ヤマハ ジョグがマイナーチェンジ

2015年10月にヤマハ ジョグがマイナーチェンジされ、馬力とトルクと燃費が向上しました。ジョグZRも同様です。ジョグのマイナーチェンジ前と後の詳しい違いは、下記のリンクで確認してください。

 

 

ヤマハ ジョグ 「SA36J」と「SA55J」の違い

 

 

ヤマハ ボックスデラックスがマイナーチェンジ

 

 

2016年2月にヤマハ ボックスデラックスがマイナーチェンジされ、ジョグと同じように馬力とトルクと燃費が向上しました。デラックスの方は、マイナーチェンジされましたがボックスのノーマルの方は、ラインナップから消えました。ボックスデラックスのマイナーチェンジ前と後の詳しい違いは、下記のリンクで確認してください。

 

 

VOXとVOXデラックスの違い

 

 

 

原付(50cc以下)の2016年7月4日時点の現行車種

 

ここからは、2015年6月の時点の50cc原付スクーターの現行車を様々な見方で比較していきます。現在、ホンダ、ヤマハ、スズキの50cc原付スクーターの現行車は、下記の34車種あります。左の発売月というのは、最後にモデルチェンジやマイナーチェンジやカラーチェンジや特別仕様などの変更があった時期です。50ccの原付スクーターを新車で購入するか検討している方は、下記の中から選ぶことになります。

 

 

発売月 車種 総排気量 画像
2016年4月 特別・限定仕様 ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 画像
2016年3月 特別・限定仕様 ヤマハ ジョグ 49cc 画像
2016年2月 マイナーチェンジ ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 画像
2016年2月 マイナーチェンジ ヤマハ ボックスデラックス 49cc 画像
2016年2月 カラーチェンジ ヤマハ ビーノデラックス 49cc 画像
2016年2月 カラーチェンジ ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 画像
2016年2月 カラーチェンジ ホンダ タクトベーシック 49cc 画像
2016年2月 カラーチェンジ ホンダ ダンク 49cc 画像
2015年10月 マイナーチェンジ ヤマハ ジョグデラックス 49cc 画像
2015年10月 カラーチェンジ ヤマハ ジョグZR 49cc 画像
2015年8月 マイナーチェンジ ホンダ ベンリィ 49cc 画像
2015年8月 マイナーチェンジ ホンダ ベンリィプロ 49cc 画像
2015年5月 新登場 スズキ レッツバスケット 49cc 画像
2015年5月 マイナーチェンジ ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 画像
2015年5月 マイナーチェンジ ヤマハ ギア 49cc 画像
2015年5月 マイナーチェンジ スズキ アドレスV50 49cc 画像
2015年5月 マイナーチェンジ ヤマハ ニュースギア 49cc 画像
2015年3月 新登場 スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 画像
2015年2月 マイナーチェンジ ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 画像
2015年10月 マイナーチェンジ ヤマハ ジョグプチ 49cc 画像
2014年4月 カラーチェンジ スズキ レッツ4バスケット 49cc 画像
2014年2月 カラーチェンジ ヤマハ ビーノ 49cc 画像
2014年12月 新登場 スズキ レッツG 49cc 画像
2013年12月 カラーチェンジ スズキ レッツ4 49cc 画像
2013年6月 生産を中止していたモデルが復活 スズキ レッツ5G 49cc 画像
2013年6月 生産を中止していたモデルが復活 スズキ レッツ5 49cc 画像
2013年3月 カラーチェンジ スズキ レッツ4パレット 49cc 画像
2013年11月 カラーチェンジ ホンダ ディオチェスタ 49cc 画像
2013年11月 カラーチェンジ ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 画像
2012年2月 カラーチェンジ ホンダ ズーマー 49cc 画像
2012年1月 カラーチェンジ ホンダ トゥデイ 49cc 画像
2012年1月 カラーチェンジ ホンダ トゥデイF 49cc 画像
2008年3月 フルモデルチェンジ ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 画像
2008年3月 フルモデルチェンジ ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 画像

