ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の口コミ・インプレ

原付の相場を知って高く売る

相場を知れば買い叩かれない

原付の相場がわからずに原付買取を依頼すると提示された買取価格が安いのか高いのかわかりません。無料一括見積もりのバイク比較.comを利用すると複数のバイク買取業者にまとめて依頼できるので各社の査定額を比較して売れます。

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の口コミ試乗レビュー

 

 

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の口コミ試乗レビューをみていきます。

 

 

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の歴史

 

2009年7月10日

Hondaは、スポーティーな車体に水冷・4ストローク・4バルブ・単気筒エンジンを搭載した軽二輪スクーター「フェイズ」を新発売。

 

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の主な特徴

     

  • フェイズの名前の由来は、FAZEが英語で「心を騒がせる」「驚かせる」という意味。スクーターの世界に新たな感動を提供したいという思いから命名。
  •  

  • 開発コンセプトは、「My Personal Comfortable Mover」。市街地から郊外まで快適で俊敏に走行可能なスポーティーなスクーターを目指した。
  • エンジンは、フォルツァに搭載している水冷・4ストローク・4バルブ・単気筒248ccをベースとしてACGの出力を見直し、フリクションを低減し、マフラーの内部構造を変更することにより、排気ガスの抵抗を低減し、最高出力をフォルツァより1kW向上させた。
  •  

  • 車体は、フォルツァのフレームをベースにリア回りの構成を大幅に変更することで、軽快でコンパクトなフォルムに
  •  

  • 車重は、フォルツァ Xより16kg軽量化。取り回しをより楽にすると同時に市街地などで力強く優れた加速性能を発揮。
  •  

  • スタイリングは、コンパクトでスポーティーなフォルムを目指し、全身がエッジの効いたラインに。フロントとリア回りのダイナミックなデザインは、スクーターの新しい価値観を提案。
  •  

  • ライディングポジションは、視認性が良く取り回しやすいアップライトなポジション。
  •  

  • タイプ設定は、前・後輪連動のコンビブレーキに、ABSを組み合わせたコンバインドABSを搭載したフェイズ ABSとスタンダードタイプの2タイプを設定。
  •  

 

●カラーバリエーション
フェイズ
・グリントウェーブブルーメタリック
・パールサンビームホワイト
・グラファイトブラック
2009年7月10日発売 ホンダ フェイズ(JBK-MF11)

 

フェイズABS
・パールサンビームホワイト
2009年7月10日発売 ホンダ フェイズABS(JBK-MF11)

 

●販売計画台数(国内・年間)
フェイズ/フェイズABS 合計 4,500台
●メーカー希望小売価格
フェイズ   577,500円(消費税抜き本体価格 550,000円)
フェイズABS 630,000円(消費税抜き本体価格 600,000円)

 

 

 

2009年7月発売のホンダ フェイズ(JBK-MF11)

 

車種

ホンダ フェイズ

発売

2009年7月

型式

JBK-MF11

全長

2180mm

全幅

750mm

全高

1150mm

ホイールベース

1540mm

シート高

755mm

最低地上高

130mm

乾燥重量

- kg

総重量

180kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

キャスター角

26°30′

トレール(mm)

89

ブレーキ形式(前)

ディスク

ブレーキ形式(後)

ディスク

タイヤサイズ(前)

110/90-13 M/C 55P

タイヤサイズ(後)

140/70-13 M/C 61P

エンジン種類

水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒

総排気量

248cc

圧縮比

10.2

ボア

68mm

最高出力(kW/rpm)

17(23PS)/7500

最大トルク(N・m/rpm)

23(2.3kgf・m)/6000

始動方式

セル

点火方式

フルトランジスタ

クラッチ形式

自動乾式多板シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

潤滑方式

圧送飛沫併用

燃料タンク容量

12.0L

燃料消費率(km/L)

41(60km/h)

カラー/メーカー小売価格

\577,500 グリントウェーブブルーメタリック \577,500 パールサンビームホワイト \577,500 グラファイトブラック

 

 

 

2009年11月26日

「フェイズ」に電子制御7速「Honda Sマチック Evo」を搭載した「フェイズ TYPE-S」をタイプ追加し発売。

 

