カワサキ KSR110の口コミ・インプレ

原付の相場を知って高く売る

相場を知れば買い叩かれない

原付の相場がわからずに原付買取を依頼すると提示された買取価格が安いのか高いのかわかりません。無料一括見積もりのバイク比較.comを利用すると複数のバイク買取業者にまとめて依頼できるので各社の査定額を比較して売れます。

カワサキ KSR110の口コミ・インプレ

 

 

カワサキ KSR110の口コミ・インプレをまとめました。
まずは、年式の違いから。

 

 

カワサキ KSR110の年式の違い

 

2002年11月にカワサキ KSR110を新登場。
型式は、BC-KL110A

 

「カワサキ KSR110」の主な特徴

     

  • SR-IIの販売終了を受けて発売されたモデル
  • エンジンは競技用車両のKLX110で用いている空冷4ストロークエンジンを流用
  • 自動遠心クラッチ式4速ミッションを採用。クラッチレバーを不要にしているのでAT限定免許でも運転が可能。
  • 倒立フロントフォークを採用。
  • ブレース付き角型スイングアーム+モノショックを採用。
  • 前後ディスクブレーキを採用。
  • 前後12インチホイールを採用。
  • タイの現地法人で生産された車両を日本に輸入し正規販売。
  •  

 

メーカー小売価格とカラーリング

249,000円 ライムグリーン
249,000円 エボニー
カワサキ KSR110の2003年モデル

 

2004年03月にカワサキ KSR110をカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ KSR110」の主な変更点
  • 新色のシュネーホワイトとブレイジングオレンジが加わり、これまでのライムグリーンと合わせて全3色の設定。

 

メーカー小売価格とカラーリング

249,000円 シュネーホワイト
249,000円 ブレイジングオレンジ
249,000円 ライムグリーン
カワサキ KSR110の2004年モデル

 

2006年2月にカワサキ KSR110をカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ KSR110」の主な変更点
  • 新色のギャラクシーシルバーとキャンディサンダーブルーが加わり、これまでのライムグリーンと合わせて全3色の設定

 

メーカー小売価格とカラーリング

261,450円 ギャラクシーシルバー
261,450円 キャンディサンダーブルー
271,950円 ライムグリーン
カワサキ KSR110の2006年モデル

 

2006年12月にカワサキ KSR110をカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ KSR110」の主な変更点
  • 新色のファイアクラッカーレッドとブルー21が加わり、これまでのライムグリーンと合わせて全3色の設定

 

メーカー小売価格とカラーリング

261,450円 ファイアクラッカーレッド
261,450円 ブルー21
261,450円 ライムグリーン
カワサキ KSR110の2007年モデル

 

2007年12月にカワサキ KSR110をカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ KSR110」の主な変更点
  • 新色のオリエンタルブルーとエボニーが加わり、これまでのライムグリーンと合わせて全3色の設定

 

メーカー小売価格とカラーリング

261,450円 オリエンタルブルー
261,450円 エボニー
261,450円 ライムグリーン
カワサキ KSR110の2008年モデル

 

2009年4月にカワサキ KSR110の特別・限定仕様のファイナルカラーモデルを発売。

 

「カワサキ KSR110ファイナルカラー」の主な特徴
  • 日本の自動車排出ガス規制の強化によって日本仕様は生産終了。これが日本国内最終モデルとなった。

 

メーカー小売価格とカラーリング

 

272,000円 エボニー(ファイナルカラー)
カワサキ KSR110の2009年モデル

 

2013年にカワサキ KSR110の海外モデルを扱うブライトが国内での正規販売を台数限定で行った。

 

「カワサキ KSR110海外モデルの主な特徴
  • 生産国のタイでは生産が継続されてフルモデルチェンジも行なわれた。
  • 並行輸入によって日本にも数多く流通した。

 

メーカー小売価格とカラーリング

288,000円 ライムグリーン
288,000円 ブライトホワイト
288,000円 ファンキーピンク
カワサキ KSR110の2013年モデル

 

カワサキ KSR110の年式毎のスペックの比較

車種名

KSR110

KSR110

KSR110

発売年月

2002年11月

2009年4月

2012年2月

仕向け・仕様

国内向けモデル(新発売)

国内向けモデル(国内最終モデル)

海外向けモデル

全長 (mm)

1670

1670

1725

全幅 (mm)

705

705

725

全高 (mm)

995

995

1020

軸間距離 (mm)

1165

1165

1170

最低地上高 (mm)

225

225

225

シート高 (mm)

750

750

750

乾燥重量 (kg)

84

84

95

乗車定員(名)

2

2

2

原動機種類

4ストローク

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

単気筒

冷却方式

空冷

空冷

空冷

排気量 (cc)

111

111

111

4スト・カム駆動方式

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

4スト・気筒あたりバルブ数

2

2

2

内径(シリンダーボア)(mm)

53

53

53

行程(ピストンストローク)(mm)

50.6

50.6

50.6

圧縮比(:1)

