ホンダ リード125の口コミ試乗レビュー

原付の相場を知って高く売る

相場を知れば買い叩かれない

原付の相場がわからずに原付買取を依頼すると提示された買取価格が安いのか高いのかわかりません。無料一括見積もりのバイク比較.comを利用すると複数のバイク買取業者にまとめて依頼できるので各社の査定額を比較して売れます。

ホンダ リード125の口コミ試乗レビュー

 

2013年7月4日

 

「リード125」は、2013年7月4日に発売されました。リード125は、「リード・EX(110cc)」がフルモデルチェンジされたのもです。ホンダのベトナムで製造販売しているLEAD125を正規輸入販売しています。型式は、EBJ-JF45。歴代のリードの中では、5代目になります。1982年10月にも2stの「リード125」が発売されていますがそれとは、別の4stモデルです。

 

 

 

メーカー希望小売価格 285,600円(抜込)

 

 

デザイン

 

  • フロントビューは、フロントトップカバーとヘッドライト上部にクローム処理を施したガーニッシュを大胆に採用。
  •  

  • LEDのポジションランプとウインカーをV字型にダイナミックにデザイン。
  •  

  • カラーリングは、マホガニーブラウンメタリック、アルテミスシルバーメタリック、パールジャスミンホワイト、ポセイドンブラックメタリックの4色。
  •  

 

 

リード125(EBJ-JF45)のデザインに関する口コミ

  • デザインは、リアとサイドは、良いけど顔は、好きじゃないな。
  •  

  • リードのデザインは何とかならないかな。
  •  

  • カラーを黒や紺にするとV字デザインが警備誘導のおじさんが着てるジャンパーに見えてしまう。。。
  •  

  • デザインの酷さは、原付2種の中では、かなり上位に入ると思う。
  •  

  • リードをデザインで選ぶ人は、少ないと思う。
  •  

  • リード125のVのレターは、目立つし一目見てリードって伝わるからいいよね。バイクは目立った方が安全だ。
  •  

  • 評判の悪いフロントV字デザインが被視認性向上に一役買っている。
  •  

  • 皆がデザイン悪いって言うけどその分盗まれにくいから自分は、うれしい。
  •  

  • お坊さんに人気の実用車だから若者が求めるデザインにならないのは仕方無い。
  •  

  • デザインにこだわるならシグナスを買えばいい。リードは、デザインを求めるバイクじゃないよ。
  •  

  • リードもSHmodeもデザイン自体は悪くないと思うけどV字が全て壊している。
  •  

  • バイク乗ったことすらない友達数人からダサいて言われた。
  •  

  • リードは、アドレスやアクシストリートとは、また違うダサさ。 一生懸命カッコつけてる感じが余計ダサい。
  •  

  • リードの性能や利便性を褒めるならわかるけどデザインを褒めるのは、違うわ。
  •  

  • 見た目は、旧モデルのリードEXの方がいいわ。リード125のVのデザインがなんか嫌。
  •  

  • リードEXの外見と比べるとそんなに悪いと思わない。
  •  

  • 白が1番売れてるらしい。
  •  

  • 汚れが目立たないからシルバーにしたけど大正解だった。
  •  

  • 黒にしたけどタンクの蓋というかカバーだけ白くなって目立つ。
  •  

  • スクーターにメッキパーツは、安っぽく見えると気付いてほしい。
  •  

  • シルバーは、傷や汚れが目立たちにくいけどリード125のシルバーなんかオッサン過ぎるわ。白が一番無難だと思う。
  •  

  • このダサイデザインでいい。下手に格好良くなったら盗難される確率が増えるから。
  •  

  • コンビニとかに止めてると尻がでかいから大きく見える。
  •  

  • 最近は、メッキじゃなくなって塗装みたいだけどHONDAのフロントのメッキパーツが嫌い。やたらV字形にしたがる。あとDio110とフロントマスクが似てるのも嫌。メーターの目盛りに変な飾りが要らない。数字の文字体も悪い。マフラーのデザインもブツ切り大根っぽくて安い原チャリみたい。
  •  

  • 対向車がリード125と思ったらDIOだったことがよくある。顔そっくりだもんね。
  •  

 

 

エンジン

     

  • eSPを搭載した水冷・4ストローク・OHC・単気筒125ccエンジン。
  •  

 

 

リード125(EBJ-JF45)の加速、最高速に関する口コミ

  • 加速は、30km/h近辺に谷があり、その後は70km/hまでスムーズに加速。80km/hからはいまいち伸びない。最高速は、100km/h以上は、出る。
  •  

  • アクセルを全開にしたら100mでメーター読みで70km/hくらいまでいった。
  •  

  • 深夜のバイパスでメーター読みで110km/h出た!
  •  

  • 長い緩やかな直線でメーター読みで113km/hまで出た。これ以上はいくら吹かしてもメーターの針はこれ以上いかなかった。
  •  

  • 国内メーカーの125ccスクーターでノーマルの条件付きであればシグナルダッシュが最強らしいです。
  •  

  • このバイク速いわ!坂道も良く登る。
  •  

  • ESPの登坂性能はマジですごい。峠を走っていてもテンション下がる事がない。
  •  

  • 売れ筋のスクーターで比べてみたらリード125は、国内最高エンジンにパワーウェイトレシオも一番優れた数値。利便性抜きでも最強だった。
  •  

  • リード125の速さは最新のMT車の125よりは、遅いけど、軽四ノンターボ自動車の全開と一緒くらいだね。
  •  

  • 未暖機時に30q/h付近で加速不良がある。
  •  

  • 最高速は、結構いくけどそれで巡航できないからタイヤやブレーキなんかのことを考えたら80km/hくらいまでとみておいたらいい。
  •  

  • バイパス走ってリードの加速力にビックリした。おそらく高速でも風防ありで80km/h巡航できると思う。軽自動車が初めは抜く気まんまんだけど途中で諦める人が多い。
  •  

  • リード125は、50〜80km/hまでが速い。そこでグッと離せる。
  •  

  • エンジン温まってないと加速がもっさり。エンジン温まるのに20秒くらい必要。
  •  

  • オジサンスクーターなのに動力性能は、クラストップレベル。上り坂も2ケツの発進も余裕。
  •  

  • 60km/hまでの実用域で不満が出るレベルじゃない。まだ物足りないという人はWR交換してるようだが燃費や快適性を取ったらノーマルがバランスいい。
  •  

  • リードのエンジン音は、カブと同じ。エンジン音だけだったら区別つかない。
  •  

  • 加速は、軽い分、PCXよりリード125の方が速いからね。
  •  

  • リード125の良さは、収納もいいけどエンジンだよ。
  •  

  • 最高速は、100km/h以上。加速では、暖気前は夏でも30km/h付近に谷が見られる。そこからは、滑らか。暖気が待てない場合は、若干強めに出るとぎこちなさをそれほど感じない。70km/hまではすぐ加速するが80km/hからは今一つ伸びない。
    40km/h: 3.75秒
    60km/h: 6.45秒
    80km/h:11.30〜11:45秒
    90km/h:15.30位秒
    100km/h:21.30位秒→軽のフル加速と同じ位。
    ※路面状態にによってプラスマイナス0.5秒程度の誤差あり。

  •  

  • リードは、直線が速いけど運動性能がクソだから100m走だけ速くて運動神経悪い子みたい。
  •  

  • エンジン性能は文句無しだが、足回りがエンジン性能においついてない。70km/h以上で走ってもエンジン的にはまだ余裕あるけどリアの頼りなさを感じて少し怖い。
  •  

  • ビーナスラインに行ってきた。標高1000m越えると非力だね。
  •  

  • 2016年4月号のモトチャンプに0-100mの125ccスクーター対決で国産の中でリード125がトップでした。0-1000mでは国産の中で1位PCX、2位リード、3位NMAXでした。
  •  

  • リードの加速は、いいね。実用性と合わせると最強だわ。
  •  

  • 出足のタイムラグは、無い方が扱いやすいと思う。
  •  

  • リード125の出足は、及第点と思うけどもうちょっと軽くてもいいような気がする。
  •  

  • 乗り始めた頃は、30km/h辺りで加速落ちがあったけど半年くらいしたら駆動系が慣れたのか症状が無くなった。そういうものなの?
  •  

  • 90km/hくらい出すとエンジンがかなり唸る。90km/h巡航は、きついかも。
  •  

     

 

 

駆動系

リード125(EBJ-JF45)の駆動系に関する口コミ

     

  • ウエイトローラー13g×6と14g×6のどちらにするか迷ってる。
  •  

  • ノーマルは、18g×6。
  •  

  • ノーマルで十分速いからこのままでいいだろ。
  •  

  • ウエイトローラーは、15gにしてるけど14gでも良かったかもしれない。燃費が悪いのは、このせいかも?
  •  

  • ウエイトローラーは、少し軽くしたら出足が更に良くなった。おすすめだけど燃費が若干落ちるね。
  •  

  • リード125は、最初から加速がいいからWRを換えるかどうかは、実際に乗ってみて不満が出てからで良いと思う。
  •  

  • ウエイトローラーはノーマル19gから14gに交換して80mでノーマル差3馬身くらい引き離せる。
  •  

 

 

アイドリングストップ

     

  • アイドリングストップシステムの採用。
  •  

 

リード125(EBJ-JF45)のアイドリングストップシステムに関する口コミ

  • 万が一バッテリーが上がった時のためにキック付けました。
  •  

  • リードは、キックがないから通勤で使うには、不安がある。
  •  

  • アイドリングストップシステムは、始動がスムーズ過ぎてびっくりした。
  •  

  • バッテリー上がるのが心配だから使ってない。
  •  

  • アイドリングストップで燃費が3km/Lくらい伸びた。
  •  

  • 気兼ねなくアイストを使い放題したいのでキックつけました。
  •  

  • アイストをオンにして俺は約2km/L伸びた。
  •  

  • 冬場は、エンジン暖めるために使ってない。
  •  

  • アイドリングストップは、購入してから2年経つけど通勤でずっと使ってるよ。
  •  

  • ドリームの人も使わなくていいようなこと 言ってたけど一応使ってる。
  •  

  • 納車時に店の人からアイドリングストップは出来るなら使わない方が良いと思うって言われたから一度も使ったことない。
  •  

  • アイドリングストップは、メーカーは、大丈夫と言っているのに販売店は、バッテリーが痛みやすいからおすすめはできないと言ってる。
  •  

  • 今日、納車されて説明を受けたけどアイドリングストップは、使わない方がいいかもと言われた。こういうのっておかしくない?使わない方がいいもの付けて無駄なコストかけた原付売るなよって思った。
  •  

  • アイドリングストップは、静寂に包まれるのは面白い。
  •  

  • 深夜の静まり返った交差点でアイドリングストップシステムを使った時の静寂に包まれる感じがなんか好き。
  •  

  • アイドリングストップを最大限利用したいならライトがOFFに出来るベトナム製がおすすめ。
  •  

  • 公式サイトにアイドリングストップの効果は7%程度と書いてあるよ。
  •  

  • アイドリングストップをONにしてると信号待ちがかなり快適になる。燃費やバッテリー寿命のことを気にして食わず嫌いなのは損だと思う。
  •  

  • 特に冬は、アイドリングストップは使わない方がいいとは言われたよ。エンジンがかからなくなってバッテリーを持ち込む人が冬は特に多いらしい。
  •  

  • 2015年6月に発売された新型のリードは、バッテリーが大きくなって電圧低下時は、アイストが作動しない制御システムがついた。でもアイストを使わないなら旧型で十分だよ。
  •  

  • 2016年7月に新車で買って半年しか経ってないのに出先でエンジンが掛からなくなって買った店に持っていって保証期間で無料でバッテリーを交換してもらった。その時、店員にアイドリングストップは、使わない方がいいと言われた。新車で買って、半年でバッテリー交換って何の為のアイドリングストップかと思った。
  •  

  • 買った店で冬は、アイドリングストップを使わない方がいいと言われた。アイドル時のガソリン代とバッテリーがヘタる早さを比較したらアイドリングストップを使わない方が安くつくかもしれないって。
  •  

  • アイドリングストップは、毎日ある程度乗ってるなら問題無い。毎日でもチョイ乗り程度だったら使わない方がいい。
  •  

  • 俺は、夏はIS使ってるけど冬は、グリヒ使うからISは、使わない。さらにチョイノリが多いからたまに補充電しないと少し不安になる。フルオートのバッテリーチャージャー買って良かった。
  •  

  • 2016年3月に新車購入して、約9ヶ月で12000kmくらい走った。12月になってアイドリングストップが機能したりしなかっりと不安定になってきた。スイッチは、常にONにしてて、機能しなくなるとランプも消える。
  •  

  • アイドリングストップが機能しないなら下記が原因の可能性が高い。

    1.エンジンの回転数がおかしい。
    2.バッテリ電圧が低い。
    3.アクセルオフが完全にアイドルになっていない。
    4.水温センサもしくはハーネスの不良。
    5.アイドリングストップスイッチもしくはハーネスの不良。
    6.車速センサもしくはハーネスの不良。
    7. PGM-FIユニット不良。
    ランプが付かないのは、走行検知してないか、水温か、バッテリーが原因だが車速センサーがおかしいとメーターも動かないからすぐわかる。バッテリーが原因ならバッテリーチャージャーでフルチャージして、それでも頻発する場合は、バッテリーを交換すればいい。

