スズキ アドレスV125S (CF4MA)の口コミ・インプレ

原付の相場を知って高く売る

相場を知れば買い叩かれない

原付の相場がわからずに原付買取を依頼すると提示された買取価格が安いのか高いのかわかりません。無料一括見積もりのバイク比較.comを利用すると複数のバイク買取業者にまとめて依頼できるので各社の査定額を比較して売れます。

スズキ アドレスV125S (CF4MA)の口コミ試乗レビュー

 

 

2010年8月6日

スズキは、原付二種スクーター「アドレスV125S/V125Sベーシック」を、2010年8月6日から発売。今回の新しいモデルは、従来のアドレスV125Gからエンジンやフレームはほとんど変わっていない。メインとして使いやすさやユーティリティー性能を改善させた。

 

 

 

アドレスV125とアドレスV125Sの違い

 

無印とSの機能面での違い

  • Sは、外観がよりスポーティに。
  • Sは、メーターが燃料計や時計などの液晶インジゲーターがついた電子式。
  • Sは、サイドスタンドがついた。
  • Sは、フックがかばんホルダーに変更。
  • Sは、トルクリミッター式燃料タンクキャップ。
  • Sは、2箇所にヘルメットホルダーが付いた。
  • Sは、燃料タンクの増量(0.3L)。
  • Sは、マフラー形状の角度立ち上げ。
  • Sは、ポケット左側は500ccのペットボトルが収まりやすくなった。
  • Sは、ヒザまわりのスペースが約55mm延長され足元のスペースが広まった。
  • Sは、盗難防止アラームが付いた。(Sベーシックには無し)
  • Sは、フューエルインジェクションとマフラーの形状変更と内部構造および触媒の変更で発進と中間の加速性能が向上。
  • アドレスV125  全長x全幅x全高 1,750mm x 635mm x 1,030mm
    アドレスV125S 全長x全幅x全高 1,780mm x 635mm x 1,030mm

 

アドレスV125とアドレスV125Sの違いの口コミ

     

  • V125とV125Sの違いだけどSは、盗難防止アラーム、カバンホルダー、サイドスタンドがついたし、発進と中間加速がよくなったし、見た目が少し変わって25000円の差。俺は、アラームとか要らないから無印に5000円払ってサイドスタンドだけ付ける方がいい。
  •  

 

 

アドレスV125SとアドレスV125Sベーシックの違い

 

 

SとSベーシックの違い

  • 盗難抑止アラーム
  • 駐車時のバイクの揺れを感知して警報を鳴らすシステム。ベーシックは、オプション扱い。

  • 前後のウインカーがクリアレンズ
  • ベーシックはオレンジ。

  • フロントにエンブレムが装着される。
  • ベーシックは、フロントは、無し。シート下のロゴはベーシックもある。

 

SとSベーシックの違いの口コミ

  • アドレスV125Sベーシックが250,950円。
    アドレスV125Sが261,450円。
    1万円ちょいしか変わらない。ベーシックは、アラームついていないけど、俺は安い方がいいわ。

  •  

  • ベーシックは、プラ地ではなく塗装だからアドレスV125G(無印)と違ってDCソケットが無いから紫が欲しい人以外は、ベーシックでいいと思う。アラームが作動するのは自転車をぶつけられた時くらいだし。

  •  

  • ベーシックは、アラームと方向指示器の色とステッカーの違いで1万円安い。Sは、アラーム機能あるけどアラーム解除機能は、毎回操作しなければいけないし、解除した時に合図の音が鳴るのがなんか嫌。
  •  

  • シルバーのベーシック買ったけどいい感じ。
  •  

  • Sのクリアレンズだけ欲しいからベーシック買ってパーツリストしようと思ったけど価格差を見たら最初からSにした方がお得感があるな。
  •  

  • ベーシックを買った。後でアラームが欲しかったらディスクロックアラームを買う予定。
  •  

  • 価格差がほとんどないからベーシックを買う人は少ないと思う。でもアラームが付いてるかは別として、見た目でウインカーの色がオレンジが好みかで選ぶ人も多いと思う。俺は、ベーシックの黒にしたけど、オレンジ色のウインカーとマッチしてた。なんかクリアは、安っぽい感じがする。
  •  

  • ベーシックにしたけど長く駐車する時、アラームがあれば良かったと思うこともある。でもそれよりアンバーなウインカーレンズがダサく感じてきた。
  •  

 

 

 

スズキ アドレスV125Sのスペック

 

車種

スズキ アドレスV125S

発売

2010年8月

型式

EBJ-CF4MA

全長

1780mm

全幅

635mm

全高

1035mm

ホイールベース

1235mm

シート高

745mm

最低地上高

120mm

総重量

101kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

キャスター角

26°

トレール(mm)

82

ブレーキ形式(前)

ディスク

ブレーキ形式(後)

ドラム

タイヤサイズ(前)

90/90-10 50J

タイヤサイズ(後)

100/90-10 56J

エンジン種類

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒

総排気量

124cc

圧縮比

9.6

ボア

54mm

最高出力(kW/rpm)

7.3(9.9PS)/7500

最大トルク(N・m/rpm)

10(1kgf・m)/6000

始動方式

セル・キック

点火方式

フルトランジスタ

クラッチ形式

乾式自動遠心シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

潤滑方式

圧送

燃料タンク容量

6.3L

燃料消費率(km/L)

52(60km/h)

カラー/メーカー小売価格

\261,450 パールウィザードパープル \261,450 パールグラスホワイトNo.2 \261,450 グラススパークルブラック \261,450 ソニックシルバーメタリックNo.2

 

 

デザイン

  • ボディ形状と一体となったフロントウインカーやテールランプ。

  •  

  • 車体との一体感を出すためにマフラーの角度をボディーラインに合わせ、従来型より10度上げた。
  •  

  • 前後のウインカーにスタイリッシュなクリアレンズを採用。(V125Sのみ。ベーシックは、無し。)
  •  

  • 前のモデルからウインカーが下に移動してヘッドライトは逆スラント型となる。
  •  

  • フロント周りからリヤフェンダーにわたってエッジをうまく使い流線的なラインを上手く取り入れ、軽快さと上級感の両方持ったシャープな外観に。
  •  

    アドレスV125Sになってフロントとリアがデザイン刷新されてカッコよくなったけどライト周りだけなんか微妙だな。アドレスV125Gのイメージで良かったのに。

     

     

 

スズキ アドレスV125Sのデザインに関する口コミ

     

  • 外観デザインは、よりシャープになった。従来モデルと違ってフロントウインカーの位置フロント下部になってる。シート下のカウルもタンク容量のアップとトランクの形状変更により少し大きくなってる。
  •  

  • テールランプは、とてもシャープな印象になった。

 

 

 

エンジン

型式

EBJ-CF4MA

エンジン種類

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒

総排気量

124cc

最高出力(kW/rpm)

7.3(9.9PS)/7500

最大トルク(N・m/rpm)