 

 
 

ここからが現行車種の50cc原付のスペックのランキングです。燃費や価格や最高出力などを比較して自分にあった原付を選びましょう。

 
 

現行の原付・スクーター(50cc以下)の全長のランキング

 

全長はバイクの前後の長さです。一般的にフロントタイヤの一番前からナンバープレートステーの先端もしくはリヤフェンダーの先までとなりますが車種によってはリヤタイヤの先までの長さとなることもあります。全長が長くなりすぎると取り回しがしづらいですがその分、ゆったり乗れたり、荷物を乗せるスペースなども広くなる場合もあります。

 

順位 車種 総排気量 全長
1 ヤマハ ニュースギア 49cc 1865mm
2 ホンダ ズーマー 49cc 1860mm
3 ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 1855mm
4 ヤマハ ボックスデラックス 49cc 1855mm
5 ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 1850mm
6 ヤマハ ギア 49cc 1850mm
7 ホンダ ベンリィプロ 49cc 1845mm
8 ホンダ ベンリィ 49cc 1830mm
9 ホンダ ディオチェスタ 49cc 1720mm
10 ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 1720mm
11 ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 1700mm
12 ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 1700mm
13 スズキ レッツ5G 49cc 1695mm
14 ホンダ トゥデイ 49cc 1695mm
15 ホンダ トゥデイF 49cc 1695mm
16 スズキ レッツ5 49cc 1695mm
17 ヤマハ ジョグ 49cc 1685mm
18 ヤマハ ジョグZR 49cc 1685mm
19 ヤマハ ジョグプチ 49cc 1685mm
20 ヤマハ ジョグデラックス 49cc 1685mm
21 ホンダ タクトベーシック 49cc 1675mm
22 ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 1675mm
23 ヤマハ ビーノ 49cc 1675mm
24 ヤマハ ビーノデラックス 49cc 1675mm
25 ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 1675mm
26 ホンダ ダンク 49cc 1675mm
27 スズキ アドレスV50 49cc 1670mm
28 スズキ レッツ4パレット 49cc 1665mm
29 スズキ レッツ4バスケット 49cc 1665mm
30 スズキ レッツ4 49cc 1665mm
31 スズキ レッツG 49cc 1660mm
32 スズキ レッツバスケット 49cc 1660mm
33 スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 1660mm
34 ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 1650mm

現行の原付・スクーター(50cc以下)の全幅のランキング

 

全幅は、ミラーを除いた横方向に一番飛び出した部分の数値です。通常は、ハンドル幅が全幅となります。
全幅が長いと安定性がましたり、存在感が出ます。しかし、すり抜けがしづらくなります。

 

順位 車種 総排気量 全幅
1 ホンダ ベンリィプロ 49cc 755mm
2 ヤマハ ニュースギア 49cc 740mm
3 ホンダ ズーマー 49cc 735mm
4 ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 730mm
5 ヤマハ ボックスデラックス 49cc 725mm
6 ホンダ ダンク 49cc 700mm
7 ホンダ ベンリィ 49cc 690mm
8 ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 680mm
9 ヤマハ ギア 49cc 680mm
10 ホンダ タクトベーシック 49cc 670mm
11 ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 670mm
12 ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 670mm
13 ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 660mm
14 ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 660mm
15 ホンダ ディオチェスタ 49cc 650mm
16 ヤマハ ジョグ 49cc 650mm
17 ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 650mm
18 ホンダ トゥデイ 49cc 650mm
19 ヤマハ ジョグプチ 49cc 650mm
20 ホンダ トゥデイF 49cc 650mm
21 ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 645mm
22 ヤマハ ジョグZR 49cc 645mm
23 ヤマハ ビーノ 49cc 645mm
24 ヤマハ ジョグデラックス 49cc 645mm
25 ヤマハ ビーノデラックス 49cc 645mm
26 スズキ レッツ4パレット 49cc 620mm
27 スズキ アドレスV50 49cc 620mm
28 スズキ レッツG 49cc 615mm
29 スズキ レッツバスケット 49cc 615mm
30 スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 615mm
31 スズキ レッツ5G 49cc 600mm
32 スズキ レッツ4バスケット 49cc 600mm
33 スズキ レッツ4 49cc 600mm
34 スズキ レッツ5 49cc 600mm

