カワサキ Ninja250SLの口コミ

原付の相場を知って高く売る

相場を知れば買い叩かれない

原付の相場がわからずに原付買取を依頼すると提示された買取価格が安いのか高いのかわかりません。無料一括見積もりのバイク比較.comを利用すると複数のバイク買取業者にまとめて依頼できるので各社の査定額を比較して売れます。

カワサキ Ninja250SLの口コミ

 

2015年4月15日

 

2014年2月に海外でNinja 250SL(Ninja RR mono)が発表された。当初はマレーシア仕様、フィリピン仕様、中国仕様、タイ仕様と、インドネシア仕様となる「Ninja RR mono」だけだったが2015年4月15日にNinja 250SLとして日本仕様も正規輸入によって発売。エンジンは、KLXシリーズで使われている単気筒エンジンを改良し、高回転域寄りのセッティングとされた249cc水冷4スト単気筒DOHC4バルブエンジンを搭載。新設計の鋼管トレリスフレームを採用し、ホイールベースは、Ninja 250より80mm短い。Ninja 250同様のフルカウルだが、ヘッドライトは一灯式。タイヤサイズは、前後共にNinja 250より1サイズ細い。車両重量は、Ninja 250より20kg以上軽い149kg。車名の「SL」は スーパーライト(Super Light)の意味。生産はタイ。

 

 

●車名(通称名)
Ninja 250SL

 

●モデルイヤー
2015

 

●マーケットコード
BX250AFF

 

●型式
JBK-BX250A

 

●発売日
2015年4月15日

 

●型式指定・認定番号
II-342

 

●メーカー希望小売価格
459,000円(本体価格425,000円、消費税34,000円)

 

●カラー(カラーコード)
ライムグリーン×エボニー(LIM)
パッションレッド×エボニー(RED)
2015年4月15日発売のカワサキ Ninja250SL

 

 

 

2016年5月15日

マイナーチェンジされ2016年モデルを発売。

 

2015年モデルからの変更点
  • 本体フレームへの溶接となっていたタンデムステップを固定するサブフレームが、2016年モデルからZ250SLと同様のボルト接続となって、取り外すことが可能になった。
  • カラー&グラフィックの変更。

 

●車名(通称名)
Ninja 250SL

 

●モデルイヤー
2016

 

●マーケットコード
BX250AGF

 

●型式
JBK-BX250A

 

●発売日
2016年5月15日

 

●型式指定・認定番号
II-342

 

●メーカー希望小売価格
459,000円(本体価格425,000円、消費税34,000円)

 

●カラー(カラーコード)
エボニー(BLK)
キャンディプラズマブルー(BLU)
2016年5月15日発売のカワサキ Ninja250SL

 

 

 

 

2016年5月15日

特別・限定仕様の「Ninja 250SL ABS KRT Edition」を発売。

 

スタンダードモデルとの違い
  • カラー&グラフィックの変更。スーパーバイク世界選手権(SBK)のKRT(カワサキ・レーシング・チーム)カラーと同様のイメージのもの。
  • ABSの装備
  • 新車時装着タイヤの変更(ブリヂストン社製)
  • ウィンドシールド(スモーク)の装着

 

●車名(通称名)
Ninja 250SL ABS KRT Edition

 

●モデルイヤー
2016

 

●マーケットコード
BX250BGFA

 

●型式
JBK-BX250A

 

●発売日
2016年5月15日

 

●型式指定・認定番号
II-342

 

●メーカー希望小売価格
523,800円(本体価格485,000円、消費税38,800円)

 

●カラー(カラーコード)
ライムグリーン×エボニー(WSB)
2016年5月15日発売のカワサキ Ninja250SL

 

 

 

2017年6月

平成28年排出ガス規制が2017年9月から継続生産車及び輸入車にも適用され、2017年6月で日本国内向けの生産を終了。

 

 

 

カワサキ Ninja250SLのスペック

タイプグレード名

Ninja 250SL

Ninja 250SL

Ninja 250SL ABS KRT Edition

モデルチェンジ区分

新登場

マイナーチェンジ

特別・限定仕様

型式

JBK-BX250A

JBK-BX250A

JBK-BX250A

発売日

2015年4月15日

2016年5月15日

2016年5月15日

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

1935

1935

1935

全幅 (mm)

685

685

685

全高 (mm)

1075

1075

1075

ホイールベース (mm)

1330

1330

1330

最低地上高(mm)