10(1kgf・m)/6000

燃料タンク容量

6.3L

燃料消費率(km/L)

52(60km/h)

※アドレスV125S/V125Sベーシックは、「Tai Ling Motor Co., Ltd.(台鈴工業・台湾)」でスズキ株式会社の品質管理の下で生産されたもの。

 

     

  • フューエルインジェクションシステム(燃料噴射装置)を採用した4サイクルエンジンを搭載。
  •  

  • 優れたエンジン始動性。
  •  

  • 60km/h定地テストで52.0km/Lの燃費性能。
  •  

  • 最高出力:7.3kW<9.9PS>/7,500rpm)の力強い走り。
  •  

 

 

 

スズキ アドレスV125Sのエンジンに関する口コミ

 

     

  • エンジンは、125ccと思わないぐらい強力なパワーを感じた。自動遠心クラッチのつながりも申し分なくまったくストレスはありません。
  •  

  • アドレスV125Sで最高速に挑戦してきた。体重65kgでGIVI付きだけどメーター読み105km/hでた。もう少し伸びたかもしれないけど登り坂に入ってしまったのでそこで断念。100km/hまではスムーズにいくけど、そこから伸びない。
  •  

  • たぶんどの車両でもメーター読み105km/h位なら出ると思う。90km/hは、200m位で到達するけど100km/h超えようと思ったら500〜600mは必要。それから100km/h超えない人は伏せ方が足りないのと風でバタバタする服装だと出にくい。伏せないと100km/hいくのもきついし、高速の伸びも悪くなる。
  •  

  • 俺も最高速試したけど、100km/hだった。
  •  

  • 最高速は、個体差があるけど大体メーター読みで95〜105km/hくらい。
  •  

  • 俺は、最高速103km/hだった。
  •  

  • スズキ独自のSCEMメッキシリンダーによりエンジンはとても軽量でコンパクト。耐久性はすでに折り紙つき。
  •  

  • 鋭い出足とそこからの加速はさすがアドレスV125といったところ。
  •  

  • K9とSは、馬力が同じだけど、体感的にはK9よりSの加速が悪いと感じた。K5〜K7よりは明らかに遅い。それでも国内の同クラスの中では一番元気だからいい。
  •  

  • バイク雑誌でアドレスV125S(LO)とアドレスV125(K9)の駆動系をバラして、パーツリストも比べてたけど全く同じ部品って書いてた。まあ、K9から重量が3キロ増えたみたいだし、給排気系とかどうなんだろうね?
  •  

  • 自動遠心クラッチの繋がり方が抜群でスクーター独特のモッサリした感じがない。
  •  

  • エンジン音は、静かだから早朝や深夜でも気兼ねすることはない。
  •  

 

 

 

スズキ アドレスV125Sの燃費に関する口コミ

 

     

  • 燃費は、通勤で使って実燃費は36km/Lくらい。
  •  

  • 燃費は、夏が50km/L。冬が37km/Lくらい。
  •  

  • 11月になって燃費が35km/l切った。
  •  

  • 6月だけど80km/h巡航して43km/Lくらいだった。
  •  

  • 冬は街乗りで37km/lぐらい。5月からは43km/Lを切ったことない。夏にツーリングに行った時は、最高48km/Lだった。アクセルワークより気温の影響が大きい印象。
  •  

  • 通勤で使ってる時は、35〜43km/L。ツーリングで70km/hで巡航したら48〜53km/L。
  •  

  • 片道5kmの通勤だと40km/Lくらいだけど、片道200kmのツーリングに行ったら53km/L越えて驚いた。
  •  

  • 体重68kg。夏が45km/L。冬が38km/L。
  •  

  • 俺は、78Kgで6月は、42〜45km/lだった。去年の冬は、37〜39km/lだった。
  •  

  • さっき給油してきた。走行距離190kmで5.3L入った。燃費が約35km/L。ちなみに体重85kg。
  •  

  • 俺は、体重65kgで6月は、37km/Lだった。でも純正リアタイヤのスリップサインが5千kmで出る乗り方だけど。
  •  

  • 車の流れにのって信号が少ない幹線道路を走れば40km/L越えるよ。
  •  

  • 燃費は、41〜42km/Lくらい。寒くなって少し燃費が落ちてきた。
  •  

  • 真冬になると燃費が落ちるね。街乗りで37km/Lで最低記録更新。
  •  

  • 俺は、いつも市街地で5km未満のことが多いから春でも燃費は、31〜34km/l。
  •  

  • 一年で一番燃費が悪い寒い時期に30台後半だった。
  •  

  • WRは、19gから16gに変更。体重50kgで片道10kmの通勤で乗ってる。走り方は結構荒いというか雑。燃費 は、夏が38〜42km/l。冬が35〜38km/l。
  •  

  • 買って慣らし運転中だけど燃費が38km/Lくらい。まあ、信号が多い街乗りだけどちょっと悪すぎる。
  •  

  • 俺も初期の燃費は、悪かった。でも1回目のオイル交換くらいから燃費は良くなった。
  •  

  • 俺は、体重70kgで街乗りオンリーだけど燃費45km/lだよ。
  •  

  • 俺は、WR15gにしてアクセルガンガン回すけど37km/Lくらい。ちなみにノーマルのWR19gの時は46km位。
  •  

  • 体重60kgだけど慣らし運転中50km/Lいった。
  •  

  • 今、走行距離約7000kmで通算給油152リットルだから燃費は、47km/L以上。これまでの最低が41km/L、最高が53km/L。
  •  

  • 都内に住んでてWR17gだけどガンガン回しても40km/L切ったこと無い。ノーマルなら普通に走れば45km/Lはいくぞ。
  •  

 

 

 

 

スズキ アドレスV125Sの駆動系に関する口コミ

 

     

  • ノーマルでのWRは、SとK9が19g×6。K5〜K7が16.8g×6。
  •  

  • 駆動系のセッティングが上手くいった。アウターとシューをK5〜K7と交換してそれ以外がノーマルの場合では、WRは15g×3、16g×3がベストだった。ちなみに俺の体重は、70kg。15g×6は、回りすぎで巡航時の回転が高すぎるし、エンブレが効き過ぎてギクシャクする。16g×6は、再加速が鈍し、全体的にモッサリした感じになる。特に15.5gと15gの変化が大きくてパワーバンドを外れる感じがした。俺の2st50ccMTのピーキーなエンジンンに乗ってた感覚では、15.5gのギアチェンジが一番しっくりきた。巡航時も回転数が抑えられてて快適だった。だからアドレスV125Sの場合は、15g×3、16g×3が鉄板。この程度のセッティングでは、体重やバイクの個体差は、気にしなくていいと思う。
  •  

  • 最高速は、メーター読みで
    16g×6で105km/h。
    15g×3、16g×3で102〜103km/h。
    15g×6で100km/h。
    大体こんな感じ。最高速を上げたい場合は、プーリーボスを短く加工すればノーマルでも115〜120km/hは出る。ヤフオクで5000円程である。1.0〜1.5mmくらいのショート(ワッシャーで調整)でプーリーの淵までベルトが回ると思う。でも出だしの加速が悪くなる。俺は、最高速を速くするより0-90kmまでストレス無く走れる方が良いと思う。俺は、15g×3、16g×3+K7クラッチだけど給油したら燃費は、37km/Lだった。