「フェイズ TYPE-S」の主な特徴

  • オートマチック機構電子制御7速Honda Sマチック Evoを搭載。Dモード、Aモード、S7モードの3種類のモードを設定。
  • フロントカバーにTYPE-Sのロゴをあしらった。
  • ブラックとシルバーのツートーンシートにはレッドのパイピングを施した。
  • ゴールド塗装のフロントブレーキキャリパーを採用。
  • グレー塗装の前・後ホイールを採用。
  • シルバー塗装のメーターカバーにホワイトの文字盤を採用し、走行モードのインジケーターを追加したタコメーターを採用。
  • レッド塗装のリアサスペンションスプリングを採用。
  • 専用カラーのコルチナホワイトを採用。ボディカバーとフロアスカート部には、コルチナホワイトが映えるレディッシュグレーメタリックを採用。

 

●カラーバリエーション
・コルチナホワイト
2009年11月26日発売 ホンダ フェイズABS(JBK-MF11)

 

●販売計画台数(国内・年間)
シリーズ合計5,500台
●メーカー希望小売価格
フェイズ TYPE-S 635,250円(消費税抜き本体価格 605,000円)

 

 

 

 

 

2011年2月24日

「フェイズ」シリーズの仕様を一部変更と「フェイズ TYPE-S」のカラーリングを変更して発売。

 

主な変更点

  • 全シリーズで外装部品のロアカウルとサイドカバーのカラーをボディと同色とし、ホイールとマフラープロテクターのカラーをグレーメタリックへ変更。
  • 「フェイズ ABS」は、フロントブレーキキャリパーのカラーを新たにゴールドとした。
  • 「フェイズ TYPE-S」は、ヴィクトリーレッドとグラファイトブラックの2色を新たに設定。

 

●カラーバリエーション
フェイズ
・パールサンビームホワイト
・グラファイトブラック
2011年2月24日発売のホンダ フェイズ(JBK-MF11)

 

フェイズABS
・パールサンビームホワイト
2011年2月24日発売のホンダ フェイズABS(JBK-MF11)

 

フェイズ TYPE-S
・ヴィクトリーレッド
・グラファイトブラック
2011年2月24日発売のホンダ フェイズTYPE-S(JBK-MF11)

 

●販売計画台数(国内・年間)
シリーズ合計1,100台

 

●メーカー希望小売価格
フェイズ   577,500円(消費税抜き本体価格 550,000円)
フェイズABS 630,000円(消費税抜き本体価格 600,000円)
フェイズ TYPE-S635,250円(消費税抜き本体価格 605,000円)

 

 

 

 

2012年2月3日

「フェイズ」シリーズのカラーチェンジして発売。

 

主な変更点

  • フェイズは、新色のヴィクトリーレッドと従来色のパールサンビームホワイトの2色。
  • フェイズABSは、新色のグラファイトブラックの1色。
  • フェイズTYPE-Sは、新色のパールサンビームホワイトと従来色のグラファイトブラック。

 

●カラーバリエーション
フェイズ
・ヴィクトリーレッド
・パールサンビームホワイト
2012年2月3日発売のホンダ フェイズ(JBK-MF11)

 

フェイズABS
・グラファイトブラック
2012年2月3日発売のホンダ フェイズABS(JBK-MF11)

 

フェイズTYPE-S
・パールサンビームホワイト
・グラファイトブラック
2012年2月3日発売のホンダ フェイズTYPE-S(JBK-MF11)

 

●販売計画台数(国内・年間)
シリーズ合計500台
●メーカー希望小売価格
フェイズ577,500円(消費税抜き本体価格 550,000円)
フェイズ ABS630,000円(消費税抜き本体価格 600,000円)
フェイズ TYPE-S635,250円(消費税抜き本体価格 605,000円)

 

 

 

 

2015年にフェイズは、生産終了となりました。

 

 

 

デザイン

個性的な1灯ヘッドライトを採用し、コンパクトにデザインされたフロントマスクは、軽快さとスポーティーさを追求。エッジを効かせて、大胆にショートカットされたテールデザインは、テールランプとリアウインカーを別体式とし、フロントデザイン同様、軽快さとスポーティーさを追求。既存のスクーターとは一線を画す、フェイズならではの独自の存在感を放っている。