  •  

  • 2015年6月12日に発売された新型なら電圧モニターしてるから低い時は、アイドリングストップが作動しない。この前、ランプつかないことがあったけど寒くてバッテリーの効率ダウンが原因だった。
  •  

  • 2015年6月12日発売のマイナーチェンジ後のモデルはバッテリ電圧が(たぶん)11Vを切ったらアイドリングストップが使えなくなる。この前、アイドリングストップすると、次のエンジンスタート時に電圧が下がって、その後は、効かなかった。ある程度走った後、スイッチのOFF/ONで復活した。バッテリーが1年使ってへたったのと冬でバッテリー性能が落ちてたのが原因だと思う。
  •  

  • 最近暖かくなってきたからアイドリングストップをオンにした。寒い時期は、オンにしても機能せず、すぐに切れる。寒い時は、すぐ機能しなくなるからバッテリーが弱ってるかと内心穏やかじゃなかった。
  •  

  • バイク屋の店員がアイドリングストップを常用するとバッテリー寿命が半分くらいになるとから基本使わない方がいいと言ってた。アイドリングストップ時のバッテリーへのダメージの原因は、主にヘッドライトで次にスターター。
  •  

  • 俺は、アイドリングストップをよく使うけど現在走行距離2万km以上でまだバッテリーは元気。マイナーチェンジ後の電圧管理が付いてるリードは、アイストを使ってもバッテリーへの影響は、さほど無いみたいだね。
  •  

  • 俺は、初期型乗ってるけど汎用バッテリーが安いからアイストは、ガンガン使ってるぞ。
  •  

 

 

燃費

     

  • 燃費は、60q/h定地走行値で51q/L。
  •  

 

リード125(EBJ-JF45)の燃費に関する口コミ

  • 夏場でIS無しで45km/Lくらい。
  •  

  • ほぼ街乗りで41.6km/Lだった。
  •  

  • 往復500kmのお泊りツーリングから帰ってきた。燃費は、50km/L以上は確認できた。
  •  

  • 初回点検終わって現在40km/L前半。
  •  

  • 俺のリードは、平均46km/Lで走ってくれてるから満足。
  •  

  • 都内通勤メインでアイストONで42km/L。
  •  

  • 燃費は夏から秋に1000kmくらい走って42km/L。
  •  

  • 片道15kmの通勤で全開多めで38km/l。
  •  

  • 冬でもそれほど燃費は、落ちないね。いつもは、280kmで給油してるけど今日は295kmまで走って給油したら6.2L入った。
  •  

  • 2016年2月に買って現在14500km。買ったばかりの頃は、48〜49km/Lだったけど今は、43km/Lくらい。
  •  

  • 月〜金曜日に片道800mの通勤で使って昼休みに家に帰ってる。チョイノリばかりで暖機無しからのフルスロットルで冬になって燃費が33km/Lになった。
  •  

  • 基本的に近場でアイスト未使用で最高が50km/L、最低が1月の36km/L。昔乗ってたシグXが冬に25km/L切ってたから十分満足。
  •  

  • 平均45km/L付近。丁寧に乗れば50km/L行くときもある。リードEXより明らかに燃費効率が向上している。
  •  

  • リード125は、冬の寒い時期でも45km/L走ってくれる。
  •  

  • 片道6km程度のストップアンドゴーが多い通勤で夏48km/L。冬43km/Lくらい。
  •  

  • 夏は、結構回しても48km/L。申し分ない燃費だ。
  •  

  • 給油はトリップで計算して入れたら良い。俺は、いつも200km走って4L入れる。
  •  

  • 慣らし中で控えめに200km走って4.4L給油。約46km/l。
  •  

  • 自分の場合、1回の給油で250km以上走行できる。
  •  

  • 冬に航続距離305kmいった。
  •  

  • 燃料メーターのメモリ2から1点灯に減った時点のガソリンの残りは、1.92L。 1点滅になると残り1.12L。
  •  

  • 国内原付二種最高クラスの燃費と書かれてるけどHONDAのWEBサイトで定値燃費順に並べ変えるボタンを押したらリード125が一番最後に表示される。
  •  

  • 俺は、冬でも航続距離300kmきったことがない。
  •  

  • 体重60kgで走行距離700kmくらい。慣らし終了までアイスト無しで給油2回して燃費42〜43km/L。都会で信号だらけで住宅地は急坂が多く、チョイ乗りばかりだから悪いのかな?
  •  

  • 燃費は、50km以上で走った方が格段に伸びるね。住宅街をゆっくり走るより国道を走ったほうが燃料代は、安くつくかも。
  •  

  • ガソリン1リットル120円
    10万km走った場合
    燃費40km/lのガソリン代 30万円。
    燃費44km/lのガソリン代 27万2727円。
    差額2万7273円。
    燃費が10%も差があっても1万kmあたり2727円の差しか出ない。
    車体価格が5万円も違うと燃費で差額を埋めるのは、無理。

  •  

  • リードは、60km/hが最適な速度だろう。リッター55出る。70km/h以上で走ったらリッター45くらいまで下がる。
  •  

  • 燃費は、全開オンリー40km/l。冬は35km/lまで下がる。
  •  

  • 平均70km/hで信号が無い道100km走ったら燃費60km/Lだった。
  •  

  • 俺は、45km/lくらい。近場だけだからこれで十分。たまに遠出すると50km/l越えるくらい。
  •  

  • 体重81kgあるから燃費は、せいぜい40km/lぐらい。
  •  

  • 俺は、85kgで近所のちょい乗りに使ってるけど燃費は、35km/l。
  •  

 

 

タイヤ

     

  • フロントタイヤに12インチ。リアタイヤに10インチ。

     

    タイヤサイズ
    前輪90/90-12 44J
    後輪100/90-10 56J

     

    タイヤタイプ
    バイアス、チューブレス

     

    指定タイヤ
    前輪CHENG SHIN C-922F
    後輪CHENG SHIN C-922R

     

    タイヤ空気圧
    前輪175 kPa(1.75 kgf/cm2)
    後輪225 kPa(2.25 kgf/cm2)

     

  •  

  • 前後に軽量・スポーティーなアルミキャストホイール。
  •  

 

 

リード125(EBJ-JF45)のタイヤに関する口コミ

     

  • タイヤの空気圧のステッカーは、シート前側の下辺りに貼ってあるね。
  •  

  • 前輪は、10インチより12インチの方がハンドルが取られにくくて安定する。
  •  

  • 後輪タイヤは、減りやすくて交換が多いし、マフラーの脱着の工賃もかかるから10インチの方がお金がかからない。
  •  

  • 3万kmになって前後タイヤをMB520に交換してきた。2りんかんで全部込みで20603円。
  •  

  • 俺はライコランドでタイヤ交換して18000円くらいだった。高いけど自分でできないから仕方ない。
  •  

  • チェンシンタイヤは、雨の日でも思っていた程グリップ悪くない。
  •  

  • リード125は、バンクさせたら簡単にセンスタを擦るし、タイヤも水平面近辺しか減らないな。
  •  

  • リアタイヤにモノタロウでKINGS TIREってタイヤに交換した。価格は、1900円。キングスタイヤは柔らかいタイヤってだけあって結構いいよ。ウエットのグリップはまだ分からない。

     

    耐久性(スリップサインまで)
    チェンシン 11000km
    MB520 9000km
    キングスタイヤ 6000-7000km(おそらく)

     

    硬さ
    チェンシン>MB520>キングスタイヤ

     

    グリップ
    キングスタイヤ>MB520>チェンシン

  •  

  • 日本製MB520のリヤタイヤが8,000kmでスリップサイン出てきた。でも溝が深いからもう5,000キロは、乗りたい。
  •  

  • デブだけどMB520が11000kmでスリップサインが出たから交換した。
  •  

  • AmazonでMB520買おうと思ったら前の週までは2900円だったのに今見たら4000円にあがってた。この価格ならミシュランのS1と迷うな。
  •  

  • 俺は、安いタイヤをネットで買って近所のバイク屋に持ち込んで交換してもらってる。
  •  

  • 俺も前は、持ち込みでタイヤ交換してもらってたけど引っ越してから近くの個人のバイク屋に聞いたらタイヤ処分に困ると言ってやってくれない。
  •  

  • うちの近所のバイク屋は、タイヤ処分料を追加で取られるけど持ち込みでタイヤ交換してくれる。
  •  

  • リード125は、タイヤ交換すると大化けするから試して欲しい。
  •  

  • MB520が1万km以上持ったからまたMB520に交換した。
  •  

  • ナップスでタイヤ交換するなら工賃は、こんな感じ
    フロントタイヤ 工賃1,700円〜
    リアタイヤ 工賃3,800円〜 ※要EXガスケット交換
    フロントとリアセット 工賃 5,500円〜
    MB-520は、4,001円で売ってた。

  •  

  • 純正タイヤは、言われているほどグリップ悪くない。乗り始めの頃はどうかと思ったけどひと皮むけたら悪くない。
  •  

  • 純正タイヤで普通に乗ってリアタイヤは、15000kmで変えた。フロントタイヤは、30000m走ってもほとんど減らない。
  •  

  • D307は、余りにも減りが早すぎるから一回履いたら次は止める人が多そう。
  •  

  • 俺は、D307にして1万km持ってるし、バイク屋にもまだいけるって言われた。でも半分以上は幹線道路で60〜70kmで走ってるし、急加速、急制動も数える位しかしてない。
  •  

  • バイク屋のオジサンがリードは、リアタイヤが小さいからタイヤが安くていいぞって言ってた。
  •  

  • 純正タイヤは、12000kmで突然パンクして交換した。
  •  

  • 俺は、純正タイヤは、11000kmで交換した。
  •  

  • 純正タイヤは、スリップサインが出るまで粘って14600kmで交換した。
  •  

  • IRCのM520は、価格、性能、耐久性でこのクラスだと鉄板のタイヤ。これより上のタイヤとなるとダンロップのD307かな。D307は、グリップや雨に強いタイヤだが減りが早い。コストで妥協できる人には、おすすめ。
  •  

  • 最近D307を履かせてみたけど普通に走ってれば他のタイヤとあまり変わらない。もちろん雨で濡れたマンホールの上は、滑る。
  •  

  • D307の耐久性は、MB520の半分位しかない。
  •  

  • タイヤ交換は、フロントが7000円、リアが10000円ぐらい。
  •  

  • 純正とD507以外で何か良いタイヤないかな?
  •  

  • 俺は、安いから3.50-10を使ってる。市街地メインでゴーストップばかりで減りが早いから、これで十分。
  •  

  • 知り合いが特に気にせず乗ってたけど2万km走ってリアタイヤのチェンシンの溝がまだ残って驚いた。どれだけ固いんだ。
  •  

 

 

ブレーキ

     

  • 油圧式フロントディスクブレーキ。
  •  

  • ブレーキは、前・後輪連動のコンビブレーキを採用。
  •  

 

 

リード125(EBJ-JF45)のブレーキに関する口コミ

     

  • ブレーキに関しては、タッチも含めて不満だらけ。シグナスの時は、不満無かったのに。パッドよりディスク径が小さいことが原因かな?
  •  

  • ブレーキに不満がある人は、当たりがついてないのかも。俺は、アドレスV125と比べるとリード125の方がブレーキが良く効くのがわかる。俺としては、ABS無しの車体はこれ位がちょうどいいと思う。
  •  

  • Fディスクは、10インチホイール用サイズのままだから弱い。それもあるけど問題は、ハードブレーキング時のロック付近のコントロール性がよくない。あとマスターシリンダーのカクカクした動きの渋さがさらにコントロール性を悪くしている。
  •  

  • フロントが弱いのは、確かだね。急ブレーキかけると怖い。
  •  

  • 中古で買ったけどリアブレーキのタッチは、ギューッと握らないと効かない仕様なかな?遊びを少なくしてみたけどタッチが変わらない。ちなみに今、走行距離23000km。
  •  

  • CBSは、なんとなくだけど雨の日は、怖い。早くABSにして欲しいわ。
  •  

  • CBSは、路面凍結時は、怖いから自分で効かなくした。
  •  

  • 確かにコンビブレーキは、オンとオフのスイッチつけて欲しかった。でもCBS のオフは、は絶対無理だろうな。法律で2018年10月1日以降に作られるやつは、義務化になるからABSかCBSのどちらか装備しなきゃいけないからな。
  •  

  • 125cc以下のバイクならABSよりコンビブレーキの方が効率いいみたい。
  •  

 

 

サスペンション

 

リード125(EBJ-JF45)のサスペンションに関する口コミ

     

  • シートとサスペンションは固いけど乗ってれば慣れるよ。
  •  

  • サスが弱いのか段差や凹凸の上を走るとダイレクトに伝わるね。
  •  

  • リアサスは、硬いね。
  •  

  • バイク屋が最近の原付二種スクーターは、どれも乗り味固めって言ってたけどリード125のリヤサスとシートは、マジで固いな。
  •  

  • リードはシートが固いのではなくてサスの設定が良くないんだろ。僅かな段差で頭まで振動が通り抜ける。
  •  

  • 900キロ超えたぐらいだけどサスの動きが割とマイルドに変わってきた感じがする。100キロ程度の時だと固くてちょっとした段差でもガツンときてたけど今だとゴンって感じに変わった。
  •  