9.5

9.5

9.5

最高出力(kW)

6.2

6.2

6.3

最高出力(PS)

8.4

8.4

8.6

最高出力回転数(rpm)

8500

8500

8000

最大トルク(N・m)

8.1

8.1

8.6

最大トルク(kgf・m)

0.83

0.83

0.88

最大トルク回転数(rpm)

6500

6500

6000

燃料タンク容量 (L)

7.3

7.3

7.3

燃料供給方式

キャブレター

キャブレター

キャブレター

エンジン始動方式

キックスターター式

キックスターター式

セルフ・キック 併用式

点火装置

C.D.I.式

C.D.I.式

C.D.I.式

点火プラグ標準搭載・型式

CR6HSA

CR6HSA

CR6HSA

点火プラグ必要本数・合計

1

1

1

搭載バッテリー・型式

YT4L-BS

YT4L-BS

FTH4L-BS

エンジンオイル容量※全容量 (L)

1.1

1.1

1.1

クラッチ形式

湿式・多板・遠心

湿式・多板・遠心

湿式・多板・遠心

変速機形式

リターン式・4段変速

リターン式・4段変速

リターン式・4段変速

1次減速比

3.409

3.409

3.409

2次減速比

2.067

2.067

2.214

変速比

1速 3.0000/2速 1.9370/3速 1.3500/4速 1.0870

1速 3.0000/2速 1.9370/3速 1.3500/4速 1.0860

1速 3.0000/2速 1.9380/3速 1.3500/4速 1.0870

動力伝達方式

チェーン

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

15

15

15

スプロケット歯数・後

31

31

31

チェーンサイズ

420

420

420

標準チェーンリンク数

100

100

100

キャスター角

26°

26°

26°

トレール量 (mm)

73

73

73

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

スイングアーム式

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

55

55

-

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

油圧式ディスク

タイヤ(前)

100/90-12

100/90-12

100/90-12

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

49

49

49

タイヤ(前)速度記号

J

J

J

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

100/90-12

100/90-12

100/90-12

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

49

49

49

タイヤ(後)速度記号

J

J

J

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

チューブレス

ホイールリム幅(前)

2.5

2.5

-

ホイールリム幅(後)

2.5

2.5

-

メーカー小売価格(税込み)

249,000円

272,000円

-

 

 

デザイン・カラー

KSR110のデザイン・カラーについての口コミ

     

  • データとして黄緑は事故にあいにくいらしいね。
  •  

 

エンジン

     

KSR110のエンジンについての口コミ

     

  • 基本まったりだけど、普通に車の流れに乗れるぐらいのパワーはあるよ。
  •  

  • KSR2から乗り換えたけど、遅すぎてびっくりした。KSR110は、マッタリ乗って楽しむバイクだね。
  •  

  • アクセルをガバ開けしてると息継ぎするような現象が起きる。
  •  

  • 知り合いのKSR110に乗せてもらったけど、発進時に丁寧にアクセル開けないとエンストするね。
  •  

  • ノーマルでも普通に80km/hは出るし頑張ったら90km/hも越えるよ。
  •  

  • ノーマルだけど85km/hまでは一気に上がるから満足。
  •  

  • ノーマルだけど、これまでの最高速は、メーター読み95km/L。
  •  

  • KSR110は、速さを求めるバイクじゃなくて、楽しさを求めて乗るバイク。80〜90km/h程度出るからこのクラスでは、十分だと思う。この車体でこれ以上出ると危ない。
  •  

  • 中古のKSR110買ってエンジンがかからなくて悩んでたけど、やっとエンジンがかかった。結局キックは、踏みおろすのではなく、踏み抜くとわかって思いっきり踏み抜いたらうまくいった。
  •  

  • KSR110は、長い下り坂を伏せればなんとか95km/h出るよ。
  •  

  • パワーが足りないって感じることはよくあるけど、車体が小さいから抜いていってくれるよ。
  •  

  • KLX110のエンジンを流用してるらしいね。
  •  

  • 最高速は、1回だけ試したことあるけど、ノーマルで長い直線で90km/h出た。
  •  

  • 初めて最高速にトライしたら85km/hだった。
  •  

  • おれは、一回だけ100km/h出たけど、今は、90km/h弱だよ。
  •  

  • 俺は、かなり長い直線で挑戦して90km/hぐらい。
  •  

  • 最高速は、車両の個体差も大きいらしいし、体重や風向きや勾配でもかなり変わってくる。俺は、緩やかな下り勾配の長い直線でメーター読み100km/hぐらい。ちなみに体重73kgでキャブの吸気周りだけいじってる。
  •  

  • 体重90kgでノーマルの時、頑張って90km/hまで出したことある。現在、体重72Kgで武川125ccの他は、ノーマルで最高速100km/h。

     

  • 体重73kgでノーマルだけど、100km/h出るよ。向かい風だと90〜95km/hぐらい。
  •  

  • 俺は、体重65kg、ベタ伏、マフラー、吸気セッティングでこれまでの最高は、100km/h。
  •  

  • 俺は、75kg、エンジンノーマル、マニュアルクラッチ、遠心除去、乗車姿勢は普通で90〜95km/h。
  •  

  • ギアがワイド過ぎてちょっとの登り坂で失速するね。
  •  

 