  •  

  • WR15gにすると急な坂でもグイグイ加速するからアドレスで峠を走っても結構楽しいよ。
  •  

  • WR15gにしたけど、ノーマルの時の出足のもっさり感が無くなって発進がすごく軽くなった。最高速は、メーター読みで100km/h出るし、燃費も変わらない。
  •  

  • 俺は、WR15gと16gを試したら最高速は全然変わらなかった。WR19gは、モッサリ過ぎて発進時に回し気味になって、音も燃費も悪かった気がする。
  •  

  • ノーマルのWR19gから15〜16gぐらいにして、アウターとクラッチシューを交換したらダイレクト感が出る。
  •  

  • WRを軽しすぎると煩くなって最高速が落ちるから、俺はWR17gが気に入ってる。
  •  

  • WR14gでクラッチスプリングを変更した。燃費が34km/Lで国道で95km/hまでは出る。それ以上は時間がかかるし、まだ試してない。
  •  

  • 乗り方や体重で変わるけど自分はWR19gより17gの方が燃費が良い。燃費は、2月で38km/Lぐらい。WR17gは、19gよりアクセル開度が少しでいいから疲れない。ちなみに体重75kg。
  •  

  • WRは、純正17g、キタコ16g、キタコ15g、キタコ15.5g、デイトナ15.5g→デイトナ15gと試してきたけど、俺は、デイトナの15g×3と16g×3が良かった。デイトナのWRは、0〜40km/hの加速が滑らかになってガタつきがなくなる。燃費は35km/Lぐらい。ちなみに都内で乗ってて体重が75kg。現在、走行距離1.2万kmでベルトは、まだ交換してないから細くなってギア比が下がってるかもしれない。アウターとクラッチシューは、K7のに交換してる。
  •  

  • 俺は、デイトナの15g×3と16g×3にしてて、この前16g×6に変えたら、これがベストだった。
  •  

 

 

 

車体

全長

1780mm

全幅

635mm

全高

1035mm

ホイールベース

1235mm

シート高

745mm

最低地上高

120mm

総重量

101kg

 

  • 装備重量101kg、全長1,780mm、全幅635mmの軽量で取り回し易く扱い易いコンパクトな車体。
  • フロントインナーラックの形状とシートの造形を変更することでひざ周りのスペースを広げて乗り降りしやすくなった。シート前端からフロントインナーラックの距離は、19.5cmから25cmとなる。

 

 

     

  • アドレスV125Sは、膝回りの自由度がとても高く、脚さばきのみで思うままに車体をコントロール出来てしまう。新型アドレスV125Sは通勤・通学で使うための基本性能と装備が最大のアピールポイント。50ccクラスと同等のコンパクトなボディーとパワフルなエンジンの組み合わせで混雑した街乗りでは大型バイクを相手にしない速さがある。
  •  

  • 軽くて小さいからすり抜けのスペシャリストだ。
  •  

  • 軽くてコンパクトだから取り回しが楽チンだし、走っていて軽快な走行感がある。
  •  

  • 足付き性は良く155cmで両足のつま先が地面に着く。
  •  

 

 

 

 

サスペンション

     

  • サスペンション形式(前) テレスコピック
    サスペンション形式(後) ユニットスイング

  •  

  • ブレーキングやコーナリングなどに高い剛性を発揮するインナーチューブ径Φ30oの油圧式テレスコピックサスペンションを採用。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのサスペンションに関する口コミ

     

  • サスペンションは、硬く乗り心地は、正直なところ悪いです。ツーリングだと疲れるでしょう。
  •  

  • 前後のサスペンションは一層ハードになった気がするけどこれぐらいのセッティングの方が良い。
  •  

  • サスは少し硬め。ストロークは短かめ。
  •  

 

 

ブレーキ

     

  • ブレーキ形式(前) ディスク
    ブレーキ形式(後) ドラム

  •  

  • 油圧式ディスクブレーキを採用したフロントブレーキ。高い制動力とコントロール性でキビキビとした走りを実現。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのブレーキに関する口コミ

     

  • スクーターは構造的に前輪荷重が不足する傾向があるが、そのフロントに強力なブレーキを組み合わせているためラフな扱いは危険。
  •  

  • リアのドラムブレーキは、タッチが硬いとは言え、制動力、コントロール性いずれも満足ですり抜けの際にブレーキを引き摺りつつの走行も楽。
  •  

  • リヤブレーキの効きは甘いと思ったが。フロントブレーキの効きは最高。
  •  

  • 旧型で弱かったブレーキが進化してないのは残念。
  •  

  • フロントブレーキは、少し制動力を重視しすぎと思った。
  •  

  • エンジンは、125ccだけどブレーキが50ccと同じだから気を付けて乗らないと。
  •  

  • アドレスの欠点はエンブレが効きすぎる。特に2ストから乗り換えた人には、このエンブレは苦痛。
  •  

  • 確かに今まで2ストしか乗ったことない俺には、エンブレは、驚きだった。でもブレーキが長持ちしそう。
  •  

  • アドレスに限らず2stから4stに乗り換えれば、誰でもエンブレ効きすぎって思うよ。逆に4stのエンブレに慣れてから2stに乗るとエンブレが効かなくて怖いから。
  •  

 

 

タイヤ

     

  • タイヤサイズ(前) 90/90-10 50J
    タイヤサイズ(後) 100/90-10 56J

  •  

 

スズキ アドレスV125Sのタイヤに関する口コミ

     

  • Sの純正タイヤは、

    前輪:マキシスのMA-PR90/90-10
    後輪:MA-PR100/90-10
    用品店で売ってるのは、見たことないけど通販で7000円程度で買える。自分のよく行くバイク屋だと8500円程って言われた。このフロントタイヤは、リアタイヤとのバランスやハンドルが暴れるのを抑えるために少し重くなってるらしい。