  • フロントサスは、もっとしなやかにして欲しい。突き上げが直に手にくるから辛い。
  •  

  • リードは、路面が荒れてるとサスが頼りなくて怖いことがある。
  •  

  • サスは、硬いな。わずかな段差でも腰が浮きそうになる。
  •  

  • 5cmぐらいの縁石を乗り越えるた時、カコッってフロントが抜けそうな音がした。
  •  

  • リード125の突き上げは、ひどいよ。サスが固いしシートも固いしタイヤも微妙。初めて乗った時は、驚いた。でも乗ってれば慣れるけど。
  •  

  • シートの固さというよりリアサスからの突き上げがひどすぎる感じ。収納スペースを優先したためにリアサスを地面に対して垂直に装着したのが原因だと思う。まあ、リードは、乗り心地を捨てて他を優先したスクーターだからね。他が満足だからこれは、諦めるしか無い。
  •  

  • これまでシグナスX、PCX、リード125の順番で乗り換えてきたけどこの中で一番乗り心地がマシなのはシグナスXだと思う。リアサスが良かった印象。PCXは、14インチでフロントサスはいいけどリアサスの突上げがあるからイマイチ。リード125は、前後のサスが固いし、更にシートも固いドMスクーター。
  •  

  • 足回りが貧弱だから飛ばしても怖いだけ。サスが硬いせいで少しの段差でも体が跳ねる感じあるからスピード出してる時に段差踏むと危ないぞ。
  •  

  • リードの突き上げは、タイヤ替えてもサスを変えないとどうしようもないと思う。
  •  

  • 新車で最初は、フロントサスがガチガチだから覚悟しといた方がいい。
  •  

  • 今日納車。噂で聞いてたがちょっとした段差での衝撃が凄いね。
  •  

  • サスが柔らかければいいというものではない。サクサク乗りたい時は、これくらい硬い方がインフォメーションが豊富でいいと思う。
  •  

  • 山道を走ってリアサスがダメだと思い、キタコのリアサスをAmazonで買って付けた。乗車時の固さや足付きは、ほぼ一緒だったがダンパーが効いてて、ギャップの上を通過した時にフワフワせず、いい感じ。
  •  

  • フロントもだけど、特にリアのリバウンド側減衰が全く効いてないね。
  •  

  • 社外サスに変えて、数ヶ月乗った後、純正サスに戻したらいかに純正の乗り心地が良かったかって思い知らさせるよ。
  •  

 

 

シート

     

  • タンデム走行にも余裕なロングタイプのシート
  •  

 

リード125(EBJ-JF45)のシートに関する口コミ

     

  • シートが固くて滑ります。
  •  

  • シートは、幅広で硬い。
  •  

  • シートの前の方に背筋伸ばして座ってる。
  •  

  • シートの後ろの部分に座ろうしたけど足をつく毎にお尻が前に滑るのでやめた。
  •  

  • アドレスから乗り換えだけど乗り心地が良くなったとは思わない。
  •  

  • シート硬いのはダメ。この固さは、いつになっても馴れる日が来ない
  •  

  • はじめは、シートやサスが固いと思ったけど乗ってるとだんだんいい感じになってきた。
  •  

  • シートもサスも硬め、乗り心地は、スポーツバイクみたい。小径タイヤだから路面の凸凹を拾って衝撃を受けやすい。
  •  

  • 自分にとってこのバイクの一番の問題は、ギャップの突き上げ。
  •  

  • 俺の不満は、シート。あいつは、固すぎる。
  •  

  • シートが硬すぎるから30分くらい走ってるとお尻が痛くなる。シートの上にクッションを置いたら足つき悪くなるしクッションを埋め込むしかないかな?
  •  

  • 俺は、中の固いやつを全部取って低反発を入れた。もうちょっと後ろの位置までフラットだったら快適だったのに。ほとんどお尻が動かせない。
  •  

  • 最近リード125買ったけどシートが固いから柔らかくしたい。
  •  

  • メッシュシートカバーを着けた。ケツがスースーする。使ったのはX-speedのヤツ。ベロクロのベルトは、以前ガムテープでシートベースに貼ってたけどすぐに剥がれるから今は、使ってない。カバーとシートの間に押し込んでる。ベロクロのベルトは、メットインスクーターには馴染まない感じ。周りのゴムと真ん中辺りのゴムだけで留めてるがそれで十分な感じ。ちなみに前乗ってたPCXに使ってたXXLサイズ。でもPCXにはギリギリだったからリード125でちょうど良い感じ。
  •  

  • ゲルザブRを買ったけどバンドの長さが足りないから別途マジックテープを使った。見た目は、ダサイけどお尻は喜んでる。 着脱が簡単だし、たまに遠出するときは、重宝する。
  •  

  • X-speed メッシュシートカバーを付けてみたけど乗心地が格段に向上した。
  •  

  • 蒸れで悩んでたから「X-speed メッシュシートカバー」を買ってみた。蒸れなくなったけどスースーする。
  •  

  • 自分は、メッシュシートの下に自転車のサドルクッションを入れてる。メッシュシートのサイズは、XXLで大丈夫。注意が必要なのは、カバーについてるベルトがあるからメットイン閉める時、押し込まないと閉まらなくなる。
  •  

 

 

乗り心地

 

リード125(EBJ-JF45)のその他の乗り心地の口コミ

     

  • 走ってるとあまり接地感がないね。
  •  

  • 操縦安定性や乗り心地は、かなり悪い。普通この2つは相反するものだけど共倒れしてる。
  •  

  • ちょっと長めの距離を走るとすごくお尻と内ももが痛くなる。アドレス乗ってた時でもここまで痛くならなかった。シートが硬いだけではなく形状が問題だと思う。身長176だけど座る位置に傾斜があるのも問題だと思う。
  •  

  • リードは、背筋伸ばして乗った方が良さそう。なんかリードは、矯正椅子に座ってるような感じ。背筋伸ばして乗ると長距離走ってもあまりケツが痛くならないけどだらけると尻から背中まで痛くなる。
  •  

  • リードは、良いバイクだけど1時間も乗ってられないな。
  •  

  • 走行性能を重視する人は、リード125は、やめた方がいいよ。エンジン性能は、凄く良いけど足回りと車体剛性がしょぼいから動力性能が足回りを上回ってる。
  •  

  • モトチャンプで100kmツーリングか何かの特集でリードだけステータスが全てMAXだった。チェック項目がコスパ、ユーティリティ、走り、すり抜けの4つだからそりゃ、リードが有利になる。リアの接地感が低くて、コーナーが苦手って書いてあったけど。
  •  

  • 身長175cmで普段は、シートの後ろ気味に座ってるけど両足べったりは、ギリギリ無理。でも普通に座ったら余裕。
  •  

  • 前後タイヤのでホイールサイズが違うからコーナーリングの時、少しクセがあってアンダーステア傾向。でも慣れたら問題無いレベルだけど。
  •  

  • リードって曲がる時、たまにリアタイヤがグニャってなる。リアタイヤを滑らせるのにちょうどいいバイクだね。
  •  

  • 180cmだけどリード125は、足が窮屈すぎる。
  •  

  • リードは、ハンドルとシートの距離が長いから肩が疲れる。女性は、しんどそう。
  •  

  • リード気に入ってるけど20km以上走ると疲れる。シートは、スポンジを増して快適になったけどやっぱりリアが10インチなのは、ダメだね。買った時は、リアタイヤが10インチでもその分、メットイン広いからトレードオフって思ってたけど思ったより乗り心地は、悪かった。
  •  

  • リードは、電動バイクみたいに滑らかだけどバイクとしては、乗ってて楽しくないね。まあ、 原付にそんなこと求めるなって言われるかもしれないけど。でも道具として下駄としては凄く優秀。
  •  

  • リードに乗っての第一印象がバンク角が浅いだった。これに慣れると、久しぶりに大型バイクに乗るとUターンのリーンアウトとかを体が避けるようになって困った。左スイッチも含め、バイクを複数所有してる人は、感覚を戻すのが面倒。
  •  

 

 

ステップボード

リード125(EBJ-JF45)のステップボードに関する口コミ

     

  • 足元の狭さは、確かにきつい。
  •  

  • リード125は足元は、身長178cmだけど普通にいける。でも底の厚いブーツを履いたらちょっと窮屈に感じる。
  •  

  • 身長186cmで足のサイズ30cmだけど狭い。タンデムシートに座れば足を伸ばして乗れるけど短足の自分でギリギリ。
  •  

  • このバイクは、足さえ伸ばせたら満点だった。
  •  

  • 足元がフラットで良かったと思った時は、ペットボトル箱買した時やネギやごぼうみたいな長い物を買った時かな?買い物袋なんかもそのまま置けて便利だけどメットインとリアボックスが満杯で足元に荷物置くことは、めったにないからな。
  •  

  • ステップは狭いな。足が大きいと真ん中の所が傷だらけになる。
  •  

  • 足下の狭さは、最初気になったけど今は、慣れた。
  •  

  • 足を前に投げ出す人にとっては狭く感じるかも。自分は、後ろ側に寄せるタイプだから問題ない。
  •  

  • リードは、足を投げ出して踏む場所がないので足のポジションが限定される。ツーリングの時は、そこがマイナス。
  •  

  • 30分以上乗っててもお尻は、痛くならないが足が伸ばせなくて窮屈なのが辛くなってくる。そのせいで肩まで凝ってくる。俺は、このポジションの辛さが耐えられなくなってきたから乗り換えを検討してる。
  •  

  • 1時間以上乗ってるとポジションの窮屈さがキツイよ。通勤で使うには問題ないけど、これでツーリングに行こうとは、思わない。
  •  

  • リード125に乗って実際にポリタンクを買いに行ってきたけど18L缶は、余裕で足で抑えないといけない。20L缶は、ピッタリで底が少し浮いてるけど固定されて動かない。
  •  

 

 

メットイン

     

  • シート下にクラス最大容量の37Lのラゲージボックス。
    荷物の積載重量は、10kgまで。

     

    シートの開け方は、メインスイッチのキーをメインスイッチに差し込みOPENERの位置にする。「燃料タンクリッド/ シートオープナースイッチ」のSEAT を押し、シートを開ける。シート下には、ヘルメットホルダー、書類入れがある。携帯工具はシート裏側にある。

  •  

 

 

リード125(EBJ-JF45)のメットインに関する口コミ

     

  • シート下スペースは、広いけど底の凸凹が多くて形状がよくない。
  •  

  • シートインは、大きいことは大きいけど凸凹してるから入れにくい。メットも、前方には入るけど後方には入らないサイズだし。
  •  

  • 広いメットインだけど深さが無くて意外と入らない物が多い。
  •  

  • メットインは、広いんだけど浅いんだよな。
  •  

  • メットインの収納力が最高ってイメージだからヘルメットが入らなかった際の精神的ダメージが酷い。
  •  

  • 凸凹なのが駄目だな。フラットなら良かったのに。あと底面に向かって狭くなってるのが困ってしまう。
  •  

  • メットインは、若干広いってレベルで雨具と簡易工具とメットを入れたら満杯だからリアボックスは付けた方がいいよ。
  •  

  • メットインは、エンジンが下にあるから夏は、すごく熱くなる。
  •  

  • メットインスペースはとっても広いけど、底が浅いので購入前にヘルメットが入るかチェックした方がいいよ。メットインにゼニスYJ-5UのXLは、入らなかった。
  •  

  • HOEI GT-GTAIRのLサイズは、無理やり押しこめると閉まる。
  •  

  • ARAIのASTRO PRO SHADEのフルフェイスはシート下に入りました。
  •  

  • ゼニスのジェットは、後ろだとなんとか入るが前側には、無理しても入らない。
  •  

  • アストロIQのXLは、前側だと入るけど後ろ側は無理。
  •  

  • リード125にシステムのYJ-15を入れてみたら収まったよ。
  •  

  • J-CRUISEのLサイズは、前に入ったよ。
  •  

  • GT-air Lサイズは、入ったが本当にギリギリでシート裏のスポンジに干渉する。
  •  

  • とにかくメットインの段差を無くして欲しい。でもリヤの10インチを止めない限り、あの段差は消えないだろうけど。
  •  

  • 前と後ろでメットインのスペースが高さが違うから前後で入るメットのサイズが異なる。カブトのイブキ使ってるけど前側じゃないとシートが閉まらない。前の方が深くできてるみたい。
  •  