 

燃費

  • 燃費は、55km(60km/h定地テスト値(国土交通省届出値))。クラストップレベルの低燃費(カワサキ調べ)。

KSR110の燃費についての口コミ

     

  • 燃費は、30km/Lを下回ることはないな。
  •  

  • 燃費は、35kmから40km位。
  •  

  • 2月の燃費は40〜42km/L。
  •  

  • KSRは、チューンしても燃費は、なかなか落ちないね。基本的に高回転エンジンだからかな。
  •  

  • 70km/h巡航でも燃費良く走れるね。
  •  

  • 体重78kgでノーマルだけど、通勤距離4kmで燃費45km/Lぐらい。
  •  

  • ツーリングで270kmぐらい走ってきた。アクセル開けて走っても燃費38km/Lだった。
  •  

  • 体重82kgだけど、燃費30〜35km/L。あまり回さないけど、近い距離しかのらないから燃費悪いね。
  •  

  • 納車されて1週間。ガソリン満タンで160km走ってちょうど4L入れたら満タンになった。太った俺でも燃費40km/L。
  •  

  • ツーリングで240km走ってきてガソリン代が600円。燃費を計算したら45km/Lだった。
  •  

 

 

給油

燃料タンクは7.3Lの大容量を確保。わずらわしい給油の回数も低減させた。

KSR110の給油に関する口コミ

     

     

 

 

自動遠心クラッチ

ギヤチェンジの楽しさを残しつつ、スタート時や変速時のクラッチ操作を不要として、イージーライディングを可能とした。

KSR110の自動遠心クラッチの口コミ

     

  • KSR110を買うまでは、自動遠心クラッチのイメージが湧かなかったけど、クラッチレバーが無いだけで普通のミッション車と同じ感覚だった。
  •  

  • KSR110は、4速ミッションと遠心クラッチの組み合わせ。

    スクーターは、無段変速機と遠心クラッチの組み合わせ。

  •  

  • エンジンの回転を上げたら遠心力でクラッチシューが動いて自動的にクラッチミートする仕組みをもったクラッチのことを自動遠心クラッチという。エンジン回転が下がったら、ばねでクラッチシューが戻って、クラッチが切れる。要は、クラッチ操作が自動ということ。あとはミッションと似たようなもん。
  •  

  • 俺は、自動遠心クラッチのシフト時のガックン感が嫌い。クラッチで自然とミートしてた感じが無い。あと停止寸前にクラッチを切って、ローにして、発進の準備をして止まるのが難しいのが微妙。
  •  

  • KSR110は、遠心のまま乗ってたら靴が結構傷むぞ。シフトペダルが多板クラッチの操作も兼ねてるから。よってシフトパットは必要。
  •  

 

 

乗り心地・ポジション・インプレなど

KSR110の乗り心地・ポジション・インプレなどの口コミ

     

  • 今慣らし中だけど、60km/hぐらいからハンドルの振動が出るね。
  •  

  • スクーターからKSR110の2013年モデルに乗り換えたけど、1速で極低速の時に、旋回がとてもギクシャクして乗りづらい。ハンドリングもフラフラするし。
  •  

  • パワーは、無いけど車体の軽さと小ささと見た目で本当に楽しいバイク。
  •  

  • KSR110は、バイクの楽しさを教えてくれるよ。バイク初心者がいきなり大型に乗るとバイクの楽しさより難しさや苦しさの方が多くて、バイクを手放す可能性が高い。KSR110なら街乗り、プチツーリング、タイヤを交換して林道などいろんな楽しみ方がある。消耗品の値段が安いし、社外パーツもいっぱいある。
  •  

  • 俺は、このサイズのバイクとしては、それなりに良いサスと思う。フラットな林道をトコトコ走るぐらいだったら特に不足を感じない。まあ、12インチだから大きなギャップが苦手だし、少しジャンプすれば底づきするリアサスもご愛嬌って感じ。マッタリ走れば問題ない。
  •  

  • ストロークがないし、タイヤも大きくないし、たいして良い足回りとはいえない。スクーターと比べて良いのは、ギャップに対して乗車姿勢がが対処しやすいこと。
  •  

  • ロンツーしたけど、ケツが痛い。
  •  

  • ふかふか具合だったらKSR110よりスクーターの方が明らかにイスに近いクッション感覚がある。重要なのは、乗車姿勢。KSR110でもボーっとしてたらギャップに足を取られる感じがある。
  •  

  • 足回りは、街乗り重視のスクーターとは仕様が異なる。KSR110だけでなく、エイプやXRモタードとかのバイクの足回りとスクーターの足回りを比較するのは、いろいろな前提を含めてナンセンス。
  •  