  •  

  • Sの純正タイヤのMA-PROは、15000kmでリアがツルツル。フロントは、20000kmでもうすぐツルツルになりそう。
  •  

  • タイヤは、チューブレスでメンテフリーの密閉式。
  •  

  • 2017年5月にバイク屋でタイヤ交換。フロントリア両方D307にして全部込みで12000円だった。目の前でやってくれて感じの良い店だった。
  •  

  • 店でタイヤ交換の値段を聞いたら1本9000円でエアバルブ900円って言われた。
  •  

  • 俺は、リアタイア交換を買ったバイク屋でお願いしたら9000円(税別)でタイヤがIRCのTUKTUKだった。
  •  

  • タイヤ交換時にバルブも交換した方がいい。そのままにしてたら空気入れようとした時、トドメを刺してしまうことがある。
  •  

  • タイヤ交換時のバルブ交換は、車でもバルブは別料金だよ。
  •  

  • 純正の台湾タイヤは、思ったよりしっかり感があって、雨の日でも不安は、無い。価格次第で次もこれでいいかと思ってる。
  •  

  • 純正タイヤは、maxxis pro。
  •  

  • 納車の時に履いてるタイヤは、なかなか買えない。銘柄が同じでもコンパウンドが違ってるから納車時のタイヤは減らないんだよ。
  •  

  • 俺は、ハイグリップを求めてないから、コスパでIRCを選んだ。グリップは、それなりだけど減らないし安い。
  •  

  • ライフとグリップを考えたら若干高いけど純正タイヤが一番かも。同じ走りで純正が12000km持って、SL26にしたら6000kmしか持たなかった。
  •  

  • TT92に履き替えたらフロントタイヤのグリップがフルブレーキングでも耐えられるようになった。
  •  

  • TT92ほどではないけど、V125Sの純正MAXXIS PROは、おすすめ。
  •  

  • 俺は、125Sを買ったけど納車時に台湾タイヤって知って期待してなかったが前の125Gとの比較では、ドライ、ウェット、低温、高温、どれでも125S純正のMAXXIS PROの方が良かった。純正部品扱いでしか買えないので値段は高いけど性能が良くてライフが長いからV125Sの2本目も純正買った。
  •  

  • リアタイヤを交換した。mb520で3700円程で工賃が2500円だった。
  •  

  • フロントタイヤにTT92とか良いタイヤを履かせて、リアは安いタイヤにすればいい。
  •  

     

     

 

 

マフラー

     

  • マフラーは、スムーズな排気と静粛性を両立させ優れた排ガス浄化能力で高い環境性能を発揮。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのマフラーに関する口コミ

     

  • マフラーは、新デザインになったけど出口は、これまで思いっきり一緒だな。
  •  

  • 俺は、SP忠雄のウイリーマフラーがベストだと思う。
  •  

  • YouTube見てたらSP忠男か武川サイレントボンバーが良さそう。
  •  

  • 旧型からのマフラー角度変更は、バンク角対策かもしれないね。
  •  

  • 純正マフラーは、塗装が薄いから錆びやすい。チタン製のマフラーに交換した方がいい。
  •  

  • 乗り始めたばかりの頃は、自転車や歩行者がなかなか気付いてくれないぐらい静かだったのに、走行距離が1000km超えてマフラーの音が徐々に煩くなってきた。今では周りの人がすぐに横に避けてくれるようになった。
  •  

  • 乗り始めはモーターみたいな静かさで感心していたけど、最近マフラーも煩くなってきてK7と変わらないぐらいの音量になった。排気漏れしてるのか心配になるくらい最初の静かさが無くなった。Sの音は、K7の低音より高音だからよけい耳に付く。
  •  

     

 

 

メットイン

     

  • フルフェイスヘルメットが横向きに収納できる最大積載許容重量10kgのトランクスペース。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのメットインに関する口コミ

     

  • シート下のトランク容量は、21Lから20.3Lに減っているがトランク部の形状を左右に広くなるように変えてXLサイズのヘルメットが入るようにしている。
  •  

  • シート下のトランクは、プラスチックがさらされている。オプションでインナーマット(1260円)が販売されている。
  •  

  • メットインにOGK FF-5VのXLが入らなかったけど、箱に入るから問題なかった。
  •  

  • メットインにアヴァンドのMなら入る。でもちゃんとした位置におかないとシートが干渉するよ。
  •  

  • J-FORCE IのXLは、横にして入れてる。でもシールドと後頭部のでっぱりが若干当たってキツイ。塗装の剥げが気になる人は、やめた方がいい。小さいサイズなら問題なく入る。
  •  

  • 普通に水をかけて洗ったら、なぜかメットインの中に少し水が入ってた。それからメットインは、強く押さえ込まないと閉まらないね。
  •  

  • OGKのFFR3のMサイズは、ギリギリ入る。でもかなり入れにくい。
  •  

  • スーパーの買い物袋の普通サイズに沢山詰めたらメットインに荷物が入らない。
  •  

     

     

 

 

かばんホルダー

     

  • 最大積載許容重量:1.5kgの大型サイズの折りたた式かばんホルダー。持ち手の太いかばんもかけられ、ストッパー付。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのかばんホルダーに関する口コミ

     

  • ハンドル下に付いているかばんホルダーは、コンビニフックよりもかなり大きくて頑丈に作られている。上の方にストッパーがあり、かけたカバンが外れないようになっている。買い物袋からスポーツバックまでこれでいける。
  •  

  • まだ納車して1週間だけどカバンホルダーを元に戻そうとしたらボキッってなってグラグラになった。規定重量を超えた物を掛けてないのになんで?
  •  

  • かばんホルダーが未使用時に折りたためなくなったから初期不良交換になった。かばんホルダーは、通勤で使用するには微妙。鞄を挟むと脚の置き場がなくなって困る。
  •  

  • カバンホルダーがぐらぐらしてきた。
  •  

  • 俺のかばんホルダーも中のピンが外れてぐらついた。買ってから6ヶ月くらいしか経ってなかったから部品も工賃もタダだった。
  •  

  • かばんホルダーは、便利だね。買い物してメットインに入らなかったけど全然問題なかった。買い物袋をかけてもフロアに袋の底が付くから安定してて安心。
  •  

  • 円形の蛍光灯を買ってリアボックスに入らなかったけどかばんホルダーに掛けて帰った。近場の買い物ならアドレスで十分だな。
  •  

  • カバンホルダーが大きくてかなり使いやすい。
  •  

     

 

 

 

フロントインナーラック

     

  • 最大積載許容重量1.5kg、容量500mlのペットボトルがゆったり入るフロントインナーラックを装備。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのフロントインナーラックに関する口コミ

     

  • ハンドル下に付いているフロントインナーラックは、コンビニフックよりもかなり大きくて頑丈に作られている。上の方にストッパーがあり、かけたカバンが外れないようになっている。買い物袋からスポーツバックまでこれでいける。
  •  

  • フロントインナーラックは、前のモデルより小さくなったが500mlのペットボトルは入るし、特に問題ない。
  •  

     

 

 

リヤキャリア・リアボックス

     

  • 最大積載許容重量5kgのリヤキャリア。オプションのトップケースが装着しやすい形状。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのリヤキャリア・リアボックスに関する口コミ

     

  • アドレスのリアキャリアは、どうしてあんなにダサい金網なの?リードのようなキャリアにもなるスポイラー風のやつを付けてくれればよかったのに。
  •  

  • 俺は、リアキャリアがダサイと思ったからリアスポイラー買ってそれを付けた。
  •  

  • リアボックスが後ろに出っ張りすぎて邪魔だな。
  •  

  • Sベーシックについてきたオマケのリヤボックスは、使い辛いね。
  •  

  • おまけの箱は、開け閉めし辛い。
  •  

  • 俺は、おまけのGIVI箱は、慣れても面倒だったからSHAD(33L 価格:6,990円)に換えた。品質が変わらず、鍵が無くても簡易ロックが可能だし、鍵でロックできるから荷物によって使い分けできる。かなり便利でもっと早く買い換えれとけば良かった。取り付けベースを付け替えるのが面倒って人がいるけどベースを変えるのは1回で終わりだけど箱の開け閉めは何回もやるからどっちにしても交換した方が楽だよ。
  •  