  • SHOEIのNEOTECのLサイズは、前側だったらシートを押し込んでギリギリ入る。XXLは、入らない。
  •  

  • OGKのアサギのXLサイズは、閉まらなかった。
  •  

  • Jフォース4のxlサイズは、前側なら入る。
  •  

  • SHOEI GT-GTAIRのLサイズは、無理やり押し込んだら閉まる。
  •  

  • カムイLは、シートを少し押し込めば閉まる。
  •  

  • AraiのクアンタムJのLサイズは、メットインに入らない。シートを強く押さえれば入らないわけでもないが楽に入ると思ってたから残念だった。
  •  

  • アライのフルフェイスXLではちょっと押し込めば入ります。PCXも同じ様な感じでした。
  •  

  • シート下スペースは、底が浅くて幅が狭いから思ってたより物が入らない。フルフェイスのクアンタムJ Lサイズも入らなかったし。でも長い物は入る。
  •  

  • ショウエイのNEOTECは、入らなかった。
  •  

  • カムイのLは、前には入る。でも後ろは高さが足りなくて入らない。
  •  

  • Z-7は、入ったよ。
  •  

  • ヘルメットをシート下に収めたいなら、インナーケースを加工したり、作ったりすればいい。
  •  

  • メットインスペースにビール箱(350mlx24本)が入る。
  •  

  • 2泊3日のキャンプ行ったけどシート下にあそこまで入るとほんとに楽。着替えとシュラフ、防寒具をメットインに入れて、繰り返し使うものはリアボックス。ボックスの前のタンデム部にテントと銀マット椅子だけおいてテントもバッグに入れてるから、外見は、キャンプしてるとは思えない軽装備。本当に良いバイクだ。
  •  

  • メットインの熱は、半端ないです。
  •  

  • 雨の日もメットインに鞄を放り込んで雨具とヘルメットを着用して直ぐ出発できる。出発時間も半分以下になった。前の原付の時は鞄が入らないし、メットと雨具を入れたらスペースなくなるし最悪だった。雨の日の買い物もなにも気にせずできるし、リード最高。
  •  

  • リードにボックスつけると乾き物と濡れ物分別できるのがいいね。
  •  

  • リードに乗る前は透明な雨具の下にリュック背負ってひどい格好だった。荷物は、メットインにも入らないし足元に置くには、ビニールに包まなきゃいけないし、ビショビショに濡れたビニールの処理画面どうだし、リードのおかげでこのストレスから開放された。原付は、見た目より便利性、快適性、経済性だよ。
  •  

  • 積載能力は抜群。少し工夫するとフロントバスケットも付けれる。
  •  

  • リード125を選んだ一番の理由は、リアボックス付けなくてもいい容量。
  •  

  • リード125で扇風機と夏布団を買ってきた。夏布団は、メットインの中に入った。
  •  

  • 最近リード125を買ったがメットインがすごく熱くなるな。遠出する時にバックに入れていた鼻炎スプレーを旅先で使ったら熱くなってた。お土産の食べ物なんかもメットインに入れて帰ると傷むかもな。
  •  

  • メットインは、熱くなるけどメットインの前方と後方では、熱さが違う。熱くなる原因は、主に日光よりエンジンからの熱が原因なんでエンジンのすぐ上の前方より、エンジンから離れた後方が温度は、低い。熱くなると困るものは、後ろ側に置けばいい。
  •  

  • メットインは、かなり熱くなるから雨具以外は、入れてない。パソコンやスマホ、食料品なんかは、熱すぎるからステップボードに置いてる。
  •  

  • メットインの熱さ対策は、少し浮かせたスノコのような中敷きがいい。底につかない方が熱が伝わりにくい。
  •  

  • 確かにメットインは、熱い。普段メットインには、合羽、書類、工具。降りた時は、メットを入れてる。他の荷物は、リアボックス。
  •  

  • ビールケース(350ml×24缶)がメットインに入る。500ml×24缶は、無理。でも500のケースは、ステップボードに乗せればいいから問題ない。
  •  

  • メットインを外して銀断熱材を張ろうと思ってる。メットインのおわんをシートと一緒に外すのは 、1分もかからないけど前半分は、エンジンの上だし、後ろ半分は、後輪の泥除けになってるから接着させるのが難しそう。
  •  

     

  • 俺は、遠出した時、メットインの中に発泡性の小型クーラーに飲み物と氷を入れて行ったが12時間は、余裕そうだったよ。
  •  

  • 銀色のクーラーバッグのようなやつを敷き詰めてる人もいる。
  •  

  • リード125は、350ml飲料の箱買いしてもメットインに入る。
  •  

  • スーパーで買い過ぎたと思っても特に苦労せずに全部入るのがいいね。
  •  

  • メットインの底が凸凹で使いづらいからメットインの中の前後半分のところにスポンジの隙間テープを貼って中に入れた物ができるだけ前後に動かないようにした。さらに折り畳みバッグを拡げて中敷にしてる。 これで多少は、凸凹が緩和されたし、中に入れた物が動きにくくなった。またメットインがいっぱいになった時は、バッグをだして、コンビニフックにかければ本来のバッグとして使えるから便利。
  •  

  • ヘルメットが大きくて押さないとシートがカチッと留まらないというのを繰り返してると留め金やヒンジの破損やヘルメットが当たって負荷がかかっているシートベースのプラ部分の変形することがある。
  •  

 

 

フロントインナーボックス

     

  • ハンドル左下にワンタッチで開閉できる350mlのペットボトルが入るフロントインナーボックス。
    荷物の積載重量は、インナーボックスとフックの合計が1.5 kgまで。
    開け方は、インナーボックスリッドの右上部を押し込むとラッチが外れインナーボックスリッドが開く。

  •  

 

リード125(EBJ-JF45)のフロントインナーボックスの口コミ

     

  • フロントインナーボックスは飾り。
  •  

  • フタとかいらないからフロントポケットをもうちょっとデカくして欲しかった。伝統的にリードは、フタ付きだからつけてるんだろうけど。
  •  

  • フロントポケットは、正直使いにくいし、サイズも小さいので使えない。
  •  

  • フロントインナーボックスは、 右上を押しても開かなかったり少し癖があるね。
  •  

  • フロントポケットに何を入れるか悩ましい。
  •  

  • フロントボックスは、タオル入れ?
  •  

  • せめて500mlのペットボトルが入るようにしてほしかった。
  •  

  • フロントインナーボックスに500mlペットボトルが入らないからコンビニフックに保冷タイプのドリンクカバーを付けて入れてる。
  •  

  • フロントポケットが小さすぎて車体を拭くウエスしか入らない。
  •  

  • フロントインナーボックスは、全く使えない。せいぜいクロスを入れとくくらい。でも濡れたままで入れてしまう掃除用具置き場の雑巾みたいになる。

  •  

  • フロントボックスには、何も入れてない。時々きちんと開くか確認の為に開けるだけ。
  •  

  • フロントインナーボックスは、もう存在すら忘れてる。かれこれもう1年半は、開けてない。
  •  

  • 駐輪場に停めてたらフロントポケットが開いてた。たぶん誰かが開けたんだろう。こういうことがあるからこのタイプは、嫌。ロック付けるかオープンにするかどっちかにして欲しい。
  •  

  • 荷物を積む時に使うゴムロープとスクリーンを拭く用のタオルを入れたら一杯になった。
  •  

  • 俺は、バッテリー充電用のコード出してるのとサングラスを入れてる。
  •  

  • フロントインナーボックスの蓋の部分のゴムが外れた。なんかショック。
  •  

  • オープンのフロントポケットにしてほしかった。濡れたタオルを入れられない。
  •  

  • アドレスV125やシグナスのようにオープンポケットの方がいいわ。物が入らないし何の為に蓋つけたのか疑問に思う。
  •  

  • ポンとぶち込めるタイプの方が便利。フタが付いてると壊れるリスクも有る。こんなことに修理代払いたくないわ。
  •  

  • ツーリングのときは、飲んだらボックスにポンとぶち込みたい。ペットボトルを投げ入れるにはギリギリ狭い。
  •  

  • 俺は、オープンは、汚れが溜まりそうで好きじゃない。でもせめて500mlペットボトルが入るようにしてくれないと使い道がない。
  •  

  • フロントポケットが異常に開きにくい。ドリームで部分交換してもらったけど結果は変わらなかった。
  •  

  • フロントインナーボックスの蓋はイライラする。蓋の中央上よりを押したら開けやすいと気づいた。
  •  

  • おれは、出先で何か買った時用にツーリングネットを入れてる。
  •  

  • フロントインナーボックスには、はがきを曲げないで入れることができないし、取り出しにくいし、膝が当たって開くことがあるし、350mLのペットボトルを入れることしか使い道がない。
  •  

  • フロントポケットは、出先で何か買った時用のツーリングネットを入れてる。
  •  

  • 俺は、工具とサングラスを入れてる。
  •  

  • 自分は、ポケット内にUSB電源を付けた。
  •  

  • フロントインナーボックスに500mlペットボトルが入らないから風防のステーにドリンクホルダー装着して、そこに入れてる。
  •  

  • 俺は、500mlペットボトルを100均で売ってるペットボトルカバーに入れてコンビニフックにかけてる。
  •  

 

 

大型バッグホルダー

     

  • ハンドル下側にバッグなどがかけられるリング状の大型バッグホルダーがある。
  •  

 

リード125(EBJ-JF45)の大型バッグホルダーの口コミ

     

  • コンビニフックの使いずらさに一票。
  •  

  • バッグホルダーの位置が低すぎる。もうちょっと高い位置に付けて欲しかった。これだとコンビニ袋掛けても床に付きそう。
  •  

  • 位置をもっと高くしないと掛けられるものも限られる。
  •  

  • フックの向き位置長さは全く使い物にならないね。
  •  

  • バッグホルダーは袋が床につく位置にあるからブラブラしなくて便利だと思う。
  •  

  • 見た感じコンビニフックが下の方にあったけどスーパーの買い物袋を掛けても全く問題なかった。フロアに買い物袋が着いて安定する。
  •  

 

 

メーターパネル

     

  • メーターパネルは、中央の下に「燃料計」、「エンジンオイル交換時期表示」、「オドメーター/トリップメーター/時計」の切り替え表示。その右にモードボタン。

     

    「オドメーター/トリップメーター/時計」の切り替えは、モードボタンで行う。

     

    時計の合わせ方は、モードボタンを押し続けると時の表示が点滅する。点滅したらモードボタンを押して時を修正する。時の部分を合わせ終わるとさらにモードボタンを押し続けると分の表示が点滅して修正できる。分の部分の修正が終わるとモードボタンを押し続けると終了。

     

    燃料計は、マークが1つ(E)だけ点灯した際の残量は、約1.12L。さらに燃料タンク内のガソリンが減るとマークが点滅する。

     

    エンジンオイル交換時期表示は、走行距離が初回1,000km時に点灯し、その後、エンジンオイル交換時期表示をリセットした時点より6,000km経過したら点灯する。エンジンオイル交換時にリセットしないと交換時期の目安にはならない。エンジンオイル交換時期表示のリセットは、モードボタンを押した状態でメインスイッチをONにしてモードボタンを約3 秒間エンジンオイル交換時期表示が消灯するまで押し続ければいい。

     

    メーターパネル中央にスピードメーター(速度計)。その左上にハイビームパイロットランプ( 前照灯上向き表示灯)と水温警告灯。右上にアイドリングストップ表示灯とPGM-FI 警告灯。

  •  

  • 時計が標準装備。
  •  

 

リード125(EBJ-JF45)のメーターパネルに関する口コミ

     

  • 時計付きなのがうれしいけどトリップメーターやオドメーターとの同時表示ができないのは、不便。
  •  

  • 時計がオドメーターと同じ位置ってほんとだったんですね。。。
  •  

  • 常に時計は表示されてて欲しいわ。オドメーター確認するたびにボタン押すのは、面倒くさい。
  •  

  • 時計とトリップメーターは、同時表示して欲しかった。毎回ボタンを押して切り替えないといけないから不便。
  •  

  • 時計はちょっとボタン押せばよいだけだから面倒じゃないよ。
  •  

  • 時計は、電波時計じゃなくて普通の時計だから徐々に時間が遅れてくる。自分は、定期的に時刻を修正してる。
  •  

  • 時計は、半年で2分遅れてた。
  •  

  • たしか速度や時計の表示の所にオイル交換の時期が来たら最初の1000kmとその後は、6000km毎に警告ランプが出たと思う。 消し方は、メーター切り替えのボタンを押しながらスイッチオンで消せる。
  •  

  • メーター周りの銀のパーツは、擦るとどんどん剥がれていく。
  •  

  • 俺も風防を付けてる時にスパナを当てただけで色が剥げた。
  •  

  • 燃料メーターのゲージが走ってる時は、残り3目盛りだったのに一旦停車して走りだすと残り1目盛りになってて驚いたけどしばらく走ってたらまた3目盛りまで戻った。まあ、燃料タンクの形状の関係で道路の傾斜でも増減するらしいから特に気にする必要ないみたいだけど。
  •  

  • トリップメーターがあるがいいね。給油毎にリセットしてその場で燃費計算できるから楽しい。
  •  

  • 俺は、トリップメーターを見て給油してる。200km超えたくらいで給油したら約4リッター入る。
  •  

  • 俺は、ガソリン満タンにしてから大体72〜74kmくらい走ると燃料計が1メモリ減る。
  •  

  • 自分は、ギリギリまで給油して75〜85kmぐらいで1メモリ減る。2つ目以降は、およそ35km毎に1メモリ減って最後の1目メモリでは20〜230kmになる。
  •  

  • 210km走ったら燃料計が点滅した。
  •  

  • 燃料計が点滅して残りあと1.2Lだったかな。
  •  

  • 燃料計が点滅した時点で大体1Lは、残っていると思う。だから点滅しても40〜50kmは走れる。
  •  

  • 燃料計のマークが1つ(E)だけ点灯した時の燃料残量
    2015年式 約1.84L
    2013年式 約1.12L

  •  

  • もうカラだと思って給油しも4Lしか入らない。燃料計が下までいってランプが点滅してもまだ2L以上入る。メーターのバランスが悪すぎ。
  •  

  • タンクを空にしてギリギリまで給油したら6.5L。夏にその状態から100km程走ってFから1つ減る。残量1の状態であと100km程走れて、点滅が始まって60km程走れる。空にしてセルフの自動停止で5.5Lくらい入って、そこからギリギリまで入れたらあと1L入る。