165

165

165

シート高 (mm)

780

780

780

車両重量 (kg)

149

149

151

最小回転半径(m)

2.4

2.4

2.4

乗車定員(名)

2

2

2

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

43

43

43

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

31.3

31.3

31.3

原動機型式

BX250AE

BX250AE

BX250AE

原動機種類

4ストローク

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

単気筒

冷却方式

水冷

水冷

水冷

排気量 (cc)

249

249

249

カム・バルブ駆動方式

DOHC

DOHC

DOHC

気筒あたりバルブ数

4

4

4

内径(シリンダーボア)(mm)

72

72

72

行程(ピストンストローク)(mm)

61.2

61.2

61.2

圧縮比(:1)

11.3

11.3

11.3

最高出力(kW)

21

21

21

最高出力(PS)

29

29

29

最高出力回転数(rpm)

9700

9700

9700

最大トルク(N・m)

22

22

22

最大トルク(kgf・m)

2.2

2.2

2.2

最大トルク回転数(rpm)

8200

8200

8200

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

燃料タンク容量 (L)

11

11

11

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

MR8CI-8

MR8CI-8

MR8CI-8

点火プラグ必要本数・合計

1

1

1

搭載バッテリー・型式

YTX9-BS

YTX9-BS

YTX9-BS

バッテリー容量

12V-8Ah

12V-8Ah

12V-8Ah

エンジン潤滑方式

ウェットサンプ式

ウェットサンプ式

ウェットサンプ式

エンジンオイル容量※全容量 (L)

1.3

1.3

1.3

エンジンオイル量(オイル交換時) (L)

1

1

1

エンジンオイル量(フィルタ交換時) (L)

1.1

1.1

1.1

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-40

10W-40

10W-40

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

リターン式・6段変速

リターン式・6段変速

リターン式・6段変速

1次減速比

2.8

2.8

2.8

2次減速比

3

3

3

変速比

1速 3.000/2速 1.932/3速 1.444/4速 1.217/5速 1.192/6速 1.039

1速 3.000/2速 1.932/3速 1.444/4速 1.217/5速 1.044/6速 0.922

1速 3.000/2速 1.932/3速 1.444/4速 1.217/5速 1.044/6速 0.922

動力伝達方式

チェーン

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

14

14

14

スプロケット歯数・後

42

42

42

チェーンサイズ

520

520

520

標準チェーンリンク数

104

104

104

フレーム型式

ダイヤモンド

ダイヤモンド

ダイヤモンド

キャスター角

24°

24°

24°

トレール量 (mm)

90

90

90

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキオイル適合規格

DOT 4

DOT 4

DOT 4

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

スイングアーム式

ショックアブソーバ本数(後)

1

1

1

タイヤ(前)

100/80-17

100/80-17

100/80-17

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

52

52

52

タイヤ(前)速度記号

S

S

H

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

130/70-17

130/70-17

130/70-17

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

62

62

62

タイヤ(後)速度記号

S

S

H

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

MT

MT

ホイールリム幅(前)

2.75

2.75

2.75

ホイールリム形状(後)

MT

MT

MT

ホイールリム幅(後)

3.5

3.5

3.5

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前)

2

-

-

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後)

2.25

-

-

ヘッドライト定格(Hi)

60W/55W

60W/55W

60W/55W

ヘッドライトタイプ(Hi)

H4

H4

H4

テールライト定格(制動/尾灯)

21/5W

21/5W

21/5W

スピードメーター表示形式

デジタル

デジタル

デジタル

メーター表示

燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

車両装備

-

-

アンチロックブレーキ(ABS) 有

メーカー希望小売価格

459,000円

459,000円

523,800円

 

 

 

デザイン・カラーリング

 

カワサキ Ninja250SLのデザイン・カラーリングについての口コミ

 

     

  • 見た目は、マフラーがもう少し短ければ良かった。
  •  

 

 

エンジン

 

カワサキ Ninja250SLのエンジンについての口コミ

 

     

  • Ninja250SLのエンジンは、Dトラッカー/KLXのエンジンだけど、圧縮比「11:1」から「11.3:1」に変更、イリジウムプラグを採用、ピストンピンを軽量化、ピストンリングテンションを調整などで最高出力が「24PS/9,000rpm」から「29PS/9,700rpm」に向上。最大トルクが「2.1kgf・m/7,000rpm」から「2.2kgf・m/8,200rpm」に向上してる。
  •  