  • 俺は、シグナスXとKSR110を持ってるけど、乗り心地は、KSR110のが良いと思う。シグナスXは、キャストホイールと扁平タイヤで路面の継ぎ目とか通るとゴツゴツをよく拾う。初めてKSR110に乗った時、サスがしなやかに動くなって思った。タイヤ自体がシグナスXより扁平率が大きく厚みがあるのも原因かもしれないけど。
  •  

  • 友達のKSR110借りて乗ったけど、 ハンドルの振動が多いね。
  •  

  • 微振動が多い。グリップをプログリップの振動吸収ゲル入りにしたら若干マシになった感じ。
  •  

  • 角度によるけどKSR110で土手を駆けあがるのは、ほぼ無理。パワーそんなに無いし、オンタイヤだし。
  •  

  • 何度か土手を上がったことがあるけど、ドライ状態で草がぼうぼうに生えてなければ、勢いをつけてエンジン全開状態だと何とか行ける。でも途中で失速したらもう無理。
  •  

  • オフロードコースで土手と同じような斜面を登ったことある。タケガワ125cc、ビッグキャブのセットで普通に登った。でもマニュアルクラッチ化してクラッチ板が焼けるほど回さなきゃ無理。
  •  

  • 自分は、125ccにしてるけど、遠心クラッチで山に走りに行ってるよ。小さいから足つきが良いし、エンストの心配ないから楽。
  •  

  • 低速がしっかりしてるし、車体が軽いから遊ぶのに楽しいバイクだよ。
  •  

  • ツーリング行ってきたけど、ケツが痛い。座る位置が後ろの方だからかな?でも前の方に座ったらシフトチェンジしにくいし、後ろの方だと後付のライディングスポットのキャリアがお尻に当たる時がある。ちなみに身体は、でかい方。
  •  

  • 林道走ってみた。手のひらぐらいの石が敷き詰められた道は、きつかったが、足つきが良いから転ばずに走破できた。初めてオフ走ったから、ブロックタイヤの良さは、いまいち実感できなかったけど、パワーも丁度良いし、林道デビューにはいいね。
  •  

  • 足つきが良くて車体が軽いから足こぎできる。これまでのバイクと扱いが違って楽だね。
  •  

  • 納車直後は、ギア抜けが酷かった。でも2000kmぐらい走ったら嘘のように無くなった。
  •  

  • 身長183cmでKRS110乗ってるけど、不都合は感じない。Ninja250Rに乗ってた時の方が窮屈に感じたかも。KSR110のが上体が起きるせいかもしれないけど。
  •  

  • 164cmの俺でもたまに小さいって思うことがある車体サイズだから大きい人にはかなりきついと思う。
  •  

  • 俺は、身長185cmだけど結構窮屈だよ。KSR110みたいなバイクは、ハンドルが足に当たる。
  •  

 

 

足つき

KSR110の足つきの口コミ

     

  • 170cm、75kgだけど、サスが延びきった状態で両足べったりつく。
  •  

  • 170cm、58kgでも普通に踵つく。
  •  

  • 164cmだけど、楽しく乗ってるよ。
  •  

  • 身長170cm体重70kgだけど、べた足で膝が曲がるぐらい余裕。信号待ちですり抜けする時、足こぎして前に出ることもある。
  •  

 

 

サスペンション

KSR110のサスペンションの口コミ

     

  • キタコの1万円ぐらいの安い方のサス入れたけど、乗り心地が硬くて悪くなった。プリロードは、最弱にしてる。でも大き目のギャップを踏むと腹がウッってなる。走りはイマイチわからない。ノーマルの時のようなフワフワした感じはない。
  •  

 

 

灯火類

KSR110の灯火類の口コミ

     

  • 新車でKSR110を買って9ヶ月ぐらいでヘッドライトが切れた。
  •  

  • ヘッドライトの交換は簡単だし、10分あればできるよ。
  •  

  • ホムセンで1000円で買った30Wハロゲン付けたけど特に不満はない。
  •  

 

 

シート

KSR110のシートの口コミ

     

  • シートは、たしかに薄い。自分は、200kmぐらい走ると痛くなる。知り合いの人は、1泊2日で600km走って大丈夫だったって言ってたから個人差があるのかな?
  •  

  • 前下がりなシートだから長時間乗ると腹筋が痛くなる。
  •  

  • 俺は、シートをアンコ盛りしたらケツ痛が解決したよ。
  •  

  • シートは、たしかに薄い。自分は、200kmぐらい走ると痛くなる。知り合いの人は、1泊2日で600km走って大丈夫だったって言ってたから個人差があるのかな?
  •  

  • 2008年モデルからシート表皮が変更されたらしいね。
  •  

  • 2008年式乗ってるけど、2時間でケツが痛い。シートが硬過ぎるな。
  •  

  • ゲルザブD付けてツーリングに行ってみた。最初は違和感あったけど、途中から全然気にならなくなった。いつもは、お尻がかなり痛くなるコースだけど今回は余裕だった。
  •  

  • ゲルザブDを使ってるけど、200km走ってもケツが痛くならなかった。ケツに優しいよ。
  •  

 