  • 俺は、「E450N 品番:68053」をつけてる。ベース込みの重量もオマケの箱からさほど増えない。ワンプッシュで開け閉め出来るし、でかいから便利。おまけの箱はずして着け換えるだけで装着できる。
  •  

  • E450付けたけど、V125Sはリヤの張り出しが大きいのでV125G程アンバランスにならない。
  •  

  • アドレスは、標準で付いているキャリアに穴を開けずにベースを取り付けるタイプ。あとGIVIの場合は、同じシリーズの商品ならベースは一緒だから使い回しができてポン付けできる。ちなみにおまけで付いてくるの箱は、E300(30L)でモノロックシリーズになる。E450も同じシリーズだからベースは共通。
  •  

  • 2014年3月時点では、GIVIボックスが無料でついてくるサービスが無くなって、割引止まりになってる。
  •  

  • アドレスは、下駄スクだから見た目より利便性を優先してリアボックス付けた方がいい。いつもリアボックスには、かっぱと防寒具と簡単な工具を入れてる。まあ、普通の買い物だとメットインと足元があればなんとかなるけど。
  •  

     

 

 

メーター

     

  • バックライトにアンバー色を採用した視認性の高い多機能メーターパネルは、デジタル時計、ツイントリップ・オドメーター、オイルチェンジインジケータランプ等を装備。オイルチェンジインジケータランプの距離設定は任意の設定が可能。スピードメーターはアナログ式。メーター照明は球切れの心配の無いLEDを使用。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのメーターに関する口コミ

     

  • メーターは、実用的でカッコイイけど、ウインカーインジケーターは、メーター内に左右付けてほしかった。
  •  

  • 通勤で使うからデジタル時計があるのはうれしい。
  •  

  • メーターパネルに内蔵のデジタル時計は本当に便利ですがアドレスV125Sの時計は遅れるタイプ。
  •  

  • 時計があるのは、便利だが数字が小さくて読みにくい。
  •  

  • トリップメーターは、前回の給油から距離を忘れるからつけて欲しかったから嬉しい。
  •  

  • トリップメーターあるから燃費計算しやすい。
  •  

  • 雑誌の開発者インタビューにツイントリップ化するのに機械式より電気式の方ほがいいって書いてた。まあ、フロントのケーブルが無くなって見た目もスッキリしたね。
  •  

  • バッテリーを外したり、バッテリーがあがったり時にトリップがリセットされるらしい。
  •  

  • オイルチェインジは、リセットしなきゃダメなんだね。ほっとけば消えると勘違いしてずっと走ってた。交換サイクルはマニュアル通りの6000kmで十分だね。
  •  

  • フルデジは、うまく作らないと一気に安っぽくなるからな。個人的にはアナログメーターが一番。
  •  

  • 多機能メーターでボタン1つだと時計の設定とか面倒くさそうだけどたまにしか操作しないから問題ないか。
  •  

  • 結構ハッピーメーターだね。アドレスV125Sの速度計で見る60km/hより、乗り換え前のディオで60km/h出してた時の方が速い気する。もしかしたら座面の高さの違いのせいかもしれないけど。
  •  

  • ハッピーメーターなのは、どこも同じだけどメーター読みで110km/hよりちょっと下の時、GPS実測で105km/hだったからそこまでの誤差はないよ。
  •  

  • メーター読み100km/hで飛ばしてたら警察に捕まって、93km/hだったと言われた。
  •  

  • 新車で買って3ヶ月経ったけどメーターは一回も曇ったことない。
  •  

  • 燃料計が最初のメモリが消えるまでが長くて、1つ目が消えると3つ目まであっという間。
  •  

  • 燃料計は、ガソリンが3分の1〜2分の1無くなったら1つ目が減る感じ。その後は、急に加速して減っていく。
  •  

  • 残り1リットルになると燃料計が点滅すると書いてたけど、実際は1.5リットルぐらい残ってる。よっぽど変な乗り方しない限りトリップで250kmくらいまで乗れる。
  •  

  • 説明書には、燃料計の最後のメモリー点灯で残り2L。最後のメモリー点滅開始で残り1Lと書いてる。
  •  

  • 燃料計は、慣らし中なら190kmぐらいから1メモリ減る感じ。
  •  

  • 燃費から逆算すると自分の燃料計は、大体2リットル減ったらメモリが一つ消えるみたい。メモリが残り1つになった時と点滅しはじめた時は説明書通りだった。
  •  

 

 

 

メットホルダー

     

  • ヘルメットホルダーをシート下の前の部分に2個装備。左右どちらかに壁などがあっても、ヘルメットをかけることができる。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのメットホルダーに関する口コミ

     

  • ヘルメットホルダーが2個あるのは、いいね。駐輪場が狭いから助かるし、タンデムの時も便利。
  •  

  • ヘルメットホルダーの金具は、どうして前の方を向いてるのかな?引っ掛かりが悪くて、メットを落としてしまった。
  •  

  • アドレスV125の無印乗りにメーターが羨ましいとよく言われる。特に夜に見せた時が良い反応をしてくれる。
  •  

  • ヘルメットホルダーの増設のおかげでメットスペースをもっと収納に使える。
  •  

  • Sのメットホルダーは、ツルっと落ちそうな形状だよね。
  •  

  • 外向きのヘットメットホルダーが謎だな。メットホルダーの金具向きが逆だと思う。あれでいいの?滑って落ちたことがあるけど。
  •  

  • メットホルダーの金具が逆だと思うなら、左右逆に付け替えてみればいい。前向きではなく、メットインのラインに沿うようになる。シート裏のホルダーがハマるガイドの部分を削らなきゃだめだけど。
  •  

  • メットホルダーを逆につけたら難易度がさらに上がった。
  •  

  • メットホルダーは、向きが悪くて、メットを何回か落とした事がある。メットの金具を二重だとスルっと落ちるから1本掛けにしたら問題なかった。
  •  

  • ヘルメットをメットホルダーにかけて、上着をトランクに入れる時にメットに触れたら簡単に落ちる。
  •  

  • 俺もヘルメットを3回落下させて、シールド代が8000円近くかかった。
  •  

  • ヘルメット落下で悩んでる人は、ジェットだね。俺は、フルフェイス使ってるから特に気にならなかった。
  •  

  • メット押さえながらシートを開けたらメットは、落ちないぞ。俺は、一回落下させてバブルシールドが傷物になって学んだ。
  •  

  • ヘルメットは、メットホルダーに掛けて外出ししてる。トランクは、ヘルメットじゃなくて大事な物を入れる場所。
  •  

  • メットホルダーの形状は、マジで不便。どうしてあの向きにしたのか不思議。他のスクーターだと垂直が多いのになぜかアドレスV125Sは外へ向いている。これだと落とせと言ってるような向き。
  •  