  • エンジンは、普通の水冷単気筒って感じで元気良く回る。
  •  

  • 4000rpmでギアチェンして3000〜3500rpm辺りで走るとカタカタ音がして、エンジンに悪そうな気がする。
  •  

  • たしかに、回転数が低いとエンジンが回る「ギュルルル」って音とカタカタ、カチカチって音も鳴る。できるだけ回転数を落とさないようにしてギアチェンジすれば音が鳴りにくい。
  •  

  • 試乗してきたけど、低速トルクがなかなか太いね。
  •  

  • 普通に走る分には十分。最高速160km/hは出るし。
  •  

  • 俺は、ノーマルで150km/hが限界だった。
  •  

  • 6速でレブまで回せばメーター読み162km/hぐらいまでは、出るよ。長い直線のサーキットならファイナルを弄らないと頭打ちになる。
  •  

  • フロントのスプロケ13Tにしてローギアード化すると最高速が10km/hほど下がるってどこかで見た気がする。俺もやってみたら実際に下がったけど、合流や発進の時より自分の思い通りに走れるようになったのが良かったし、峠が楽しくなった。あと以前より回してるのに燃費が良くなった。これはチェーンを新しくしたからかもしれないけど。デメリットは、雑なクラッチワークしたら車体がガクガクして疲れるのとエンブレの強さが気になる。
  •  

  • 俺は、街乗りで乗ることが多いけど、なんかギア比と回転数がうまく噛み合わない感じがする。アクセル固定で60km/h巡航できる時はいいけど。
  •  

  • エンジンは、高回転域になるほど単気筒らしさが希薄になるね。
  •  

 

 

燃費

 

カワサキ Ninja250SLの燃費についての口コミ

 

     

  • Ninja250SLは、Dトラッカー/KLXのエンジンがベースだけど、Dトラッカー/KLXより燃費が若干良い。Ninja 250SLの燃費(WMTCモード値クラス3-2)が31.3km/L。Dトラ/KLXの燃費(WMTCモード値クラス2-2)が29.5km/L。ちなみにクラス2-2の最高速度は、130km/h未満。クラス3-2の最高速度は、140km/h以上。
  •  

  • 慣らしで街乗りと峠で150kmくらい走って燃費が35km/Lちょいだった。
  •  

  • 7月に燃費測ったら32km/lだった。
  •  

  • 片道20分の通勤メインと休日にツーリングで燃費のトータルが25km/Lくらい。
  •  

  • 300km弱のツーリングで燃費40km/Lいった。普段は街乗りで25km/Lぐらい。
  •  

  • 俺のは、燃費30km/L前後。
  •  

  • 自分も30km/Lくらい。これまで一番燃費が良かったのはツーリングで高速をまったり走った時で40km/Lくらい。一番燃費悪かったのはサーキット走った時で23km/Lくらい。
  •  

  • 俺のは、燃費30km/L行ったことない。
  •  

  • 街乗りだと抑えてハーフスロットルを維持しても燃費27km/L。
  •  

  • 東京の用賀から滋賀県まで100km/h、7000rpmで巡航して燃費37km/Lだった。
  •  

  • 体重70kgで街乗りオンリーだけど燃費27km/Lぐらい。
  •  

 

 

乗り心地・ポジション

 

カワサキ Ninja250SLの乗り心地・ポジションについての口コミ

 

     

  • 体が大きい人には、Ninja250SLは、きつい。身長180cm弱の友達に乗せたら窮屈で仕方ないと言ってた。170cm以下の人には丁度良い。まあ、良くも悪くもコンパクトだな。
  •  

  • 身長179cmでNinja250SLにまたがってみたけど、セローより脚は窮屈じゃなかった。
  •  

  • Ninja250SLに試乗してきた。そこそこ前傾姿勢で振動も結構あるから乗ってて楽しいバイクだね。長時間乗るのは、きつそうだけど。
  •  

  • Ninja250SL乗るなら峠を楽しまなきゃ意味がない。回さなきゃ走らないわけじゃないけど回した方が断然おもしろい。まあ、疲れるけどね。Ninja250SLは、大きい車体でゆったり快適なツーリングができる250のバイクとは一線を画する存在。
  •  

  • ワインディングでヒラヒラ走ると楽しい。
  •  

  • 俺はツーリングでもNinja250SL使ってるよ。腰痛持ちなんでNinja250SLは、腕、足、お尻でバランスよく支えられるから楽なんだよ。でも高速時の風圧だけが厄介。
  •  