現行の原付・スクーター(50cc以下)の全高のランキング

 

全高は地面から一番高いパーツまでの距離で基本的にメーターかスクリーンまでの高さとなります。全高にミラーの寸法は含まれません。

 

順位 車種 総排気量 全高
1 ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 1405mm
2 ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 1095mm
3 ヤマハ ニュースギア 49cc 1060mm
4 ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 1050mm
5 ヤマハ ボックスデラックス 49cc 1045mm
6 ホンダ ダンク 49cc 1040mm
7 ホンダ ベンリィ 49cc 1035mm
8 ホンダ ベンリィプロ 49cc 1035mm
9 ホンダ タクトベーシック 49cc 1035mm
10 ヤマハ ジョグ 49cc 1035mm
11 ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 1035mm
12 ヤマハ ジョグZR 49cc 1035mm
13 ヤマハ ジョグプチ 49cc 1035mm
14 ヤマハ ジョグデラックス 49cc 1035mm
15 ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 1035mm
16 ホンダ トゥデイ 49cc 1030mm
17 ホンダ トゥデイF 49cc 1030mm
18 ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 1025mm
19 ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 1025mm
20 ヤマハ ギア 49cc 1025mm
21 ホンダ ズーマー 49cc 1025mm
22 ホンダ ディオチェスタ 49cc 1020mm
23 ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 1020mm
24 スズキ アドレスV50 49cc 1005mm
25 ヤマハ ビーノ 49cc 1005mm
26 ヤマハ ビーノデラックス 49cc 1005mm
27 スズキ レッツ5G 49cc 995mm
28 スズキ レッツG 49cc 995mm
29 スズキ レッツバスケット 49cc 995mm
30 スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 995mm
31 スズキ レッツ5 49cc 995mm
32 スズキ レッツ4バスケット 49cc 985mm
33 スズキ レッツ4 49cc 985mm
34 スズキ レッツ4パレット 49cc 965mm

現行の原付・スクーター(50cc以下)のシート高の低いランキング

 

シート高が低いと足付きが良くなります。身長が低い女性の方でも安心です。

 

順位 車種 総排気量 シート高
1 スズキ レッツ5G 49cc 685mm
2 スズキ レッツ4パレット 49cc 685mm
3 スズキ レッツ4バスケット 49cc 685mm
4 スズキ レッツ4 49cc 685mm
5 スズキ レッツ5 49cc 685mm
6 ホンダ ディオチェスタ 49cc 690mm
7 スズキ レッツG 49cc 695mm
8 スズキ レッツバスケット 49cc 695mm
9 ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 695mm
10 ホンダ トゥデイ 49cc 695mm
11 スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 695mm
12 ホンダ トゥデイF 49cc 695mm
13 ヤマハ ジョグプチ 49cc 700mm
14 ホンダ タクトベーシック 49cc 705mm
15 ホンダ ベンリィ 49cc 710mm
16 ホンダ ベンリィプロ 49cc 710mm
17 スズキ アドレスV50 49cc 710mm
18 ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 715mm
19 ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 715mm
20 ヤマハ ギア 49cc 715mm
21 ヤマハ ニュースギア 49cc 715mm
22 ヤマハ ビーノ 49cc 715mm
23 ヤマハ ビーノデラックス 49cc 715mm
24 ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 720mm
25 ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 720mm
26 ヤマハ ジョグ 49cc 725mm
27 ヤマハ ジョグZR 49cc 725mm
28 ヤマハ ジョグデラックス 49cc 725mm
29 ホンダ ダンク 49cc 730mm
30 ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 735mm
31 ホンダ ズーマー 49cc 735mm
32 ヤマハ ボックスデラックス 49cc 735mm
33 ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 735mm
34 ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 770mm