 

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のデザイン・カラーの口コミ

  • フェイズの個性的なデザインが好きだ。
  •  

  • フェイズは、バカスクに見えないのが一番の長所。
  •  

  • 装飾過剰なビグスクには関心無いからこのくらいあっさりしたデザインのほうがいい。
  •  

  • 国産250ccクラスのスクーターでバカスクっぽくないのはフェイズしかない。
  •  

  • フェイズに変なカスタムしている人のは見ないね。
  •  

  • フェイズは、ライトが一灯だから暗いし、面構えもかっこ悪い。
  •  

  • もっと所有欲がもてるデザインにして欲しかった。
  •  

  • 頭でっかちなデザインなんで好みは分かれそう。
  •  

  • 様々なパーツが安っぽいね。
  •  

  • 人気が無いこともフェイズを買ったひとつの理由。他のスクーターと異質な感じが気に入ってる。特にリアが好き。
  •  

  • ヘッドライトが一発なところが気に入ってる。
  •  

  • 実車見てきたけど、バイクの質感は、よくなかった。これだとあまり所有感は、得られなさそう。今のホンダのバイクで高級感が欲しかったらやっぱり80万円以上は、出さなきゃいけないね。
  •  

 

 

 

エンジン

  • フェイズのコンパクトなボディーを活かして機動力を極限まで高るためのチューニングを施したPGM-FI採用のEvolver-4Vエンジンを搭載。吸・排気効率に優れる4バルブと、インテークマニホールドに吸気の充填効率を高める2ステージ・ハイパーイナーシャポートを採用して、低・中回転域での出力を充実させ、優れた高出力も確保。
  •  

  • 最高出力 17kW(23PS)/7500rpm

    最大トルク 23N・m(2.3kgf・m)/6000rpm

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の加速、最高速、その他エンジンに関する口コミ

     

  • シグナルダッシュは四輪相手ならノーマルで余裕
  •  

  • 単気筒の振動が少し気になるけどエンジン音は静かだね。
  •  

  • 単気筒にしてはすごくスムーズで振動が少ない。
  •  

  • 60-80km/h位の速度域での巡航は、驚くほど振動が少ないよ。
  •  

  • 90km/h位でしんどい。
  •  

  • ロングスクリーンを付けたらメーター読みで110km/h位いける。ただし、実速は絶対100km/h弱のはず。
  •  

  • スクリーン無しで130km/h(GPS測定121.8) まではトライした。これで巡航は無理だけど法定速度+αなら楽勝。ただし、横風には、注意が必要。
  •  

  • フェイズで快適なのは80〜100km/hの間。安定性は120km/h位から怪しくなる。ニーグリップできないからバイクと一体感が無く横風があると怖い。
  •  

  • 下道を走ってると振動も少なくて安定性があるから疲れにくい。高速道路でスクリーン無しなら80km/hが快適な領域。あるなら100km/h位が快適な領域。
  •  

  • 高速だとトラックの後ろについて100〜120km/h位だね。単独で走ると風がきつくて数時間も走ると嫌になってくる。
  •  

  • 走行車線を100km/h位で走るなら余裕だよ。追い越しも出来るけど急な加速は、無理なので追い越し車線に車が来てるときは、やめといたほうがいい。
  •  

  • フェイズtypeSは、高回転を維持しながらシフトしていくからロスが少ない。
  •  

 

 

Honda Sマチック Evo

  • TYPE-S 専用装備。
  •  

  • 電子制御7速HondaSマチックEvoは、無段変速のオートマチックでありながら簡単なスイッチ切替えで7速のオートシフトモードを実現。スロットル操作だけで的確な自動シフトアップ/ダウンを行う負荷判別制御を装備し、坂道走行時などの負荷を判別、最適な駆動力が得られるシフトポジションへ瞬時に自動変速。
  •  

  • 「S7モード」は、オートシフトモードをよりエキサイティングな走りへとチューニングしたもの。Aモードによりエンジンの高回転域を積極的に利用。あらゆるシーンでスロットル操作に、よりリニアに反応するスポーティーなライディングを実現。
  •  