  • ポジションは、結構前傾してる。シート高が高いから重心が高い。
  •  

  • カワサキワールドで実車に跨がってみた。いつも乗ってるネイキッドの感覚で跨がろうとしたら、テールカウルに太股が当たった。ケツの切れ上がってるスポーツバイクだとこうなるのね。ハンドルが低くて、腕が短い自分には結構前傾姿勢になってツーリングだと結構辛そうだった。ちなみに身長161cm。
  •  

  • Ninja250SLの土下座ポジションはいいけど、伏せた時に肘と膝が当たる。身長180cmの俺には、コンパクトが過ぎる。アップハンドルにでもしなきゃ厳しい。
  •  

  • 跨ってみたけど、身長171cmの自分にはかなりしっくりくるポジションだった。
  •  

  • 初めて跨がってみたけど、車体が細くて驚いた。
  •  

  • 試乗してきたけど、おもしろかった。バイク初心者がNinja250SLに1年くらい乗った後でNinja250に乗ったらかったるく感じると思う。
  •  

  • 試乗して来たけどポジションがきつかった。
  •  

  • 俺には、このポジションじゃ、ぬるいよ。もう少しハンドル低くていい。
  •  

  • 168cm、60kgで跨ってみたけど、サスは確かに硬い。お尻をドスンドスンしてもあまり動かなかった。シートも板みたいで硬い。跨ってみると本当に細い。タンクが少し上に張り出してるぐらいでシートからタンクが結構絞ってあったから足つきも悪くない。
  •  

  • ポジションは、慣れたら普通になる。でも他のバイク乗った後Ninja250SLに乗ると、やっぱりハンドル低くて小さいって感じる。
  •  

  • 2016年式のABS KRT Edition買って80km程走ったけど、軽くてコンパクトなのがいいね。
  •  

  • 知り合いのNinja250SLに跨がらせてもらったけど、言うほどポジションきつくないね。むしろ俺には、凄く乗りやすそうに感じた。身長は、176cmで踵までしっかりつく。
  •  

  • 試乗してからNinja250SLの楽しさが頭から離れなくて、2週間後に契約した。
  •  

  • 普段スポーツスター乗ってるけど、Ninja250SLに試乗してきた。細くて軽くてヒラヒラ走れるね。曲がり道や右左折時もステップを擦る心配が無いのは楽だね。カウルがある分、直線も走りやすい気がした。
  •  

  • スーパーライト(SL)の性能を活かすには、乗り手の軽量化も重要とわかった。
  •  

  • ハンドリングが軽快でシャープだね。
  •  

  • Ninja250SLは、軽いし姿勢もそんなにキツくないから乗りやすい方だよ。でもサスの硬さは、気になる。
  •  

  • 原付二種からの乗り換えだとそんなに軽く感じない。でもハンドルが原付二種にない異次元の低さに感じた。
  •  

  • Ninja250SLは、気負うことなく等身大で付き合えるバイクと思う。タイトなコーナーが続く峠道が続くと軽く流す程度でも楽しいね。
  •  

  • 試乗車があったから乗ってみた。身長162cmの短足。結構前傾だけど自然とニーグリップが効いてホールド感はいい感じ。足が長い人は、窮屈に感じるかも。おおまかに言えばタンク形状が逆三角形になってて、伏せたらエラよりも下のくびれた部分にスッポリ収まる。スクリーンは低目だから思いっきり伏せないと効果はあまりない。常用回転域は2500〜5000rpmぐらいで、アクセルを開け始めた時から「タタタッ」って押し出される感じで乗りやすい。あまり高回転を使うとギクシャクするから流れに乗って走るのなら2500〜5000rpmを維持すれば良さそう。試乗コースが綺麗な路面だったからサスペンションの不快感は感じなかった。ハンドルの振動は、全域で無視できるレベルだった。それより股の下のメカノイズの方が気になった。
  •  

 

 

足つき

カワサキ Ninja250SLの足つきについての口コミ

 

     

  • 身長173cmで足つきは、踵が浮く。
  •  

  • シート高は、780mmで、2気筒Ninja250より低い。でもサスが硬いからその分、足つきは悪くなるけど、車体の細さで相殺されてる。
  •  

  • 股下68cmの短足だけど今日跨がってみた。足つきは問題ない。
  •  

 