現行の原付・スクーター(50cc以下)の燃費のランキング

 

最近の原付は、どれも燃費が良いし、ガソリンも安いのでそこまで気にしなくていいでしょう。。

 

順位 車種 総排気量 燃費
1 ホンダ タクトベーシック 49cc 80.0km/L
2 ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 80.0km/L
3 ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 80.0km/L
4 ホンダ ダンク 49cc 75.3km/L
5 ホンダ ズーマー 49cc 75.0km/L
6 スズキ レッツG 49cc 74.0km/L
7 スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 74.0km/L
8 ホンダ ディオチェスタ 49cc 73.0km/L
9 スズキ レッツ5G 49cc 73.0km/L
10 スズキ レッツ4パレット 49cc 73.0km/L
11 スズキ レッツバスケット 49cc 73.0km/L
12 ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 73.0km/L
13 ホンダ トゥデイ 49cc 73.0km/L
14 スズキ アドレスV50 49cc 73.0km/L
15 スズキ レッツ4バスケット 49cc 73.0km/L
16 スズキ レッツ4 49cc 73.0km/L
17 ホンダ トゥデイF 49cc 73.0km/L
18 スズキ レッツ5 49cc 73.0km/L
19 ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 72.8km/L
20 ヤマハ ボックスデラックス 49cc 70.5km/L
21 ヤマハ ジョグ 49cc 69.7km/L
22 ヤマハ ジョグプチ 49cc 69.7km/L
23 ヤマハ ビーノデラックス 49cc 68.3km/L
24 ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 66.9km/L
25 ヤマハ ギア 49cc 66.9km/L
26 ヤマハ ニュースギア 49cc 66.9km/L
27 ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 66.0km/L
28 ヤマハ ジョグZR 49cc 66.0km/L
29 ヤマハ ビーノ 49cc 66.0km/L
30 ヤマハ ジョグデラックス 49cc 66.0km/L
31 ホンダ ベンリィ 49cc 65.2km/L
32 ホンダ ベンリィプロ 49cc 65.2km/L
33 ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 60.0km/L
34 ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 59.0km/L

現行の原付・スクーター(50cc以下)の燃料タンクの容量ランキング

 

燃料タンクの容量が大きいと給油回数が減り、巡航距離が伸びるので遠出する時に助かります。

 

順位 車種 総排気量 燃料タンクの容量
1 ホンダ ベンリィ 49cc 10.0L
2 ホンダ ベンリィプロ 49cc 10.0L
3 ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 7.5L
4 ヤマハ ギア 49cc 7.5L
5 ヤマハ ニュースギア 49cc 7.5L
6 スズキ レッツ5G 49cc 5.0L
7 スズキ レッツ5 49cc 5.0L
8 スズキ レッツG 49cc 4.8L
9 スズキ レッツバスケット 49cc 4.8L
10 スズキ アドレスV50 49cc 4.8L
11 ホンダ ズーマー 49cc 4.8L
12 スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 4.8L
13 ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 4.7L
14 ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 4.7L
15 ホンダ ディオチェスタ 49cc 4.6L
16 ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 4.6L
17 ホンダ トゥデイ 49cc 4.6L
18 ホンダ トゥデイF 49cc 4.6L
19 ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 4.5L
20 ホンダ タクトベーシック 49cc 4.5L
21 スズキ レッツ4パレット 49cc 4.5L
22 ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 4.5L
23 ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 4.5L
24 ヤマハ ビーノ 49cc 4.5L
25 スズキ レッツ4バスケット 49cc 4.5L
26 ヤマハ ボックスデラックス 49cc 4.5L
27 スズキ レッツ4 49cc 4.5L
28 ヤマハ ビーノデラックス 49cc 4.5L
29 ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 4.5L
30 ホンダ ダンク 49cc 4.5L
31 ヤマハ ジョグ 49cc 4.4L
32 ヤマハ ジョグZR 49cc 4.4L
33 ヤマハ ジョグプチ 49cc 4.4L
34 ヤマハ ジョグデラックス 49cc 4.4L