    。だから点滅が始まって給油したらセルフの自動停止で4Lぐらいしか入らない。

  •  

 

 

燃料タンク

     

  • 燃料タンクを足元に配置するなど低重心設計。
  •  

  • メインスイッチと連動し、ワンタッチで開けられる燃料タンクリッドとシートオープンスイッチ。
  •  

  • 燃料給油口をバッグホルダーの下に配置することで楽な姿勢で給油が可能。
  •  

  • 燃料補給のやり方は、メインスイッチのキーをメインスイッチに差し込みOPENERの位置にする。「燃料タンクリッド/ シートオープナースイッチ」のFUELを押し、燃料タンクリッドを開ける。燃料タンクキャップを左に回して開け、給油ノズルを注入口の奥まで差し込み給油する。満タンになったら給油ノズルの自動停止が働き、給油が停止する。給油ノズルの自動停止後は、追加補給しない。

  •  

 

 

リード125(EBJ-JF45)の給油口に関する口コミ

     

  • メインスイッチをオープナーの位置にしてスイッチの上を押すと、カコンとフューエルリッドカバーが開くのは、便利。
  •  

  • 給油の時は、きちんとストッパーまで差し込まないとガソリンがふき出す。油面が下がるので自動で止まってもまだ満タンじゃない事が多い。そこからは、少しづつ継ぎ足さなきゃいけないので面倒くさい。
  •  

  • 自動で止まった後、給油口を見てみたら油面がじわじわ下っていった。まだ入ると思ってガソリンを入れると溢れそうになり、ヤバイと思ったらまた油面が下るのくり返し。 何回も給油したがまだ慣れない。
  •  

  • 最初の自動ストップの5.5Lで止めれば問題無い。あとは、気分次第でゴボっと吸い込まれて足してを繰り返してさらに1リットル入れる。
  •  

  • ガソリン入れづらいが不満。給油の時、後から来た車が先に入れ終わって帰って行くのがツライ。
  •  

  • 給油口が閉まりにくいし給油に時間かかるのがストレス。
  •  

  • 給油するのに時間がかかってイライラする。
  •  

  • メーカーも給油時に吹きこぼれ易いことを理解してて説明書に給油ノズルの自動停止後は追加給油しないよう書いてある。
  •  

  • 給油でこぼれやすい。トリガーの握りを控えめにして給油した方がいい。
  •  

  • 4,5リットル超えたら弱めればいいだけの話だよ。
  •  

  • 新型の方が給油で溢れないらしい。旧型持ちだけど給油は、もう慣れたから別にいいけど。
  •  

  • 給油口のキャップを回して外す際に固すぎるからもう少し緩くして欲しい。
  •  

  • 給油する時にこぼしてる人は、センタースタンドで給油してない?サイドスタンドにした方がこぼれにくいよ。
  •  

  • 給油の時に腰を曲げるのがしんどい。
  •  

  • 車の感覚で奥まで突っ込むと給油口の中の細くなってる箇所に刺さる。そこでハンドルを握ったらエア抜きの場所から吹き出して溢れる。奥まで入れずに握ればいい。
  • 給油口がフラスコみたいに細いんでしょ。だから一気に溢れる。足元をタンクにするとどうしてもそういう形状になるんだろうね。
  •  

  • ガソリンスタンドで自動停止が効かずに200mlぐらいこぼしてしまった。ゴムのカバーがついてて、ノズルが短めで、給油口が見えないタイプのやつだった。
  •  

  • 気をつけてやれば問題ないが狭いとこでかなり制約されてるのは事実で他の原付よりは、時間がかかる。
  •  

  • 微妙な握りでは、オートストップが効かないことがある。微妙握りでストップせずに溢れたことが数回あった。
  •  

  • 給油のプラスチックのカバーは、かなり閉めにくいね。何回もやらないと蓋ができない。
  •  

 

 

バルブ(電球)

     

  • スタイリッシュなLEDのテールランプ。
  •  

  • バルブ(電球)とヒューズ
    ヘッドライト12V-35/35W
    ブレーキ・テールランプLED
    フロントウィンカー12V-10W X2
    リアウィンカー12V-10W X2
    ポジションランプLED
    ライセンスプレートランプ12V-5W
    メインヒューズ25A
    その他のヒューズ10A、5A

  •  

 

リード125(EBJ-JF45)のバルブ(電球)関連の口コミ

     

  • ポジションランプは、細くて色が白だからリード110やリードEXより目立たない。LEDテールライトも旧型よりレンズが小さくなって、被視認性が落ちている。
  •  

  • リード125のライトは、暗いと思う。
  •  

  • 夜乗らないからトンネルに入って初めてライトが他の車より暗いことに気付いた。
  •  

  • PCX乗りだけど代車でリード125に乗ったらライトが暗くてびっくりした。
  •  

  • 純正ヘッドライトのLOWが17000kmで切れた。
  •  

  • ハンドルマウントだからハンドルの向きに応じて照らしてくれる。ボディだとコーナーの先を照らしてくれない。
  •  

  • バイクのライトは車に認知してもらうものなんでLEDの直線的な光は良いと思う。ハロゲンの時、夜に急な車線変更されることが何度かあった。ハロゲンは、暗すぎる。
  •  

  • リード125にLED RIBBON(エルリボン)を付けた

  •  

  • ヘッドライトをワットが大きいのに変えたらバッテリーは、問題ないだろうけど、ヘッドライトが溶けるよ。熱の方が怖い。
  •  

  • 店で勧められてヘッドライトをLEDに変えたけど都内の裏道を走ってると光が直線過ぎて脇道に向かう光が頼りない気がした。
  •  

  • リード125のハロゲンは、暗過ぎたからLEDにして良かった。
  •  

  • ローを20W、ハイを40W(10WのCREE4灯)のLEDに変えてみたけどまだ暗目。バルブ交換自体は、大したことないけど、カバーを開けるのが大変だった。
  •  

  • ノーマルのライトが暗いからLEDライトに換えたけど正解だった。LEDライトは、夜間は言うまでもないが昼間でも交差点で周りの車が前よりこっちを視認してくれている感じがする。脇道からの車の割り込みが激減した。
  •  

  • LEDのヘッドライトにしたけど「【fcl.製】 LEDヘッドライト バイク用 H4 Hi/Loキット」がよかったよ。シェード付けて少し上向きになるから気持ち下に調整した。
  •  

  • LEDライトに交換する時は、フロントカバー(前かごのつく所)とヘッドライト周辺の前部を外せば交換できる。フロントカバーは、ネジを外した後に差し込み式のクリップを内装はがしでこじると簡単に外れる。難しいのは、ヘッドライト周辺のカバー。ミラーとカウル固定ネジを全部外した後にフロントカバーと同じクリップを車体の前方方向へ抜くんだけどメーター部分とライト部分に片側2ケ所の突起で上下方向にも組み合わされている。やる時は、メーターとライトの隙間を上向きにめくり上げてから前方方向へ引っこぬけばいい。使った工具は、オートバックスで購入した内装はがしとプラスドライバーとミラーを外すスパナと配線の結束バンドを切るニッパーだけ。自分が交換するのにかかった時間は、2時間半位。
  •  

  • この前、リード125を見かけたけど対向車から見た時、ライトよりもフロントの銀色の部分の方が明るく見えた。反射板の役割を果たしてくれてるね。
  •  

  • ライトは、20W/40WLED(ハイビームで全点灯)に交換すれば充分だと思う。でも社外品のLEDは、様々だから酷いのもあるだろうけど。
  •  

 

 

ミラー

 

リード125(EBJ-JF45)のミラーの口コミ

     

  • 純正ミラーは、外へ張り出し過ぎてるから定番のラジカルミラーEXにした。
  •  

  • 純正ミラーのステーを13mm切ってTIG溶接した。
  •  

  • 標準のミラーは、でかすぎるからすり抜け用にミラー交換した方がいい。
  •  

  • ステーが短いミラーで俺は、このミラー使ってる。安物だから価格なりの品だが写り自体は悪くない。風防に付けてるから逆ネジ云々は気にしてない。
  •  

 

 

マフラー

リード125(EBJ-JF45)のマフラーに関する口コミ

     

  • リード125につけるマフラーをモリワキにするかビームスにするか迷ってる。音は、ビームスの方が好きだけど。

     

    リード125 モリワキマフラー

     

    リード125 ビームスマフラー音

  •  

  • ノーマルマフラーをどうしても変えなければいけないのであればモリワキにする。
  •  

  • PCXやシグナスであればまだいいけどリード125でマフラー交換してもいろんな意味で合わないと思う。
  •  

  • ノーマルマフラーは、高過ぎるけど一番高性能だから仕方ないな。
  •  

 

 

リアキャリア

     

  • リアキャリアは、シートの高さと同一面に設定し、シート後部を荷台の一部として活用できる設計
  •  

 

リード125(EBJ-JF45)のリアキャリアに関する口コミ

     

  • アルミのキャリアの見た目は、高級感があるしシートと一直線なのも良い。でもフックの向きと位置と長さは全く実用的じゃない。
  •  

  • 純正のキャリアは、フックが少ないし、ゴム紐滑る。
  •  

  • 安かったからキジマのリアキャリアを買ってみた。Dio110と共通みたい。実用性ならアルミのリヤキャリアではなくキジマのキャリアみたいなやつを採用すべき。箱が取り付けやすい。
  •  

 

 

リアボックス

     

  • HONDA純正アクセサリー
    トップボックス 35L \20,520(税込み)

  •  

 

リード125(EBJ-JF45)のリアボックスの口コミ

     

  • SHADは、GIVIより安くて品質も悪くないからオススメ。俺は、SH29にしたけど後ろから見た目感じがちょうどいい。あとリアボックスは、塗装が剥げやすいから無塗装がオススメ。
  •  

  • 35Lボックスを付けた時は、少し大きく感じたけどこのサイズでよかった。
  •  

  • メットインに雨具を入れたく無いのでリアボックスは、絶対必要。
  •  

  • 自分としては35LかGIVI E370(39L)が一押し。
  •  

  • 俺は、アイリスRVBOXがいい。
  •  

  • 35Lは、でかすぎると思ったけど後ろからみると、ハンドル幅より若干狭いからちょうど良かった。40Lもありかも。
  •  

  • 35Lワンキートップボックスは、メインキーと同じ鍵で開け閉めができ、キャリアベースとの脱着もできる。
  •  

  • 俺は、背もたれがほしいから箱付けた。
  •  

  • リードってメットインがデカイのになぜか箱を付けたくなる。
  •  

  • リードは、箱を付けたら完成形になる。
  •  

  • GIVIの47Lを付けてた。ミラーよりも外側に出ないから普通にすり抜けできる。
  •  

  • リード125は、キャリアが頑丈そうに見えるから箱付けるのに躊躇しないね。自分は、キーを使わないで開閉できるケースが欲しかったからクーケース(coocase)にした。
  •  

  • 長い付き合いになりそうなんでキャリアに穴を開けてshad40の台座を直付けした。
  •  

  • 純正のリアボックス35Lを付けたけど鍵を閉める際にリアボックスの後部を押しながら閉めるのが仕様なの?凄く閉めにくいからイライラする。
  •  

  • 俺も純正リアボックスだけどレバーを押してないと閉まらない。HONDAのクオリティは、酷いな。
  •  

  • 俺は、キジマの50L K-22を付けてる。若干雨漏りしたのでコーキング剤で埋めたら直った。
  •  

  • Bike Box リアトランクボックス【BTG4802】」は、キャリア穴の位置で付けられるけどベース等はなく、キャリアにボックスを直付け。俺は、1回付けたら外す予定無いからこれでいい。ボックス側の取り付け穴をリーマー等で少しだけ拡げてあげる必要がある。
  •  

  • GIVIもSHADもキャリア穴でポン付けできない。

    GIVIの取り付け方は、このサイト
    SHADはみんカラで取り付け写真付きで出てる。
    どっちもシート側の穴にボルト通して、反対側はステー使って止めてる。

  •  

  • リアボックス付きのリード125の車両の裏を見て回ったけど、プレート使わずに強引に取り付けてる人が意外に多かった。
  •  

  • 自分は、CooCaseを付けてる。他の箱は、いちいち鍵を使わないと開閉できないけどCooCaseは、鍵を使わなくても開閉できるから便利。
  •  

  • とにかく安いのがいいならモノタロウのABSボックスがいい。
  •  

  • SH33は、基本はステで固定するだけだけど自分はできるだけ後ろにつけたかったので加工した。
  •  

  • HONDAのワンキーのボックスは、メインとリアボックスが同じ鍵。
  •  

  • 俺は、GIVIのV56を付けている。
  •  

  • SHADの33L付けたけど、転倒すると損傷しそうで怖い。40Lとかつけるとすり抜けで箱擦りそう。
  •  

  • ホムセン箱は、角ばってるから使いやすい。でも取り付ける時に土台を自作したり加工したりする必要があるから面倒ではある。
  •  

  • 35Lの箱付けたけど実際は、シート下にほとんど入るから箱には、ヘルメットか生ものしか入れることがない。
  •  

  • SHADの33Lを付けたけど丁度良いサイズで安かったし気に入ってる。
  •  

  • 箱付けると取り回しが面倒くさくなるから俺は、付けない。
  •  

  • リアボックスを固定するプレートは、U字ボルトの固定用を捜せば、ホムセンで100円で売ってる。
  •  

  • プレート買うならステンのプレートにした方が錆びないよ。
  •  

  • GIVIの箱を付けようとWirus Winのリアボックス用ベースブラケット付きタンデムバーを購入したけどこれは、GIVIのM5ベースに合わない。
  •  

 