  • 「Aモード」は、「S7モード」に対してシフトチェンジを積極的に行い、エンジン回転数を抑えたオートシフトモード。走行状況に応じて的確なシフトアップ/ダウンを自動的に行い軽快感ある走りからクルージングまで幅広いシーンに適した走りと力強い瞬発力を発揮。
  •  

  • 「Dモード」は、フェイズの軽快感ある走りと滑らかさを両立した無段変速モードでクルージングなどに適した静粛性と省燃費性能に優れる。

 

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のHonda Sマチック Evoの口コミ

     

  • 納車されて初めてツーリング行ってきた。最後までDとAの差がいまいちわからなかった。S7は、エンブレが強くかかるから峠で乗りやすかった。Dは、凄く静かだった。
  •  

  • DとAは、アクセルの開けぐあいで挙動が変わる。緩く開閉してるだけでは、ほとんど差は感じないと思う。信号待ちからダッシュすると明らかに上まで回そうとするし、コーナー前でアクセル抜いたらS7ほどではないが、回転を維持しようとする。俺はAのが好みだから、Dは、あまり使わないけど、状況によって使い分けるのが賢い乗り方なんだろう。
  •  

  • S7モード、A7モードは、変速時のショックまであるからおもしろいね。
  •  

  • 走行中にDからAに切り替えたら回転数が少し低くなる時があるね。例えば55km/hの時の回転数は、Dモードが4000回転、Aモード7速で3600回転ぐらいで少しだけAモードのが回転数が低い。だからAモードの方が燃費はいいと思う。
  •  

  • Dモードの使い時がいまいちわからない。
  •  

  • Sマチックは、凄いよ。Aモードで1速から3速まで7000回転まで引っ張れる。体感では、Dモードの倍ぐらい速い。
  •  

  • Dモードだと登板車線を使わなきゃいけない場所でもMTモードなら走行車線を普通に走れる。
  •  

  • HONDA FAZE フェイズ TYPE-S S7モードで0-100km/hまで加速してみた

  •  

 

 

 

燃費

 

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の燃費の口コミ

     

  • ノーマルだけど街乗りで28km/L位、ツーリングで35km/L位。
  •  

  • 寒くなって燃費が落ちた。夏は30km/Lだったのに冬は25km/L。
  •  

  • 俺は、夏場は、28km/Lほど冬場は、25km/L前後。
  •  

  • 街乗りだけだと俺も冬は、25km/Lだった。
  •  

  • カタログスペックでタンク容量は12L。燃料計Eで10.5L位入る。
  •  

  • ガス欠して給油したら12.15L入ったよ。
  •  

  • 自分の場合、目安として燃料計で4分の1減るとガソリンが4.5L入る。2分の1で6.2L入る。残り4分の1で9.2L入る。レッド上限で10L入る。
  •  

  • 時々抜けるガス欠の症状が出て直ちに給油したら11.8L入った。
  •  

  • フェイズは、満タン12Lで燃料計の目盛りは1/4毎。試したら各目盛りできちんと3〜4L刻みの差になってた。誤差を考えたら、中間の目盛りの時の残量は、かなり正確。
  •  

  • ツーリング行ったりして、高速もたまに走ってるけど、燃費32km/Lぐらいだ。ちなみに街乗りだと30km/L切る。フェイズの燃費は、あまりよくないね。ちなみに体重は、58kgでロングスクリーンつけてる。
  •  

  • 俺は、フェイズtypeSで街乗りの燃費が普通に30km/L切るよ。
  •  

  • 夏場にロンツー行った時、37km/Lぐらいだった。スペック値の燃費が43km/Lだからこんなもんだと思う。冬場に街乗りでAモード使ったら27km/Lまで下がった。
  •  

  • フェイズに2012年4〜5月で4回給油したけど、33km/L・26km/L・32km/L・29km/L。
  •  

 

 

乗り心地・ポジション

  • フェイズは、視界の良さと軽快な操縦性能のため、アップライトなライディングポジションを採用。
  • スリムな形状のシートと後部を絞り込んだコンパクトなフロアステップ形状で優れた足つき。
  • 絞り込まれたボディー形状と収納式ピリオンステップを採用し、軽量ボディーと相まって取り回しの良さにこだわった。