サスペンション

カワサキ Ninja250SLのサスペンションについての口コミ

 

     

  • 通勤で使ってるけど、片道10kmとかなら余裕だよ。でも交差点とか低速で曲がる場所は、もう少し柔らかいサスの方が安心して曲がれると思う。まあ、車載工具で簡単に調節できるから用途にあわせてプリロードを変えればいい。
  •  

  • サスは硬くてコシがある。
  •  

  • サスは、YZF-R25やNINJA250と比べるてかなり硬いね。YZF-R25とNINJA250は、跨った時にサスが沈むのがわかるけど、NINJA250SLはほとんど沈まない。
  •  

  • フロントサスは、戻りがはやいけど、前後の足周りはスポーティだった。
  •  

 

 

タイヤ

カワサキ Ninja250SLのタイヤについての口コミ

 

     

  • 取扱説明書を見るとタイヤは、TT900 Jって書いてた。
  •  

  • 納車されてフロントが心もとないならタイヤの空気圧チェックしてみて、2.5〜2.8くらい入っててフロントが落ち着かない事ある。多くの人が空気圧のチェックしないからバイク屋は、安全のために最初高めに入れて納車してる。
  •  

  • 空気圧が低かったら一般的には、接地面積が増えてグリップするけど、寝かしこみや切り返しのハンドリングが重くなってハンドルが切れ込みやすくなる。逆に空気圧が高かったらハンドリングが軽くなるけど、ちょっとのギャップで跳ねるから接地感が薄くて不安になる。まあ、一般的には、規定の空気圧から1割ぐらい低くするのがいい。
  •  

  • タイヤ交換でTT900GPとBT39のどっちにするか迷ってる。
  •  

  • ハイグリップバイアスならIRC RX-01 specRがおすすめ。
  •  

 

 

ブレーキ

カワサキ Ninja250SLのブレーキについての口コミ

 

     

  • ブレーキのタッチは悪いけど良く効く。
  •  

  • 普通に乗ってればブレーキの効きは充分だと思うよ。かっ飛ばすなら知らないけど。
  •  

  • リアブレーキは、ストロークが長いのと、どこからが効き始めかよくわからないだけで。フロントブレーキはそれなりに良い感じに仕上げてあると思う。
  •  

  • ブレーキの効きは充分だと思う。でも初期フィールが今ひとつ。Ninja250R(2008年)の純正パッドに交換したら、握り始めから奥まで気持ち良いフィールになって今より効きがよくなった。
  •  

  • リアブレーキのタッチがフニャっとしてるのは仕様みたいだね。
  •  

  • ステンメッシュホースに替えてたけど、違いがよくわからなかったからパッドも交換した。まだ違いがいまいちわからなかったのでディスクも交換した。それでやっと効いてるって違いがわかった。

     

  • ブレーキの効きを良くしたいならパッドを換えるのが正解。メッシュホースを換えて変わるのは、ブレーキの効きではなく、タッチが硬質になって微調整しやすくなることや、ホース膨張分が激減して効き始めの立ち上がりが早くなること。
  •  

  • メッシュホースに替えるとどうなるかというと、ホースが内圧で膨張しなくなるのでフィーリングが「カチッ」って感じになる。
  •  

  • ホースは、固めな気がする。
  •  

  • Ninja250SLは、元から結構タッチは出てるのでホースは、固い方と思う。
  •  

  • Ninja250SLの純正ブレーキは、公道走る分には、十分効く方だと思うよ。まあリアブレーキのフニャっとした感じは、好きじゃないけど。
  •  

  • ブレーキは、結構効く。でもタッチが悪く、限界がわからなくてすぐにロックする。
  •  

  • 制動力を良くしたいならタイヤを交換するのもひとつの方法だよ。
  •  

  • リアは、リターンスプリングが強過ぎる気がする。原付のリターンスプリングに交換するとブレーキスイッチスプリングを引っかける工夫が要るだけどタッチが良くなる。
  •  

 

 

メーター

カワサキ Ninja250SLのメーターについての口コミ

 

     

  • メーターの時計って1日1秒ぐらい進んでる感じ。クォーツ時計が月の差が30秒くらいだからこんなもんかもしれないけど。
  •  

  • メーターは、少し見にくいと思った。
  •  

 

 

ライト

カワサキ Ninja250SLのライトについての口コミ

 

     