 

スクリーン

     

  • HONDA純正アクセサリー
    ウインドシールド 16,200円(税込み)

  •  

 

リード125(EBJ-JF45)のスクリーンの口コミ

 

     

  • スクリーンは、一度付けるたら外せなくなる程、快適。風防から顔が出るぐらいの少し低めがオススメ。
  •  

  • 少し温かくなってきたから風防外してみたらやはり疲れる。虫アタックもあったから付け直した。
  •  

  • タイトなライダー用ジャケットを着てたら風防は、要らないよ。まあ普通の私服で乗るなら風防有る無しでは全然違う。
  •  

  • リード125は、高さがある分、そんなに風は気にならなかった。前に乗ってたアドレスV125は、70km/hぐらいで走ってたら、ヘソから上が暴風域でお腹が冷えてきつかった。リードにして腹に風が当たらなくなった。
  •  

  • デイトナのウインドシールドにすればもれなくバーも付いてくるぞ。

  •  

  • デイトナのスクリーンは、面積が若干小さいけどアクセサリーバーが付いてるからお買い得感がある。自分は、通勤と街乗りしか使わないからこれで満足。
  •  

  • デイトナの風防付けたけど気に入ってる。押し歩きの時、風防が体に当たるのが煩わしいけど走行中の実用性は、高い。夏場の虫アタックも気にならない。
  •  

  • ホンダアクセスのロングシールドは、見た目は、オッサンだけど身長165cmでジェットヘルのシールド無しでも顔に風が当たらない。走行中なら雨もあまり問題にならないけど腕は、びしょ濡れになる。
  •  

  • ロングシールドは、夜に乗ることが多い人にとっては、乱反射が気になるよ。
  •  

  • デカイ防風が欲しかったら旭かHONDAでしょ。
  •  

  • デイトナのクリアの方の風防を買ってみた。思ったより高さがあるから視界に入るのが気になる。
  •  

  • 身長166cmだけどデイトナのショートスクリーンは、胸に当る風がすごく軽減されるけど肩から上には風が当るから首元は、涼しい。デイトナのロングスクリーンは、メットのシールドを開けても顔に直接風を受けない。
  •  

  • 旭風防のLE-13を付けて始めはかなり違和感あったけど乗ってたら慣れた。自分は、かなり神経質だからたぶん他の人も大丈夫。
  •  

  • メーターと風防の間の隙間は、100均でクッション材のような素材を探して目張りするのが有効な手段。クッション材に限らずいろいろなコーナーを探せばいいのが見つかるかもしれない。テープやボンドでとめるより隙間に押し込むだけの方がダメでも汚れないし、100円だからどうってことない。
  •  

  • 166cmでデイトナショート付けたけど風が胸に当らなくなって首から上には、当たるから夏にちょうどいい。メットには、虫の直撃くらうけど適度な虫除けにもなる。スモークスクリーンだからカッコ良いし。ロングスクリーンは、顔の辺りまで風が当らなくなる感じ。
  •  

  • 防風つけてみたけど、凄い変化があったかと言えば微妙。シールドが思ったより重いし、巻き込みの風が入ってくるから胸から上に当たる。
  •  

  • 純正シールド付けたらオープンのジェットヘルでも風が当たらなくて快適になった。でも冬は寒い。
  •  

  • 身長180cmで純正オプションの風防をつけた。ジェットを被ってるけどそれなりに巻き込み風があるから顎あたりは、寒い。だからネックウォーマーしてる。
  •  

  • 身長165cmで旭風防の大のクリアのやつをつけた。巻き込み風が気になるけどシートの前の方に座るからそのせいもあるかも。
  •  

  • デイトナのロングは、暖かくなってくると顔周りに風がこないから暑く感じる。ショートもロングも風防効果は、もちろんあって走ってると風防内側の風圧で上着の前が膨らむ。
  •  

  • 自分は、この汎用シールドつけてる。巻き込み風は、あるが直接風が当たらないし、小雨では、カッパがほとんど濡れないし効果ある。
  •  

  • デイトナは、アクセサリーバーが付いてるからお得。ナビの取り付けが楽。
  •  

  • 身長175cmでデイトナ使ってる。シールドとバイクの隙間から結構風が入ってくるから過剰な期待をしない方がいいと思う。雨では、胸の辺りの濡れ方が少ないから効果はある。アクセサリーバーが付いてるからスマホをナビに使う時、便利。
  •  

  • 純正スクリーンは、16200円って高すぎる。
  •  

  • Amazonの1600円風防は、純正防風と同じ材質のポリカーボネートだった。純正に16200円の価値の価値はあるのかな?
  •  

    Amazonの1600円のスクリーンを付けてみたけど普通に使える。スクリーンに小さい傷が沢山付いてるけど。

     

  • 安い防風は、穴がズレてたり、スクリーンに傷があったりとかするよ。
  •  

  • 俺は、旭風防がおすすめ。
  •  

 

 

グリップヒーター

     

  • HONDA純正アクセサリー
    グリップヒーター \9,504(税込み)

  •  

 

リード125(EBJ-JF45)のグリップヒーターの口コミ

 

     

  • 旭精器製のナックルバイザーと純正グリップヒーターは、同時に装着できないんだね。
  •  

  • 純正のグリップヒーターは、半周なので付けるならサード製の全周の方がいいな。マイナーチェンジでバッテリーも大容量に変わってるし。
  •  

  • 実用的には、グリヒとハンカバの組み合わせが最強。氷点下の朝に乗る時でも薄手のメッシュグローブだけで十分。
  •  

  • 薄いグローブの方が運転し易いからグリップヒーターは、必要。
  •  

  • 純正のグリップヒーターは、バッテリーの電圧が下がると自動で切れるから安心。
  •  

  • グリップヒーターを使用しなくてもアイドリングストップONの時に点滅し始めたらアイドリングストップOFFの合図。
  •  

  • グリップヒーター付けても防寒用のグローブだとあんまり熱が伝わらない。
  •  

  • 旭のナックルバイザーを付けようと思っても純正グリップヒーターが付いてたら無理なんだね。
  •  

  • 純正グリップヒーター は、工賃込で17000円だった。
  •  

  • 純正の半周のグリップヒーターを自分で付けた。取扱説明書が付いているから簡単だった。穴開けが1ヵ所あったと思う。グリップヒーターとハンドルカバーを一緒に使うから半周でも十分暖かい。
  •  

  • 純正グリップヒーターは、あまり評判良くないみたいだね。
  •  

  • 前は、純正グリップヒーターで半周だったけど全周にしたら人生変わった。半周タイプは、一部が中途半端に冷たいから気に入らなかった。
  •  

  • 工賃は、半周タイプも全周タイプも一緒。
  •  

  • グリップヒーターは、純正オプションのやつを付けたけど6段階の温度調整ができるし、アイストによる発電量低下を感知してその間は発熱しないようにしてくれるからおすすめ。
  •  

  • グリヒは、純正は論外でデイトナかキジマの巻タイプがいい。でもキジマのハトメ金具は、冷たそうでゴツそうだからやっぱりりデイトナかな。
  •  

  • グリップヒーターつけたけど、極寒期は、あまり約に立たない。手のひらが暖まっても手の甲が冷えるし、グローブを厚くしたらグリヒの効果が得られない。あとはクオリティの高いハンカバを使うか。
  •  

  • 純正のグリヒ付けたが左のミラーにヒーターの操作スイッチがつくからハンカバ付けると干渉しそう。
  •  

  • 俺は、純正のグリップヒーターにセーフティーメイトのハンカバ付けてる。
  •  

  • 純正は、半周だからエンデュランスがおすすめ。

    ・全周
    ・5段階の温度調整
    ・電圧計付
    ・スタートアシスト
    ・スロットル グリップ、電源取り出しハーネス付き

     

    【ENDURANCE】リード125 LEAD125 グリップヒーターセットHG115 電圧計付/5段階調整/エンドキャップ脱着可能/全周巻き/バックライト付/安心の180日保証

  •  

 

 

ハンドルカバー

 

リード125(EBJ-JF45)のハンドルカバーの口コミ

     

  • ハンカバは、コミネ一択。コミネはかなりいい。ただ全部ネオプレーンにして欲しい。親指窓は、要らない。
  •  

  • コミネのハンカバを付けたけど左折のウインカーが出しづらい。でもハンカバ付けてスイッチ類の操作性が悪くなるのはしようがないな。
  •  

  • 自分は、OSSのネオプレーンWNHC-03がおすすめ。ウインカースイッチに触れる布地が薄いから感触がつかみやすいから下にウインカースイッチがあるリードでもスイッチ操作がいい。
  •  

  • 見た目を気にしてハンカバを付けない人が可哀想になるぐらいハンカバ付けると快適になる。最初は、手の出し入れが面倒かもしれないがすぐ慣れる。ハンカバをバーエンドに固定できたら手の出し入れが凄く楽になる。それからリードは、左側スイッチが独特の配置だからハンカバの種類によっては、ウィンカーが出し辛くなることがあるから注意。
  •  

  • ハンカバは、快適だけど雨で濡れると凄く不快になるよ。
  •  

 

 

シガーソケット

 

リード125(EBJ-JF45)のシガーソケットの口コミ

     

  • シガーソケット付けるならusb付がオススメだよ。
  •  

  • 俺は、シート下に加工してつけたけど結構手間がかかった。コードを付けたままの使うことを考えたらフロントのミニ扉につけてみたら?
  •  

  • 電源は、フロントのグリップヒーター用の電源が初めからきてるから簡単。
  •  

  • 電源は、グリップヒーターから小物入れの裏にコードを通す穴だけ開けたよ。
  •  

  • ヘッドライト脇にあるグリップヒーター用のギボシからケーブルを伸ばしてインナーポケットまで配線してる。シート状のヒーターを付けたり、シガーソケットを付けて、その先にUSB電源兼電圧計、温度計を入れてある。
  •  

  • 純正シガソケ付けてるけどシート下での充電は、温度が上昇するから無理だよね。線を伸ばして充電するにも固定する位置に困る。マジで何用かわからなくなってる。
  •  

  • 純正シガソケは、あの位置でどう活用すればいいんだろう? スマホを充電するにも熱くて充電されなくなるし。
  •  

  • 最近は、モバイルバッテリーが安く手に入るし、そっちで充電した方がいいぞ。
  •  

  • スマホやナビの電源は、グリヒ用に用意されているギボシからフロントインナーボックスに配線してる。たしか5Aのヒューズが通ってるし、リレー連動もある。
  •  

  • リードで電源は付けるとしたらメインキー連動したリレーを入れて、バッテリーから繋いでフロントインナーボックスにシガソケをつける感じになるだろうな。
  •  

 

 

スマホホルダー

 

リード125(EBJ-JF45)のスマホホルダーの口コミ

     

  • スマホホルダー付けるなら見た目がいいのは、クランプバーの増設。片ミラーより、両ミラーで支えるやつの方が面倒が少なくていい。これでスマホホルダーが選び放題になる。いろいろ試してみたが簡易防水ソフトケースのやつが一番利便性高いと思った。
  •  

 

 

キック

 

リード125(EBJ-JF45)のキックの口コミ

     

  • リード125にキックがあれば良かったのに。後付けの社外品もすごく高いし。
  •  

  • 誰もいない場所を走るわけじゃないからジャンプケーブルだけ積んでおけばいいよ。
  •  

  • 本当にキックが必要であればメーカーが初めから付けてるよ。
  •  

  • キックなんかあってもなくてもどっちでもよい物だから付けたら無駄に価格が上げるだけでメーカーも客も損だわ。
  •  

  • 俺は、キック信者だから「LEAD125 キックスターターキット」を付けた。
  •  

  • 万が一に備えてバッテリーフルオートで充電しとけばいいし、バッテリーが劣化してくれば安い中華バッテリーにでも交換した方がキック付けるよりいいと思う。
  •  

  • 通勤で毎日乗ってたらセル1発でかからないとかでバッテリーの劣化に気づく。その時すぐ交換すればいい。
  •  

  • バッテリー上がりなんか滅多にないのに1万円以上かけて非純正のキックを付けるのは、あまり意味ないと思う。壊れて修理したくなってもパーツ供給が終わってたりするし。
  •  