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の乗り心地・ポジションの口コミ

     

  • 高速に何度も乗る予定ならば他のバイクがいいと思う。フェイズは100km/h過ぎた位から徐々に後輪の接地感が薄くなってくる。サスでこのように感じるだけで実際は、問題無いけど気にかかる方もたくさんいると思う。もちろんロングスクリーンは必要。
  •  

  • ツーリングに行きましたがロングスクリーンをつければ片道200km以上の高速道路も全然苦にならなかったです。想像以上にコーナリングや直進安定性が良くて山道を走るのもそれなりに楽しめます。
  •  

  • 爆音、照明、寝そべりには全く向いてないからフェイズは、ビクスク乗りには人気がない。ステップの形状が足を投げ出すようになってない。
  •  

  • 車重が軽いので取り回しがすごく楽。
  •  

  • フォルツァZ(MF10)の整備でバイク屋行ったらフェイズに乗らせてもらえた。乗った感じは、フォルツァと似たような感じだったけど、フォルツァより足が伸ばせないのでポジションが窮屈に感じた。
  •  

  • 軽快なフットワークと安定感が両立されていて良いスクーターだね。
  •  

  • フェイズは、本当に軽いしスクーターっぽくない走りが良いね。
  •  

  • フェイズは、国産250スクの中では一番軽いからバランスがいい。
  •  

  • 自分としては、同カテゴリーの中でそこそこ軽くて高めの乗車姿勢が気に入ってる。本当に素直で乗りやすいスクーターだと思う。
  •  

  • ライポジは、腰を立てた感じの乗車姿勢。長距離走るとわかるけど他のスクーターより背中や腰の負担がすごく軽い。あと、ビッグスクーターにしては軽いのがいいね。
  •  

  • 正直なところフェイズは、比較的軽いのとコンパクトというのが全て。そこに惹かれないなら他のバイクにしたほうがいい。
  •  

  • 俺はまたがった時点で買うことにしたけど軽量で細身というのが決めてだった。
  •  

  • 足元が狭いから長距離はつらいよ。
  •  

  • ハンドル位置もスクーターっぽくなくていいね。
  •  

  • フェイズの良い点は、機動力があること、250スクーターの中では、軽くて取り回しが良い。 ヒラヒラ曲がるからUターンも楽。
  •  

  • 強風が吹いてる時、大きな橋の上を走ったら横風が怖かった。
  •  

  • カウルの防風効果はわずかなので、スクリーン追加をした方がいい。
  •  

  • 純正オプションのサイドカウルもほしかったが既に廃版になってた。
  •  

  • サードパーティ製のタンデム用のバックレストを付けたが荷物を積む時に後ろを支えてくれるので便利です。
  •  

  • フォルツァ乗りでフェイズに試乗してきた。試乗する前までは、フォルツァがコンパクトになっただけと思ってたけど、軽いからグングン走るし、傾けられるから思ってたより全然良かった。
  •  

 

 

 

足つき

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の足つきの口コミ

     

  • 足つきは、あまりよくないという評判だったけど実際またがるとすごくいい感じ。DINKのようなシート高と思ってたけど高過ぎることもなく低過ぎることもなく絶妙。またがった時の景色もいいね。
  •  

  • フェイズに乗ってみたけど足の部分に車体の切れ込みがくるから足つきは、意外と悪くない。身長168cmの俺は、シグナスと同じくらいかフェイズの方がちょっと良いかも。
  •  

  • 身長178cmで、足は、べったりつく。
  •  

  • 172cmで両足の踵がべったり着く。
  •  

  • 俺は、162cmだから両足つま先立ち。
  •  

  • 身長168cm体重80kgだけど、足つきは、両足の踵が浮く。でも片足だとべったりつくし問題ない。
  •  

  • 身長172cmでつま先立ち。
  •  

  • 俺は、身長170cmだがローダウン&アンコ抜きした。
  •  

  • 身長172cmでやや爪先立。
  •  

  • 175cm、80Kgだけど、両足の踵がぴったりつくけど、シート幅とその下のカウルが張り出してるから膝が伸びた状態になる。姿勢を安定させようとしたらシートバックに腰を押し付けるから更に足が開く。
  •  