 

タイヤ

KSR110のタイヤの口コミ

     

  • オフタイヤ履かしてもガレ場や轍が深い場所は、小径ホイールだからキツイと思う。俺は、K778を履かせてあまりキツくない林道を走ってるけど楽しいぞ。
  •  

  • 純正リアタイヤが4000kmでスリップサイン。それをパイロットスポーツSCに交換して、今度は6000kmでスリップサインが出た。
  •  

  • 俺は、スクーター用の130/70-12を履いてる。グリップが悪かったり、チェーンに干渉したりするけど、減りは遅い。でも次にまた履こうとは思わないな。
  •  

  • BSのHOOPとD305で迷った。でもライフ最優先でD305 120/70-12にした。
  •  

  • k178はすぐに減るからK778を履いてる。見た目も気に入ってるし、何よりライフが長そうだったから。
  •  

  • ノーマルタイヤは、最悪だね。特に雨の日。
  •  

  • 俺は、スパイクタイヤ履いてるよ。ジャイロのフロントがピッタリだった。リアは、若干干渉するけど、チェーンは、2コマぐらい長くしなきゃいけない。ちなみにチューブだから純正ホイール込みで6万円ぐらいした。
  •  

  • スパイクタイヤは、カブのように市販品でそのサイズのスパイクタイヤが販売されてるわけじゃないんだね。
  •  

  • スパイクは、大手を含めてタイヤ屋に頼めば打ってもらえるし、チューブ内蔵するなら自分でもできる。
  •  

  • 新車で買って通勤で使ってるけど、13000kmで、リアタイヤがツルツルになってきた。
  •  

  • DUROは、値段の割には良かったよ。
  •  

  • 俺もDURO履いてる。台湾製ハイグリップタイヤで悪い部分は、特になかった。
  •  

  • タイヤ交換で店の人に相談したらダンロップのハイグリップを薦めてきた。リアは、逆履きと言ってた。
  •  

  • 7000kmで純正リアタイヤが減ってきたから交換するつもり。バイク屋のおじさんとどのタイヤにするか話して結局硬くてライフが長いノーマルタイヤにすることになった。工賃込みで1万円くらい。
  •  

  • 純正タイヤは、真ん中の細い溝が無くなりそうになったら交換すればいい。
  •  

  • リアタイヤを純正タイヤに交換して工賃込みで1万円ぐらいだった。ちなみにネットで調べたら純正タイヤの値段が1本5,000円未満だった。
  •  

  • タイヤ交換の工賃と廃棄料をあわせて4000円ぐらいなら普通の値段だよ。
  •  

  • 2008年9月に純正タイヤ前後を交換してもらったら全部込みで14700円だった。
  •  

  • 2009年のファイナルカラー買って半年で2700kmぐらい走ったけど、リアタイヤがスリップサインまで溝が1mmも残ってない。リアタイヤは、大体7000〜10000km持つらしいけど、峠で遊びすぎたからかな。ちなみに体重は、60kg。
  •  

 

 

ブレーキ

KSR110のブレーキの口コミ

     

  • 2013年式買ったけど、リアブレーキは、あまり効かないね。踏み込んでみても手応えが無いし、ブレーキが弱い。あと思いっきり踏み込んでもロックしない。
  •  

  • 俺が買った2012年モデルもリアブレーキは、雨の時、力いっぱい踏んでもロックしなかった。
  •  

  • ■フロント用ブレーキパッド(ベスラ社)
    VD-440JL(シンタードパッド、少しがんばる人用)
    SD-440(Semi Metal Pad、街乗り用)
    ■フロント用ブレーキ部品
    ピストン 43048-1089
    シール1 92093-1272
    シール2 92049-1331

  •  

  • フロント用ブレーキパッドは、純正とSBSとベスラとカーボンロレーヌがあるね。ちなみにカーボンロレーヌは、オフロード用みたいでフロントの効きを弱めに作ってあるらしい。
  •  

  • KSR110でサーキット走るから社外品パッドを探したけど、ベスラのブレーキパッドは、サーキット走行不可と書いてた。
  •  

  • ブレーキパッドを交換しようとしたら純正キャリパー用の選択肢が少なくて、結局ベスラのメタルパッドに交換した。
  •  

  • ブレーキパッドは、sbsでいいと思う。値段が安いし、効きやもちも純正と変わらないし。
  •  

  • ブレーキパッドのおすすめは、ベスラのシンタードパッド(フロントのみ)。
  •  

  • リアは、ノーマルパッドで十分と思う。
  •  

  • ベスラのフロントZV-VD440JLだけど、11000kmもった。まだ使えそうだが、ブレーキオイルが減って変色してきたのでデイトナの赤パッドに交換した。在庫がこれしかなかったけど、凄く薄いね。
  •  

  • ベスラの安い方のブレーキパッドにして3000km走ったけど、全然減らないね。純正やデイトナ赤パッドだと3000〜3500kmぐらいで無くなるのに。
  •  

  • ベスラのフロントパッドにして5000kmだけど減ってる気配がない。フロントのディスクローターが0.5mmほど削れてるのが原因かな。ブレーキは普通に効く。
  •  