現行の原付・スクーター(50cc以下)の価格の安いバイクランキング

順位 車種 総排気量 メーカー希望小売価格
1 ホンダ トゥデイ 49cc 134400円
2 スズキ レッツ4 49cc 134400円
3 ホンダ トゥデイF 49cc 139650円
4 スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 143640円
5 スズキ レッツ5 49cc 143850円
6 スズキ レッツ4パレット 49cc 151200円
7 スズキ レッツ5G 49cc 154350円
8 スズキ レッツG 49cc 154440円
9 スズキ アドレスV50 49cc 155520円
10 ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 159600円
11 ホンダ タクトベーシック 49cc 159840円
12 ヤマハ ジョグ 49cc 160920円
13 ヤマハ ジョグプチ 49cc 160920円
14 スズキ レッツ4バスケット 49cc 160920円
15 スズキ レッツバスケット 49cc 166320円
16 ホンダ ディオチェスタ 49cc 166950円
17 ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 172800円
18 ヤマハ ジョグデラックス 49cc 173880円
19 ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 189000円
20 ヤマハ ビーノ 49cc 193200円
21 ヤマハ ジョグZR 49cc 194400円
22 ヤマハ ビーノデラックス 49cc 204120円
23 ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 205200円
24 ホンダ ダンク 49cc 214920円
25 ヤマハ ギア 49cc 226800円
26 ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 232200円
27 ホンダ ベンリィ 49cc 232200円
28 ヤマハ ボックスデラックス 49cc 232200円
29 ホンダ ズーマー 49cc 236250円
30 ヤマハ ニュースギア 49cc 237600円
31 ホンダ ベンリィプロ 49cc 243000円
32 ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 248400円
33 ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 358050円
34 ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 379050円

現行の原付・スクーター(50cc以下)の最高トルクのランキング

最大トルクは、エンジンの回転する力がもっとも強いときの値です。自転車に例えると最も強く足でペダルを踏んだ時の力が最大トルクです。トルクが大きいと最初の加速がなめらかですし、上り坂で強いです。○○N・m(□□kg-m)/△△r/minという形で表し、エンジンが△△回転(r/min)のときに○○N・m(□□kg-m)の力で軸が回っているという意味です。最大トルクの出る回転数のあたりがもっとも扱いやすいです。

 