  • 身長179cmで両足共にベタ付きで軽く膝が曲がる感じ。
  •  

  • 身長170cm以下だけど足つきは、問題無いな。軽いから片足半分でも着いたら立ちゴケもしないし。
  •  

  • 身長低くて短足だから片足もベッタリ着かない。でも車体が軽いから立ちゴケはしたことはない。よろけても立て直せる。
  •  

  • フェイズで足つき悪いという奴は、身長170cm以下だろう。
  •  

 

 

タイヤ

     

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のタイヤの口コミ

     

  • 普通に店頭にあると思ってフェイズのリアタイヤを交換に行ったら無かったのが残念。
  •  

  • 2011年6月にドリーム店でリアタイヤをブリジストンに交換した。タイヤ代が8,505円。工賃が5,250円。処分料が315円だった。
  •  

 

 

 

ブレーキ

  • 前後のディスクブレーキ、フロントのトリプルピストンキャリパーとともにコンビブレーキシステムを搭載。
  • フェイズTYPE-SとフェイズABSのフロントブレーキは、ゴールドキャリパーを採用。
  • ホンダ フェイズABS(JBK-MF11)のブレーキ

  • コンビブレーキシステムは、あくまでもブレーキ操作を補助するシステムなので、左右のブレーキレバー(前・後輪ブレーキ)を同時に操作することが基本。

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のブレーキの口コミ

     

     

 

 

 

メーター

    ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のメーター

  • タコメーターを中央に配置し、シンプルなデザインで視認性を追求したメーター。
  • 速度表示は大型液晶ディスプレイとして、見やすさとメーター全体のコンパクト化を実現。
  • メーターからハンドルまわり、フロアステップ中央の燃料タンクカバー部分にかけて大胆にV字型に表面処理の切り替えを施した。

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のメーターの口コミ

     

  • フェイズのメーターは、マニュアル車でもないのにスピードメーターを右端にしてまでタコメーターを中央に大きく配置してる。タコメーターなんてなくてもいいし、あっても端の方でよかった。
  •  

  • 水温計やハザードもコストカットで削られてるね。
  •  

 

 

 

シート下スペース

    ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のシート下スペース

  • 容量50Lで前後960mmの開口部を持つシート下スペースは、一体型シートがフルオープンするスタイルで荷物の出し入れが楽。
  • ヘルメットホルダーも装備。

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のシート下スペースの口コミ

     

  • メインキーを差し替えずにシートオープンできるようにして欲しかった。
  •  

  • シート下トランクがメインキーから操作できないのが微妙。
  •  

  • シート下トランク容量が少ないのとキーオープンが面倒なところが不満。あとフェイズのシールもなんとかしてほしい。
  •  

  • Arai PROFILEのXLを横倒しで入った。 立てた状態では、厳しい。
  •  

  • シート下スペースは、小さいからヘルメットの種類次第でシート下に入らないかもね。
  •  

  • メットは、Z-6使ってるけどメットインのメット左側に当たって塗装が徐々にハゲきた。
  •  

  • ネオテックのサイズM、ギリギリ入った。上手く入れないとシートににぶつかる。
  •  

  • フェイズは、ヘルメットが1個しか入らない。タンデムするからトップボックスつけた。
  •  

  • メインキーとキーシャッターキーを別にしたのは、失敗。使いにくくてしょうがない。
  •  

  • ヘルメットは、Z-5のLサイズだけど横に寝かせれば入る。
  •  

  • SHOEIのQWESTのXLサイズは入らなかった。無理に突っ込んだらシートのロックはかかるけど想像以上にフルフェイスは入らない。
  •  

  • メットインには、上着とメットを一緒に収納することすら難かしい。
  •  

  • フェイズを買うならリアの鍵穴の位置が許せるかも重要だと思う。鍵穴の位置が低いので腰が悪い人は、開けるのが大変。
  •  

  • フェイズは気に入っているんだけどトランクの鍵穴の位置は、ひどいな。面倒なだけじゃなく上から見た時、死角だから鍵を挿しっぱなしで忘れることがあった。
  •  

  • フェイズのトランクは、元々作りが荒くて閉めたと思ってもロックされてないことがある。鍵穴の位置も悪いし最悪だね。
  •  

  • フェイズ買った時にバイク屋にロックされにくいから注意してくれと言われた。
  •  

  • フェイズ乗りだけどフェイズが格別閉まりにくいとは思わないけど言われてみると少し強めに押しこんでるきがする。でもあれは、ロックの重みだしあれで作りが荒いと言うのもどうかと思う。
  •  