  • アドレスV125Sのメットホルダーは、ちょっとの不注意で簡単に外れるからシールドをまた交換するはめになった。20年近くホンダのスクーターに乗ってたがこれまでこんな事はなかった。
  •  

  • ヘルメットホルダーの鉤の向きがおかしい。かけにくいし、普通にかけただけで落ちる。おかげでヘルメットが傷だらけになった。新品のヘルメット買った人は、メットホルダーにかけないようにしたほうがいいよ。
  •  

  • 俺もアストロIQ使ってるけど、メットホルダーから滑り落ちて転がった。他のメットは知らないけど、アストロIQは、金具を一個ではなくニ個メットホルダーに引っ掛けるようにしたら落ちにくくなった。
  •  

  • どれだけ使っても今だに使いにくいにメットホルダー。
  •  

  • メットホルダーは、今使ってるヘルメットと相性が悪くて、金具が干渉してシートが破れた。
  •  

  • メットホルダー使うなら安いヘルメットの方がいい。高いヘルメットだとストラップ切られて盗まれることがあるし、メットホルダーに付けて、125cc以下の駐輪場に止めてたらヘルメットがボロボロになる。
  •  

     

 

 

 

サイドスタンド

     

  • サイドスタンドを標準で装備。インターロック機能付きで、スタンドを格納し忘れた状態での走行を抑止。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのサイドスタンドに関する口コミ

     

  • サイドスタンドは、傾斜がある場所やちょっと停める時に便利。
  •  

  • サイドスタンドが標準装備されてて助かりますがインターロック機能は、意外と不便。アドレスにまたがった状態バックしたら ズボンの裾がサイドスタンドに引っかかりエンジンが停止することが何回かあった。
  •  

  • 踏み切りでエンジンを切るのにサイドスタンドが地味に役立ってる。
  •  

  • サイドスタンドでエンジンを切る癖をつけたら、インジケーターが全消灯してイグニッションが切れてると思うようになって、ちょっとしたことからバッテリーを死なすことになるよ。
  •  

  • サイドスタンドセンサーをキャンセルした。俺は、タイラップ固定方式じゃなくてスズキ純正部品のショート用のコネクターでショートさせたよ。サイドのカバーを外したらコネクター部が見えるから、繋がってるコネクターを外して、ショート用のコネクターに交換するだけでいい。。凄く簡単。「部品番号36851-21E90」で250円くらいで買った気がする。
  •  

  • スイッチキャンセルしたらサイドスタンドを出しっぱで走って転倒する自信があるわ。
  •  

  • サイドスタンドのセンサーを取り付けてる2個のネジは、逆ネジ?普通に緩めたら切れたぞ。とりあえずタイラップでその辺にくっ付けたけど、いつ取れるか心配。
  •  

  • 下り坂でサイドスタンドで止めてたら外れて倒してしまった。Sのサイドスタンドは、バネが弱いわ。
  •  

  • 俺は、サイドスタンドを出しっぱなしでもエンジン切れないようにしてる。その対策としてハザード点滅(左右ウィンカーランプの同時点滅)で

    かなり便利。

  •  

  • サイドスタンドになにげに接触したらエンストしたことある。
  •  

  • サイドスタンド、エンストセンサーの外し方
    https://minkara.carview.co.jp/userid/214529/car/1740082/2862285/note.aspx

  •  

     

 

 

 

タンデムステップ

     

  • タンデム走行時に引き出して使用するスマートな格納式タンデムステップを装備。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのタンデムステップに関する口コミ

     

  • 収納式のタンデムステップは一般的なゴムのやつ。
  •  

 

 

 

盗難防止アラーム

     

  • 警告音を出す盗難防止アラームを装備。ハンドルロックをして1分経過したらアラームがセットされる。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sの盗難防止アラームに関する口コミ

     

  • アドレスV125S アラーム音

  •  

  • 俺は、アドレスV125Gに乗ってたけどアラームは、ほとんど使わなかった。猫が乗って鳴り響く事の方が多い。
  •  

  • 買って1年で走行距離1万kmだけど最近鍵を抜いてアラームセット音が「ピッ」となると同時にアラームが2〜3秒なるようになった。バッテリーが弱ってきたかも。
  •  

  • Sのアラームは、バッテリーの負担になるから一定期間でOFFられる。特にアドレスのバッテリー関係は、ノーマルから電力を少しイジったらすねるから標準の状態でもキツキツで動いてる感じがする。
  •  

  • やはりバッテリーにはそれ相当の負荷かかるみたいだから俺は、Sのベーシックにした。そもそもバッテリーの位置を変えないとあまり意味を成さないっていう声もあるし。
  •  

  • バッテリーが低下したらアラームが誤作動するって人がいた。
  •  

  • 俺は、誤作動したとこないけど、アラームがバッテリーの負担になるのは間違いない。でもこれは、アドレスに限ったことじゃないし、車でも同じ。
  •  

  • 俺の住んでるとこは、盗人が多いからたまに夜中ビービ-なってるよ。
  •  

  • 盗難防止アラームが付いてるだけで盗確率を大幅に下げることができる。
  •  

  • アラームは、あった方が安心。スズキの人からけっこう盗難率が下がったって聞いたよ。
  •  

  • シートに子供が乗ってもアラームは、鳴らないよ。
  •  

  • 窃盗団に狙われたら意味ないけど、高校生レベルなら盗難抑止アラームとU時ロックで防げるでしょ。
  •  

  • アドレスをもっと軽くしたいから重くなるだけのアラームは要らない。
  •  

  • アドレスは、盗難やいたずら被害が多いからアラームあった方がいいよ。
  •  

  • アラームは、リモコンで解除されたら意味無いよ。
  •  

  • アラームの赤い点滅は、あまり効果が無いかも。バイクに興味ない人にこれまで2回「バイク大丈夫?ランプが点滅してるぞ!」言われたことがある。どうも盗難アラーム警告灯には、見えないみたいで故障の警告だと思ってるらしい。
  •  

  • 盗む人は、赤い点滅でアラーム付いてると気づくから効果あるんだよ。
  •  

  • 俺は駅の無人の駐輪場にとめるから警報アラームついてるアドレスV125Sなら触られないと思って買った。
  •  

  • 警報アラームは、確か10日で解除される。長期間放置しておく場合は、頑丈なU字ロックも買った方がいい。
  •  

  • スズキの公式サイトにアラームセットの状態は、バッテリーの電力保護のために約10日間経過すると解除されるって書いてる。
  •  

  • 盗難防止アラームは、バッテリーを取り外したら役に立たない。心配ならバッテリーは盗難防止ボルトをつければいい。
  •  

  • 盗難防止アラームは、サイドスタンドをかけた状態でちょっと後輪を回したいって思って車体を傾けたら鳴った。
  •  

  • 足元のネジを2本外せば簡単にバッテリーを盗まれる。30秒あればできる。これでアラーム鳴らない。せめてシグナスみたいにメットインの中にバッテリー入れてほしかった。
  •  