  • ディスクローターは、新品で厚さ4mm位で使用限界は3.5mmだったと思う。0.5mm削れたらそのローターは交換したほうがいい。
  •  

 

 

ミラー

KSR110のミラーの口コミ

     

  • 俺はDトラッカーXのミラーを付けた。M10だからそのままじゃ付かない。アツシで買ったけど、ミラー本体は、M10逆で、アツシの中にM10逆からM10に変換するアダプタが含まれてた。市販で売ってるM10からM8の変換アダプタがあったら装着できるけど、それだと背が高くなりすぎると思う。M10逆からM8への変換アダプタがあればいいんだけど。自分は、純正変換アダプタのM10をサンダーで削って、ダイスでM8を掘り直して装着した。KSR110には大きい気もしたけど、見やすくなった。すり抜けは少ししにくくなった。

     

    部品番号
    56001-0093 ミラ-アツシRH
    56001-0092 ミラ-アツシH

  •  

  • 純正は、丸いミラーだから後方確認しにくかった。だから横幅の広い四角いミラーに交換したら良く見えるようになった。
  •  

  • 2007年モデル乗ってるけど、ミラーのネジ径は、8mmだよ。
  •  

  • 10mmのミラーでもアダプタで10mmにしてつければいいけど、背が高くなるのが嫌。
  •  

  • ミラーのネジ径は、旧型は、M8だけど、2011年モデルは、M10なんだね。国内仕様と同じと思ってたらM8は、あわなかった。
  •  

  • 俺はKLX125の丸ミラーを付けてる。ミラー替えたら可愛くなった。
  •  

  • KLXの丸ミラー、可愛くなるかもしれないけど、丸ミラーより四角い方が見易いよ。
  •  

  • 2013年モデルとPROのミラーの形は似てるけど違うミラー。PROは、軸の径が太くなってて、中間に進行方向からの衝撃で緩む構造になってる。新しく買うならPRO用がおすすめ。
  •  

  • 型番見てみたけど、KSR110の2013年モデルのミラーが0192と0193。DトラッカーとPROが0092と0093で同じだった。
  •  

  • どっちもブライト輸入モデルだけど、KSR110の2013年モデルのミラーとPROのミラーをあわせたら、結構形が違った。
  •  

 

 

マフラー

KSR110のマフラーの口コミ

     

  • タケガワベーシック付けたけど、最高速90km/h。やっぱりマフラーだけだとこんなもんか。
  •  

 

 

リアキャリア・リアボックス

KSR110のリアキャリア・リアボックスの口コミ

     

  • ライスポキャリアにGIVI E350を付けてる。
  •  

  • ライスポキャリア欲しかったけど、穴あけが必要らしいからラフロで妥協した。
  •  

  • 今日、ライスポキャリアを取り付けてみた。穴開けは、ハンダコテを使ってやったらすぐ開いたけど、周りがギザギザになって雑な感じになった。更に穴の位置がズレてたから広げて縦長になった。やっぱりバイク屋に頼んだ方がよかったかも。
  •  

  • 俺のライスポキャリアの穴位置の決め方は、まずテールランプ(Rフェンダー)とテールカウルを動かないようにガムテープで止める。ここでちゃんと固定してないと穴がずれるのできちんとやる。次にRフェンダーを内側(下側)から止めてあるボルト2本を外し、この穴にライスポキャリアに付いてくる長い方のボルトをねじ込んでいく。するとテールカウルの内側にボルトが当たるから2本のボルトが均等になるように更にねじ込む。そうするとテールカウル内側に傷がつくからこの位置が穴の印となる。印がついたらそこにキリで穴を開けて、リーマーで広げたら完成。このやり方の方が説明書に書いてある方法より正確に穴を開けれる。
  •  

  • 俺もサイドのボルトは、新しいネジ山を切っちゃった。
  •  

  • ライスポキャリアは、穴開けよりもサイドのボルト止めの方が悩んだ。ボルト面とキャリアの固定部面が全くあわなかった。斜め固定で気にしないようにするか万力なんかで調整するかどちらかって感じだった。ちなみにライスポキャリアは、説明書にあわなければ曲げろと書いてる。

  •  

  • ラフロキャリアにGIVI箱付けて、毎日7kgぐらいの荷物積んで走ってたら10ヶ月位でキャリアが折れた。それでライスポキャリアを買ったら2年以上持ったよ。
  •  

  • 俺は、ラフロのキャリアにアイリスBOX付けてる。
  •  

  • 俺は、ラフロのラリー591アルミキャリアに格安の42リットルのリアボックス付けてる。一応ミラーの幅に収まってて、すり抜けも問題ない。でかいけど重さやバランスは、大丈夫みたい。荷物いっぱい積んで北海道行ってきたけど、無事だった。
  •  