  • メットイン開ける時、鍵の差し替えが必要だから原付より鍵を閉じ込めるリスクが高いと思う。集中キーの場合は、鍵を抜くのが最後だから鍵を閉じ込めることはない。
  •  

  • フェイズのメットインは、買い物を複数の店でする時は、不便。
  •  

  • フェイズもリアだけは結構デカいのにトランクがあのサイズなのは納得行かないな。その上、純正キャリアがめちゃ高い。
  •  

  • グローブボックスは、評判悪いな。
  •  

  • 特にグローブボックスの蓋の作りは、ひどいね。でも使わないからいいけど。
  •  

  • グローブボックスは、作りは、チープだけど意外と便利。高速券やドリンクを入れたりしてる。
  •  

  • 左ポケットのカギ穴の位置はマジで使いにくい。だから左ポケットには通常は使わない物を入れてる。
  •  

  • アドレスV125からフェイズに乗り換えた 。雨具を常時入れっぱなしに出来るのが便利。あと移動中に雨降ってきてもすぐにズボンに入っているスマホと財布を前の蓋付きポケットに入れられるのが助かる。
  •  

  • 俺は、左ポケットにはシガソケ付けてPND入れてる。蓋がヒンジではないため無加工で電源ケーブル外に出せて助かった。
  •  

  • ブレーキはビッグスクーターの中では、中から上の部類だと思う。
  •  

 

 

フロントインナーボックス

    ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のフロントインナーボックス

  • フロントパネルの左右には、それぞれ容量3Lのインナーボックスを装備。
  • 左側のインナーボックスはキーロック式。

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のフロントインナーボックスの口コミ

     

     

 

 

灯火類

     

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の灯火類の口コミ

     

  • フェイズの一眼だけど、夜間も結構明るいね。いつも乗ってる1300ccの一眼より照射範囲が広く感じた。
  •  

 

 

 

ミラー

     

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のミラーの口コミ

     

  • フェイズのサイドミラーは、見づらい。ナポレオンの大型ミラーに変えたけどまだ見えにくい。
  •  

     

 

 

 

マフラー

  • O2センサーとデュアルコアキャタライザーを備えたマフラーを採用し、排気ガス中の有害物質を効果的に低減。

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のマフラーの口コミ

     

 

 

 

 

     

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の鍵の口コミ

     

  • キーシャッターにノブが付いてないこととメカキーとマグネットキーが別なのがわけわからない。どんだけのコストカットしてるんだよ。
  •  

 

 

リアキャリア・リアボックス

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のリアキャリア・リアボックスの口コミ

     

  • キャリアは、Giviのフェイズ専用のやつ使ってる。高さは、純正と同じくらいだけど後ろの支えのせいで高く見える。
  •  

 

 

メンテナンス

     

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のメンテナンスの口コミ

     

  • 20000kmのノーマル買ったけど現在80000kmでノントラブル。交換は、オイル6000km、ベルト20000km、タイヤは15000円位。
  •  

 

 

 

乗り出し価格

     

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)の乗り出し価格の口コミ

     

  • 2009年10月

    フェイズ契約した。諸経費込み55万円。

  •  

  • 2011年5月

    フェイズは、車両本体456000円で諸経費、重量税、自賠責保険、盗難保険もあわせたら53万円。

  •  

  • 2011年6月

    フェイズtypeSの見積りを出してもらった。自賠責4年で63万弱。

  •  

  • 2011年6月

    2010年式フェイズTypeSの白とグレーのツートンを注文してきた。自賠責3年込みで56万円だった。

  •  

 

 