  • リード125で長距離ツーリングして夜中に峠や人が少ない場所を走る人ならキックを付けてもいいね。
  •  

  • キック付けるよりジャンプスタートできるモバブーを積んでおく方が安く済む。ちょっとしたUSB電源用でも使えるし。
  •  

  • 昔のスクーターみたいにバッテリーが完全に上がった時にキックでかかればいいんだけどね。
  •  

  • バッテリーが弱っても少し残ってればキックでエンジンかけられる。完全にバッテリーが上がった状態ならキックでもかからない。バッテリーが突然弱って、エンジンがかからない状況になった時の保険としてキックをつけるかどうか。通勤で結構距離がある場合やツーリングで使う人は、キックをつけてもいいと思う。
  •  

 

 

バッテリー

 

リード125(EBJ-JF45)のバッテリーの口コミ

     

  • 2013年に購入してもうすぐ2年 今朝、エンジンがなかなか始動せずに セルモーターが回転中。グリップヒーターの電圧不足のランプ点滅。何とかエンジンは、かかったけどもうバッテリー交換しないとやばい。
  •  

  • バッテリーは、2年持たずに交換した。ちなみにLEDヘッドライトに交換交換して半年、グリップヒーターを付けて1年。
  •  

  • バッテリー交換するには、フロントカウルを外さないといけない。でもビス2本を外してツメ折らないように外せばいいだけなので簡単。前乗ってたTDM850は、リヤサスをスラさないとバッテリーを交換できなかった。
  •  

  • ホンダリード125 新旧バッテリーの比較

  •  

  • バッテリー交換の時にフロントカウル外すのが最大の難関。外せたらグリスを塗っといたほうがいいよ。
  •  

  • Amazonでみたら2015年以降のGTZ8Vも代替バッテリーもあるね。ユアサのバッテリーは、2万円以上するけど中国の代替品なら4000円くらいで売ってる。
  •  

  • 初めてバッテリー交換したけど思ってたより簡単で15分ぐらいで終わった。
  •  

  • バッテリー交換のためにハンドル下の左右のネジを外し、フロントパネル(カウル)を外そうとしたら上手くいかなかった。無理したら爪を壊しそう。
  •  

  • バッテリー交換でカウルを外す時、爪の位置にシリコングリスをノズルに付けて思い切り噴霧、カウルがベトベトになるぐらいになったらズボッと抜けるよ。後拭きが大変だけど。
  •  

  • フロントパネルを外す時は、真ん中をグッと押してやる。カウルがベコッて曲がるぐらい押しながら左右の爪を外せば、取れるよ。でも何十回も外しればその内、爪は折れるけど。
  •  

  • バッテリー交換でフロントパネルを外そうとしたら既に上部の爪が2箇所共、割れてた。もうドリームには整備に出さない。
  •  

  • バッテリーまでのアクセスが他車と比べれば面倒だがプラスドライバー1本でアクセス出来るから定期的にバッテリーは、交換すればいい。
  •  

  • フロントカバーを外したらついでに黄色の爪にグリスを塗っておいた方がいい。ほっとくと経年変化で割れやすくなるよ。
  •  

  • 横浜だけど「バッテリー代金+工賃」でいくらかかるか近所に問い合わせた。

    ドリーム…13,000円+3,000円=16,000円
    2りんかん…9,800円+1,620円=11,420円
    個人経営…24,000円+1,000円=25,000円
    マルトミ…21,000円+2,500円=23,500円
    個人経営…12,850円(合計)

  •  

  • バッテリーは、近年壮絶な乱高下があったから、店によってバッテリー代に格差がありすぎる。工賃は、フロントパネルのネジ2本で外してバッテリー取り替えるだけで誰でもできるし、5分もかからない作業なのに工賃で3,000円払うとかアホらしい。
  •  

  • バイク屋の工賃には、初期充電と廃バッテリーの処理代込みだからそれで高すぎと言われたら商売にならないよ。
  •  

  • 後期型のGTZ8Vも汎用品出てるし、YTX7L-BSと大きさ一緒だから特性無視して価格重視ならそれを使うのもあり。台湾ユアサは、Amazonで4000円くらいで買える。ここが参考になる。
  •  

  • 純正バッテリーを買うなら「GS YUASA」。

    純正以外なら「台湾ユアサ TTZ7SL」。
    とにかく安いのがいいなら中国製

  •  

     

 

 

ハイスロットル

 

リード125(EBJ-JF45)のハイスロットルの口コミ

     

  • ハイスロは、付けた方がいいよ。1000円もかからないしスロットル操作が小さくなって楽。
  •  

  • リード125は、ひとひねりで、全開にできなくて不便を感じてる。2回たぐらなければ60km/h以上出せないからこれはこれで安全とは思うんだけど。
  •  

  • キタコのハイスロを付けた。手首だけでアクセルコントロール出来るからすり抜けしやすくなった。前は、握り直さないと全開にできなかったから腕全体の操作になって負担になってた。でも10インチの小さなタイヤのリード125で簡単に80km/h出せる。
  •  

  • キタコのスロットルパイプに交換。リードの開度が広くて握り直さなければ全開にできないスロットルは、PCXより15キロも軽く弱い車体と小さな車輪に乗っているライダーを積極的に運転に関わらせない。これは、速度の出し過ぎの誤操作を防いでくれるので事故防止には、貢献してると思うけどやっぱり手首のひと捻りでアクセルコントロールができる方が快適。
  •  

  • キタコのハイスロ付けてる。11%ハイスロだからそこまで極端な変化は感じられないかも知れないけど楽なのは、楽。ついでにグリップも凸が付いたやつに変えてスロットルアシストにしてる。バーエンドを外すのとハンドル周りのカバーを外すのが少し面倒だけどやる価値はあると思う。あとノーマルのグリップも問題なく使えるよ。ボンドは、G17あたりでいいと思う。接着して固まるまで24時間かかると書いてたから特にアクセル側は、太い輪ゴムを何本か巻いて固定しておけば良い。
  •  

 

 

イモビアラーム

リード125(EBJ-JF45)のイモビアラームに関する口コミ

     

  • MCモデルを注文して純正のイモビアラームも一緒にお願いしたら「本当に付けるの?」と聞かれた。
  •  

  • イモビアラームを付けたら誤作動に苦労するし、窃盗のプロにとっては、付いててもお構いなしに盗まれる。
  •  

 

 

メンテナンス・修理

リード125(EBJ-JF45)のメンテナンス・修理の口コミ

     

  • プラグは、消耗品だし特に125ccは常用回転数が高いから10000kmも走れば交換した方がいいよ。500円くらいのの部品だし。
  •  

  • リード100の時はプラグのアクセスが簡単だったけど、リード125は、センターサイドカバーを 外さないといけないから面倒だ。
  •  

  • 20000km越えたらエアフィルターとベルト周りは変えた方がいいよ。特にベルトは、早めに交換した方がいい。 移動中に切れるとカムシャフト巻き込んでエンジンごとオシャカになるから。
  •  

  • 純正パッドの寿命は、使い方というか癖による。俺のは、15000kmで交換になった。
  •  

  • もうすぐ30000kmだけどタイヤの2回目の交換時期。エンジンは、全く問題ない。ベルトとWRは25000kmで交換した。ヘッドライトは20000kmくらいで切れて交換。バッテリーは、まだ大丈夫。4年目もいけそう。あとは、 3000km毎にオイル交換してる。
  •  

  • だいぶ前からフロントタイヤから空気が漏れてて数日に一度は空気を入れないとダメな状態だったから見てもらったらホイールから空気漏れてた。
  •  

  • オイル交換は、公式で6000km毎になっている。
  •  

  • スパークプラグがヘタると初めにアフターファイヤーが出やすくなる。劣化が進むにつれてアイドリングが不安定になり、アイドリングからのガバ開けで失速感が出て、アイドリングでエンスト。そして始動性が悪化し、走行中に加速不良となって、最後は止まる。 プラグは軽く見られがちだけど火が飛ばなくなるとエンジンがかからなくなる部品だから気になる人は、1万kmとかで交換すればいいんじゃない?
  •  

  • リード125(JF45)が発売されてすぐ購入して3年ちょっと。 大きな故障も無く11万km走ってくれた。往復90km週6勤務。メンテナンスは、オイル交換以外、全て2りんかんでやってもらった。オイル交換は、全てE1で6,000km毎。 ミッションオイルの交換は、無し。エアクリ・ブリーザードレインの清掃無し。ベルト・WRは、全4回交換して2.5万kmいく前に純正かデイトナに交換。プーリーは、交換無し。最後のベルト交換の時に「うっすら溝ができてる」と言われた。プラグは、全2回。ブレーキパッドは、シャカシャカ音がしたら交換。フレーキシューの交換は無し。バッテリーの交換は、無し。あとベアリングは、前輪のやつかな?前輪交換時に「固着してる。」と言われて2回かな?オイルを飲み始めたのは8万kmを越えた辺り。10万km超えたら1,000km毎に150mlは、継ぎ足していた。アイドリングストップは、使ってたけど8万km越えた辺りで不能になった。あと手を離すとハンドルがぶれる現象は、ベアリング交換で直ったかな?原因がそれなら交換2回では足りないな。
  •  

  • フロントカバーの取り外す時は、引っ張る方向を間違える人が多いから気をつけて。左右に開けるように引っ張り、隙間からノズルでシリコンスプレーをツメにかけまくる。シリコンさえ付いていれば、二回目からは簡単。
  •  

  • フロントカバーの取り外しでツメはあまり割れないけど黄色のプラスチックがすごく割れやすいよ。左右にグリグリしながらゆっくり引く。運良く割れなければグリス塗っとけ。
  •  

  • 俺のメンテナンスの目安は、これぐらい。

    5000km毎 リアタイヤ、オイル交換
    10000km毎 フロントタイヤ、フロントパッド、プラグ交換
    20000km毎 ベルト、クーラント、フルード、エアクリ交換
    リアブレーキシューは、まだわからない。ちなみに俺の走り方は、酷いから普通に乗ってる人は、もう少しもつと思う。

  •  

  • 2万kmで交換したのは、エアクリ(初)、プラグ(2回目)、オイル(11回目)。その前の1年点検の時にリアタイヤ交換とクーラントを補充。フロントタイヤやフロントパッドは、まだいけそうだし、駆動系はもう少し引っ張る予定。
  •  

  • 購入して4年近くで走行距離4万km。キックが無いから保険の意味で初めてバッテリーを交換した。これまで交換したのは、フロントタイヤ3回、リヤタイヤ4回、プラグ1回、エアーフィルター1回、ブレーキパット1回、ヘッドライト2回、WRを軽いサイズに交換。これまでのトラブルは、頻繁にエンストが起きる時期があり、その時にプラグとクリーナーを交換した。それ以外は、絶好調。
  •  

 

 

その他

 

リード125(EBJ-JF45)のその他の口コミ

 

     

  • ハザード必要だったらPCXの部品があるじゃん。操作スイッチ用の穴があるから穴開け加工が必要ないし。
  •  

  • リード125の後ろを走ったけどテールランプが小さいのと10インチのタイヤのせいで結構小さく見えた。バイクに興味ない人には、50ccに間違えられるかも。
  •  

  • リード125でよく言われてる欠点は、フロントポケットの容量の少なさ。加速力に見合わない小さなリアタイヤ。アドレスと比べたらシート幅があって、小柄な人は、足つきが悪くなる。溢れる給油口。給油口は、マイナーチェンジ後改良された。
  •  

  • リード125は、貧乏な人が乗ってるバイクのイメージあるけど125クラスなら高級ってイメージはあるよね。
  •  

  • リードは、都内の通勤通学には、最強。
  •  

  • 32Lの箱付きのリード125で使ってるバイクカバーは、「岡田商事株式会社 バイクカバー C-300シリーズ タイプ2」。下はタイヤ半分くらい空く。フロントフェンダーは、ギリギリ。4年弱で、紫外線で紙の様にボロボロになる。
  •  

  • 正直なところ、購入前は、燃費とメットインだけのバイクと思っていたが乗ると結構楽しいから今は気に入ってる。
  •  

  • 10インチは、見た目だけではなく、走りや乗り心地にも悪影響が出る。走りよりシート下トランクの容量を選択したのがリード125の購入者。
  •  

  • リード125を買った感想としては、総合的に完成度が高いバイクだと思った。乗り心地が酷いがそこは、慣れればいい。
  •  

  • ある程度スピードが乗った状態でコーナーに入ったらフレームのたわみっぽいのを感じる。足下のメインフレームが細いんだろうな。それからバンク角が少なすぎ。
  •  

  • リード125を車に例えたら軽トラだろ。
  •  

  • リード125のエンジンと積載量とフラットに興味ないんなら別のスクーターを買った方がいい。
  •  

  • リード125のエンジンは、滑らかで良い加速をするけどリヤサスの突き上げが酷すぎるのとコーナリングに一癖ある。 一番気になるのがハンドルがブルブル振れてる。他のバイクから乗り換えたら違和感がある。
  •  

  • ウィンカーとホーンの位置が逆なのに慣れるまでかなり時間がかかる。特にホーンは、押す機会が少ないから咄嗟に押せないし、慣れたら慣れたで、他のバイクに乗る時、戸惑ってしまう。
  •  

  • リード125に足りないのは、走行安定性とデザイン性と安っぽさ。
  •  

  • リード125は、強制的に正しい姿勢になる。 ハンドルが遠いから腕を伸ばすような感じになる。
  •  

  • リード125は、バイクだからこそのメリットであるコーナーリングが楽しめない決定的なウィークポイントがあるスクーター。原2クラスの中で一番苦手だと思う。
  •  