  • みんなのキャリアの評価をまとめてみた。

    @2006年12月時点で最も人気があるのは、ラフ&ロード。アルミ製だから軽くて荷台も広い。でもあまり重い荷物を載せたり、経年劣化すると後ろのステーが曲がったりや折れたりするみたい。あと取り付ける時に少し力技が必要だったりコツがいる場合があるみたい。
    A近頃、人気上昇中のキャリアがライディングスポット。カラーが黒になったのがいい。取り付けの時にシートカウルに穴を開けなきゃいけないけど、フレームに直付けだから、重い物を載せたり、キャリアを持って取り回しもできる。
    Bキジマのキャリアは、黒パイプの造形がカッコイイ。上の2つのキャリアより面積が少し小さい。あと前の穴がボルトに対して大きい。荷台面が平面じゃないから小さな物を入れたら安定するけど、箱のベースや箱を装着するには向いてない。
    C純正キャリアは、値段が安いし、取り付けも簡単。それに小さいからKSRのフォルムを崩さない。でもその分、基本的にはレインウェアぐらいしか積めない。
    D他では、デイトナとRSヨコハマは廃盤、バイクプラザ光とボルトンは、今のところインプレ無し。自分は、最初RSヨコハマで次がキジマだけど、今買い換えるならライディングスポット。

  •  

  • キャリアに小さいサイズのシートバッグを試してみた。取付位置をいろいろ試してみたけど、どうしてもお尻がシートバッグの先に当たってダメだった。ちなみに身長180で少し後ろ目に乗ってる。
  •  

  • キャリアは、ライディングスポットにしてる。
  •  

  • 俺は、アルミキャリアにGIVIの26Lの箱付けてたけど、1年で前側の取り付けステーが折れた。それでライディングスポットの鉄キャリアに交換した。こっちは、造りがしっかりしてるけど、カウルに穴を開けなきゃいけないのが微妙。
  •  

    ライスポのキャリアは強度も見た目もいいね。カウル穴に穴を開けなきゃいけないけど、先に目印付けてハンダゴテとかで穴を開ければ誰がやっても失敗はしないと思う。GIVIの26Lは、見た目より荷物が入らない。付けたときのバランスはいいんだけどね。

     

  • 26Lのリアボックスを付けた。リアボックスのベースを付けるのに純正キャリアでも問題なかったし、取り付けも簡単でした。でも跨る時に足を上げないとリアボックスを蹴飛ばすね。
  •  

  • 俺も26Lの箱付けてるけど、26Lでもでかく見える。ちなみにカバンは折りたたまないと入らない。
  •  

  • 俺も26Lにしたけど、もうちょっとでかい箱にすればよかった。
  •  

  • 車体色とライムグリーンと同じ色に塗装したリアボックス付けてるKSR110見たけど凄くかっこ良かった。
  •  

  • 俺は、GIVIの37リットルの箱付けてる。横幅は、ギリギリ。あまり重い物を積むとフレームが折れるのが心配だから軽いものしか載せてない。
  •  

 

 

キー

KSR110のキーの口コミ

     

  • KSR110の鍵穴は、メイン、ハンドルロック、タンク、シート&ヘルメットホルダー合計4個ある。
  •  

  • ハンドルロックの時、キーが曲がった。
  •  

 

 

グリップヒーター

KSR110のグリップヒーターの口コミ

     

  • 俺は、KOSOのグリヒ付けてる。ほんのり暖かいぐらいだけど、指先の冷えは全く違うよ。
  •  

 

 

メンテナンス

KSR110のメンテナンスの口コミ

     

  • 走行距離180kmで、最初のエンジンオイルを自分で交換した。交換したオイルは、YAMAHA YAMLUBEスタンダードプラス 4st用。
  •  

  • 自分もオイル交換は、ずっと「YAMAHA YAMLUBEスタンダードプラス」を使ってる。
  •  

  • 冬は、オイルレベルのガラスが白く濁るね。
  •  

  • あまり金がかからないバイクだね。これまでやったのが2000km毎にオイル交換。6000km毎リアタイヤとオイルフィルターを交換。12000kmでフロントタイヤとフロントブレーキパッドを交換。純正チェーンの調整をマメにしなければいけないけど今4年目で走行距離13215Km。そろそろスプロケとチェーンの交換をしようと思ってる。
  •  

 

 

その他

KSR110のその他の口コミ

     

  • KSR110は、キャブがボトルネックの一つなんで、キャブを替えずにボアアップするのは、考えにくい。ボアアップせずにキャブだけ替えればいいと言う人もいるぐらいだから。
  • KSR110は、KSR2の部品がほとんど付くのがいいね。
  •  

  • 納車して1週間乗ったけど、ほんとに楽しい。ただ、マフラーとチープなスイッチ周りは残念。
  •  

  • 2013年モデルのサービスマニュアルが15000円(税抜き)だった。高いけど、注文した。
  •  

  • 旧型のサービスマニュアルとか3980円だったから新型のは、高過ぎるね。
  •  

 

 

 