 

その他

ホンダ フェイズ(JBK-MF11)のその他の口コミ

     

  • フェイズのコンセプトは、TMAXと一緒で公道レーサー。MotoGPのライダーも練習で使ってるしビクスクベースとして考えてはいけない。
  •  

  • バイクを自慢して優越感に浸りたいならフェイズより他のバイクを買ったほうがいい。人気はないからね。
  •  

  • フェイズタイプSが最速とか言う人もいるけどスクーター程度で機動力を気にするほど大差は無い。積載と装備で決めた方がいいよ。自分は、買って後悔してる。
  •  

  • フェイズは社外パーツが少ない。
  •  

  • フェイズは、生産中止になったけどアフターパーツも生産中止から10年はあるだろう。フォルツァと共通のパーツも多いから問題ない。
  •  

  • ビクスク乗りの中には、フェイズは、足着き悪い、乗車姿勢がキツイ、安っぽい、大して速くない、荷物が入らない、見た目ダサいっていう人がいるけどそもそもコンセプトがスポーティーなスクーターだからな。そこを理解しないとフェイズの良さがわからないよ。
  •  

  • フェイズの耐久性はすごいです。私のフェイズは、17万キロ走ってますが今でもリッター37出します。オイルの減りもありません。
  •  

  • フェイズ乗ってると行く先々で知らない人からいろいろ話しかけられるようになった。
  •  

  • パーキングブレーキは付けて欲しかった。
  •  

  • パーキングブレーキはつけてほしいわ。少し坂になってる料金所が嫌で仕方ない。
  •  

  • 特別な長所も豪華な装備もないから華を求める人には向いていないけどシンプルでバランスの取れた良いスクーターだと思う。そういった意味では原付二種で馬力に不満を持っている人のステップアップには、もってこいかも。
  •  

  • バッテリーを食うスマートキーを採用しなかったり、タイプSでもマニュアルシフトを省いてるところが交換を持てる。そういうおもちゃがある方が売れたけど大胆な割り切りがフェイズの尖っているところだと思う。
  •  

  • フェイズ人気ないね。スクーターに走りの性能を求めてる人が少ない証拠。
  •  

  • フェイズは、フォルツァの廉価版と言われる時点で終わってるな。コンセプトが違うのに間違った見方をされている。
  •  

  • フェイズの良いは、軽い、加速が良い、アップライトのライポジ、峠などでそれなりにスポーティに走れる。他にもセンタースタンドの設定が良くて迷わずにセンタースタンドを掛けるようになった。
  •  

  • フェイズの不満は、希少車だからアフターパーツとかほとんど無い。パーキングブレーキが無い。あまり荷物が積めない。あまり造りが良くない。超低速でエンストすることがある。60km/h付近で走行してるとハンドルがブレる。キーレスじゃなくて使いにくい。ミラーが腕が邪魔で見づらい。
  •  

  • フェイズのユーティリティ関係は正直ガッカリだから期待しないほうがいい。
  •  

  • 付属品は、あきらめた方がいい。
  •  

  • ハザードは付けてほしかった。
  •  

  • 実際に使用してみたら鍵穴の位置や入れにくいトランクやよくしぶきの飛ぶタンク形状なんかが気になる。マルチと比較すると単気筒は痛みやすいよ。オイル交換からフィールの悪化する距離がはやい。8時間連続走行した翌日は、結構回転がザラつく。
  •  

  • キャッチフレーズが機動力やコンパクトなのになんか中途半端な感じが否めない。
  •  

  • フェイズは、装備や機能を絞っていかに安くするかってモデルだけど、値段が微妙過ぎる。メーカー希望価格でもう5万円は安くしないと、装備を削った割に割高な価格設定だね。
  •  

 

フェイズの中古車販売価格と買取価格をチェック

原付の買取業者を比較して原付を高く売る
原付を高く売るには、業者同士の価格を比較することが重要です。
バイク王やバイクランドといった有名どころを含め60社以上が登録しているバイク比較.comがおすすめです。たった数分の入力で数万円変わってくることがあります。


原付を売る前に知っておいたほうが良いことをまとめた「原付を高く売る方法」も読んでみてください。