  • Ninja250SLの公式サイトには、「一灯式のヘッドライトはマルチリフレクターがクリアな発光をもたらし夜間の視認性も高くします。」って書いてる。
  •  

  • Ninja250SLの不満は、ヘッドライトの明るさかな。ZX-14Rのヘッドライトに慣れてるから暗く感じる。HIDに交換する予定。
  •  

  • ライトは、暗くないよ。ただ、ネイキッドと違ってフロントタイヤが向いてる方向を照らしてくれない。だからバンクさせたらコーナーの先が照らしにくくなる。
  •  

 

 

マフラー

カワサキ Ninja250SLのマフラーについての口コミ

 

     

  • 純正マフラーは、コーナーで倒すと地面とマフラーが当たるからスリップオンにした。軽くなったし満足してる。
  •  

  • 純正マフラーは、排気音は嫌いじゃないが見た目がもっさりしてる。
  •  

  • 純正マフラーは、長過ぎる。
  •  

  • Ninja250SLは、単気筒の耕運機の音がする。NINJA250Rだったらマフラー交換すれば重低音出るけど、単気筒は、何に変えても耕運機の音のまま。
  •  

  • 単気筒のアイドリングの時は、耕運機のポコポコ音だけど、回せば「バァァアアー」っていい音するよ。俺は、ポコポコ音もかわいいと思う。
  •  

  • スリップオンのマフラーは、めちゃ簡単に付けられるよ。初心者がバイクいじりの最初のきっかけにするには、丁度良いと思う。
  •  

  • バイク屋でBEETのフルエキ入れたNinja250SLに乗らせてもらったけど、なんか微妙だった。回したら乗りやすいけど回さなかったらパワー感が希薄に感じた。でもスプロケもロングに振ってあったみたいだから、ノーマルとのちゃんとした比較ってわけじゃないけど。
  •  

  • 俺もBEETのフルエキ入れたけど、スムーズに回っていく感じはする。まだスプロケは、いじってないけど、高回転の伸びが良くなったのでツーリングでは、1個上げたい気もする。
  •  

  • 純正マフラーは、気合い入れて伏せて走ってる時はいいけど、気を抜いて長距離走ってたら踵がマフラーに接触する。自分は、それが嫌で社外品に交換したけど、マフラー交換しなくてもバックステップ入れても良かったな。
  •  

  • 純正マフラーは、錆びるのとデカイのが欠点。音はちょうどいいと思う。
  •  

  • 純正マフラーの音は、バイクの中でも静かな方だと思う。
  •  

  • 純正マフラーの先っちょが半年くらいで錆びた。
  •  

  • カタログ上で一番静かなのは、おそらくノジマだけど、純正マフラーよりは若干音大きいかもって感じだった。
  •  

  • 純正マフラーの音は、本当にちょうどいいよ。なんとか近所迷惑にならないくらいの音。
  •  

 

 

キャリア

カワサキ Ninja250SLのキャリアについての口コミ

 

     

  • キジマのリアキャリアを買った。取り付けは、テールのフェンダー周りを外して裏からフェンダーとシート裏の間に挟んで付けた。タンデムシートを外して配線をキャリアに通して4本ネジで固定するけど配線のカプラー外しに苦戦したのと4本ネジが硬すぎて外す時になめたからホムセンで代用ボルトを買って取り付けた。うまくやったら15分くらいで着くと思う。耐加重3kgと書いてあったけど、取り付け場所を考えたらそれくらいな感じ。負荷をかけ過ぎたらテール周りごと落下する可能性もありそうだから重い物は、載せないほうがよさそう。
  •  

  • キジマのリアキャリアを付けた。カプラー外しは、ちょっと気が遠くなった。あのネジは鬼締めしてあるから六角のT型レンチとかじゃないと厳しいと思う。緩んだ時、ガッチンって音がしたから。耐加重は3kgだけど、荷物をリヤシートに股がらせて積めば10kgくらいは載せられそう。タンデムバーとしても使えるから気に入ってる。
  •  

 

 

バッテリー

カワサキ Ninja250SLのバッテリーについての口コミ

 

     

  • 取扱説明書を見るとバッテリーに辿り着くまでに、まずリヤシートを外して、次にリヤカウルを外したら、やっとシートが外れるから凄く面倒だね。前のバイクは、シートを外してカバー外せばすぐバッテリーだったのに。
  •  

 

 

電源

カワサキ Ninja250SLの電源についての口コミ

 