順位 車種 総排気量 最高トルク
1 ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 4.4(0.45kgf・m)/7000(N・m/rpm)
2 ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 4.4(0.45kgf・m)/7000(N・m/rpm)
3 ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 4.2(0.43kgf・m)/6500(N・m/rpm)
4 ホンダ ベンリィ 49cc 4.2(0.43kgf・m)/6000(N・m/rpm)
5 ホンダ ベンリィプロ 49cc 4.2(0.43kgf・m)/6000(N・m/rpm)
6 ヤマハ ジョグ 49cc 4.2(0.43kgf・m)/6500(N・m/rpm)
7 ヤマハ ジョグプチ 49cc 4.2(0.43kgf・m)/6500(N・m/rpm)
8 ヤマハ ボックスデラックス 49cc 4.2(0.43kgf・m)/6500(N・m/rpm)
9 ヤマハ ビーノデラックス 49cc 4.2(0.43kgf・m)/6500(N・m/rpm)
10 ホンダ タクトベーシック 49cc 4.1(0.42kgf・m)/7500(N・m/rpm)
11 ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 4.1(0.42kgf・m)/7500(N・m/rpm)
12 ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 4.1(0.42kgf・m)/7500(N・m/rpm)
13 ホンダ ダンク 49cc 4.1(0.42kgf・m)/7500(N・m/rpm)
14 ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 4.1(0.42kgf・m)/6500(N・m/rpm)
15 ヤマハ ギア 49cc 4.1(0.42kgf・m)/6500(N・m/rpm)
16 ヤマハ ニュースギア 49cc 4.1(0.42kgf・m)/6500(N・m/rpm)
17 ホンダ ズーマー 49cc 4(0.41kgf・m)/5500(N・m/rpm)
18 スズキ レッツ5G 49cc 3.9(0.4kgf・m)/7000(N・m/rpm)
19 スズキ レッツ4パレット 49cc 3.9(0.4kgf・m)/7000(N・m/rpm)
20 スズキ レッツ4バスケット 49cc 3.9(0.4kgf・m)/7000(N・m/rpm)
21 スズキ レッツ4 49cc 3.9(0.4kgf・m)/7000(N・m/rpm)
22 スズキ レッツ5 49cc 3.9(0.4kgf・m)/7000(N・m/rpm)
23 ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 3.9(0.4kgf・m)/6500(N・m/rpm)
24 ヤマハ ジョグZR 49cc 3.9(0.4kgf・m)/6500(N・m/rpm)
25 ヤマハ ビーノ 49cc 3.9(0.4kgf・m)/6500(N・m/rpm)
26 ヤマハ ジョグデラックス 49cc 3.9(0.4kgf・m)/6500(N・m/rpm)
27 ホンダ ディオチェスタ 49cc 3.7(0.38kgf・m)/7000(N・m/rpm)
28 ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 3.7(0.38kgf・m)/7000(N・m/rpm)
29 ホンダ トゥデイ 49cc 3.7(0.38kgf・m)/7000(N・m/rpm)
30 ホンダ トゥデイF 49cc 3.7(0.38kgf・m)/7000(N・m/rpm)
31 スズキ レッツG 49cc 3.7(0.38kgf・m)/6500(N・m/rpm)
32 スズキ レッツバスケット 49cc 3.7(0.38kgf・m)/6500(N・m/rpm)
33 スズキ アドレスV50 49cc 3.7(0.38kgf・m)/6500(N・m/rpm)
34 スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 3.7(0.38kgf・m)/6500(N・m/rpm)

現行の原付・スクーター(50cc以下)の最高出力のランキング

エンジンが発揮するパワーの最大値のことです。自転車に例えるといちばん強く足でペダルを踏んだ時の力(最大トルク)で1分間に何回ペダルをこげたかを掛けたものが最大出力(最大馬力)です。「馬力=トルク×回転数」。
○○kW(□□ps)/△△r/minという形で表し、エンジンが△△回転(r/min)のときに○○kW(□□ps)のパワーが出るという意味。□□馬力とも呼ばれます。基本的に最高出力が大きいほどスピードが出せます。

順位 車種 総排気量 最高出力
1 ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 3.4(4.6PS)/7500(kW/rpm)
2 ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 3.4(4.6PS)/7500(kW/rpm)
3 ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 3.3(4.5PS)/8500(kW/rpm)
4 ヤマハ ボックスデラックス 49cc 3.3(4.5PS)/8500(kW/rpm)
5 スズキ レッツ5G 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
6 ホンダ タクトベーシック 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
7 スズキ レッツ4パレット 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
8 ヤマハ ジョグ 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
9 ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
10 ヤマハ ジョグプチ 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
11 スズキ レッツ4バスケット 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
12 スズキ レッツ4 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
13 ヤマハ ビーノデラックス 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
14 ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
15 ホンダ ダンク 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
16 スズキ レッツ5 49cc 3.3(4.5PS)/8000(kW/rpm)
17 ホンダ ベンリィ 49cc 3.2(4.4PS)/7750(kW/rpm)
18 ホンダ ベンリィプロ 49cc 3.2(4.4PS)/7750(kW/rpm)
19 ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 3.2(4.3PS)/8500(kW/rpm)
20 ヤマハ ギア 49cc 3.2(4.3PS)/8500(kW/rpm)
21 ヤマハ ニュースギア 49cc 3.2(4.3PS)/8500(kW/rpm)
22 ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 3.1(4.2PS)/8500(kW/rpm)
23 ヤマハ ジョグZR 49cc 3.1(4.2PS)/8500(kW/rpm)
24 ホンダ ズーマー 49cc 3.1(4.2PS)/8500(kW/rpm)
25 ヤマハ ビーノ 49cc 3.1(4.2PS)/8500(kW/rpm)
26 ヤマハ ジョグデラックス 49cc 3.1(4.2PS)/8500(kW/rpm)
27 スズキ レッツG 49cc 3(4.1PS)/8500(kW/rpm)
28 スズキ レッツバスケット 49cc 3(4.1PS)/8500(kW/rpm)
29 スズキ アドレスV50 49cc 3(4.1PS)/8500(kW/rpm)
30 スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 3(4.1PS)/8500(kW/rpm)
31 ホンダ ディオチェスタ 49cc 2.8(3.8PS)/8250(kW/rpm)
32 ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 2.8(3.8PS)/8250(kW/rpm)
33 ホンダ トゥデイ 49cc 2.8(3.8PS)/8250(kW/rpm)
34 ホンダ トゥデイF 49cc 2.8(3.8PS)/8250(kW/rpm)