  • 免許取りたての若い頃なら、リードなんて候補にすら上がらなかっただろう。おじさんになってリードの良さがやっと分かった。
  •  

  • 原2で最速とか言うのはリードには適していない。強力なパワー持ちながらゆったりと走るのがしっくりくる。
  •  

  • リードの不満な点としては、シートが固くて高い。足が伸ばせない。 常に時計を表示しながらトリップなど選べるようにしてほしい。給油がし難い。高確率でガソリンが溢れる。
  •  

  • 通勤と街乗りがメインだから乗り心地重視でカスタムした。MB520.キタコリアショク.xspeedシートカバー.フロントフォークオイルの交換したらすごく快適になった。全て自分でやったら15000円位でできる。
  •  

  • エンジン始動する時に相当強くブレーキレバーを握らないとエンジンが掛からない。でも調べたらスタータースイッチとブレーキは順番を問われないみたいでスタータースイッチを押したままでブレーキを握り込めばエンジンがかかるらしい。ブレーキレバーでエンジンをかけるから変な感じだけど。
  •  

  • リード125は、エンジンとメットインに特化してるだけで、その他は結構酷いと思う。 シグナスと合体すればベストなんだけどね。
  •  

  • ホーンスイッチとウインカースイッチの位置が通常と逆だからいざというときにウインカー出してしまいそう。

  •  

  • ホーンと方向指示器のスイッチの位置が逆だろ。ホーン鳴らそうとしたら方向指示器を押してたことが何度もある。
  •  

  • ホーンなんか全然使わないから気にならない。
  •  

  • 駐輪場でおじさんが近づいてアドレス乗ってるけどメットインと時計いいなって言って帰っていった。
  •  

  • リード125は、見た感じは、ただのサンダルだけど 実際履くとその出来の素晴らしさに驚く そんな素敵なサンダルです。
  •  

  • メットインの広さばかりに注目されてるけど、それ以外の部分も十分すばらしいスクーター。
  •  

  • LEAD125は、動力性能が運動性能を超えているから速度出し過ぎると危険。
  •  

  • アドレスk7と比べると加速が速く燃費が1.5倍、積載量もすごくてエンジンが静か。
  •  

  • リードは、燃費、加速、積載性のいずれも原2だと最高レベル。でもバイクとしての良さは皆無だと思う。
  •  

  • リードの長所は、燃費と収納の実用的な所。原付2種でで楽しさを求めるならシグナスか台湾スクーター。
  •  

  • デザインはじめいろいろ要望は多いけど原付2種の総合評価でリード以上のものはない
  •  

  • せっかく足元の荷物置きを優先させてリード買ったのに足場が狭いのはいかん。乗車姿勢も縮こまった感じになるし、長時間の走行は、きついね。
  •  

  • PCXと同型のエンジンだからスピードは、出るけどPCXみたいに安定しないから出し過ぎると怖いよ。
  •  

  • 後席が広いし、リード125からリアステップが変わって同乗者の足が滑りにくくなったからタンデムで快適。
  •  

  • リードEXの時は、前カゴをつけられたのにリード125は、装着できなくなったのは、不便。
  •  

  • アンダーが出るからコーナーは優しくしないとダメ。
  •  

  • 不満は、給油とヘッドライトの暗さ。LEDに変えたら少しは明るくなると思うが。
  •  

  • 前カゴをオプションに入れて欲しかった。
  •  

  • センタースタンドとサイドスタンドの両方標準装備なのがいいね。
  •  

  • リード125を売って一目惚れしたNINJA250を買ったけど日に日に後悔の念が湧いてきた。
  •  

  • 操るバイクの楽しさ失った人達が乗るバイクがリード125。否定はしないけど悲しいね。
  •  

  • リード125は、楽すぎてつまらなくなる所があるね。だからオジサンに人気があるんだろうけど。
  •  

  • 操作する楽しみはないけどそういうバイクじゃない事を理解して買ってる。だからおもしろみは感じないけど、ストレスなく走れるし実用性が高い優等生のバイク。一般的なホンダのイメージ通りのバイクって感じがする。
  •  

  • リード125の年間国内販売計画台数が12,000台になってるね。
  •  

  • 型式のEBJの「E」の部分が「2」以外から始まる全ての二輪車は、排ガス規制に引っかかる。
    1桁目 E:平成19年規制(遅くとも8月末までで生産終了が確定している)、2:平成28年規制
    2桁目 B:ガソリンまたはLPGでハイブリッドではない
    3桁目 H:原一、J:原二、K:軽二輪、L:小型二輪

  •  

  • リードの排気量歴史
    初代
    リード50
    リード80
    2代目
    リード50
    リード90
    3代目
    リード50
    リード100
    4代目
    リード110
    5代目
    リード125

  •  

 

 

 

 

2015年6月12日

 

カラーの追加と一部仕様の変更がありました。

 

 

カラーの追加

 

車体色の新色としてエグザルテッドブルーメタリックが追加され、
マホガニーブラウンメタリックがラインナップから消えました。
これで下記の4色となりました。

 

     

  • アルテミスシルバーメタリック
  •  

  • ポセイドンブラックメタリック
  •  

  • パールジャスミンホワイト
  •  

  • エグザルテッドブルーメタリック(新色)
  •  

 

 

  • 茶色は、無くなるのか。まだ1回しか見たことなかいから売れてないんだろうな。
  • 茶色が廃止されるのは、仕方ないね。リード買う人がそういう層だけどさすがにジジイくさすぎ。
  • 茶買うなら今しかない!

 

一部仕様の変更

     

  • 車体のフロントトップカバーとヘッドライト上部に配したガーニッシュのクローム処理を艶消しへと変更。
  •  

  • アイドリングストップシステムに電圧感知機能を追加。弱い電圧時にアイドルストップを働かせない。
  •  

  • アイドルストップでのマージン確保のためにバッテリーサイズを大型化(YTZ7S→GTZ8V)。
  •  

  • エンジンオイル交換時期の目安を液晶ディスプレイに表示する機能で点灯するまでの走行距離を設定範囲内で任意に選択できるよう変更。
  •  

  • 配管構造の見直しによりガソリン給油時の吹きこぼれ低減。
  •  

  • カバー樹脂パーツ接合部の精度見直し。
  •  

  • ECUプログラムを変更し、エンジン暖機中 (冷間時)のエンジンフィーリング解消。
  •  

  • メインキー周りの文字盤を銀から黒に変更。
  •  

  • ステップボードの固定精度アップ 。
  •  

  • 純正タイヤがMB520に変更。
  •  

 

     

  • バッテリー強化と電圧感知機能は、いいね。これでアイドリングストップが気兼ねなく使える。
  •  

  • 買って2ヶ月程度だけどアイドリングストップが作動したりしなかったりする。 スイッチが入ってても1回エンジンをかけ直さないとストップしなくなる事が時々ある。初めは、冷え過ぎなのが原因かと思ったけど15kmくらい走った後でも作動しないことがある。寒くてバッテリーの電圧下がってるのかな?それともこれが電圧感知機能?

  •  

  • バッテリー強化されたから結局アイドリングストップシステムが現行PCXと同じになったってことでしょ。
  •  

  • 新型になってバッテリーが大きくなったね。さらにバッテリーの電圧低下時はアイドリングストップをしない制御が加わったから安心して使える。特に旧型でも問題ないと思うけどアイドリングストップをずっと使いたい人は、新型の方がいいね。
  •  

  • バッテリーが変わったね。コストダウンのための変更でないといことは旧型に問題があってそれが改善されたということ。PCXと一緒。
  •  

  • 今頃「バッテリー強化」とはふざけてるな。最近MC前のモデルを買ったのにそれだとアイドルストップ使えば問題あるって事でしょ。俺のも無料で強化してくれよ。
  •  

  • アイドリングストップ機能に問題があったわけじゃないと思うよ。日本では、ベトナムで使わなそうなグリップヒーターをつける人が多いからそれでバッテリーを強化したんじゃないの?MC前のモデルでもそれなりに距離を走る人は、アイドリングストップ機能を使ってもバッテリー上がりはあまり気にしなくてもいいよ。他にも電源を取ってる人は、気にしなきゃいけないけど。
  •  

  • バッテリー大きくなったのはいいけど中国や台湾の互換性のある安いのが売ってない。正規品は2万円くらいするから交換の時、高くつくぞ。
  •  

  • バッテリーがマイナーチェンジでYTZ7SからGTZ8Vに容量アップしたけどバッテリーの価格も倍以上になった。交換の時の出費が痛い。マイナーチェンジって良い事ばかりじゃないね。
  •  

  • マイナーチェンジで大型化したバッテリーの値段見てショック。消耗品だから仕方ないけどお財布には厳しいね。
  •  

  • MC前の互換の安いバッテリーをアダプタ付けて装着すればよくない?高さが25mm違うので下にクッションかませばいけそうだけど。
  •  

  • マイナーチェンジされて早速、旧モデルが店頭在庫に限り5万円引きになってる。
  •  

  • MC後のバッテリーがでかくなったから車両重量が1kg増えて114kgになってた。
  •  

  • ドリームで見せてもらった資料には給油口の改善も記載されてたけどね。でもそれを発表してしまうと不良を認めることになるから既存ユーザーからクレームくるからね。だからサイレントアップデートにしたんじゃないかな?
  •  

  • GOOBIKEに2015モデルを掲載してる店で「給油時の吹きこぼれが低減されました」と書いてたからおそらくサイレントアップデートだろ。
  •  

  • 実車を見に行ったら給油口は特に変わってないように見えたけど店の人は、ガソリンが溢れにくくなっていると言ってたよ。
  •  

  • 2015年6月のマイナーチェンジ前か後か見分けるには、メインキー周りの文字盤の色を見ればいい。銀ならマイナーチェンジ前。黒ならマイナーチェンジ後。
  •  

  • 新型のタイヤはMB520になりましたね。このクラスだと耐久性と衝撃吸収など最高レベルだと思います。
  •  

  • おそらくチェンシンだと危ないと判断してMB520に変えたんだろう。
  •  

  • いくつかのタイヤを履かせてきたが結局純正のMB520がベストという結論に至った。
  •  

  • E表示時のガソリンの残量ってマイナーチェンジで変わってるね。マイナーチェンジ後で1.84Lと書いてある。でもサバ読んでいるか個体差ある。
  •  

 

 

マイナーチェンジ前と後のモデルのスペックの比較

車種

ホンダ リード125

ホンダ リード125

発売

2015年6月

2013年7月

型式

EBJ-JF45

EBJ-JF45

全長

1835mm

1835mm

全幅

685mm

685mm

全高

1125mm

1125mm

ホイールベース

1275mm

1275mm

シート高

760mm

760mm

最低地上高

140mm

140mm

総重量

114kg

113kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

ユニットスイング

キャスター角

26°30′

26°30′

トレール(mm)

75

75

ブレーキ形式(前)

ディスク

ディスク

ブレーキ形式(後)

ドラム

ドラム

タイヤサイズ(前)

90/90-12 44J

90/90-12 44J

タイヤサイズ(後)

100/90-10 56J

100/90-10 56J

エンジン種類

水冷4ストロークOHC単気筒

水冷4ストロークOHC単気筒

総排気量

124cc

124cc

圧縮比

11.0

11.0

ボア

52mm

52mm

最高出力(kW/rpm)

8.4(11PS)/8500

8.4(11PS)/8500

最大トルク(N・m/rpm)

12(1.2kgf・m)/5000

12(1.2kgf・m)/5000

始動方式

セル

セル

点火方式

フルトランジスタ

フルトランジスタ

クラッチ形式

自動乾式多板シュー

自動乾式多板シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

圧送飛沫併用

圧送飛沫併用

燃料タンク容量

6.0L

6.0L

燃料消費率(km/L)

51(60km/h)・48.5(WMTCモード)

51(60km/h)

カラー/メーカー小売価格

¥293,760 エグザルテッドブルーメタリック ¥293,760 アルテミスシルバーメタリック ¥293,760 ポセイドンブラックメタリック ¥293,760 パールジャスミンホワイト

¥285,600 マホガニーブラウンメタリック ¥285,600 アルテミスシルバーメタリック ¥285,600 パールジャスミンホワイト ¥285,600 ポセイドンブラックメタリック

 

 

乗り出し価格

 

リード125(EBJ-JF45)の乗り出し価格の口コミ

     

  • 2017年2月

    新車で青を買った。車体価格が値引きされて23万円。自賠責や整備とか含めると全部で27万円ちょい。

  •  

  • 2017年6月

    自賠責5年、リアボックス付けて、盗難保険2年、ジェットヘルとU字ロックをつけて30万円ポッキリにサービスしてもらった。

  •  

 

 

ホンダ リードの買取価格

過去の買取価格のデータです。

 

ホンダ リードの買取価格

 

 

 

旧型のホンダ リード110/EXについては、
ホンダ リード110/EXとは?でまとめています。

原付の買取業者を比較して原付を高く売る
原付を高く売るには、業者同士の価格を比較することが重要です。
バイク王やバイクランドといった有名どころを含め60社以上が登録しているバイク比較.comがおすすめです。たった数分の入力で数万円変わってくることがあります。


原付を売る前に知っておいたほうが良いことをまとめた「原付を高く売る方法」も読んでみてください。