  • アドレスV125Sのアラームって変なタイミングで鳴る。まあ、威嚇だから無いよりはいいけど。
  •  

  • 小さな振動を与えると「ピッピッ」と小さな音がする。大きな振動を与えると「ビィー」とホーンが大きな音で威嚇する。
  •  

  • シートをバンって閉めたらアラームがなった。
  •  

  • 俺は、ボックスの開け閉めで鳴ったことがある。バイクを止める場所で結構感度が変わるみたい。
  •  

  • ハンドルロックをして盗難防止アラームが有効になるまでの1分の間にシートを強く閉めたり、車体を揺らしたりすると、大体1分後に急にアラームが鳴り出すことがあった。音もクラクションが鳴るから驚いた。
  •  

  • FIアラームは、バッテリーを外されたら意味ないし、バッテリーケースに鍵を付けても、ホーンのコードを断線したら鳴らない。窃盗団にトラックに積んで持って行かれたら終わりだから防犯カメラ付けるしかないよ。
  •  

  • バッテリーカバーを開けられる対策としては、純正の木ネジから普通のネジに替えればいいだけ。裏からナットを緩めるためには、裏側に手を入れて、レンチでナットを掴む。これがやりにくい。だからどうしても車体を揺らしてしまう。だから窃盗犯が裏のナット外す為には、アラームが鳴ったまま作業しなきゃいけない。
  •  

  • 裏側のナットをダブルナットすれば更に外しにくくなるよ。昼に自分でも外しにくい。ハンドルロックしたハンドルが邪魔をして作業がしにくいから夜にアラーム鳴らさずに、短い時間で外すのは難しいはず。
  •  

     

 

 

 

U字ロック専用ホルダー

     

  • U字ロックを足元に収納可能な専用ホルダーを装備。
  •  

 

スズキ アドレスV125SのU字ロック専用ホルダーに関する口コミ

     

  • 加速時にサービスでもらったU字ロックがビビリ音が出る。
  •  

  • U字ロックホルダーにはめるつもりなら純正かアドレス対応を謳ってるU字ロック以外だと合わない可能性が高いな。
  •  

  • 俺は、純正のU字ロックを買ったけどかなり安っぽいよ。一応は、下記の社外品は、U字ロックホルダーで使えると報告があったけど若干サイズが違う。サイズがちゃんとあってないと走行中にガタガタ煩いから純正買わないなら程度割り切リが必要。

    ●南海部品:ハードロックW3-S(ショートタイプ)定価1,100円
    ●南海部品:ハードロック W3-R (ショートタイプ) 約1,300円
    ●MING TAY:MT3024

  •  

  • スーパーシャックルロック U-108は、内寸108mmX200mmだけど特に問題なく使えてる。
  •  

  • 純正品(UロックS)の外寸が107×200mm。社外品のU字ロックホルダーで外寸が同じでも形状によって付かない物もある。だから純正品がおすすめ。
  •  

  • U字ロックは、いづれ面倒になってやらなくなるよ。俺は、V125Sを買って2週間でU字ロック使わなくなって今ではただの重りになってる。
  •  

  • 以前、U字ロックをかけたまま発進させて、U字ロックが絡まってエンジンがかからなくなったことがあった。それからは、前輪にかけるようにしてる。
  •  

  • U字ロックはかけ忘れ防止のため、目立たない色より黄色とか目立つ色のほうがいいよ。防犯アピールにもなる。
  •  

  • 慣らし運転してて30Km/hでカラカラ音がするから調べたらホルダーに固定されてたU字ロックの振動が原因だった。
  •  

  • 純正U字ロックをホルダーにハメてみたけどサイズが若干長くてUの部分をホルダーのゴムが変形させるほど強く押し込まないと入らない。
  •  

  • Uの字の頂点のあたりを合わせてハメれば、すぽっとハマる。左右にズレてたら入りにくいのは間違いない。急いでる時にうまくハマらなくて焦るときがある。
  •  

  • 個体差で違うのかもしれないけどハメてみたらかなりきつかった。

    俺が買ったU字ロックは、「スズキ:UロックS」商品番号:99000-69705-123、内寸法:200×106mm Φ14mm。

  •  

  • 490円のU字ロックは、アドレスV125Sに綺麗にハマった。
  •  

  • 長さが200〜205mmだったらたぶん大丈夫。俺はネットで500円のU字ロックかった。
  •  

 

 

 

給油

     

  • 燃料タンクキャップは、トルクリミッター式燃料タンクキャップを採用。閉まったらカチッと音が鳴るのでわかりやすい。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sの給油に関する口コミ

     

  •  

 

 

 

キーシリンダー

     

  • 鍵穴へのいたずらや盗難を抑止する、シャッター付キーシリンダーを装備。また、キーシリンダーは使いやすさを重視したシートオープン一体の集中操作式を採用。
  •  

 

スズキ アドレスV125Sのキーシリンダーに関する口コミ

     

  •  

 

 

バッテリー

スズキ アドレスV125Sのバッテリーに関する口コミ

     

  • アドレスV125Sを買って3年ぐらい経つけど、これまでバッテリーがあがってキックを使うことが2回あった。
  •  

  • ハズレの個体だったのか半年くらいでバッテリーがあがった。通勤途中だったけどキックで始動できた。家に帰ってネットでバッテリーを注文して交換した。

  •  

  • スターターは10V以下になるとまともに作動しない。FIは、7V前後までなら動作する。もしスターターが使えなくなっても、しばらくの間は、キックでかけられる。そのままバッテリーを放置して、完全にバッテリーがあがれば、キックでもかけられなくなる。だからスターターが回らなくなったら、すぐバッテリー交換したほうがいい。
  •  

  • アドレスV125Sのセルが弱すぎて始動しなかった時、メインスイッチがオフで12.6V。オンで11.9Vだった。この時、キックは一発でかかった。バッテリーを新品に交換したら、メインスイッチオフで13.0V、オンで12.6Vになってセルが元気に回った。
  •  

 

 

前カゴ

スズキ アドレスV125Sの前カゴに関する口コミ

     

  • 前カゴを付けた状態だけでなく、そこに荷物をいっぱい詰めた状態を想像してみればいい。前カゴからはみ出た荷物でウインカーが隠れることがあるからGからSになってウインカーを下にしたんだと思う。前カゴ付けない場合は、ウインカーが上にある方が視認性が良いと思う。
  •  