現行の原付・スクーター(50cc以下)の総重量のランキング

順位 車種 総排気量 総重量
1 ホンダ ベンリィプロ 49cc 113kg
2 ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 112kg
3 ホンダ ベンリィ 49cc 110kg
4 ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 109kg
5 ヤマハ ニュースギア 49cc 104kg
6 ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 101kg
7 ヤマハ ギア 49cc 98kg
8 ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 92kg
9 ヤマハ ボックスデラックス 49cc 89kg
10 ホンダ ズーマー 49cc 87kg
11 ホンダ ディオチェスタ 49cc 84kg
12 ヤマハ ジョグ 49cc 84kg
13 ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 84kg
14 ヤマハ ジョグプチ 49cc 84kg
15 ヤマハ ジョグZR 49cc 83kg
16 ヤマハ ジョグデラックス 49cc 83kg
17 ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 81kg
18 ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 81kg
19 ホンダ ダンク 49cc 81kg
20 ヤマハ ビーノ 49cc 80kg
21 ヤマハ ビーノデラックス 49cc 80kg
22 ホンダ トゥデイ 49cc 79kg
23 ホンダ トゥデイF 49cc 79kg
24 ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 79kg
25 ホンダ タクトベーシック 49cc 78kg
26 スズキ レッツバスケット 49cc 75kg
27 スズキ レッツ5G 49cc 74kg
28 スズキ レッツ4バスケット 49cc 74kg
29 スズキ アドレスV50 49cc 73kg
30 スズキ レッツ5 49cc 73kg
31 スズキ レッツG 49cc 69kg
32 スズキ レッツ4パレット 49cc 69kg
33 スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 69kg
34 スズキ レッツ4 49cc 68kg

現行の原付・スクーター(50cc以下)のエンジンの種類

車種 総排気量 エンジン種類
スズキ レッツ5G 49cc 空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
スズキ レッツG 49cc 空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
スズキ レッツ4パレット 49cc 空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
スズキ レッツバスケット 49cc 空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
スズキ アドレスV50 49cc 空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
スズキ レッツ4バスケット 49cc 空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
スズキ レッツ4 49cc 空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
スズキ レッツ5 49cc 空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
ホンダ ディオチェスタ 49cc 空冷4ストロークOHC単気筒
ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 空冷4ストロークOHC単気筒
ホンダ トゥデイ 49cc 空冷4ストロークOHC単気筒
ホンダ トゥデイF 49cc 空冷4ストロークOHC単気筒
ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ヤマハ ジョグ 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ヤマハ ジョグZR 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ヤマハ ギア 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ヤマハ ジョグプチ 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ヤマハ ニュースギア 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ヤマハ ビーノ 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ヤマハ ジョグデラックス 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ヤマハ ボックスデラックス 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ヤマハ ビーノデラックス 49cc 水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒
ホンダ ベンリィ 49cc 水冷4ストロークOHC単気筒
ホンダ ベンリィプロ 49cc 水冷4ストロークOHC単気筒
ホンダ タクトベーシック 49cc 水冷4ストロークOHC単気筒
ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 水冷4ストロークOHC単気筒
ホンダ ズーマー 49cc 水冷4ストロークOHC単気筒
ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 水冷4ストロークOHC単気筒
ホンダ ダンク 49cc 水冷4ストロークOHC単気筒
ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒

現行の原付・スクーター(50cc以下)のタイヤのサイズ

 

50ccの原付スクーターは、10インチがほとんどです。原付二種になると13インチや14インチの原付もあり、直進安定性が良くなっています。

 

車種 総排気量 タイヤサイズ(前) タイヤサイズ(後)
ホンダ ベンリィ 49cc 90/90-12 44J 110/90-10 61J
ホンダ ベンリィプロ 49cc 90/90-12 44J 110/90-10 61J
ヤマハ ギアパーキングスタンド仕様 49cc 90/90-12 44J 110/90-10 51J
ヤマハ ギア 49cc 90/90-12 44J 110/90-10 51J
ヤマハ ニュースギア 49cc 90/90-12 44J 110/90-10 51J
ホンダ ダンク 49cc 90/90-10 50J 90/90-10 50J
ヤマハ ジョグ 49cc 90/90-10 41J 90/90-10 41J
ヤマハ ビーノモルフェ 49cc 90/90-10 41J 90/90-10 41J
ヤマハ ジョグZR 49cc 90/90-10 41J 90/90-10 41J
ヤマハ ジョグプチ 49cc 90/90-10 41J 90/90-10 41J
ヤマハ ビーノ 49cc 90/90-10 41J 90/90-10 41J
ヤマハ ジョグデラックス 49cc 90/90-10 41J 90/90-10 41J
ヤマハ ビーノデラックス 49cc 90/90-10 41J 90/90-10 41J
ホンダ ジャイロXベーシック 49cc 90/100-10 53J 130/70-8 42L
ホンダ ジャイロXスタンダード 49cc 90/100-10 53J 130/70-8 42L
スズキ レッツ5G 49cc 80/90-10 35J 80/90-10 35J
スズキ レッツG 49cc 80/90-10 35J 80/90-10 35J
スズキ レッツ4パレット 49cc 80/90-10 35J 80/90-10 35J
スズキ レッツバスケット 49cc 80/90-10 35J 80/90-10 35J
スズキ アドレスV50 49cc 80/90-10 35J 80/90-10 35J
スズキ レッツ4バスケット 49cc 80/90-10 35J 80/90-10 35J
スズキ レッツ(2015年3月-) 49cc 80/90-10 35J 80/90-10 35J
スズキ レッツ4 49cc 80/90-10 35J 80/90-10 35J
スズキ レッツ5 49cc 80/90-10 35J 80/90-10 35J
ホンダ ディオチェスタ 49cc 80/100-10 46J 80/100-10 46J
ホンダ タクトベーシック 49cc 80/100-10 46J 80/100-10 46J
ホンダ ジョルノ(2011年1月-) 49cc 80/100-10 46J 80/100-10 46J
ホンダ ディオ(2003年11月-) 49cc 80/100-10 46J 80/100-10 46J
ホンダ トゥデイ 49cc 80/100-10 46J 80/100-10 46J
ホンダ トゥデイF 49cc 80/100-10 46J 80/100-10 46J
ホンダ タクト(2015年1月-) 49cc 80/100-10 46J 80/100-10 46J
ヤマハ BW’S(2012年10月-) 49cc 120/90-10 57J 120/90-10 57J
ホンダ ズーマー 49cc 120/90-10 57J 130/90-10 61J
ヤマハ ボックスデラックス 49cc 120/90-10 57J 120/90-10 57J
原付の買取業者を比較して原付を高く売る
原付を高く売るには、業者同士の価格を比較することが重要です。
バイク王やバイクランドといった有名どころを含め60社以上が登録しているバイク比較.comがおすすめです。たった数分の入力で数万円変わってくることがあります。


原付を売る前に知っておいたほうが良いことをまとめた「原付を高く売る方法」も読んでみてください。