KSR110のリコール・改善対策・サービスキャンペーン

カワサキ KSR110のリコール・改善対策・サービスキャンペーンについての口コミ

     

  • KSR110の1回目のサービスキャンペーン出てる。スロットルケーブルだね。

     

    サービスキャンペーン開始日→

    2003年3月12日

     

    対象範囲→
    KSR110
    型式BC-KL110A
    KL110A-000015 〜 KL110A-001138
    平成14年10月8日〜平成15年2月20日
    962台

     

    不具合と原因→
    スロットルケーブルの固定方法が不適切で、当該ケーブルの取付け方向が不適切な状態で走行したらハンドルを大きく操作した場合、エンジン回転が予期せずに上昇するおそれあり。

     

    改善の内容→
    スロットルケーブル取出し部のケーブル取付けプレート裏側にワッシャーを追加し、フロントフォーク上部のクランプボルトにケーブルガイドを追加。

  •  

     

  • KSR110の1回目のリコールきたー。ドライブチェーンだ。

     

    リコール開始日→

    2003年9月19日

     

    対象範囲→
    KSR110
    型式BC-KL110A
    KL110A-000015〜KL110A-002656
    平成14年10月8日〜平成15年9月11日
    1998台

     

    不具合と原因→
    チェーンとスプロケットの噛み合いが適切に維持される構造となってないため、チェーンが過大にたるんだ状態で減速した場合、チェーンとトランスミッション側のスプロケットの噛み合いにずれが生じ、チェーンがクランクケースと干渉するものがあり、クランクケースが破損しエンジンオイルが漏れる、又はチェーンがスプロケットとクランクケースの間に挟まれて後輪がロックし走行不能となるおそれあり。

     

    リコールの内容→
    ・ドライブチェーンのたるみ量を点検し、たるみ量が標準値(10〜25mm)を外れている場合は調整する。
    ・クランクケース、ドライブチェーン、スプロケットなどを点検し、損傷しているものは新品と交換。
    ・ドライブチェーンガイドを追加。

  •  

  • KSR110の2回目のサービスキャンペーン。メンテナンスノートの印刷ミスか。

     

    サービスキャンペーン開始日→

    2008年2月中旬

     

    対象範囲→
    KSR110
    型式BC-KL110A
    KL110A-000721〜KL110A-A08714
    平成15年1月14日〜平成19年12月19日
    1024台

     

    不具合と原因→
    メンテナンスノートに印刷ミスがあり、保証修理に関するページが落丁。

     

    改善の内容→
    正規の記載内容を印刷した修正シールを送付しメンテナンスノートの該当するページに貼付。

  •  

  • KSR110の3回目のサービスキャンペーン。アウトプットシャフトの交換。

     

    サービスキャンペーン開始日→

    2009年5月中旬

     

    対象範囲→
    KSR110
    型式BC-KL110A
    KL110A-000015〜KL110A-A09624
    平成14年8月29日〜平成20年5月15日
    9,175台

     

    不具合と原因→
    動力伝達装置の出力軸で製造工程での加工方法が不適切なため、当該シャフトに亀裂の発生したものがあり、キックペダルによる始動の際にアウトプットシャフトが破損してギヤの噛み合いが外れ、エンジンの始動ができなくなるおそれや走行時にギヤとクランクケースが干渉し、異音が発生するおそれあり。

     

    改善の内容→
    アウトプットシャフトを点検し、対象となるものは対策品と交換。

  •  

 

 

乗り出し価格

KSR110の乗り出し価格の口コミ

     

  • 2007年5月

    レッドバロンで見積もりもらったら
    車両価格が24.8万円+登録料6000円+自賠責保険

  •  

  • 2007年5月

    2006年モデルのシルバーの新車を注文してきた。車両価格が19.9万円。登録料整備費と自賠責3年付けて全部で22.3万円だった。

  •  

  • 2007年5月

    KSR110の2007年モデルの展示車の乗り出し価格が23万円だった。

  •  

  • 2007年6月

    バイク屋で走行距離4500kmぐらいのKSR110の中古を契約してきた。自賠責込みで乗り出しが22万円だった。

  •  

  • 2007年12月

    2008年モデルのライムグリーンを買った。2007年モデルと値段はほぼ同じだったから2008年モデルにした。自賠責5年が17000円、盗難保険が10000円で値引きもあって、全部で267000円だった。

  •  

  • 2007年12月

    2007年式の走行距離150kmの中古を連れのバイク屋で買った。タケガワのLCDメーター、フェンダーレス、社外ウインカー、ハンドル交換、ノジマのダウンマフラーがついてて、自賠責3年を付けて全部で26万円だった。

  •  

原付の買取業者を比較して原付を高く売る
原付を高く売るには、業者同士の価格を比較することが重要です。
バイク王やバイクランドといった有名どころを含め60社以上が登録しているバイク比較.comがおすすめです。たった数分の入力で数万円変わってくることがあります。


原付を売る前に知っておいたほうが良いことをまとめた「原付を高く売る方法」も読んでみてください。