  • SUZUKI純正の前カゴは、容量が少ないし、ホムセン前カゴだと不安だから他にいい前カゴないかな?
  •  

  • 前カゴは、ダサいし、揺れて物が落ちるし、落ち葉がたまるし、使わない事が多いから要らない。
  •  

  • 前カゴは、ちょっとした用事を済ませる時にヘルメットやグローブ置く場所として重宝する。
  •  

  • 俺は、前カゴ付けて荷物入れた状態で夜走るとライトが反射して見にくいから夜は、荷物を載せてない。
  •  

  • 前カゴ付けてるとゴミ箱にされる。
  •  

  • 前にホムセンカゴ付けて、後ろにアイリス箱付けてる。荷物が多いから前カゴとステップと箱で分散して、走る時バランスが取りやすくしてる。
  •  

  • 前カゴ付けてるけどおばちゃんくさくなる。アドレスV100からアドレスV125Sまで前カゴを10年以上付けてるけど一回も盗難に遭ったことない。ダサいのが原因かも。
  •  

  • 雨の日に会社の駐輪場で前カゴにカッパを丸めて放り込めるからすごく便利。
  •  

  • アドレスV125G乗りだけどSになってウインカーが前カゴを付けても隠れない位置に変更されたのが羨ましい。
  •  

  • 前カゴは、便利だけどすぐ錆びるのがな。
  •  

  • 前カゴカバーは、便利だよ。
  •  

  • アドレスは、国内のバイク中で最もリア側が重く、バランスが悪いマシン。これは、比率の話。たしか月刊オートバイでみた気がする。挙動を良くしたいなら前カゴ付けるか、リアボックスつけずにキャリア外すか。前後重量配分がよい程、挙動が掴みやすい。前カゴに2Lの水を積むだけで嘘みたいに曲げれるよ。
  •  

  • 純正前カゴは、容量が小さいから入っても袋に入れた雨具くらいかな。でも前カゴ付けると駐輪場でのガードにもなるからつけるか。
  •  

 

 

乗り出し価格

スズキ アドレスV125Sの乗り出し価格の口コミ

     

  • 2010年8月
    アドレスV125Sがスズキワールドで車体価格が239,000円(税抜き)でコミコミで27万。

  •  

  • 2010年8月
    アドレスV125Sを契約してきた。値引きが15000円で自賠責3年で乗り出し価格が27万円を少しきった。

  •  

  • 2010年9月
    俺は、スズキワールドの見積もりは、自賠責3年と延長補償つけたら乗り出し価格が28万円ちょっと。レッドバロンの見積もりでは、盗難保険とロック、オイル15リットルとかついて乗り出しが29万円ちょっとだった。

  •  

  • 2010年9月
    俺は何軒か見積もり出してもらって一番安かった自賠責1年で合計26万円のとこにした。

  •  

  • 2010年10月
    近所のバイク屋でアドレスV125Sの見積りを出してもらったら自賠責3年で乗り出し価格が27万だった。

  •  

  • 2010年10月
    見積もりもらったけど乗り出し価格が24万切ってた。家から近いバイク屋だと27万だったからここで買うことにした。自賠責は、1年。

  •  

  • 2010年10月
    アドレスV125Sのパープルが納車。前後ウインカー、ミラー球に交換してオレンジプラを外して、自賠責5年付けて254,000円だった。

  •  

  • 2010年10月
    U字ロックとヘルメットと防犯登録と自賠責5年で258000円。ナンバー取得の手続きは、自分がやった。

  •  

  • 2010年10月
    シルバーを買った。登録・納車等費用が高かった。
    車両本体 250,950円
    自賠責(5年) 14,070円
    登録・納車等費用 16,800円
    盗難保証 7,500円
    バイクカバー 8,610円
    合計 297,930円

  •  

  • 2013年2月
    ネットで安い店を探して乗り出し価格の見積もり出してもらったら自賠責5年付けて235000円だった。

  •  

  • 2013年2月
    自賠責無しで乗り出し価格が239000円たった。

  •  

  • 2013年3月
    割引セールをしてなかった。自賠責3年で全部で26万円。

  •  

  • 2013年7月
    前カゴ、リアボックス、自賠責5年つけて252000円。

  •  

  • 2016年2月
    アドレスV125Sの見積り出してもらったらGIVIのボックスと風防付きで自賠責5年込みで28万円だった。高い気がするけどこれ以上値下げ出来ないと言われた。ちなみに違う店だと、Sリミテッドが自賠責1年で28万円だった。

  •  

  • 2016年4月
    俺は、神奈川だけど自賠責無しで全部込みで22万円だったよ。田舎は、高いね。

  •  

  • 2016年4月
    アドレスV125Sが自賠責1年で293000円。買うなら、ここから25000円引けると言ってたから全部込みで268000円。

  •  

  • 2016年12月
    自賠責2年で乗り出し価格25万だった。

  •  

  • 2017年1月
    アドレスV125Sが自賠責5年で乗り出しが25.5万だった。

  •  

  • 2017年1月
    自賠責5年で乗り出し26万円と言われた。高いな。ネットで最安ばかり見てたら麻痺するけど現実は、こんなもんか。

  •  

  • 2017年1月
    神奈川だけど自賠責5年乗り出し23万円だった。なぜか黒だけ他の色より更に5000円安くなるって。23万円でも十分安いけど。

  •  

  • 2017年2月
    俺は、値引きで乗り出し238000円だった。GIVIの無料取り付けとかは、無しだった。

  •  

  • 2017年2月
    自賠責は、前のバイクの移し替えにしてGIVI箱付きで24万円だった。

  •  

 

 

その他

スズキ アドレスV125Sのその他の口コミ

     

  • アドレスの積載量は、凄いね。メットインが約20L。前カゴが約20L。足元に30Lのスポーツバッグとスーパーの買い物袋。リアボックスがアイリス箱30L。全部で約100L以上になる。

  •  

  • アドレス乗るなら煽られること多いからスルースキルは必須だよ。毎回イライラする人は、乗らない方がいい。
  •  

  • 駐輪場に止めてたら両隣にある自転車の前カゴやペダルが当たって傷がついてた。次からメットホルダーにヘルメットをかけて、自転車が近づきにくいようにしてみる。
  •  

  • 新車を買って100km走った感想。前乗ってたスーパーカブ110との比較。発進の時、アクセルを開けてから動力が後輪に伝わるまでに結構タイムラグがある気がした。それからセンタースタンドがかけにくい。気をつけてやらないとキックペダルに当たる。あと乗車姿勢が若干キツくて背中が痛くなった。でもカブと違って足で踏ん張って体をホールドできるからスピード出す時、安定する。
  •  

  • 震度6強の地震の後でも駐輪場に見に行ったら倒れてなかった。
  •  

  • モトチャンプ2010年12月号にアドレスV125Sとその前のモデルでパーツの互換性について書いてあった。メーター以外は、ほとんどポン付けいけるらしい。
  •  

     

     

原付の買取業者を比較して原付を高く売る
原付を高く売るには、業者同士の価格を比較することが重要です。
バイク王やバイクランドといった有名どころを含め60社以上が登録しているバイク比較.comがおすすめです。たった数分の入力で数万円変わってくることがあります。


原付を売る前に知っておいたほうが良いことをまとめた「原付を高く売る方法」も読んでみてください。