     

  • 電源は、バッテリー直で10Aのアクセサリーソケットを付けるのがおすすめ。俺は、ガレージでオプティメイトに繋ぐからあえてバッ直にしてる。
  •  

  • リアシートを外したら、空き端子があった。おそらくETC用の電源だと思う。
  •  

 

 

ステップ

カワサキ Ninja250SLのステップについての口コミ

 

     

  • ステップ替えるメリットは、ポジションの適正化とバンク角の増大かな。ステップ替えないとすぐ擦る。
  •  

  • 純正ステップがすぐ擦れるし、場所が悪いからバックステップ化した方が乗りやすいよ。
  •  

  • バックステップで5万円って普通の値段だけど45万円のNinja250SLに5万円のステップ買うのは、躊躇してしまう。
  •  

  • 俺は、Ninja250の純正ステップに交換した。ステップはゴム製でも中身が詰まったカッチリした感触なら良かったけどグニャグニャしてるのが嫌だった。
  •  

  • ぐにゃぐにゃしてるから振動を遮断してくれるんだよ。カッチリだと高回転まで回して乗ってたら足がしびれてくるでしょ。
  •  

 

 

その他

カワサキ Ninja250SLのその他についての口コミ

 

     

  • スタンドの位置が慣れるまで出しづらいね。
  •  

  • 国内だと売れないよね。250は、通勤やツーリングなどでの利便性を求めて買う人が多いから。Ninja250SLの特徴からして山に行って遊ぶぐらいしか用途がない。でも俺は、それで凄く楽しんでるけど。
  •  

  • Ninja250SLは、250のSS的なポジション。
  •  

  • Ninja250SLは、コンパクトで軽いからおもしろいと感じる人が買うバイク。それが理由で自分が楽しみたいって思う人に向いてる。
  •  

  • 軽さを求める人が買うバイクだけど、軽いと言っても実際、大昔のNSR250Rと数キロしか違わないし、CBX250Sと比べものにならないぐらい重い。コストを考えたらしょうがないけど、更に軽くできたらもっと面白いバイクになってたのに。
  •  

  • Ninja250SLの特徴

    ・フルカウルだからネイキッドより高速が楽。
    ・250のフルカウルの中では小型で軽い。ネイキッドのZ250SLは、更に軽い。
    ・250の中では軸間距離が短く小回りが楽。
    ・250だから高速走れて、車検が無い。

  •  

  • Ninja250SLの特徴は、軽さよりも足回り。
  •  

  • Ninja250SLの赤黒に似合ったヘルメットだと、SHOEIならNinja250SLの軽さをイメージした感じの火の鳥が描かれてる「GT-AIR JOURNEY(赤黒)」や「GT-AIR REVIVE(赤黒)」が良いと思う。OGKだとカムイフルエンテ(黒に赤いライン)が良いと思う。
  •  

  • Ninja250SLは、気軽さや出費の軽さなど全ての面で軽さを表現したバイクだと思う。
  •  

 

 

乗り出し価格

カワサキ Ninja250SLの乗り出し価格についての口コミ

 

     

  • 2015年3月

    今日予約した。オプション無しで自賠責5年で合計513000円だった。端数の518円しか値引してもらえなかった。新型だからこんなもんか。

  •  

  • 2015年4月

    自賠責2年付けて乗り出し48万円くらい。バックステップ込みでプラス48,000円。

  •  

  • 2015年6月

    展示車がETCと保険2年と諸々込みで全部で53万円だった。

  •  

  • 2015年6月

    自賠責3年で乗り出し47万円だった。

  •  

  • 2016年10月

    乗り出し38万円で契約してきた。

  •  

  • 2017年5月

    今日東京都の店で契約してきた。2015年式の新車で乗り出し42万円。

  •  

  • 2019年11月

    ETCを3万円で付けて全部で40万円だった。

  •  

  • 2019年11月

    新車KRTの車体価格が38.8万円(税抜き)ETC付けて乗り出し44万円だった。

  •  

 

Ninja250SLの買取相場

原付の買取業者を比較して原付を高く売る
原付を高く売るには、業者同士の価格を比較することが重要です。
バイク王やバイクランドといった有名どころを含め60社以上が登録しているバイク比較.comがおすすめです。たった数分の入力で数万円変わってくることがあります。


原付を売る前に知っておいたほうが良いことをまとめた「原付を高く売る方法」も読んでみてください。